FC2ブログ

【記録】楽天イーグルス 三好匠 2013年 2軍打撃成績詳細 (シーズン終了時データ)

スポンサーリンク






当ブログ雑誌書籍歴代販売ランキング、単独3位到達!!
キミは読んだか?! 日本一を決めた今秋こそ手にしたいファン必読の1冊!!
参入承認決定日から3251日を綴った貴重なインサイドストーリー
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。本書の中身など詳細はコチラをクリック

~~

7/14Kスタでの西武戦で1軍デビューを飾った三好匠の2013年を振り返る



球団オフィシャルサイトのファーム情報で公開されている2軍公式戦のボックススコア。そこから読み取ることができる記録から、2軍選手の2013年を振り返る一連シリーズ。ここまで北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁を振り返ってきた。

今回は先日30万増の年俸630万で契約更改を終えた高卒2年目、三好匠の2013年を振り返ってみたい。


ブログ村投票のお願い
当ブログはオフシーズンも定期更新を続けます。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス 三好匠 2軍 年度別 打撃成績
楽天三好匠2軍年度別打撃成績

■楽天イーグルス 三好匠 2013年 2軍 月別 打撃成績
楽天三好匠2013年2軍月別打撃成績

2年連続でリーグ平均を超過する打撃成績



2年目の今季、2月の久米島キャンプは2軍スタートとなった。174センチと小柄ながらも身体作りに励んでキャンプインした三好は、指揮官から「ダルマみたい(にがっしりした)」と声をかけられたという。第1クールの最終日の2/6に1軍練習に合流。紅白戦では戸村からヒットを放つなどアピールに成功し、本島に渡っても1軍帯同、3/17まで1軍でオープン戦を戦った。首脳陣の期待度の高さがうかがえる開幕前になった。

シーズンは2軍スタート。ファーム開幕戦となった3/19巨人戦では1番・ショートで開幕スタメン出場し、3打数1安打1犠飛1打点の活躍をみせる。以降、1軍に3度呼ばれつつ、2軍で59試合に出場。フレッシュオールスターにも初選出し、イースタン代表としてタイムリーを放つなど、その勝利に貢献した。

上記月別成績表、5月に数字が入っていないのは怪我のため。4/29利府での西武戦で岩尾利弘からヒット・バイ・ピッチを受けたことによる故障で約1カ月、実戦を離れることを余儀なくされた。

バットでは2年続けてしっかり結果を残すことに成功している。

下記のとおり、今季もイースタンリーグ平均値を超える成績を収めた。長打率、IsoP、OPSで前年減(三振%も26.8%から12.2%に減った)、打率、出塁率、BB/Kで前年増になったのは、状況に応じたバッティングを考えるようになってきたのかな?ミート中心にコンパクトに打ち返すことを心がけているのかな?という印象を抱く。決して三好の打力が低下したということではなく、考えながら打撃に取り組んでいる結果だと私は考えている。

■イースタンリーグ平均値と比較する楽天・三好匠の打撃成績
20131125DATA8.jpg

2軍遊撃レギュラー奪取も、守備での課題は山積か?!



スタメン出場は56試合。ショートが47試合、セカンドが6試合、サードが3試合という内訳で、西田が怪我で長期離脱したこともあって、2軍の遊撃レギュラーとして多数の場数を踏むことができた。高校時代の三好は投手兼外野手(内野もサードの経験はあるようだ)だったが、楽天入りで内野手に転向した。本格的に遊撃手に挑戦するのは初ということで、どうやら守備で悪戦苦闘が続いているようだ。

1年目はショートで失策6、守備率.941だったが、2年目の今季も失策13、守備率.936。この守備率はイースタンの主な遊撃手(各球団最多試合数ショートを守った選手7人)の中でワーストとなっている。簡易版レンジファクターは3.73、こちらも7人中6番目という低い数値で、バットでは2軍平均レベルを超えている三好も、守備では依然、課題山積と言えそうだ。

■2013年 イースタンリーグ 主な遊撃手 守備成績


■楽天イーグルス 三好匠 2013年 1軍打撃成績


プロ初打席は西武・岸孝之と対戦



ここで1軍成績を確認してみたい。1軍登録・抹消履歴は下記のとおり。

7/13初登録──8/11抹消
8/21登録──8/25抹消
9/5登録──9/18抹消

プロ初登録は7/13。翌7/14Kスタでの西武戦、8回表アタマから岩崎の代わりにショートで守備から途中出場。翌9回裏、プロ初打席。岸のアウトハイ速球を打ち上げてファーストファウルフライに倒れている。

1軍では6試合に出場。いずれも守備からの途中出場で、バッターボックスは4打席を記録。上記のように4-0とプロ初ヒットはお預けとなっている。

8/4日本ハム戦で河野から打った中飛は捉えたように見えた当たりだったが、陽岱鋼の正面を突くフライアウトになってしまった。しかし、1軍出場のチャンスさえあれば、早いうちに初ヒットも出るだろうと考えている。

というのは、2軍の打撃成績の中から、今季開幕時点で1軍で100イニング以上の投球回がある対戦投手との成績を抽出してみると、64打数20安打の打率.313と3割超えの数字を残しているからだ。長打も二塁打5本、本塁打1本を記録しており、この数字は来季へ向けて頼もしい、期待をもたせる数字なのでは?と感じる。

来季はチャンスだ



それにしても、高卒野手が2年目で1軍でプレーしたこの経験は非常に大きかったと考えている。楽天はここまで高卒野手を12人獲得してきたが、2年目に1軍の舞台に立つことができたのは、枡田慎太郎、中川大志、西田哲朗、榎本葵に続いて三好が5人目となっている。

契約更改の記者会見で三好本人が「優勝するチームの雰囲気を体感できた。将来、そういう中(の中心)にいられたらいいと思った」と語ったように、優勝戦線を戦うチームの中で、その空気を、臨場感を、皮膚感覚で感じ取ることができたことは、今後、三好にとって大きな糧になるはずで、来季以降の成長が楽しみになってくる。

チーム統括本部の安部井寛副本部長は「打てる内野手で、レギュラーに近い」と三好を評価。現場もその潜在能力に高い期待を寄せているからこその1軍招集出場だっただろうし、来季は本人が「来年こそは上でレギュラー定着を目指すくらいの勢いで頑張りたい」と口にしたように、一気に1軍レギュラーを奪取するほどの意気込みで臨んでもらいたい。

しかし、現実問題、レギュラーは難しいかもしれない。しかし、松井は来年39歳を迎えることもあり、1年通しての出場は難しいだろう。二遊間の1枠は例年以上に流動的になるものと思われ、松井と若手・控えのプラトン体制になるかもしれない。三好にとっては大きなチャンスなのだ。

(下記へ続く)

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

■楽天イーグルス 三好匠 2013年 2軍 左右投手別 打撃成績
楽天三好匠2013年左右投手別打撃成績

左投手に悩み、右投手をカモにした2013年



さて、2軍成績に話を戻そう。打撃成績を対戦投手の左右別に分けてみた。

くっきり明暗分かれるかたちになった。サウスポーに抑えられてしまった一方、右投手には上々の戦果を挙げている。

昨年はそんなことはなく対左投手OPS.804、対右.794だったことを考えると、特に左投手から結果を残すことができなかったのは、どうしてなのかなあ?と心配になってくる。一般に右打者は左投手を打ちやすいとされているだけに、この不振は首をかしげたくなってしまう。内角に入ってくるクロスファイヤーの速球や、右打者の死角に当たる膝元に変化するスライダーに苦慮しているということなのだろうか?

■楽天イーグルス 三好匠 2013年 2軍 打球方向
※犠打除く
楽天三好匠2013年打球方向

パンチ力は健在



最後に打球方向をチェックしてみよう。

パンチ力は今季も発揮されており、171打球中、外野打球が90本、割合にして52.6%を記録している。昨年は53.3%だったから、2年連続で50%超えを記録している。これは好印象だ。

ボックススコアの二塁打表記にみるパンチ力ということで言うと、昨年は「左越二」「右越二」と表記される、外野手の頭上を超えていったであろう二塁打が全10本中4本記録されていた。今季も「右越二」「中越二」「左越二」と表記された二塁打が全11本中4本を記録していた。パンチ力は2年連続で発揮されていたと言えそうだ。

契約更改時の記者会見で「右方向に強い打球を打てるのが強み。それをどんどん伸ばしたい」と決意を表明していた三好だが、4本のホームランのうち1本は右翼席へ運んでいる。4/6日本ハム戦で右腕・屋宜照悟から「右本」を記録した。4/20DeNA戦では左腕・田中健二朗から「右越二」も記録している。

バント技術の向上を



非常に頼もしいプロスペクトといえる三好だが、バッティング技術における課題の1つを挙げるとすると、バントだろうか。今季は8本の犠打を決めた三好だが、「バ三振」や「投バゴ」などバント失敗も多かった。

バント成功8、失敗5の内訳。80%以上は欲しいバント成功率で61.5%とかなり落ち込む結果になった。1軍の舞台でも走者有の打席ではバントを命じられるケースも多々あると思われるので、バント技術の向上を目指してもらいたい。

■楽天 三好匠 2013年 2軍 バント履歴



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天 三好匠 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
【記録】 楽天イーグルス 三好匠 2013年 2軍 打撃成績 (試合別、月別、左右投手別、対戦チーム別、打球方向) ※7/12終了時データ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!280人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}