FC2ブログ

昨日中日戦の劇的勝利。岡島豪郎がサヨナラを打つべくして打ったその理由~2013年vs右投手ゾーン・コース打率より

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。登録初月の購読料は無料です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/10配信最新号の主な内容は「現時点で考える開幕ローテ予想、セルジオ・ミトレのスカウティングレポート」です。


岡島豪郎vs右投手ゾーン・コース打率をチェックする



主要打者の2013年ゾーン・コース打率企画。ここまで下記5選手のそれを確認してきた。

銀次・・・vs右投手vs左投手

ジョーンズ・・・vs右投手vs左投手

聖澤諒・・・vs右投手vs左投手

枡田慎太郎・・・vs右投手vs左投手

島内宏明・・・vs右投手vs左投手

ゾーン・コース打率が紹介されている選手名鑑は、私が11冊買い込んで確認した限りでは、今年はベースボールタイムズの『2014プロ野球プレイヤーズファイル』だけです。



ゾーン打率を対戦投手の左右別で紹介しているのは当ブログだけ



しかし、この『2014プロ野球プレイヤーズファイル』は対戦投手の左右合計のゾーン打率です。右投手、左投手と分けていないんですよね。

例えば外角に強い左打者がいたとします。しかし、対戦投手の左右で詳しくみてみると、右投手が投げてくる外角球には強いものの、左投手が投げてくるアウトコースの投球はイマイチだった、なんてことが良くあります。現時点で対戦投手の左右でゾーン打率が確認できるのは当ブログだけでしょう。(楽天選手限定ではありますが・・・)

ということで、今回は岡島豪郎のvs右投手ゾーン・コース打率をチェックしてみます。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの投票のおかげで、現在「楽天イーグルス」部門1位
ありがとうございます!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/10現在、東北40代男性x3、東北40代女性、東北30代男性x3、東北20代男性x2、東北10代男性、関東30代男性x4、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性x2、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性x2、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿40代女性、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、九州10代男性、沖縄20代男性x2、海外10代男性1名の39名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


■楽天イーグルス 岡島豪郎 2013年 vs右投手ゾーン・コース打率
打率.374、147打数55安打、三振16、本塁打1



対右投手:ホットゾーンはストライクゾーン真中から外角高めにかけて



昨年、トータルで打率.323の好成績を残した岡島ですが、対戦投手の左右で分けてみると明暗分かれます。

左投手79打数18安打の.228と振るわなかった一方、右投手からは147打数55安打の.374の好戦果でした。右投手相手に4割近いアベレージで安打量産できたことが、サウスポーに苦しみながらもトータルの打率を3割以上に引き上げたカギだったと言えそうです。

それではゾーン打率を眺めてみましょう。上記を御覧ください。

ホットゾーンと弱点。くっきり分かれるかたちになりました。

得意なコースは.667の高値を記録したストライクゾーン真中を中心に外角高めにかけての一帯です。

対右投手:インコース全般が苦手



一方、弱点と言えるコースはインコース全般です。

ざっくりした球種別打率をみると内角速球.150、内角変化球.267。特に右投手がインコースに投げ込んできた速球に対し、弱点を抱えているようです。

ストライクゾーンの内角3コースがいずれも水色の網掛けになっているとおり、打ちにいっても好結果が生まれないかたちになっています。また、下記に掲げた見逃しストライク率が示すように、ストライクゾーンの中で他と比べてインコースの見逃しストライク率が高く、岡島の苦手意識を垣間見ることができます。

見逃してストライクを取られる確率が高く、かといって打ちに出ても凡打に倒れるケースが多いということです。今年は対戦相手の研究も進み、インコースを厳しく攻められる場面が増えるかもしれません。


■岡島豪郎 2013年 vs右投手 ゾーン・コース見逃しストライク率
20140310DATA12.jpg

対右投手:精度の高い悪球打ち。ボールゾーン打率3割に迫る好結果



今回の調査で最もへええ!と目を惹いたのは、昨年の岡島、右投手対戦時のボールゾーン打率がなんと!驚きの!3割近くあった事実です。

当ブログ調査によると37打数11安打の.297。これには悪球打ちで鳴らしたおマメさんこと中村真人氏もびっくりでしょう。

特にストライクからボールになる変化球で誘われることが多い低めボールゾーン、その打率は23打数8安打の.348でした。ただ、おマメさんと違うのは、岡島はむやみやたらにボール球に手を出しているわけではなく、自分が打てると思った球しか打ちにいかない。数あるボール球の中から厳選したボール球をヒッティングしにいっているのです。

下記表に岡島のボール球スイング率を載せました。この数字は左投手対戦時も含んだ合計値ですが、岡島は前年から約10%も大きく削減することに成功しているのです。むやみやたらにボール球を追いかけていたわけではなく、精度が上がっているのです。


■岡島豪郎 2012~2013年ボール球スイング率


低めボールゾーンは一般に打者がヤラれてしまうケースが多いゾーンです。一方、投手側から言えば、このゾーンに投げ込む球はウイニングショット。空振りを誘ったり、打ち損じを誘発させたりといった狙いがあります。昨年の岡島はそんな投手の勝負球に対し、実に上手く対応していたのでした。三振がたったの2個しかないのだから、本当にびっくりです。

参考までに結果球が低めボールゾーンだったvs右投手30打席の履歴を掲載しましょう。ロッテ益田直也の決め球シンカーや西野勇士のあのフォークをヒットにしていることが確認できます。


■岡島豪郎 2013年 vs右投手 低めボールゾーン30打席の履歴
St=ストレート、Sh=シュート、Sl=スライダー、Cut=カットボール、Ch=チェンジアップ、Fo=フォーク、Sin=シンカー、Cur=カーブ
20140310DATA14.jpg
20140310DATA15.jpg

対右投手:5割に迫る速球打率、4割近い曲がる系打率



次に球種割合を確認。こちらも驚きの結果です。

右投手が投げてくる速球に対し.446のアベレージ!!(ただし前述したように内角速球は.150)

スライダー等の曲がる系も.367と高打率、フォークやチェンジアップなど落ちる系への対応も素晴らしく.300の打率を残しています。唯一の弱点と言えるのが、相手投手が全体の11%で投げてきたカーブの.154くらいでした。


20140310DATA10.jpg

対右投手:昨日の中日戦サヨナラ打。パヤノは飛んで火に入る夏の虫でした!



最後にゾーン・コース別の空振り率を見ましょう。

御覧のように、1球も空振りしていないコースも目立ちます。ストライクゾーンの中では真中と内角高め、2ゾーン存在しますね。

さらに32打数18安打1三振1本塁打の.563の打率を残したストライクゾーン外角中段も素晴らしい。相手投手はここへ88球投げてきましたが、岡島が空振りしたのは僅かに1度だけでした。

もっといえば、相手投手がストライクゾーン外角中段へ投げてきた全88球に対し、岡島がバットを振りにいったのが60回。空振りはそのうちのたった1回ですから、精度が高い。

スイング60回に対してヒットになったのは18本ですから、外角中段の投球に対して岡島が打ちにいった場合、3回に1回はフィールドに弾き返してヒットになっていることになります。相手投手が投げた全88球の20.5%がヒットになっているのです。繰り返すようですが、この精度の高さは本当に素晴らしい!

そういえば、昨日の中日とのオープン戦、サヨナラ打を決めたのもこのゾーンに入ってきた球を打ち返しましたね!

昨日のサヨナラ打は、パヤノがあのコースへ投げた時点で、岡島が始動を開始した時点で、かなり高い確率(33.3%)で楽天のサヨナラ勝ちが決まっていたということになるのです!!!


■楽天イーグルス 岡島豪郎 2013年 vs右投手ゾーン・コース空振り率
20140310DATA11.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
日本シリーズ初戦、第2戦でみせた楽天・岡島豪郎の“らしい”バッティングとは?──2013年打球方向より
【犬鷲通信簿2013】 岡島豪郎87点。新リードオフマン、楽天に誕生。徹底した逆方向への意識で打率3割超え


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}