FC2ブログ

【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、ベースボールタイムズなど携帯サイズ5冊を徹底比較 ※読者プレゼントあり※

スポンサーリンク




▼本日、私が購入した11冊の選手名鑑


今年もやります!! ポケットサイズ5冊を徹底比較!!

※長くなりますが最後までお読み下さい。最後に読者プレゼントの御案内があります。

2月1日に始まった春季キャンプもいよいよオープン戦へと突入です。紅白戦や練習試合を経て、本日2月22日はセパ12球団が一斉にオープン戦を戦う初の週末。

3月28日の開幕へ向けて、私や皆さん、多くの野球好きの心も一段とそわそわしだす頃でしょう。中にはテレビ中継される試合もありますしね。

さて、そんなセパ12球団の動静と歩調を同じくするかのように、今週末、全国の書店でプロ野球選手名鑑が一斉発売されています。

私、本日、開店と同時に最寄りの書店まで行ってまいりましたよ!

おバカ?にも、店頭に並んでいた11冊の選手名鑑を有無を言わさずにまとめ買い!(上記写真参照)

一昨年、昨年(携帯サイズ大判)に続き、今年もやります!!!

各社の選手名鑑徹底比較ガイド、始まり♪始まり~♪~

なお、私が贔屓にしている本屋さんは地方の中規模書店。恐らく都内の大型書店のスポーツコーナーには、これ以上の名鑑がずらりとひしめきあっているはずです。いつかは世に発売されている全ての名鑑を集めて比較してみたいのですが、今回はお預け。

もし、出版社の担当者の方が本エントリーを見ていて、「わが社のがない!」という憤りの方、そういう訳ですから、そこのところを御了承下さいね。m(_ _)m あ、献本、お待ちしておりますよ。


1回目の今回は、タテ15cm×ヨコ10.6cmの携帯用ポケットサイズの下記5冊を比較してみたいと思います。

■『プロ野球カラー名鑑2014』(ベースボール・マガジン社) 略称=BBM
■『2014プロ野球プレイヤーズファイル』(ベースボール・タイムズ) 略称=BT
■『プロ野球選手データ名鑑2014』(宝島社) 略称=宝島
■『プロ野球12球団全選手完全名鑑2014』(コスミック出版) 略称=コスミック
■『2014スポニチプロ野球選手名鑑』(毎日新聞社) 略称=スポニチ

文中、名鑑を下記の略称で表します。サンプルはいつものように楽天・聖澤を使用します。

それでは、さっそくまいりましょう!


※大判5冊の徹底比較記事はコチラをクリック。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

プロ野球カラー名鑑2014

■『プロ野球カラー名鑑2014』(ベースボール・マガジン社) 税抜476円。354頁

『週ベ』で知られる老舗出版社による“定番名盤”

一昔前と比べて本当に沢山の選手名鑑が発売されている昨今ですが、私がとりあえず真っ先に「買っとくか」となるのが、ベースボール・マガジン社が出しているBBM名鑑です。

書店の店頭で黄色に黒ゴシック字の表紙を見つけると、なんだかホッとした感覚を覚えるのです。

購入判断の基準を「見やすさ」に置く方におすすめ。

コスミック、宝島が1ページで6人を、スポニチが8人を紹介する体裁なのに対し、BBMは4人を均等幅で割り付け。ゴシック体を採用したそのデザインは落ち着きがあり、文字サイズも大きくて、読みやすい。文字サイズの大小は意外に重要だと思います。コスミックはとにかく小さすぎるし、スポニチは行間が狭くキツキツな感じがして、読みにくい。その点、BBMは選手の背番号もしっかり目に飛び込んでくる。

「見やすさ」という点ではポケットサイズ5冊の中で群を抜いていると思います。忙しない試合展開のさなかでも、めくって確認するなど球場のお供に使うには最適です。

トータルデザインでは「見やすい」のは間違いないですが、例えば、新入団選手、昨年度タイトルを獲得した選手などがパッと見、デザインでは判断できないのが、もどかしい点ですね。

名前の前に○印があれば新入団、△印は移籍組というかたちでの表記はありますが、一目では分からないですよね。例えば、宝島では写真の右下に「新人」「移籍」のゴシック表示があり、似たようなことをスポニチもやっているのですが、BBMにはありません。ただ、全体的には「見やすい」という印象は変わりません。

1ページ4人枠を採用し「見やすさ」を強調する一方、「犠牲」になった部分も当然あるわけです。紙幅は限られていますしね。それが出てしまっているのは、成績面。

コスミック、宝島が過去5年分&通算成績を、BTとスポニチが過去3年分&通算成績を掲載する一方、BBMは昨シーズンの成績と通算成績しか載っておらず、記録好きにはストレスが溜まる所ではあります。

ただ、それをフォローするかのように、他にはない良さも。例えば楽天・小斉祐輔のように、1軍と2軍を往来するエレベータ選手の場合、BBMでは昨年の1軍と2軍の成績が2つ併記されています。他の名鑑の多くは1試合でも1軍出場がある選手は、1軍の成績しか載っていません。(宝島も2軍成績も載っています)

成績は下記が掲載されています。

投手=試合、勝利、敗戦、セーブ、投球回、奪三振、防御率
野手=試合、打数、安打、本塁打、打点、盗塁、打率、守備位置




その他の売りと言えば、表紙で謳われているように、アマチュア時代の経歴が詳しく書かれている点でしょうか。楽天・聖澤を例にとって並べてみます。(出身県や高校~大学~ドラフト年・順位はどの名鑑も記述されています)

BBM=07年オランダ・ワールドポート大会東都選抜、07年秋季東都リーグ・ベストナイン外野手、06年秋季同三塁手、03年夏の長野県大会二回戦
BT=なし
宝島=03年夏2回戦
コスミック=06東都L2部春優勝
スポニチ=高校の県大会は2年夏の3回戦が最高。大学では3年秋に三塁、4年秋に外野でベストナイン


このように、BBMが一番詳しく書いてあります。

他、触れておきたいのが、球団スタッフや裏方さんの名簿一覧がないけど、審判名簿はあること(他には宝島)。

以上、書いてきましたが、個人的な所感を言えば、例年、惰性買い度が上昇しているのがBBMです。やっぱり、記録好きからみれば「物足りない」んですよねえ。


2014プロ野球プレイヤーズファイル

■『2014プロ野球プレイヤーズファイル』(ベースボール・タイムズ) 税抜429円。274頁

球種割合、ゾーン打率でおなじみ。記録好き必携名鑑

当ブログ開設のヒントを与えてくれた『ベースボールタイムズ』編集部が手掛けている選手名鑑です。

昨年1軍でプレーした投手には球種割合が、同じく打者にはゾーン打率が載っているのは、みなさんすでに良く御存じのことかと思います。

ここで強調しておきたいのが、打者の得意コース、苦手ゾーンなどゾーン打率が確認できる名鑑はBTだけっていうこと。

今回ポケットサイズ、ムック本、大判など合計11冊の名鑑を購入しましたが、ベースボール・マガジン社が出す大判の『2014プロ野球全選手カラー写真名鑑&パーフェクトDATA BOOK』にはゾーン打率の記載がありませんでした。昨年は主な打者のページには、対戦投手左右別のゾーン打率が掲載されていたのですが、今回は無くなりました。私が最も愛読する日本スポーツ企画出版社の『プロ野球オール写真選手名鑑2014』にもゾーン打率はありません。そのため、ゾーン打率が載っているのはBTだけだと思います。

成績は下記が掲載されています。過去3年分と通算成績が載っています。

投手=試合、投球回、勝利、敗戦、セーブ、奪三振、防御率
野手=試合、打数、安打、本塁打、打点、盗塁、打率


20140222DATA08.jpg

球種割合は円グラフ表示。各々の球種が%で表されています。ゾーン打率は上記のとおり、各ゾーンの打数と安打、打率、本塁打、三振が載っています。

私のように過去のBT名鑑を所持している方は、次のような楽しみ方ができます。

年度ごとの球種割合の変化などを見比べてみるのも、面白いかと思います。過去2年の極端な投高打低から昨年は使用球の反発係数が知らずに変更されていたため、打者に揺り戻しが起きたシーズンでした。これまで真っすぐで強気に攻めてきた投手が、変化球の割合を多く使い出している形跡もあるかもしれませんしね。同様に、ゾーン打率推移の見比べも面白そうです。「今まで3割打てなかったあの選手が初めて3割打てたのは、あの苦手コースを克服したからなのか!」とか、分かるいかもしれません。

球種割合、ゾーン打率の他は、ごくごくシンプル。どうしてもあの2つに紙幅を割くことになりますから、プロフィール周りなど他の記述は本当に簡素です。しかし、なぜか、なくても困らない血液型の項目が。え?OPSやFIPではなくて、血液型をのっけちゃうの?という疑問も。ベースボールタイムズ編集部内に血液型占いにこだわりを持つ人がいるのでしょうか? もしかして谷口一馬さん?

プロ野球選手データ名鑑2014

■『プロ野球選手データ名鑑2014』(宝島社) 税抜360円。240頁

新人、二軍選手や見逃せない小ネタデータなど、記録好きは気になる名鑑

野球本を数多く出している宝島社による編集。

一番嬉しいのは、選手の成績が過去5年分載っている点です。

近年のNPBは御存じのように、従来球の時代が2010に終わりを告げ、2011年から統一球になりました。2011年、2012年は極端な投高打低の環境に激減し、同じNPBなのに全く違うリーグを見ているような感覚にも襲われたものです。2013年は一転、ファン不在の下、反発係数が修正され、過去2年と比べるとホームランが増えたシーズンでした。

このような変化を成績で確認するには、過去5年分の成績が必要で、それがしっかり掲載されている宝島社の名鑑は優秀と言えそうです。(前述のように、他にはコスミックも5年分あります)

成績は下記が掲載されていますが、表の外で、それを補足する記述も見逃せません。例えば、投手だったら、与四球率、奪三振率の数字が、野手なら得点圏打率が表の外で紹介されています。

いつも疑問に思っていたんですよ。投手成績でなぜ三振はあるのに四球はないのだろう?って。どちらかがないと片手落ちな気しません? 四球があれば、この投手はコントロールに課題があるんだなとか分かるじゃないですか。その悩みを解消してくれるのが、宝島です。

投手=登板、勝利、敗戦、セーブ、投球回、奪三振、防御率、推定年俸
野手=試合、打数、安打、本塁打、打点、盗塁、打率、推定年俸


あと、表外の記述欄で触れておきたいのは、好記録・珍記録の紹介があること。

全選手というわけではないのですが、例えば下記のとおり、聖澤なら「パ最多809連続守備機会無失策を更新中」とあります。確かこの記録が更新中であることを知ったのは、昨年のこの欄だったような気がします。

そうそう、銀次の欄をみて、びっくり!

なんとなんと!「両リーグ最少の空振り59」とのこと。セパ両リーグ規定打席到達54人の中で空振り数が最も少なかったのが、我らが銀次だったなんて!!(驚) 空振りが59回だったことは当然把握していますよ。私も空振り数は記録をつけていますから。確かに銀次の三振44個は54人中、阪神・大和の40個に続く2番目に少ない数だったことも知っていましたよ。しかし、まさか空振りが両リーグで最少だったなんて!!!

そんな驚きに満ちた名鑑が宝島といえるでしょう。

20140222DATA14.jpg

宝島が目配りしているのは決して1軍選手だけではありません。1軍に出場できなかった2軍選手や、今季からプロの世界に入るルーキーたちにもしっかりフォローがなされているのです。

1軍で1試合でも出場記録がある場合は1軍成績だけになってしまう点は残念ですが、1軍出場ゼロの2軍選手の場合、2軍での得点圏打率の明記があるんですよ。ファームの得点圏打率が分かるのって、宝島だけですよ。どうやってデータを取っているのだろう?と驚かされるのですが、これは貴重ですよ。

新人選手には成績欄に「甲子園通算」「都市対抗通算」「仙台六大学L」「東京六大学L」「神奈川大学L」など、各々のアマチュア時代の成績が紹介されており、これにもびっくり。投手は試合、勝利、敗戦、投球回、防御率、打者は試合、打数、安打、本塁打、打率が載っていて、もちろん、他の名鑑にはありません。この点も宝島の売りの1つになっています。

他、書いておきたいことは、退団選手、入団選手のOUT&IN情報が巻末ではなく、各チーム選手名簿の先頭で紹介されていること。簡単な戦力分析のページもあること。ただし、裏方名簿はありません。巻頭に巨人・菅野智之の4頁インタビュー記事があります。日本人メジャーリーガーやテレビ・ラジオ解説者一覧ページもあること(他4冊はありません)

プロ野球12球団全選手完全名鑑2014

■『プロ野球12球団全選手完全名鑑2014』(コスミック出版) 税抜343円。240頁

予想打順や布陣、今季展望記事も読める名鑑

まず、楽天ファンにとって嬉しいのは、嶋基宏の巻頭4頁インタビューがあること。昨年の初Vのこと。配球やリードについての考え。星野監督の印象。ユーキリスが加わった今年の陣容などが嶋の口から語られています。

さておき、コスミック名鑑の一番の売りは、戦力分析や今季展望記事がある点だと思います。BBMにはミニ球団史が、宝島には1/3ページ枠でごくごく簡単な戦力分析の枠がありますが、コスミックのように1ページまるごと用いて、予想布陣や220字程度の展望テキストが載っている記事は他にはありません。

展望記事のタイトルをパ6球団分、書き出してみましょう。

楽天=田中、マギーの穴を埋め、創設10年目の優勝を狙う
西武=優勝のカギは中村の完全復活と中継ぎ&抑え
ロッテ=涌井加入で厚み増した投手陣。後半の戦いがカギ
ソフトバンク=主砲に先発候補・・・・・・12球団一の大型補強を敢行
オリックス=主砲の抜けた穴を埋める新外国人選手がカギ
日本ハム=若手の台頭で前年最下位からの逆襲を誓う


もう1つの売りは、監督・コーチ名簿の充実。

例えばスポニチ、宝島は監督のみ写真付きでコーチ陣は写真なしですが、コスミックはしっかり写真が入り、さらに他4冊にはない充実した寸評と現役時代の記録紹介があります。

例えば、楽天の田代富雄1軍打撃コーチの項目に目を移すと、「通算1321安打278本塁打」の他に、「77年5試合連続本塁打、79年5試合連続併殺打(日本記録)」「現役時代から大洋(横浜)一筋だったが、韓国球界を経て12年より楽天で使用」とあります。現役引退後はラーメン屋を開業していたことがあるのは知っていましたが、韓国球界も経験されていたとは知りませんでしたし、何よりも5試合連続併殺打という珍記録の持ち主だったことも、今回知りました。

選手だけではなく、監督、コーチ名簿も充実している点に、あっぱれ! 打撃投手やブルペン捕手、通訳などの裏方さん名簿があればもっと良いものになるのでは?と来年さらなる充実を期待します。

成績は下記が掲載されています。

投手=登板、勝利、敗戦、セーブまたはホールド、投球回、三振、防御率
野手=試合、打数、安打、本塁打、打点、盗塁、打率


20140222DATA10.jpg

他には表外で昨年の成績を補完。

投手は勝率、与四死球、自責点、奪三振率。野手は得点圏打率、捕手は付け加えて盗塁阻止率も載っています。血液型も載っています。ただ、冒頭でも書いたように、文字サイズが小さく、視力が悪い人、老眼の人には少々つらいかもしれません。

あと、書き添えておきたいのは、今回比べた5冊の中で、値段が最も安いのがコスミックです。

2014スポニチプロ野球選手名鑑

■『2014スポニチプロ野球選手名鑑』(毎日新聞社) 税抜381円。192頁

フロント陣やスカウト、スコアラー、用具係などの裏方名簿の記載あり

今回比べた5冊の中で唯一球団裏方名簿の記載があるのが、スポニチ名鑑です。

ただし、残念なのが、ブルペン捕手や打撃投手の記載が抜けちゃっているんですよねえ。画竜点睛を欠く感が否めません。

他には特に書くこともないほど、売りがないのがスポニチ名鑑。

え?最後だから、書く気力がなくなって、手抜きしているんじゃないかって?

そんなことはなく、本当に売りがないのです。スポニチ買うぐらいなら、他の名鑑買ったほうがよいですよ。

というのも、1ページ8人の割り付けで、前述したように、行間が狭く、文字サイズも小さく、非常に読みづらい。コーチ名簿と育成選手名簿には写真がないのです。コーチ陣に写真が無いのは他の名鑑でもありましたが、さすがに育成選手は他4冊は写真付でしたよ。ないのはスポニチだけですよ。

成績は下記が掲載されています。過去3年分しかないというのも、マイナスポイント。

投手=試合、防御率、勝利、敗戦、セーブ、年俸
野手=試合、打率、本塁打、打点、盗塁、年俸


他4冊にはない「既婚か未婚か」の項目は、女性ファンにとっては重要なことなのかも。

20140222DATA11.jpg



【3/16まで:抽選1名様に選手名鑑を読者プレゼント!!】

最後までお読み頂き、有難うございます。

昨年も実施した選手名鑑プレゼントを今年もやります!

ちなみに昨年は7名の皆さんから御応募があり、抽選の結果、宮城県在住の男性の方に発送しました。

プレゼントするのは、明日か明後日に御紹介するSlugger特別編集『プロ野球オール写真選手名鑑2014』(日本スポーツ企画出版社)(上記画像)を1名様にプレゼントします。私が最も愛読する、ボロボロになるまで読んだ選手名鑑の2014年版です。

3月16日(日)までに下記の応募フォームから御応募下さい。
 
◎応募フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=900833

3/17読者プレゼント発送しました

詳細はコチラをクリック。

※「お名前」「年代」「性別」「住所」「御意見・御感想」全ての記入をお願いします。
※特に「お名前」「住所」は、くれぐれも間違いのないようにご記入下さい。誤りがあると当然、プレゼント発送ができなくなります。
※いただいた個人情報は本企画のみに使用します。他企画へ使うことはありませんので、御安心下さい。
※本エントリーを書くため、めくったり開いたりしていますので「完全なる新品」とは言えません。発送時に角が折れ曲がる可能性もあります。あらかじめ御了承下さい。
※3/16(日)に締め切らせて頂き、希望者が複数の場合、厳正なる審査の末、3/22(土)までに「ゆうメール」で発送いたします。なお、当選は商品の発送をもってかえさせていただきます。



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/17配信最新号の主な内容は「歴代犬鷲戦士が放った756本の本塁打。球団通算本塁打記録〔1〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔雑感〕プロ野球選手名鑑、購入の手引き。2012年、当ブログが推薦する名鑑はコレだ!!2012プロ野球オール写真選手名鑑(日本スポーツ企画出版社)
【2013年プロ野球選手名鑑購入の手引き(1)】 BBM BT 日刊 サンスポ 宝島。ポケットサイズ5冊を徹底比較 ※※※読者プレゼントあり※※※
【2013年プロ野球選手名鑑購入の手引き(2)】『2013プロ野球オール写真選手名鑑』ほか大判5冊を徹底比較 ※※※読者プレゼントあり※※※


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

私はコメントの面白さで「日刊スポーツグラフ」が大好きでした。最近は購入していませんが。
元カープ、タイガースの高橋顕法へのコメント「秘密兵器も秘密のまま」は未だ友人達の間で伝説になっています(笑

Re: No title

哲さん

存じあげなかったので調べたところ98年に僅か1イニング投げただけだったのですね。結局、「秘密兵器も秘密のまま」に終わってしまったという、その名鑑の寸評を担当した日刊記者さんの眼力に恐れ入りました (笑)

最近の名鑑では私が愛読するSluggerの『プロ野球オール写真選手名鑑2014』の寸評がなかなかウィットに富んでいて面白いですよ。

> 私はコメントの面白さで「日刊スポーツグラフ」が大好きでした。最近は購入していませんが。
> 元カープ、タイガースの高橋顕法へのコメント「秘密兵器も秘密のまま」は未だ友人達の間で伝説になっています(笑
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}