FC2ブログ

【試合評】 あきらめたらそこで試合終了だよ~2014年8月21日(木)●楽天イーグルス5-9日本ハム

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/18配信最新号の主な内容は「あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性」です。




締切8/24(日)まで。下記アンケート募集中です。
現在37名の読者様に御参加頂いております。


◎【アンケート】楽天イーグルス・星野仙一監督の来季続投あるのか?ないのか?
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2361.html

まさかの辛島航、自己ワースト2回4失点KO劇



正直、試合評を書くのに意味を見いだせない敗戦である。

立ち上がり制球不安定な相手先発から幸先よく得点。これはイケるな!と思ったら、あれよあれよの逆転負け。こんなパターン、最近あったなあ・・・と思って振り返ってみたら、涌井から序盤3点を奪って2点リードしながら大敗を喫した8/16ロッテ戦(●E5-12M)のことだった。

札幌ドームに戦いの場を移したファイターズ17回戦、先手を取ったのはイーグルスだった。

2回表、制球乱れる浦野から先頭の5番・銀次がフルカウントから四球出塁。続く枡田が追い込まれながらも右前にふわっとしたフライヒットを決め、銀次悠々三進。無死3,1塁のチャンスを作る。先制打は7番・西田のバットから生まれた。ここも2-2と追い込まれながらも外角低めの変化球を軽打で中前に運び、銀次生還。まずはイーグルスが1点を取る。(楽1-0日)

その後、1死3,2塁から島内が制球定まらないカーブを外野へ打ち返し、これが2点目を呼び込む右犠飛になる。今日の浦野はコントロールが不安定で球のキレも乏しいように思われ、ノックアウトは時間の問題かと思われた。(楽2-0日)

しかし、試合って、分からないものである。

7/9日本ハム戦から5戦連続クオリティスタートを続け、そのうち4試合がハイクオリティスタートをマークしていた楽天先発・辛島が、味方先制直後、唖然呆然とする中、崩れてしまった。

2回裏、先頭の5番・大谷翔平の打撃が日本ハムに機運を運んだのか。フルカウントから辛島が投じた外角スライダーに対し、体勢崩しながらも巧く右前へ運んだ大谷のヒットを起点に、2四球も絡んで打者9人4安打の攻撃を受け、4失点。

大谷出塁で無死1塁、続く小谷野にボール先行し3-1からフォアボール。無死2,1塁で今季対戦成績3打数1安打1本塁打だったミランダとの対決はフルカウント勝負。外角低めの良いコースに投じた速球だったが、バットの先ながらもひっぱられ、1,2塁間をしぶとく破る右前安打。これがタイムリーになる。(楽2-1日)

その後、2死3,2塁で1番・西川に2-1から甘く入った速球を中前へ弾き返され、走者2人の生還を許す2点適時打。その西川には二盗で2塁を奪われると、2番・中島卓の当たりはサード銀次のグラブを弾いて、バックアップした西田の逆を抜けて左前に達する、楽天側からすればアンラッキーヒットで、これで西川が一気に生還。楽天はこの回4点を失い、逆転を許した。(楽2-4日)

3回裏、辛島の姿はマウンドにはなかった。この回のアタマから宮川が二番手。辛島の2回4失点は自己ワーストの最短KO劇になってしまった...

二番手・宮川将も燃えた・・・



1度燃え盛った業火を消すことはできないのか。その宮川も3回こそ三振ゲッツーでピンチの芽を摘み取ったものの、回またぎの翌4回裏、日本ハム打線に捕まってしまった。1死後、市川にプロ初本塁打を打たれたのを着火点に、打者9人を送り込まれ、長打3本含む5安打に四球1個も絡んでの大量5失点。陽には速球を、大谷にはカーブを、小谷野にはフォークを打ち返され、これら全てが適時打になってしまう。(楽2-9日)

一方の楽天打線。序盤立ち上がり不安定な浦野から2点を取ったが、3回以降6回まで無安打に抑えられてしまった。

大量点差がついてしまい、イーグルスの攻撃があまりにも淡泊になったこと。厚澤投手コーチの助言を受けてリリースポイントの修正に成功した浦野が尻上がりに調子を挙げたこともあって、4回から6回まで三者凡退。特に5回は酷く、9番・島内が2球目を打ち上げて左飛、1番・松井稼も2球目を打って出てイージーな遊ゴ、続く2番・藤田は初球を打って正面の遊ゴ。僅か5球での三者凡退になった。

楽天は終盤8、9回に合計3点を取りかえしたものの、これは中継ぎで出てきた今季精彩を欠く武田勝のおかげ。9回裏、2点を返し4点差まで迫ったイーグルスは、増井をひっぱり出すことに成功。2死満塁から銀次が1,2塁間突破コースのヒット性のゴロを打ち返したものの、二塁手・中島卓の好守に遭い、ゲームセットになっている。

星野監督「(辛島、宮川は)全部、精神的なもの」

プロ初の左翼スタメンで出場した松井稼。報道によると1週間ほど前から練習に取り組んでいたという。「緊張した。こうしてまた、新しいことに挑戦できる。新鮮です。違う自分を出せるかもしれない。これから練習しながら、慣れていかないといけない」

これでチーム成績は106試合42勝64敗の6位。借金は今季最多を更新して22に。ゲーム差は1位・ソフトバンクと24.0、2位・オリックスと20.5、3位・日本ハムと11.5、4位・ロッテと5.5、5位・西武と5.0としている。

各種戦績は、後半戦7勝16敗、闘将復帰6勝14敗、日本ハム戦7勝10敗、先制した試合34勝23敗の推移になった。

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(左)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・枡田(一)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・辛島(左投)

日本ハム=1番・西川(右)、2番・中島卓(二)、3番・陽(中)、4番・中田(左)、5番・大谷(指)、6番・小谷野(三)、7番・ミランダ(一)、8番・大引(遊)、9番・市川(捕)、先発・浦野(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
現在「楽天イーグルス部門」2位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140821DATA06.jpg
HANREI3.jpg

武藤好貴、相原和友の4イニング零封リレー



2-9と7点差がついてしまった5回裏アタマから今季2度目の1軍招集となった武藤が登板した。今季2試合目のマウンドである。社会人からハズレドラ1位で入団し3年目。結果を問われる季節に入っていた武藤はファームで防御率2.80、被打率.236、被出塁率.267の好成績を収め、先日の大量入れ替え時に1軍に呼ばれていた。

5回裏の1イニング目、先頭・大引に対し、完全なボール球4個のフォアボール。続く市川には中前へ軽打で打ち返され、無死2,1塁。僅か6球でピンチを招いたが、ここから6回3アウトまで打者6人を連続アウトにする好投をみせた。本戦すでに2安打を放っていた1番・西川を追い込んでから内角へスライダーを決め、打ち上げさせての中飛。2番・中島卓にはボール先行2-0からヒッティングされたものの、野手正面の二ゴに討ち取ると、3番・陽にはひっかけさせての三ゴ。ピンチを乗り切った。

翌6回裏は4番・中田を3球三振。続く大谷も伸びを欠く中飛、途中出場の飯山を平凡な右飛に仕留めた。大量点差がついたことで相手打線の集中力も途切れがちだったこともあったが、何よりも結果が欲しかった中でも2回零封は、武藤にとって励みになるはずだ。

7回裏からは相原が四番手登板。2回を零封した。7回は三者凡退。大引にフェンスギリギリまで打ち返される中飛を打たれたが、島内守備範囲。翌8回裏、制球乱れて2四死球で1死2,1塁のピンチ。打席に4番・中田、代打・鵜久森を迎えたが、両者を退けている。相原も結果が欲しかった場面だっただけに、この2回無失点は内容に課題を残したものの、今後につながるはずだ。

20140821DATA07.jpg

2回、打者13人、53球(1回当たり26.50)、被安打5、被本塁打0、奪三振0、与四球2、失点4、自責点4。

初球13球・・・ストレート6、スライダー5、カットボール1、チェンジアップ1
2ストライク以降13球・・・ストレート6、スライダー4、チェンジアップ1、カーブ2
ボール先行16球・・・ストレート8、シュート1、スライダー5、カットボール1、チェンジアップ1

辛島「申し訳ないです。それしかありません」

辛島と松井裕を並べて使う時の危険性



現在、チームで最も安定感を誇っていた左腕がまさかの・・・という結果である。いつもの辛島と比べた時に、確かに制球は甘かった。打たれた球はストライクゾーンに球が集まりすぎており、ボール球は完全なボール球が多かった。ストライク率は41.5%と物凄く低い値。ボール先行の投球が多かったのも、目についた。

前日、同じくチェンジアップを勝負球にする左腕・松井裕を攻略したファイターズ打線は、本戦、辛島に対して心の落ち着きをもって処することができたのかもしれない。松井裕先発初勝利8/13試合評にも少し書いたように、ストレートの質は違うものの、チェンジアップを決め球に用いる左腕という点では共通項を抱える松井裕と辛島である。相手の対策が容易になるリスクもあったことから、この両左腕を並べて使うことに少し戸惑いを覚えていた私の憂慮は、どうやら当たってしまったのかもしれない。

20140821DATA08.jpg
20140821DATA09.jpg

浦野の投手成績

7回1/3、打者31人、112球(1回当たり15.27)、被安打5、被本塁打0、奪三振4、与四球4、失点4、自責点4。

8月月間打率から目が離せない!!



パリーグ8月月間打率。前日旭川戦終了時には銀次がトップに踊り出たものの、本戦で4の0。一方、4の1で先制打を放った西田が巻き返し、首位奪還に成功している。西田は8月ここまで.400。チーム状況が不利に働くとはいえ、このままの成績を維持できれば、自身初の月間MVPの可能性も浮上する。岡島、銀次も同様。この2人にもチャンスは残されている。

武田勝が出てくる前、大量点差であまりにも淡泊な打撃が目立った楽天打線。しかし、こういった記録がかかっている打者は1打席1打席、試合状況に左右されずに集中力を見せて欲しいと思う。

ボロ負けの今季とはいえ、ファンはあなたがたの一挙一動に注目している。そのことを忘れなきように...

■8月月間打率上位5人
1位:西田哲朗 .400 (35-14、0本)
2位:李大浩 .386 (70-27、1本)
2位:長谷川勇也 .386 (70-27、1本)
4位:岡島豪郎 .385 (52-20、2本)
5位:銀次 .377 (53-20、1本)



◎◎◎関連記事◎◎◎
《辛島航の前回先発試合》
【試合評】辛島好投も今季10敗目。3、4、5度。首を振って投げた勝負球を打たれたとあっては、致し方なし~2014年8月12日(火) ●楽天イーグルス1-2ソフトバンク
《直近の試合評》
【試合評】球団ワースト記録を阻止した、崖っぷち菊池保則の無四球6回零封投球~2014年8月17日(日) ○楽天イーグルス3-1ロッテ
【試合評】 松井裕樹6敗目に感じる、あれやこれやのモヤモヤ感~2014年8月20日(水)●楽天イーグルス4-6日本ハム


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

辛島は火曜が雨天中止になって調整が難しかったのか?
宮川は中継ぎだったり先発だったりと不安定な使い方で精神的なバランスが取れなかったか?

そうかばうしかない。

松井稼が昨日は左翼スタメンとは…。
同い年として複雑だ。肉体は39歳とは思えない身体なのになぁ。動体視力に衰えが来たのだろうか。
まだまだ三塁手としてやって欲しかったが…。一塁は打力が求められるとなると、左翼は致し方ないかなぁ。
「こうしてまた、新しいことに挑戦できる。新鮮です。違う自分を出せるかもしれない。これから練習しながら、慣れていかないといけない。」
本人が前向きな気持ちなのはこちらも救われる思い。
外野の練習やらされて「内野手として失格なら引退しよう。」と思わない松井稼の気持ちは自分も見習わないといけないなぁ…。

本日宮川抹消。今季最後の関西遠征だっただけに里帰りできず…。変わって西宮が1軍登録。来週火曜先発でしょうか。
それとも辛島に早く気持ちをすっきりさせる意味でも中4日で火曜先発?もありうる。となれば西宮が木曜先発となるか。

来季に向けての若手起用。星野監督は来季に向けて動いているということか。ということは…、自分からは辞めないだろうな。(今季復帰したとはいえかなり無理をしたらしい)
来季万全な状態の身体でダメだったら、その時が来るでしょう。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}