FC2ブログ

田中将大107球の圧巻投球。カブス打線をバントヒット2安打に抑える8回無失点でメジャー2勝目~2014年4月16日○NYY3-0CHC

スポンサーリンク




20140417DATA06.jpg
HANREI3.jpg

田中将大メジャー3試合目の先発はカブス戦



田中将大メジャー3試合目の先発。本来ならジャッキー・ロビンソン・デーの昨日、背番号42を身にまとい、投げるはずだった。しかし、あいにくニューヨークは荒れ模様の天気で中止に。

翌日になる今日組まれたダブルヘッダーの1戦目、現地時間昼1時すぎに始まったデーゲームに登板している。

試合前、MLB公式のGamedayを確認すると気温は僅かに5度。中継の冒頭には試合前、観客席に降り積もった?氷の塊を清掃する職員の姿が映し出されていたけど、かなり冷え込んだようだ。

気温5度ということで指先の感覚は大丈夫かしら?ということが気になり、観戦に臨んだ。

両軍のスタメン

イチローが9回守備固めで出場。素晴らしい守備を見せている。

カブス=1番・ボナファシオ(二)、2番・ルジアーノ(中)、3番・リゾ(一)、4番・シーアホルツ(右)、5番・カストロ(遊)、6番・レイク(左)、7番・バルブエナ(三)、8番・オルト(指)、9番・ベイカー(捕)、先発・ハメル(右投)

ヤンキース=1番・ガードナー(左)、2番・ベルトラン(右)、3番・エルズベリー(中)、4番・ソリアーノ(指)、5番・マッキャン(捕)、6番・ソラーテ(二)、7番・ジョンソン(一)、8番・アナ(遊)、9番・サイズモア(三)、先発・田中(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

田中将大、8回散発2安打に封じる完璧投球



ヤンキースは7勝6敗でアリーグ東地区2位。対するカブスは4勝8敗、ナリーグ中地区最下位。開幕してまだ間もない時期ではあるものの、既に明暗分かれた出足を切った両軍の激突となった。

1回表、1番・ボナファシオ。打率.392で今季既に盗塁7個を決めているスイッチヒッターの俊足打者が奇襲攻撃を仕掛けてきた。田中が投じた90マイルの初球、ヒット狙いのセーフティバント。その打球は投手前へ転がり、田中が無難に処理。僅か1球で1アウトを取る。

それにしても珍しい幕開けだ。NPBで初回先頭打者にバントヒット狙いの打撃をされたことがあっただろうか?気になったので、2012年まで記録を遡ってみたけど無い。(~2011年までは時間がないため未調査)

1死後、2番・ルジアーノは右打者。僅か2球で追い込んでいく。上々だ。内角を2度見せながらの、なかなか良い配球だったが、フルカウント勝負、外の投球が高めにはずれた。フォアボールで1死1塁。しかし、この後、カブスの中軸、3番、4番をいずれもセンターへのイージーフライに取り、立ち上がりをゼロでスタートさせている。

田中が素晴らしい立ち上がりを見せた直後の1回裏、ヤンキースが1点の先制に成功している。2番・ベルトランに今季4号ソロショットが飛び出し、これが先制弾になる。(NYY1-0CHC)

1点を先制して貰った田中は、その直後の2回表、初めて2塁に走者を背負っている。

1死後、この試合2度目のバントヒット狙いの攻撃を受ける。三塁線方向に転がったゴロを機敏に処理、間一髪で1塁はアウトのコールだった。。しかし、敵軍がチャレンジ権を行使、ビデオ判定の末、判定が覆りセーフになる。その後、7番打者の空振り三振時に二盗されたものの、8番の右打ちオルトに対し、低め変化球を連続して空振りさせての三振。なんなくピンチをしのでいる。

3回以降は田中将大の独擅場。6回まで4イニング連続での三者凡退投球を披露。地元ファンの心を鷲掴みにしていく。田中が好投を続ける中、味方打線が4回、5回にそれぞれ1点ずつを追加。リードは3点に広がった。

この日の田中はストライク先行が際立ったが、中でも3回表は絶品。打者3人に対し初球は全てストライク。3球目は早くも三振に取っているか、2ストライクと追い込んでいるかのいずれか。2つの三振と1つのゴロアウトで3回、カブス打線を三者凡退に退けている。

5回あたりから無駄球を極力使わないような組み立てになっていった。

6回、9番・ベイカー。この日初めてのヒット性の打球を外野に打ち返されてしまう。中前着弾のフライヒットコースと思われた。しかし、センターのエルズベリーが突っ込んできて球際で見事なスライディングキャッチ。田中もその守備を称える堅守で、ノーアウト1塁になろうかというピンチの芽を早々に摘み取っていく。

7回表、この回の先頭は左打ちのリゾー。この打者はひっぱり専門なのか、ヤンキースの内野陣はかなり極端な守備シフトを敷いていた。サードが本来のショートの守備位置に陣取るようなフォーメーションの中、本来いるべきところのサード前にリゾーにバントヒットを決められてしまう。

この日初めてのノーアウト1塁で4番シーアホルツの痛烈なピッチャー返しが田中の真っ正面を襲った。驚いたような格好の田中だったが、どうにかグラブを出していくものの弾かれて球が転々。すかさず遊撃手アンナがバックアップして1塁送球アウトになった。この当たり、中前へ抜けていればノーアウト2,1塁になっていただけに、大きなシーンとなった。

その後、5番打者を三ゴに取ると、7回2死から8回にかけて3者連続三振劇。8回2死走者なし、9番打者を2球で追い込んで0-2としたところで、ヤンキースタジアムが歓声に湧く。田中の三振を期待しての応援を田中も感じたのだろう、三振狙いでスプリットを落としにいったものの、ぎりぎりくらいつかれて本塁手前に当たり損ねのキャッチャーゴロ。4者連続はならなかったものの、8回を投げて無失点。日米通算30連勝、メジャー2勝目を挙げている。

田中将大4月16日カブス戦投手成績

田中将大、安全運転の2勝目



8回、打者27人、107球(1回当たり13.38)、被安打2(いずれもバント安打)、被本塁打0、奪三振10()、与四球1、無失点。

ヤンキースタジアムに昨年の防御率1点台、シーズン無敗で楽天を初Vに導いた田中将大が舞い降りたような、そんな印象を受けた。

寒さで指先の感覚が気になったり、スライド登板の影響もやや心配材料にはなったものの、そんなのどこ吹く風と、相手に点を微塵も許すことがない、圧倒的な安全投球。過去2回の失敗を踏まえて、この試合では立ち上がりから速球主体の組み立てをみせ、ストライク先行。

全体ストライク率は71.0%、初球ストライク率は74.1%、3球目2ストライク率も72.2%。自らの投球で自らリズムに乗っていくようなピッチングで、打者有利のカウントを常に作り出していた。

この日3ボール以上にしたのは四球を与えた打者1人だけという事実もさることながら、打者2球目にボール先行2-0にしてしまったのも僅かに1人と本当にコントロールが冴えていた。

打たれたヒットがいずれもバント安打。そのうち1本は1度はアウト判定になったもので、もう1本は極端な守備シフトを敷いていたがためにヒットになったものだった。完璧に打たれたヒットはゼロ。良い当たりも前述2本だけと、まさにマウンドを支配した。

上記表が指し示すように、ストライク寄与ファウルが18本とメジャー自己最多。それだけ相手打者は田中の球を捉えきれなかったということになり、球威も上々だったと言える。カブスの打者は4シームやシンカーなど速球系を打ちにいき、球の下側にバットを差し込むかたちになり、打ち上げ平凡センターへのフライアウトを量産することとなったた。スプリッターなど変化球のキレも鋭いものがあった。

右打者には内角を積極的に見せたのも、好投を支える要因になったと言えるかもしれない。

これで田中の防御率は3.21から2.05へ一気に良化している。

メジャーに来てからここまでの中でNo.1ピッチングだったのではないだろうか。

というわけで、本エントリーはここまで。


■配球図
20140417DATA02.jpg


■田中将大4/16カブス戦の107球詳細
20140417DATA03.jpg
20140417DATA04.jpg
20140417DATA05.jpg


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/14配信最新号の主な内容は「ストレートの球種データから診る主要投手の出来、不出来」です。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【予想】で、結局何勝する?! 田中将大、メジャー1年目の2014年成績予測
【記録】 田中将大 vs NPB打者通算対戦成績その2。大松尚逸、田中賢介、G.G.佐藤、本多雄一...マー君を得意にした打者10傑
本拠地ヤンキースタジアム初登場の田中将大。QS記録の7回3失点。10奪三振の101球~2014年4月9日●NYY4-5BAL


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}