FC2ブログ

【2014年プロ野球パリーグ順位予想】1位・ソフトバンク、2位・東北楽天、3位・埼玉西武、6位・オリックス

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。登録初月の購読料は無料です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/3配信最新号の主な内容は「145キロ超の速球、25キロ差以上の緩急を物ともしない打者を探せ!」です。


2014年パリーグ順位予想



こんばんは。@eagleshibakawaです。

はやいもので3月も1週間が過ぎようとしています。

開幕まで残り約3週間! 日一日ボルテージが高まってきますね!

開幕前の話題といえば開幕ローテに開幕スタメン予想、順位予想などが挙げられます。

開幕スタメン予想は既に当ブログでも実施しました。


◎連覇目指して突き進め!! ファン21人が考える楽天イーグルス開幕スタメン&開幕投手予想


開幕ローテ予想は週明け月曜日のメルマガに書きます。

そのため、今回は順位予想を行ってみたいと思います。

最初に断りを入れますが、「理想」だけで語るなら、贔屓の楽天が2年連続リーグ制覇なんです。ただ、それだと現実的ではありませんし、当ブログがする意味がありませんので、なるべく客観的に考えてみました。

あーだこーだと数日悩みながら出した当ブログの順位予想は下記になりますよ。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■当ブログによる2014年パリーグ順位予想
(2014年3/6予想)
1位:福岡ソフトバンクホークス
2位:東北楽天ゴールデンイーグルス
3位:埼玉西武ライオンズ
4位:千葉ロッテマリーンズ
5位:北海道日本ハムファイターズ
6位:オリックスバファローズ

1位:ソフトバンク~「連覇」を目指す楽天が挑む高き壁



昨年と同じ表現になりますが、他球団と比べて投打で最も不安要素が少ないチームと言えます。

昨年は得点660はリーグ1位、失点562は同3位ながらも得失点差+98は楽天の+91を僅かに抑えて同1位でした。ピタゴラス勝率は.580。初Vを飾った楽天と良い勝負を演じるはずでしたが、実際は.514。QS率39.6%という数字が示すように先発投壊などが大きく、白星を伸ばせなかったと言えるのですが、1点差ゲームが17勝26敗などボタンのかけ違いでツキがなかった部分もあるでしょう。

オフには昨年WARで3.8を叩き出した李大浩をFAで獲得し、昨年リーグ最低OPSに沈んだ4番を手当てしました。投壊を起こした先発陣には実績十分のスタンリッジ、ウルフを獲得。他にも中田賢一を迎えるなど、死角が見当たりません。中田は隔年で働く傾向がありますので、強力打線の援護を受け、上手くハマれば二桁近く白星を伸ばす可能性も出てきます。ブルペン陣も駒が揃っています。一昨年リーグ1位だった救援防御率は球が飛ぶようになってもリーグ1位を堅持しています。

打線は言わずもがなですね。新旧首位打者の長谷川、内川を始め、怪我体質の松田、本多もここまでは順調のようです。5年目今宮の評判が高いようで、さらなる飛躍も。柳田、中村は全盛期へ突入する可能性もあります。

「連覇」を目指す東北楽天にとって最大の障壁になってくるのが、ホークスと言えそうです。

2位:楽天イーグルス~初V投打の立役者が退団も、若手中心に先発陣に期待大



田中とマギーの退団が最大のネックです。昨年のWAR、田中は7.6でセパ投手で1位。マギーは5.5を記録しパ野手2位でした。合計13.1、つまり、セイバーメトリクスの世界では田中&マギーの活躍で13勝ぶんを上乗せしていたことになります。昨年は82勝だった楽天。単純に13勝を引くと69勝。昨年4位・ソフトバンクの下に位置することになってしまいます。

この13勝ぶんを誰がどう補填していくのか?が連覇へ向けての最大の課題点と言えるでしょう。

ストーブリーグの動きは、新ポスティング制度の発効とメジャー復帰を視野に入れていたマギー次第という二重の制限下に置かれ、なかなかイニシアティヴを握ることができませんでした。ただ、そういった逆風の中、ユーキリス、後藤光尊、ファルケンボーグを取ることができたのは、よかったのかな?と最近、私の中で評価がプラスに傾きつつあります。

昨季、藤田の好守を筆頭にエラーがリーグ最少で守備でも初Vを手繰り寄せた楽天。一転、今年はそうはいかないでしょう。松稼の守備は加齢の影響が見受けられ、フル出場も難しい。藤田も怪我体質ですし、バックアップに入った後藤も決して名手ではありません。ユーキリスの一塁、銀次の三塁も不安要素が拭えず・・・といったところで、今年は守備でも目をつむる必要がありそうです。

打線はMJ砲に代わるYJ砲の脇を固める銀次&枡田の生え抜きコンビが全盛期に突入。さらなる開花をみせてくれそうで、今から楽しみになっています。

投手陣に目を向けてみましょう。若手が多い先発陣に光るものを感じます。松井裕の“処遇”がどうなるのか?も気になりますが、一番は美馬、辛島、塩見の3人が1年通して投げることができるか?この点だと思います。この3人はまだ1年を投げ抜いたことがないんですよね。彼らが怪我なく1年ローテを守ってくれればという枕詞付で初めて「連覇」の可能性が生まれると思います。

3位:埼玉西武ライオンズ~新4番&新エースの獅子奮迅



西武とロッテ。どっちが上か下か?大変悩みました。伊東体制2年目を迎え、指揮官の野球が浸透しつつあると言えるロッテが上にいく可能性もあります。しかし、ここではライオンズを4位にしました。西武の不安要素はナベQによる伸び伸び野球から一転、伊原管理野球に大きく舵を切ったこと、この点です。指揮官の考えが浸透するには1年かかるのでは?という見方ができます。

ただ、ロッテと比べた場合、打線で西武に軍配が上がります。ヘルマンは抜けましたが、昨年はほとんど仕事ができなかった中村が今季は前半戦から活躍するであろうこと(脇腹を痛めて開幕微妙になったようですが、それほど長引かないとみる)。昨年4番に座り打点王に輝いた浅村の活躍も計算できそうです。コンディションを整えて新旧4番が打線に座った時の破壊力は、あまり想像したくないところです(苦笑)


アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/6現在、東北40代男性、東北40代女性、東北30代男性x2、東北20代男性x2、東北10代男性、関東30代男性x3、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性x2、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿40代女性、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、九州10代男性、沖縄20代男性x2、海外10代男性1名の34名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


4位:千葉ロッテマリーンズ~打線に迫力不足を感じて4位に



ということで、打線に迫力不足を感じて4位にしました。昨年は572得点で西武の570を僅かに抑えてリーグ3位。しかし、前述のとおり、西武は中村が前半戦から活躍するはずですから、そのぶんを入れると今年はライオンズが上をいきます。

オフの主な補強は涌井ぐらい。新外国人でハフマン、クルーズを獲得しましたが、はたしてNPBで活躍できるか?は未知数です。本塁打が出にくいQVCマリンフィールドのパークファクターにも足を取られて、なかなかアジャストするのに困難では?と見ます。ただ、ドラ5のアジャこと井上の存在がとっても不気味ですよね。しかし、昨年の西武・金子のように途中でガス欠するとみてます。

投手陣はドラ1の石川歩の開幕ローテが濃厚とされています。近年、新人投手の1年目からの好活躍が目覚ましいロッテですが、恐らく石川もそのような軌跡を辿るのかもしれません。涌井も先日の楽天戦でキラリと光るものを見せており、成瀬、涌井、石川、古谷、西野、唐川と、グライシンガーが右肩痛で開幕絶望となっても、先発の駒は揃ってそうです。ただ、いかんせん、繰り返すようですが得点力不足に悩むのでは?とみます。

5位:北海道日本ハムファイターズ~



3位4位を西武とロッテで悩んだように、5位6位を日本ハムとオリックスで悩みました。決め手はこちらも打線。オリックスが4番を流出させてしまったのとは違い、日本ハムは中田翔、アブレイユ(体重オーバーという報道がありますが・・・)が万全の状態でクリーンアップに座るでしょう。

問題は投手陣でしょうか。今年も大谷翔平は二刀流を続けるそうで、終わってみれば先発に専念させておけば・・・という事態も考えられます。

6位:オリックスバファローズ~



昨季クリーンアップを担った李大浩とバルディリス、2人を一気に流出させてしまった痛手は、取り返しのつかない穴だと思います。ヘルマンを獲得しましたが、リードオフで出塁しても、いったい誰がホームに帰すの?ということになります。昨年リーグ最少の513点だった得点力は、今年さらに下がる可能性も考えられるのです。それを阻むには坂口、T-岡田の復活と、ハードルが高すぎでしょう。

投手陣ではドラ1の吉田が二桁近く上げるのでは?とみてますが、いかんせん、打線の援護に恵まれず・・・といった光景も多くなりそうですね。昨年223回1/3を投げたエースの金子、今年は少なからずその反動があるでしょうし。

ということで、当ブログの予想は楽天2位としました。

最後に、上記のアンケート、まだまだ募集を受け付けています。3/16までですので、よろしく!

【終】


---------------------------------------------------------------
今年もやります!! 2014年プロ野球選手名鑑徹底比較!!
※※抽選1名様に名鑑進呈の読者プレゼントあり※※

---------------------------------------------------------------
◎ポケットサイズ5冊を徹底比較
◎ムック、大判サイズ6冊を徹底比較

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔予想〕2012年プロ野球・パリーグ順位予想(その1)──5位なのかなぁ・・・東北楽天ゴールデンイーグルス
【2013年プロ野球 パリーグ順位予想】 1位・ソフトバンク、2位・東北楽天、6位・オリックス


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

順位予想につきまして

shibakawaさま
順位予想、拝見いたしました。
私もほぼ同感でございます!
が、shibakawasaさんほどハッキリとは明言できず、それぞれ1,2位と3,4位はほんとにどっちになるかわからないな、という印象です。
しっかり数値で計算してのことではないのであくまでイメージなんですが、SBには李大浩の加入以外は特に怖さが感じられないんですよね…
投手陣については、スタンがリリースされた理由・争奪戦にならなかった理由が気になりますし、ウルフ、サファテもどうかなと…
中田については寺原みたいな感じだろうなと思うし、中継を見ても岡島の加入では、ファルケン(がいるという存在感)と藤岡の穴は埋まらないのではと。
可能性の上限が見えているベテラン中心に補強したことによって、若手のチャンスが削がれるような気がいたします。
逆に打線は、去年ラヘアですべってくれた穴に入ったデホは間違いないでしょうし、中村・今宮の伸びを考えると恐ろしいです。今年SBが強いなら、キーは中村今宮じゃないでしょうか。

全体として今年は打高投低だと思います。各球団勝って当然のエースはいるので、2番手にエース級が現れてかつ打線が強いところが勝つと思います。

Re: 順位予想につきまして

sanさん
コメントありがとうございます。
大型補強で穴がなくなったかのようにみえるホークスですが、特に怖さを感じないとの指摘、確かにそうかも。怖さというか不気味さという点でいえば、指揮官が伊原監督に代わったライオンズのほうが怖いですし、伊東体制2年目に入ったロッテのほうが案外手強いかもしれないですよね。

>ウルフ、サファテもどうかなと…

年齢からいって伸びしろという点では全く期待できませんし、タイトル争いすることはないでしょうが、この2人はゴロ型投手なんですよね。守備範囲の広いホークス内野陣をバックにつけるわけですから、それなりに安定した投球をするかも?と見ています。球団も圧投は望んでいないでしょうし、QS範囲内のゲームメイクをしてくれればというところではないかと。また、退団したダックワースや先日の森もコメントしていましたが、ヤフオクドームのマウンドはメジャー仕様なんですよね。その点で両外国人には、より投げやすい環境になったかなと想像しています。

逆にファルケンボーグは慣れ親しんだマウンドとおさらばして、柔らかいと言われているコボスタのマウンドで投げるわけですから、制球面などが特に心配です。

>今年SBが強いなら、キーは中村今宮じゃないでしょうか。

これには私もそう思っています。嫌な若手が台頭してきましたね....

No title

shibakawaさま
お返事ありがとうございます。

>ヤフオクドームのマウンドはメジャー仕様なんですよね。その点で両外国人には、より投げやすい環境になったかなと想像しています。

なるほど!です。ウルフは怪我がなく、かつ他の外国人との兼ね合いで落とされることがなければ10近くは勝つ印象ですが、マウンドとバック(HRも出にくいですし)を考えると上積みはあるかもしれないですね。

逆に、9年経って未だに外国人投手が大活躍したことのない楽天についても、マウンドの具合が絡んでいるかもしれないということでしょうか。
(ラズナーも、普通だったら解雇されてる状況下で契約を続け年々良くなってきた、慣れてくるまで幸運にも在籍し続けることができたのかなと)

なんとなく今年のSBに感じるのは、摂津以外は夢の無いメンツでローテが埋まってしまっているなというところです。
良くて10勝、の投手が脱落しても代役もまた同じく…という感じで、ロッテの底知れなさと比べると何か見劣りするなぁ、という印象です。

Re: No title

sanさん

> なんとなく今年のSBに感じるのは、摂津以外は夢の無いメンツでローテが埋まってしまっているなというところです。

ああ、これは非常に納得。華やかさや希望に乏しいと言ってもよいかも。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}