FC2ブログ

【試合評】長谷部康平ノーアウト3,1塁ボール先行2-0からの危機脱出劇~2014年3月8日(土)○楽天イーグルス1-0中日

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。登録初月の購読料は無料です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/3配信最新号の主な内容は「145キロ超の速球、25キロ差以上の緩急を物ともしない打者を探せ!」です。




両軍のスタメン

中日=1番・ルナ(三)、2番・荒木(二)、3番・ゴメス(右)、4番・平田(中)、5番・森野(一)、6番・和田(左)、7番・小笠原(指)、8番・谷繁(捕)、9番・高橋周(遊)、先発・大野(左投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(一)、5番・ユーキリス(指)、6番・牧田(左)、7番・松井稼(遊)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・則本(右投)


長谷部康平、ノーアウト3,1塁、ボール先行2-0からの逆襲



楽天1点リードの7回表、マウンド上の三番手・長谷部康平は、最大のピンチを抱えていた。先頭の森野に中寄りに入った外の135キロを左前へ弾き返され、続く和田の打席で谷繁ドラゴンズのエンドランが成功。外のクサイ球を上手く軽打され、ノーアウト3,1塁の窮地に立たされていた。

バッターボックスは小笠原。この日2三振と良いところがなかったが、海千山千の経験量だ。2球目がはずれて2-0、ボール先行になっていた。

以前の長谷部ならここから崩れていったはずだ。2-0の後はだいた四球と相場が決まっていたように思う。しかし、左膝の怪我から復活を遂げ、昨年夏以降チームが優勝戦線で戦う中、左のセットアッパーとしてその身を投じた背番号17は、違った。

2-0からの巻き返しである。

外の速球でカウントを並行に戻すと、ラストは外角低めにチェンジアップ。昨年空振り率25.4%と球界トップ級のキレ味を誇った決め球は今日も良い変化を見せ、通算2080安打の大打者を完全に泳がせての空振り三振に取る。

続く途中出場の松井雅に対しても追い込んでから低めの変化球。123キロだったので、これもチェンジアップだろうか、絶妙なコースで投じ、松井雅を手玉に取った。

2三振で2死まで漕ぎつけた長谷部は、その後、高橋周平に四球を与えて満塁としたものの、後続の途中出場、右打者の谷の懐を攻め、セカンドへの差し込んだイージーフライ。見事、窮地を切り抜けている。

長谷部といえば先日3/5ロッテとのオープン戦で3点リードの7回に登板、しかし、マリーンズの上位打線に3本の長短打を集められ、2点を失っていた。

今のイーグルスには西宮など活きの良いサウスポーが沢山いる。2試合連続で失点続きになった場合、長谷部とて2軍行きの可能性は高かったかもしれない。今日はここで打たれるわけにはいかないという静かなる闘志もあったはずだ。そういったチーム内の競争意識も、長谷部の闘志に火をつけ、また、その闘志を上手いこと土壇場の粘投に昇華できた。昔なら空回りして悪化させていたのにである。

その意味ではピンチを招きながらも、虎の子の1点を守り切るべく、薄氷の上で力を発揮できた点は好材料と言えそうだ。よくやった! ファンは望んでいる。7年ごしのドラ1によるシーズン通しての好投を!

■長谷部康平 オープン戦 投手成績
※紅白戦、練習試合での登板はなし


3階投法で1イニングピシャリ! 2メートル16の好投



絶対絶命の窮地から長谷部が1点リードとともに見事に生還。勝利のバトンを託されたのは、8回ファンミル、9回青山だった。この頃になると中日打線は1.5軍選手、控え選手に変わっていた。相手が格下だったと言う点はあるにせよ、両投手とも好投。2イニングを三者凡退に退け、楽天の1-0勝利を決めている。

特に素晴らしかったのは、対外戦では初めて“目撃”したファンミルだ。

エルナンデスをピッチャーゴロ、工藤、平田は2者連続三振に取った。17球投げてストライクは12球、実に70.6%のストライク率なのだ。これで2/13紅白戦から数えて4イニングを投げ、フォアボールは僅かに1つ。一方、三振はイニング数を上まわる5個。ここまで順調に調整が進んでいると言えそうだ。

今日の投球でも、長身投手にありがちな制球を大きく乱す光景はほとんどなく、低めに球を良く集めていた。低めが有効だから、その対になる高めも活きてくる。工藤の空振り三振は高めに浮いてきた149キロに思わず手が出てしまったというたぐいのものだった。速球は最速152キロを計測、よく走っており、平田を見逃し三振にとったアウトコース低めいっぱいの149キロは、角度がついた理想のファストボールが糸を引くようにして小関のミットに収まったもので、思わず見惚れてしまった。

このようなピッチングがコンスタントにできれば、早期の支配下登録もありえるだろう。まだまだ抑えが見えてこないイーグルスだが、ひょっとするとこのオランダ産の舶来品が、救世主になるかもしれない。そんな期待も出てくるナイスピッチングだった。

(下記へ続く)

■ファンミル 紅白戦~練習試合~オープン戦 投手成績
20140308DATA04.jpg

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
励みになりますので、よろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/8現在、東北40代男性x2、東北40代女性、東北30代男性x3、東北20代男性x2、東北10代男性、関東30代男性x4、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性x2、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性x2、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿40代女性、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、九州10代男性、沖縄20代男性x2、海外10代男性1名の38名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


則本、3回まで毎回走者を出す苦しい内容



試合展開はスコアボードが動かないという意味で非常にタフなゲームになった。

両軍合計17個のマス目にゼロ以外の数字が灯ったのは僅かに5回裏の1点だけである。楽天打線は僅かに3安打。対する中日は7安打。勝ったのはタイムリーヒットなしで1点をもぎ取った楽天だった。だから野球は面白い。

楽天の先発は則本。3回まで走者を出す苦しい内容。1、2回は先頭打者を出しながらも併殺でピンチを切り抜けると、3回は2死からルナに右前安打を許し、荒木のセカンドゴロを名手・藤田がエラー。2アウトから得点圏進出を許していた。しかし、後続のゴメスをボテボテのサードゴロに討ち取り、ピンチを脱出。4、5回は尻上がりに調子を上げ、2イニングを2三振を含む三者凡退に抑えている。

一方の楽天打線。昨年二桁をあげた4年目・大野の前に押され気味。最速145キロと走っていた速球に対し、力負けする場面が多かった。大野が獲得したアウト15個のうち、フライアウトによるものが8個。そのうち球威負けして打ち上げてしまったフライは少なくとも2イニングぶん6個と多かったことからも、ストレートに差し込まれていたことが確認できる。

主将によるチャンスメイクの三塁打で先制決勝点をもぎ取る



3回までノーヒットに抑えられ、タジタジだった楽天打線にヒットが生まれたのは4回裏のこと。

先頭・藤田が大野の失投を弾き返し出塁に成功したが、スランプ中の銀次が今日もセカンドゴロを量産。4-6-3の併殺でチャンスが潰えてしまう。2死後、YJ砲による安打四球で再びチャンスを作ったこともあり、ちぐはぐ感が否めない。

このまま最後まで大野に好投を許してしまうのか・・・と思われた翌5回裏、イーグルスが数少ないチャンスをモノにし、虎の子の1点を上げている。

先頭・松井稼がローボールヒッターの真骨頂をみせた。

追い込まれてからの低め変化球、落ち切らない所を叩いて右方向へ運んだ飛球が、ライト・ゴメスがスライディングキャッチしにいくのを交わして着弾。松井稼が一気に3塁へ滑り込むチャンスメイクのスリーベースになる。嶋凡退後の1死3塁で聖澤、初球120キロのスライダーをバットの先ながらセンターへ打ち返した。これが犠牲フライとなって、センター・平田からのバックホームも逸れたこともあり、代走で出ていた西田が3塁から悠々生還。これがこの試合の決勝点となった。(楽1-0中)

中日投手陣の前に僅か3安打という結果に眉を潜めてしまう方もいるかもしれない。これでイーグルスのオープ戦1試合平均得点は3.25になった。昨シーズンの1試合平均得点が4.36だったから、1点以上も下落していることになる。もちろん、オープン戦での話なので心配することはないものの、昨年と比べるとマギー退団で得点力は落ちると見たほうが妥当。今年はこのように僅差での接戦が多くなるのかもしれない。

これで楽天は5連勝! オープン戦成績を7勝2敗としている。

練習試合~オープン戦の試合結果

2/16〇楽天8-5三星(赤間)〔練習試合〕
2/18●楽天3-4起亜(金武)〔練習試合〕
2/19●楽天6-15阪神(宜野座)〔練習試合〕
2/22○楽天7-4ヤクルト(浦添)〔オープン戦〕
2/23●楽天2-3x巨人(那覇)〔オープン戦〕
2/25○楽天7-3西武(宮崎)〔練習試合〕
2/27●楽天1-13ロッテ(清武)〔練習試合〕
3/1●楽天2-4ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕
3/2○楽天4-1ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕
3/4○楽天2-1ロッテ(倉敷)〔オープン戦〕
3/5○楽天5-2ロッテ(倉敷)〔オープン戦〕
3/7○楽天3-2西武(倉敷)〔オープン戦〕
3/8○楽天1-0中日(倉敷)〔オープン戦〕


(下記へ続く)

20140308DATA02.jpg
HANREI3.jpg

■則本昂大 オープン戦 投手成績


則本昂大、オープン戦8回無失点。開幕投手ほぼ決まりか



5回、打者18人、75球(1イニング当たり15球)、被安打4、奪三振4、与四死球0、失点0。

3回無失点で上々の初登板となった3/1ソフトバンク戦と比べると、今回はやや苦しんだかたちになった。ストライク率も前回70.8%から60.0%へ低下。打者3球目で2-1とボール先行になる場面が対戦18人中9人と半数を占めるなど、微妙なコントロールに悩まされたマウンドだったと言えそうだ。

それでも、フォアボールを1個も出さなかった。3ボールまでいった対戦が6打席あったものの、いずれもアウトに取った。前回と合わせてこれで8イニングで与四死球ゼロだ。この点は大きく評価できる。

味方の好守にも支えられた。1回1死2,1塁のピンチでは、聖澤が則本を救った。速球を打ち返した4番・平田の飛球は右中間最深部、ウォーニングゾーンの中まで達する当たりになったものの、聖澤が良く追いついた。思わず飛び出し2塁をまわっていた一走・荒木は戻ることができず、ゲッツーに。この聖澤のプレーは大きかったと思う。

翌2回、先頭・森野に出塁されてノーアウト1塁、バッターボックスは和田。高めに抜けてしまった145キロを三遊間へ弾き返されたが、サード・銀次が軽快な処理。5-4-3の併殺打にし、これまた次世代エースを救った。

そういえば、優勝旅行のハワイの地で則本が巨人・菅野と対談したとき、プロに入って凄いと感じたバッターは?とのお題に対し、則本が挙げた打者が中日の和田だった。昨年の対戦成績は3打数2安打2本塁打。「何投げても打たれそうな感じがします」と答えた則本は、この日、初打席で初球を甘く投じてしまった。そのことも後悔にあったのだろう、5回先頭でまわってきた2打席目の対決では低め、コースを丁寧に投げている姿が印象的だった。(結果は空振り三振)


◎参照エントリー>>日テレ系「Going!」等で放送、楽天・則本昂大x巨人・菅野智之スペシャル対談。全文を書き起こししてみたよ


とにかく、結果を出した。これで8イニングをゼロに並べ、打たれた安打はイニング数を下まわる5本。

星野監督は開幕投手についていまだに名言を避けているが、ほぼ則本で決まり!といって良いだろう。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】オープン戦とはいえど、楽天大戦果。ロッテ悪夢よみがえる黒星~2014年3月4日(火)○楽天イーグルス2-1千葉ロッテ
【試合評】魅せた!松井裕樹、西宮悠介の新人左腕リレー4者連続三振劇!~2014年3月5日(水)○楽天イーグルス5-2千葉ロッテ
【試合評】美馬学4回無失点&鮮やかな重盗劇など星野楽天4連勝。同率2位浮上~2013年3月7日(金)○楽天イーグルス3-2西武


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

則本について

制球難に苦しむ則本をみて昨年の岩手での試合を思い出しました。マウンドの相性ってあるんでしょうかねー。

Re: 則本について

なぞなぞさん

あるでしょう。則本は岩手県営野球場の他に地方球場では郡山開成山でも投げたわけですが、結果は同じく5回9安打4失点。先日ヤフオクドームで森が投げた時もマウンドについてコメントしていましたし、マウンドとの相性は大きいのでしょう。(ただ、則本も修正能力が高いですから、同じ過ちは今後しないと信じていますが)

> 制球難に苦しむ則本をみて昨年の岩手での試合を思い出しました。マウンドの相性ってあるんでしょうかねー。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}