FC2ブログ

【試合評】松井裕樹の出直し登板、ストライク率は上々の69.4%。無四球ピッチングで6回1失点~2014年5月5日(月)●楽天イーグルス3-4日本ハム

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/28配信最新号の主な内容は「現在リーグトップの救援登板。西宮悠介、真の凄さとは?」です。



HANREI3.jpg

松井裕樹の出直し72球を確認する



昨日の昼、困った時のボブが西武ドームで3年連続の獅子退治に臨んでいた頃、日本ハムの2軍球場、鎌ヶ谷スタジアムでは松井裕樹がファイターズ2軍相手に“出直し”の72球を投げ込んでいた。

御存じのように、オープン戦の傑出した成績をひっさげて開幕ローテ入りした松井裕は、1軍で4戦3敗、防御率6.05、19回1/3を投げて与四球23個も出す大乱調。4/23西武戦後、星野監督から「もう1回ピッチングのABCからやってもらう」と言われ、ファームで出直しが決定していた。

ゴールデンウィークの祝日、ゴールデンルーキーが投げることで鎌ヶ谷には5,025人もの観客が集まったという。

その松井裕2軍初先発の内容を、日刊スポーツのテキスト速報と、現地観戦されたブロガー仲間 @haisenshori さんの実況ツイート、球団オフィシャルサイトのボックススコアを手掛かりに確認してみたい。

両軍のスタメン

楽天=1番・榎本(右)、2番・内田(三)、3番・聖澤(中)、4番・中川(一)、5番・北川(指)、6番・中島(左)、7番・三好(遊)、8番・小関(捕)、9番・阿部(二)、先発・松井裕(左投)

日本ハム=1番・松本(二)、2番・岸里(中)、3番・金子誠(指)、4番・鵜久森(左)、5番・赤田(一)、6番・北(右)、7番・森本(遊)、8番・大嶋(捕)、9番・宇佐美(三)、先発・矢貫(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

序盤3回まで3球三振が4度。上々の立ち上がり



背番号1がマウンドに登ったとき、すでに味方のスコアボードには1点が入っていた。1回表、2番・内田の安打出塁を起点に相手守備ミスも絡んでチャンスを広げた若鷲は5番・北川の先制打で1点を奪取。松井裕に援護点をプレゼントしていた。ちなみに、松井裕が援護点を貰って投げ始めたのは1軍ではなかったことである。

1回裏、上々の立ち上がりだったようだ。

1番・松本、1-0からの第2球、速球で左飛に討ち取ると、ここからが見どころ。2番・岸里、3番のベテラン金子誠をいずれも3球三振。両者とも見逃し、空振り、空振り。結果球は岸里がスライダー、金子誠がチェンジアップ。僅か8球で上位3人を片づけている。

2回裏も11球での三者凡退劇。圧巻のピッチングだったようだ。

1軍でも通算6本の本塁打を打っている4番・鵜久森にファウルを打たせた後、0-1からの第2球、外角低め143キロ直球で右飛。この試合3度目の3球三振は5番のベテラン赤田に対して。ファウルを打たせカウントを稼いだ松井裕は、2球目でポンと追い込むと、ラストは1軍でも高い空振り率を誇ったチェンジアップ。ベテランのバットが空を切っている。

この後、6番・北で初の左打者との対戦。6球を費やすフルカウント勝負から投じた140キロ速球。北が初めてバットを振りにいくものの、松井裕の勝ち。空を切らせてこの日4個目の三振を奪っている。

初回に先制を得た若鷲打線は、2回、3回、ヒットが出ずに凡退。1-0の1点リードのまま迎えた3回裏のことだった。ここで初めてヒットを許している。

先頭の7番・森本を2-1から二ゴに料理した後、8番・大嶋に0-2と追い込んだ後、アウトコースに甘く入った直球を打ち返され、右中間二塁打に。1死2塁、この試合初めての得点圏での投球は、捕手・小関の強肩が救った。後続の宇佐美の打席時、初球ストライクを取った後に小関が大きく飛び出していた大嶋を見事に刺す2塁牽制で松井裕を助けている。この後、宇佐美もチェンジアップを空振らせて3球三振。この回も11球で終えている。

松井裕が小関の好プレーで危機を脱出した直後の4回表、若鷲が追加点。先制打を放った先頭・北川が日本ハム二番手・藤岡から中前安打で出塁に成功。その後、1死3,1塁で小関は三ゴ。5-4-3と渡るゲッツープレーで相手守備が乱れ、1塁送球が逸れて三走がホームイン。リードを2点に広げている。(楽2-0日)

援護点を2点にしてもらった直後の4回裏のピッチング。しっかり抑えなければならないイニングだったが、不運とバッテリーミスが相次ぎ、1点を失った。

■楽天・松井裕樹5/5日本ハム二軍戦の打者対戦結果


バッテリーミスが絡んで1失点



この回のファイターズの攻撃は打者2巡目に突入し1番・松本から始まった。内角速球で詰まらせたフライだったという。しかし、不運にも遊撃・三好を越えてしまう左前ポテンヒット。無死1塁でバッターボックスは岸里。ここでミスが出た。初球前の1塁牽制が1軍2軍通じて公式戦で初ボーク。走者二進して無死2塁となったが、岸里送りバント失敗の捕バ飛で1アウト。

1死2塁でベテランの金子誠。ここで2度目のバッテリーミスが発生している。初球サイン違いだったのか、高め投球を小関がパスボール。走者三進されて、ボール先行3-1から外角低め140キロ速球を左前に打ち返され、これがタイムリーに。しかし、捕逸で三進させたために自責点なしの失点となっている。(楽2-1日)

この後、鵜久森、赤田を2者連続三振。赤田にはこの日最大の8球を費やすタフな投球になったようだが、ラストはアウトローにズバッと速球を投げ込み、空振りを奪ったようだ。この回22球で毎回の奪三振劇。合計52球。

勝利投手の権利を持って降板も、ファンミル炎上で逆転負け



無死2塁を作った5回表の攻撃で味方打線は無得点。その直後の5回裏は3度目の三者凡退ピッチングになっている。

6番・北には初球を打たせて二ゴ。続く森本、この試合2度目のボール先行2-0。しかしここからファウルでカウントを稼いで2-2からインコースの速球を詰まらせて一飛。後続の大島にも内角を速球で突き、差し込ませての左飛に取っている。

6回裏、この試合2度目の先頭打者出塁を許し、バントで送られて1死2塁、スコアリングポジションに走者を背負ったが無失点に防いだ。先頭・宇佐美にこの日3度目のボール先行2-0。ここから中前へ運ばれている。松本にバントを決められ1死2塁、しかし、ここからギアが入ったのだろう、岸里、同点打を許した金子誠を2者連続三振に取った。

松井裕は6回72球を投げて1失点。2-1の1点リードで勝利投手の権利を持ったままお役目終了になったが、7回から二番手として登板したファンミルが燃えてしまい、チームは3-4の逆転負け。好投を演じたが残念、1軍2軍通じての公式戦プロ初勝利はお預けになっている。


20140506DATA01.jpg

松井裕、ストライクを意識した無四球投球



6回、打者21人、72球(1回当たり12.00)、被安打4、被本塁打0、奪三振9、与四死球0、失点1、自責点0。

松井裕のコメント「課題としていたところを少しは克服できたかなと思います。このピッチングを続けていければいいと思います。ピッチャー有利のカウントを多くつくれた。こういう投球を続けていけば安定感が出て来ると思います。

1試合だけなので、まだまだだと思います。続けていくことが大事だと思います。フォームはまだまだだと思いますけど、これを続けていって安定感が出てくればいいです。体重移動に気を付けていました。まだまだ(後ろに)残ってしまう部分があるので、これからもっと練習していきたいです。

(けん制は)ブラックリーから教わって試そうと思いました。あの回は自分のミスが絡んでしまいました。あの1点がなかったら試合展開も変わっていたと思います。防げるミスを防げなかったです。カウント球と勝負球を区別して投げることができていました。ストライクが先行すると自分のやりたいようにできます。自分有利のピッチングをするためにも入り(初球)というのを気を付けたい。これを継続することが大事です」


酒井2軍投手コーチの談話「今日のテーマは『全球ストライク』『三振を狙うこと』『松井らしさを出すこと』でした。ストライクゾーンで勝負できればいい。ストレートでもスライダーでもチェンジアップでも三振を取れるピッチャーはそうはいなんだから。ボークの場面は審判もだまされたんじゃないかな。それぐらいうまいけん制だった」

1軍では19回1/3を投げて三者凡退投球は3度だけだった。その3度は6イニング投げた本戦で早くも達成してみせた松井裕。そのこと自体も素晴らしいのだが、なによりフォアボールを出さずに終えたことが最大の収穫。1軍では投げれば投げるほど末広がりの量産体制になってしまったが、この日3度あった3ボールカウントのうち金子の同点打を除く2つでは三振を取ることに成功していた。ストライク率も初めて合格ラインを越える69.4%を記録した。

日刊スポーツのテキスト速報を見ると、インコースの速球は打者のバットを詰まらせ、変化球は低めに集まっていたようだ。現地観戦されていたブロガー仲間@haisenshoriさんによると「一軍登板時には制球難が露呈したが、この日は低めいっぱいのボールでストライクを取る場面が随所に観られ、早くも修正の後が見える」とのこと。1軍復帰へ向けて短期間のうちに大きく前進した跡がうかがえる。

ところで、松井裕樹のプロ初登板となった4/2オリックス戦後、Number Webに生島淳氏の下記コラムが掲載されたのを御存じだろうか?


◎初球がストライクなら、打ち取れる。松井裕樹の初登板で見えた「課題」。(Number Web)


生島氏は初球でストライクかボールかの違いが明暗を分けたと指摘、「ボールを投げた15人のうち、ヒット、あるいは四死球で出塁を許したのが9人。ちょうど6割の数字である。反対に、ファースト・ストライクが入った13人の打者に対しては、初回のヘルマンをのぞく12人、つまり91%以上の割合で結果的にアウトに仕留めていた。なんとも分かりやすい投球だったのだ」と綴っていた。

そのことを踏まえると、この試合では打者21人に対し、ファーストストライクは12人。初球ストライク率は57.1%と上々だった。

初球ストライクを取った12人の結果は、11打数1安打、1二塁打、7三振、1犠打。反対に初球ボールで入った打者9人には9打数3安打2三振。今回も分かりやすい結果が出ていた。

今後も松井裕には初球でストライクを取ることを心掛けて調整していってもらいたい。


なお、この試合評、@haisenshoriさんが御自身のブログで写真付で詳細にレポートされているので、ぜひこちらも御参照頂ければと思います。


◎ゴールデンルーキー松井裕樹6回72球9K!鎌ヶ谷ファイターズに格の違い見せつける (あい ウオッチ baseball!!-敗戦処理。ブログ)


また、@haisenshoriさんのTwitterアカウントでは実況ツイートをご覧いただけます。私の無茶なお願いにも関わらず、丁寧かつ完璧なカウント推移付き。改めて感謝申し上げますm(_ _)m




◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 独り相撲を演じた松井裕樹のプロ2試合目先発登板~2014年4月9日(水) ●楽天イーグルス2-5日本ハム
【試合評】内川にプロの洗礼を浴びた松井裕樹。イーグルス4位後退、借金生活へ~2014年4月16日(水) ●楽天イーグルス1-3ソフトバンク
【試合評】お粗末すぎる12四球。8四球の松井裕樹2軍行きへ~2014年4月23日(水) ●楽天イーグルス5-7西武


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}