FC2ブログ

【試合評】銀次の3打席連続適時打で先制、ユーク29打席ぶりヒットで2点目。楽天オープン戦3度目の零封勝利~2014年3月22日(土) ○楽天イーグルス3-0中日

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/17配信最新号の主な内容は「2014年春季教育リーグ投打対戦成績完全版」です。




開幕カード登板が濃厚の塩見が先発



※この試合は中継観戦できていません。速報チェックです。

オープン戦を10勝3敗2分で戦ってきた2位・楽天も残すところ2試合。良いかたちで締め括って開幕を迎えたいという週末のナゴヤドームである。

楽天先発は開幕西武3連戦での先発が濃厚とされている塩見。前回3/12オリックス戦から中9日のマウンドとなった。2012年6月9日(このときは8回2失点で黒星)以来のナゴヤでのピッチングとなった。

両軍のスタメン

途中出場の後藤が、練習試合を入れた対外戦で楽天移籍後初のショート守備に就いている。9回のアウト3個はショートゴロ1本、ショートフライ2本と全て後藤の所に飛んだが、無難に処理した模様。

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(一)、5番・ユーキリス(指)、6番・枡田(左)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・塩見(左投)

中日=1番・エルナンデス(二)、2番・大島(左)、3番・ルナ(右)、4番・平田(右)、5番・森野(一)、6番・和田(左)、7番・堂上直(遊)、8番・谷繁(捕)、9番・大野(左投)


ユーキリス、28打席ぶりの快音はタイムリーツーベース



先手を取ったのはイーグルス。1回表、銀次、ユーキリス、中軸のバットが火を吹き、2点を挙げた。

四球出塁した岡島を2番・藤田がセカンドへの進塁打。2塁に進んだ岡島を、銀次がホームへ呼び込んでいく。高めに浮いた144キロ速球を中前へ運ぶ先制打は、前日の第3打席から3打席連続適時打となる当たり。AJが倒れて2死後、今度は5番・ユーキリス。四球神29打席ぶりの快音は、右中間を襲うツーベース。この鋭い当たりで一走・銀次が一気に生還し、イーグルスが幸先良く2点を先制、悩めるユークもホッと一息つける一打となった。(楽2-0)

1回を三者凡退で立ち上がった塩見は、2回裏、ピンチを迎えていた。

先頭の4番・平田に右中間二塁打を打たれてノーアウト2塁。しかし、後続の森野、和田、堂上直を外野フライ1本内野ゴロ2本に料理し、凡退させていく。

2回の危機を脱した塩見は、3回、4回とスイスイピッチングだったようだ。3回は12球、4回は僅か8球。恐竜打線を2イニング三者凡退させた。

一方、打線は4回表、代わったばかりの二番手・山本昌相手に無死2,1塁。中押しのチャンスを作る。

先頭・枡田が四球で歩くと、西田の当たりは投手内野安打。2,1塁で嶋の送りバントが3塁封殺のバント失敗に終わってしまったものの、直後聖澤の打席時に二走・西田、一走・嶋がダブルスチールを決め、バント失敗を帳消しにする1死3,2塁のかたち。しかし、聖澤、岡島が凡退。得点は入らなかった。

4回までゼロを並べた塩見だったが、5回裏、この日2度目のピンチ。

連打を浴びてノーアウト2,1塁も、堂上直のバントを嶋が処理して3塁封殺。バント失敗に追い込んでいく。1死2,1塁、バッターボックスはオープン戦22打席ノーヒットの谷繁。ここはしっかり空振り三振に仕留めた塩見は、続く代打ゴメスも見逃し三振に取り、要所を締めた。

塩見は5回、打者18人、73球(1イニング当たり14.60)、被安打3、奪三振7、与四死球0、無失点。獲得アウト15個中、実に内野アウト13個(三振7、内野ゴロ6)。本格派の投球で恐竜打線を手玉に取った。

紅白戦から数えて6試合25イニング3失点。開幕へ向けて曇りなしと言えそうだ。

■塩見貴洋 オープン戦 試合別投手成績
塩見貴洋オープン戦試合別投手成績

代打・榎本葵、チームに3点目をもたらす中前タイムリー



楽天に3点目が入ったのは7回表のことだった。

1死後、途中出場の後藤がヒット・バイ・ピッチで1塁へ出塁。銀次凡退後の2死1塁、打席にAJを迎えた所で、中日サイドが動いた。この回からマウンドに上がっていた四番手・小林正から右投のドラ2・又吉にスイッチ。又吉は連投。

前日得点圏で又吉にショートゴロに討ち取られていたAJはリベンジの中前安打。2死から走者をスコアリングポジションに送り込むと、代打・榎本も続いて中前へ。この当たりが3点目のタイムリーになっている。(楽3-0中)

楽天投手陣は5回を投げた塩見の後、6回から3イニングをブラックリーが無失点投球。毎回四球を出しながらもゼロに抑えている。そして9回は恐らく今季の新守護神、ファルケンボーグ。1死から森野にヒットを許したものの、アウト3個を全て内野で取る安全投球。楽天が3-0、オープン戦3度目の零封勝利を飾っている。

これでイーグルスのオープン戦成績は11勝3敗2分。これだけ勝ちながらも、今日も1位のソフトバンクが広島に対し12-2の爆勝を収めているので、2位のままとなっている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
当ブログへのご訪問ありがとうございます。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140322DATA02.jpg
HANREI3.jpg

3打席連続適時打の銀次、開幕へ向けて絶好調



初回、中前へ先制打を放った銀次は、記者陣に「バットの出る角度が良くなって、センター方向への打球が増えているのは、キャンプ中のロングティーの成果が出てきているからだと思います」と語っている。

ひと頃の銀次はセカンドゴロ量産マシーンと化していて、やや心配された。今季から取り組んでいるサード守備が銀次の打撃に微妙な狂いを生じさせてしまったのか?と少しハラハラしたファンもいるのではないだろうか。本人はひっぱりにいった当たりが、結果はひっかけゴロになるケースも見受けられた。

しかし、銀次はここ1週間、セカンドゴロを打っていない。最後のセカンドゴロは3/15ヤクルト戦でのこと。その直後の打席から17打数9安打2二塁打、5三振、2四球の打率.529。2回に1度は快音響かせる、いつもの元気印がバットに戻ってきた。

■銀次 3月オープン戦 試合別打撃成績
銀次 3月オープン戦 試合別打撃成績

盗塁が増えているイーグルス



ここのところ、楽天の盗塁が増えているイメージをもたれた方も多いのではないだろうか。2/22終了時でチーム盗塁数は16個。昨日今日と合計5個の盗塁を決めてみせた。

昨日は聖澤と榎本が、今日は2回に聖澤が、4回は嶋バント失敗後の1死2,1塁から二走・西田&一走・嶋がダブルスチールを決めている。

一昨年119個を記録した楽天の盗塁は初Vの昨年62個まで激減。リーグワーストの数字になってしまった。聖澤が怪我で戦線離脱したことが大きかったとはいえ、後半戦から1番に座った岡島の盗塁が僅かに3個に止まったことなど、少ないなあと感じているファンもいるはずだ。

一転、今季はオープン戦で16試合で16個。単純計算では年間144個のペースだ。今年は三桁の盗塁数にV字回復するのでは?と期待している読者の皆さんもいらっしゃるはずだ。

しかし、私はそれほど増えないと見ている。三桁には届かないだろうという見立てをしている。

ここ2試合で合計5個の盗塁は、加齢による衰えで昨年.174に止まった谷繁の盗塁阻止率が大きく影響している。谷繁には刺せないだろうという判断が、作戦を練っている楽天ベンチの背中を後押ししていると言えるのだ。

セイバーメトリクスでは盗塁はほとんど評価されない。

そのことを考えると、今季もセイバー路線を敷くイーグルスの盗塁はさほど増えない、増えても三桁に届くことはないのでは?と考えている。このことは週明けの平日、機会を改めて書くことにしたい。

■ブラックリー 練習試合~オープン戦 試合別投手成績
ブラックリーオープン戦成績

開幕1軍へ黄信号のブラックリー



3回、打者12人、48球(1回当たり16.00)、被安打1、奪三振4、与四球3、失点0。

二番手で登板したブラックリーの投球内容がいただけない。牽制死でピンチの芽を摘み取ったり4三振など、結果的に3回無失点だったけれども、毎回フォアボールの走者を出す内容は、評価を下げるのではないだろうか。

オープン戦防御率こそ1.80なものの、対外戦では3.60。WHIPに至っては1.90と失格レベル。10イニング投げて与四球8個はレベルの低い次元で森と良い勝負と言えそうだ。

現在、報道によると森とブラックリーが争っていたとされる開幕ローテ六番手の椅子はどうやら森に決まったようだ。とすると、ブラックリーの役割は1軍ではなくなったことを意味する。ましてや救援は難しいだろう。対外戦被打率も.292といまひとつで、ファームでNPBに慣れる期間を設けたほうが良いかもしれない。見出しに開幕1軍へ黄信号と書いたけど、個人的な所感は赤信号である。

ただ、星野監督のことだ。ブラックリーを1軍に残すかもしれない。YJ砲にファルケンボーグで3人。外国人枠が1つ余ること、ファンミルが昨日の炎上劇で支配下登録までいましばらく時間がかかりそうなことを合わせると、とりあえず枠が余っているのでブラックリーというチョイスになるのかもしれない。しかし、そのプランはあまり賛成できない。ファームで結果を残している救援投手を1人入れ替わりで登録すべきだと思う。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】松井裕樹、連続無失点14イニング目でストップ、チームの連勝も9で止まる~2014年3月19日(水) ●楽天イーグルス2-4横浜DeNA
【試合評】松井裕樹、連続無失点14イニング目でストップ、チームの連勝も9で止まる~2014年3月19日(水) ●楽天イーグルス2-4横浜DeNA
【試合評】54年ぶり新人からの2年連続開幕投手を手繰り乗せた則本昂大6回無失点~2014年3月21日(金・祝) △楽天イーグルス5-5中日


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

定まらない起用法

こんばんわです。今日のブラックリーに関する話ですが、今の首脳陣はブラックリーをどこで使おうとしているのか全く分かりません。オープン戦での四死球率5.6というのは論外な話ですが去年アストロズにいた頃は42試合全て中継ぎで登板し、四死球率は4.2 それが先発だと四死球率が2.12(2012と2013の合計)と下がっている訳ですから恐らく先発向きなのでしょう。そう考えると先発争いに加えた方がいいと私は見ますが・・さて首脳陣はどう考えるか?気になります。

訂正

色々と数字が間違ってますね・・
ごめんなさいm(__)m
オープン戦が7.2、アストロズ時代が5.14
先発時代が2.72でした

Re: 定まらない起用法

沖縄尚学さん
返信が遅くなっていました。コメントありがとうございます。

ブラックリーですが、私も先発向きだと思っているんですけどね。今の成績だと、救援投手は、序盤に大差がついた完全負けゲームの敗戦処理ぐらいしか役割はないのでは?と思うのですが、この試合、報道によると球が低めに集まっていたと言いますし、首脳陣はそこに期待をかけての開幕1軍入りなるでしょうか?

球団が田中の穴埋め役として2億円投じて連れてきた左腕という背景があるだけに、不安の残る投球とはいえ、最初からむげに御蔵入りもできないという判断になりそうな気もします。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}