FC2ブログ

日本シリーズ初戦、第2戦でみせた楽天・岡島豪郎の“らしい”バッティングとは?──2013年打球方向より

スポンサーリンク





当ブログお薦め。只今、大反響。連日注文殺到。
当ブログ雑誌書籍歴代販売ランキング、遂に単独5位へ!!
初Vを振り返るファン必読の1冊
参入承認決定日から3251日を綴った
貴重なインサイドストーリー
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。本書の中身など詳細はコチラをクリック

~~~

日本シリーズ初戦、第2戦でみせた楽天・岡島豪郎の“らしい”バッティングとは?



こんばんは。@eagleshibakawaです。

今回はざっくりいきたいと思います。

プレーオフに入って、良い働きをみせてくれている選手の1人が、1番打者を担う岡島選手だと思います。クライマックスシリーズでは打率.294、日本シリーズは2戦を終えた段階で打率.250、プレーオフ合計打率は.280を記録しています。日本シリーズ初戦でみせたマシソンから粘った12球の四球はシビれましたね。

打って出て良し、粘って良しの素質は本当に魅力的ですよね。私は聖澤選手のファンですが、来季も岡島選手がこのままの魅力を出し続けることができるなら、リードオフマンは岡島選手で良いと思います。

さて、そんな中、日本シリーズ初戦、2戦と、この人らしい巧打が2本あったこと、皆さん、覚えていますよね。

1本目は初戦、1点を追う5回2死2塁でした。内海の投げた外角低めスライダーを上手くひろうかたちでサード後方、左翼線沿いへ運んだ当たりでした。ヒットコースか?と思われましたが、レフト・亀井のポジショニングの良さに遭い、守備範囲内。残念ながらアウトになってしまいました。

2本目は2戦目です。0-0で迎えた6回裏、先頭でのアット・バットです。阿部が構えたインコースどおりに菅野が投げ込んだ143キロ速球です。膝元の球でした。この難しい球を上手いことおっつけてサード後方、左翼線沿いへ落とすフライヒットで出塁。その後の先制点につなげる足がかりのバッティングを披露してくれました。この時はレフト・亀井が必死の前進をみせたものの、その手前に着弾するかたちになりました。

この2本、私は岡島選手らしさが良く表れている2本だったかと思います。

ペナントレースでもああいった当たりを良く見かけました。

ちなみにここでいう「らしさ」とは、その是非や成績はともかく、その人の特徴、個性を表す言葉として使用しています。

そこで調べてみました。

左打者が内角球を打ったときの打球方向 (前述の2本目ですね)

左打者が外角低めを打ったときの打球方向 (前述の1本目です)

この2つです。岡島選手を始め、聖澤、銀次、藤田、松井(左打ち時)、枡田、島内の合計7人の主要左打者のそれを確認してみました。

ちなみに、内角球とは下記配球図の水色網掛けゾーンを示します。外角低め球とは緑色網掛けゾーンのこととします。




その結果をまとめたのが、下記2つの表になります。

まずは見て下さい。


■楽天イーグルス主要左打者 2013年 内角打撃 打球に占める逆方向の割合
※犠打は除く。ボックススコアで左中間表記のある打球を含む。
※三遊左は三塁、遊撃、左翼(左中間)の合計



■楽天イーグルス主要左打者 2013年 外角低め打撃 打球に占める逆方向の割合
※犠打は除く。ボックススコアで左中間表記のある打球を含む。
※三遊左は三塁、遊撃、左翼(左中間)の合計




このようになりました。

一目瞭然の結果、岡島選手の打球は内角でも外角低めを打ったときでも、逆方向の打球が大変多いのです。

内角では他の左打者は30%前後を記録しているのに対し、岡島選手だけ65.9%と群を抜くほどの多さ。外角低めでも岡島選手以外は30%後半を記録するのが目立っているのに対し、岡島選手は1人57.7%と高い割合を残しているのです。

下記でそれぞれの打球方向をざっくり確認して、本エントリーを終わりにしたいと思います。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


■楽天 岡島豪郎 2013年 内角球を打ったときの打球方向
※犠打除く



このようになりました。内角球を打って左翼に飛んだ10本の打球はそのうち5本がヒットになっていますが、10本全てがフライ・ライナーになっています。ゴロは1本もございません。

観戦メモを振り返ってみると、10本中、レフト右、左中間寄りの打球は僅かに1本。残り9本はレフト前方の浅い飛、レフト左のライン沿いの飛球となっていました。


■楽天 岡島豪郎 2013年 外角低め球を打ったときの打球方向
※犠打除く
20131028DATA4.jpg


外角低め球の全26打球中、ゴロ打球は21本、パーセンテージにして実に80.8%でした。外角低め球を打った時は高い確率でゴロになると言えそうです。

左翼に記録された3打球はいずれもヒット。うち2つがフライで、1つがゴロという内訳でした。

ゴロ安打は泳ぎ気味ながらも上手くバットで合わせて三遊間の真中を破っていった8/29オリックス戦1回の先頭打者打席でのヒットでした。

フライのうち1本目は8/4敵地日本ハム戦、そう、二塁打祭りに湧いたあの試合です。10点リードで迎えた8回、先頭打者として放った当たりでした。この当たりは、ふわっとした飛球がサード後方に着弾するフライヒットでした。

2本目は9/23、これも札幌ドームでの日本ハム戦でした。3回無死1塁でのアット・バットです。先発・木佐貫の外角低めスライダーを流し打って、左翼線切れていくのでは?と思われた飛球でしたが、左翼ポール際、ウォーニングゾーン内ぎりぎりに着弾するツーベースになりました。

・・・本稿はここまでにしておきたいと思います。

コースに逆らわない打撃という点でいえば、内角球は普通ならひっぱって右翼方向へ弾き返していくのが理想と言われています。しかし、岡島選手は65.9%が逆方向。

でも、私は、今はこれでいいと思うのでした。これが岡島選手らしさだと思うのでした。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】楽天 岡島豪郎 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}