FC2ブログ

【試合評】3位・日本ハムを大勝撃破。Aクラス入りへ希望の光が差し込む16安打12得点のビッグゲーム~2014年7月8日(火) ○楽天イーグルス12-5日本ハム

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆7/7配信最新号の主な内容は「セイバー採用で走らなくなった楽天が失った最大メリット」です。




世界のビールと肉をほおばるには最高の一戦に



世界のビールと肉をほおばりながら観戦するには打ってつけの16安打12得点のビッグゲームになった。

相手先発はかつての楽天キラー・武田勝。しかし、往時の投球術、ストライクゾーンの両サイドに投げ分けるあのコントロールは既になく、本戦も球が真中寄りに集まっていた。そこを逃さなかったイヌワシ打線。初回から一気に6得点。電光石火の先制劇を魅せる。

7/3オリックス戦から1番に座った松井稼が本戦でも元気だった。

甘めチェンジアップを中前にジャストミート。チームに勢いをもたらす打撃で出塁に成功すると、すかさず二盗。さらにプロ初の2番に先発起用された岡島がハイバウンドの二安で続く。銀次凡退後、AJ死球で1死満塁、5番・牧田の三遊間への遊ゴ時に三走生還。まずは1点を先制する。

なおも2死3,1塁、ここで嶋、藤田がセンターを意識したシャープな打撃を魅せた。それぞれの当たりがタイムリーになり、楽天に2点が追加される。

仕上げは8番・西田だった。

2-1から西田の膝元で誘うべきスライダー。真中高めの失投になった。このホームランボールを完璧なスイングで左翼席へもっていく4号3ラン! 「コボスタでホームランを打てていなかったので、良かったです。久しぶりのホームゲーム、東北のファンの前で打てたのが何よりですね」。将来を約束された若鷲戦士が今季の飛躍を象徴する元気印の一発で地元ファンを魅了する。

初回一挙6得点の大量先制劇は、イーグルスの新旧ショートストップの攻撃で始まり、3ランで締めるという打者9人5本の長短打を集めた猛爆になった。イーグルスが1回に6点以上を記録したのは、2012年の東京ドーム主催試合9/19ロッテ戦(○E13-2M)、初回に先発・小野晋吾~火消しに入った吉見佑治から牧田満塁弾など7得点を挙げたあの夜以来の快挙になっている。

ブログ村投票のお願い
読者の皆様のご支援で「楽天イーグルス」部門1位
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

3回まで松井稼、岡島の1、2番コンビ猛打賞



約3週間ぶりに本拠地で戦うイーグルスの攻撃はまだまだ続いた。2回裏のことだった。

この回も1番・松井稼から始まる攻撃。1、2番が再び武田勝に襲いかかる。センター前への連打で無死2,1塁のチャンス演出。松井稼の中安は外角低めスライダーだったが、いとも簡単にヒットになっているところをみると、武田勝の変化球に往時のキレがほとんどないことが確認できる。武田勝は結局、松井稼に打たれたところで降板。岡島のところで早くも日本ハムは二番手・大塚がマウンドに上がった。

この大塚の前に銀次、AJの3、4番凡退。2死になったが、この日、左投手対策としてボウカーの代わりに5番抜擢された牧田が仕事をした。

左前へ弾き返したクリーンヒットは、2塁から松井稼がホームに帰ってくるタイムリー。レフト谷口からのバックホームも逸れて、その間に牧田は二進。さらに2死3,2塁、嶋の測ったような初球打ちが炸裂する。初球の内角攻め。球がうわずり高めに入ったところを、おっつけての痛烈な一撃。ラインドライヴの打球はセカンドオーバー。ジャンプして捕りにいった西川のグラブを弾いて外野へ抜けていく当たりは、走者2人をホームに悠々呼び込むのに十分な2点適時打になっている。(楽9-0日)

2回までに9点を奪取した楽天は翌3回にも、松井稼、岡島の1、2番コンビによる連続長打で1点を追加している。(楽10-0日)

2死後、右中間を襲う二塁打で松井稼が出塁した後、フルカウント勝負の岡島の一撃も右中間へ。「魂で打ちました。稼頭央さんに負けてたまるか!と思って打席に入りました」という当たりは俊足飛ばして今季2本目のスリーベース。松井稼、岡島は3回までに早くも猛打賞を達成し、終わってみれば両人1試合4安打の槍働きになった。松井稼の1試合4安打は2012年9/14オリックス戦以来。岡島は自身初の快挙。

松井稼・・・4打数3得点4安打、1盗塁。
岡島・・・5打数2得点4安打1打点、1四球、1三塁打

今季6度目の二桁得点試合に(うち日本ハム戦で3度)



楽天先発は宮川。5回を2失点にまとめて今季2勝目。イーグルスは5回にも三番手・武田久から満塁のチャンスを作って、嶋が2点適時打。この日、嶋は3打数1得点3安打5打点1四球。1試合5打点は自身初の快記録達成である。

5回まで12点を奪った楽天は、終盤2イニングで永井、戸村が合計3点を失ったものの、圧倒的リードを維持したまま試合は終了。

最下位に苦しむ楽天だが、後半戦の戦い方いかんでは十分にAクラス入りを狙えるのでは? そんな期待感募る内容で、初Vに輝いた昨年のあの楽天が戻ってきたかのような打線の爆発っぷりだった。

今季6度目の二桁得点試合で日本ハムを降してこのカードの対戦成績は6勝4敗としている。これでチーム成績は75試合31勝44敗、借金を1つ減らして13へ。順位は6位のまま。ゲーム差は1位・オリックスと15.0、2位・ソフトバンクと14.0、3位・日本ハムに勝ったとはいえ7.0、4位・ロッテと2.0、5位・西武が元犬鷲戦士・渡辺のサヨナラ打で劇的勝利を収めたため差は縮まらずに1.5となっている。

直近10試合は5勝5敗、7月は3勝4敗、星野監督休養後11勝17敗、大久保代行3勝3敗としている。

前半戦でどれだけ3位とのゲーム差を縮めることができるか?ここがカギだと思う。大久保代行は中4日ローテを採用するとのことで、総力戦で前半戦最後の9連戦を戦い抜くことになりそうだ。

両軍のスタメン

死球の影響で7/3オリックス戦に出場して以来、4試合休場が続いているラッツ。イーグルスオフィシャルライブの解説・松本匡史氏が関係者に取材したところによると、かなり強く当たったとのことで出場にはあとしばらく時間がかかるかもしれないとのこと。

ボウカーは相手先発が苦手の左投手ということでスタメンをはずれている。

日本ハム=1番・西川(二)、2番・大引(遊)、3番・谷口(左)、4番・中田(指)、5番・ミランダ(一)、6番・小谷野(三)、7番・北(右)、8番・大野(捕)、9番・村田(中)、先発・武田勝(左投)

楽天=1番・松井稼(三)、2番・岡島(右)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・牧田(左)、6番・嶋(捕)、7番・藤田(二)、8番・西田(遊)、9番・聖澤(中)、先発・宮川(右投)


20140708DATA02.jpg

土壇場で新球種フォークが冴えた宮川、今季2勝目



5回、打者22人、98球(1回当たり)、被安打5、被本塁打0、奪三振8、与四球1、失点2、自責点1。

初球22球・・・ストレート15、シュート1、スライダー3、フォーク1、カーブ2
2ストライク以降36球・・・ストレート15、シュート2、スライダー3、フォーク14、カーブ2

宮川の談話「もう少し長いイニングを投げたい気持ちもあったのですが、嶋さんにも『まずは1人1人を抑えることを考えろ』と言われ、僕も、1人1人に集中しようと思いました」

本拠地初勝利である。

練習用の黒いグラブには白い刺しゅうで「投走心」の3文字があしらわれている。「闘争心とかけました。昨年は状態が悪い時でも試合に使っていただいた。今年こそ、星野監督の期待に応えられるようにしたい」。そう意気込んだ今シーズン、初先発の7/2オリックス戦では勝利投手の権利一歩手前で降板という悔しさもあったはずだが、2戦目の本戦でその悔しさをぶつけた5回無失点になった。

6点リードの2回裏、3安打1失策で1点を返されてなおも1死満塁のピンチ、9番・村田、1番・西川をバッターボックスに迎えていた。ここで畳みかけられていたら、その後の展開は混戦を余儀なくされただけに、ここを踏ん張ったのが大きい。

この場面までなかなか決まらなかった新球種フォークが、土壇場で冴えた。村田、西川のバットをフォークでそれぞれ2度空振りさせての2者連続三振。特に西川から空振りを奪った2球は、まるで田中を彷彿とさせるような良い落ちをする変化で、思わず目を見張るシーンになっている。

昨年途中から佐藤投手コーチ指導の下、習得に励んでいた新球種に1つ目処がついたと言える内容になっている。

■宮川の先発投手成績


20140708DATA03.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】好投青山を5回で降ろした大久保采配が裏目に。福山打たれて今季初サヨナラ負け~2014年7月4日(金)●楽天イーグルス2-3xソフトバンク
【試合評】 まさかのまさかでしょう。犬鷲戦士、死地からの生還劇・福岡編~2014年7月5日(土)○楽天イーグルス7-5ソフトバンク
【試合評】イヌワシ打線、粘投の美馬を援護できず。5位・西武との差1.5に広がる~2014年7月6日(日) ●楽天イーグルス1-5ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}