FC2ブログ

【日本シリーズ前評4】先発ローテを考える。初戦雨で流れた場合と、日程どおり進んだ場合の2ケースについてのあれこれ

スポンサーリンク





当ブログお薦め。只今、大反響です。
当ブログ雑誌書籍歴代販売ランキング7位浮上
初Vを振り返るファン必読の1冊
参入承認決定日から3251日を綴った
貴重なインサイドストーリー
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。本書の中身など詳細はコチラをクリック


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


気になる台風27号、28号の予想針路を確認



【14時20分修正】雨で流れた場合の日程に誤りがございましたので、大幅修正させていただきました。


「今年の主役は俺たち楽天だ」が完結するまで、あと4勝。日本シリーズ直前に気になる記録やデータ等を確認してみる「日本シリーズ前評」。ここまで下記3エントリーを書いてきた。


【日本シリーズ前評1】6イニング制の巨人戦。攻略のカギは先取点攻防にあり。イヌワシ打線に告ぐ!! 6回終了時までリードせよ!!

【日本シリーズ前評2】楽天の左打者に立ちはだかる巨人のサウスポーたち

【日本シリーズ前評3】得点の足がかり、ノーアウト1塁からの攻撃を、どげんかせんといかん


今回は気になる天候の話題と投手陣について触れてみたい。

今朝、私の地元・長野の信濃毎日新聞に掲載されていた台風の予想針路。





御覧のとおり、予想針路をチェックしてみると、台風27号、28号いずれも、日本シリーズ初戦の10/26(土)18時頃に、ちょうど仙台の近くに達する可能性が出ているのが、確認できるのだ。

台風の針路や勢力次第ということになるのだろうが、初戦は悪天候のため中止という可能性も浮上してきたと言えそうだ。上記針路図を見る限りでは2戦目は台風一過になっているはずで、無事開催されるはずなのだが、初戦が心配だ。

(下記へ続く)

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------




そのまま日程どおりにシリーズが進んでいくケースと、初戦が雨天で流れた日程を考えてみた。


■日程どおりシリーズが進む場合
【第1戦】 10月26日 (土) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、楽天・田中(中4日) vs巨人・内海(中9日)
【第2戦】 10月27日 (日) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、楽天・則本(中4日) vs巨人・菅野(中8日)
【移動日】 10月28日 (月)  
【第3戦】 10月29日 (火) 東京ドーム、楽天・美馬(中9日) vs巨人・杉内(中10日)
【第4戦】 10月30日 (水) 東京ドーム、楽天・辛島?(中8日) vs??
【第5戦】 10月31日 (木) 東京ドーム 、楽天・田中?(中4日) vs??
【移動日】 11月 1日 (金)  
【第6戦】 11月 2日 (土) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、楽天・則本?(中5日) vs??
【第7戦】 11月 3日 (日) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、楽天・美馬?(中4日) vs


■10/26(土)が雨で流れた場合
【第1戦】 10月27日 (日) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、田中(中5日) vs巨人・内海?(中10日)
【第2戦】10月28日 (月) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、則本(中5日) vs巨人・菅野?(中9日)
【移動日】10月29日 (火)
【第3戦】 10月30日 (水) 東京ドーム、美馬(中10) vs巨人・杉内?(中10日)
【第4戦】 10月31日 (木) 東京ドーム、辛島(中9日) vs??
【第5戦】 11月1日 (金) 東京ドーム、田中(中4日)? vs??
【第6戦】 11月 2日 (土) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、則本?(中4日)vs?
【第7戦】 11月 3日 (日) 日本製紙クリネックススタジアム宮城、??vs??


この日程で合っていますか?



このようなかたちになるのでは?と思う。

(楽しみにしている地元ファンのことなどはさておき)田中、則本のことだけを考えれば、26日(土)の試合が雨天で流れるのは、どちらかと言えば有利といえそうだ。両先発とも中4日で登板するより、中5日でマウンドへ向かったほうが、より調整はしやすいのでは?と言えるからだ。

ただ、26日(土)が雨で流れてしまうと、田中をリリーフで使いづらくなる懸念が出てくる。則本─田中のブルペンリレーは見ることができないのでは?という心配が生じる。

NPBオフィシャルサイトの開催要項を確認すると、下記のような説明がある。

第1、2戦で中止となった場合はその球場で順延とし、1日移動日を設け第3戦を行うが、第5戦と第6戦の間の移動日は設けない。第3戦以降に中止となった場合はその球場で順延とし、第5戦と第6戦の間の移動日は設けない。


ということは、初戦雨で流れた場合、第2戦だった10/27(日)が初戦に、移動日として設けられていた10/28(月)が第2戦に(という解釈で合っていますよね?)、第3戦だった10/29(火)が移動日に代わり、11/1(金)の移動日を潰すかたちで10/30(水)から東京ドームで第3戦~第5戦が行われるという日程になってくる。

日程どおりにシリーズが進んだ場合、10/31(木)の第5戦で2度目の先発を終えた田中は、移動日を空けて中1日で第6戦からブルペン待機という起用も(無理強いな所はあるものの)、指揮官が闘将なら可能性としてありえると思う。その場合、第5戦は則本から直接田中へつなぐ継投も見られそうだ。

雨で流れた場合、田中のリリーフ起用は難しくなる?!



しかし、雨で流れた場合、田中の2度目先発は11/1(金)の第5戦になり、翌日も移動日なしで第6戦が行われるスケジュールになる。そうなった場合,
先発翌日にブルペン待機するという半世紀前の起用をするだろうか。中1日明けて第7戦からブルペン待機というのが妥当なところなのではないだろうか。

星野監督としては日本一の瞬間を田中─嶋のバッテリーで締めくくりたいと考えているはずだ。しかし、美しい絵にあまりにも固執しすぎると、田中がパンクしてしまう危険性だって、出てくるのだ。

田中先発翌日の試合で日本一が決まりそうな場合、先発からの連投で田中をマウンドに向かわせるときは、よくよく慎重にしてほしい。 田中の疲労度、点差など試合展開にもよるのだろうが、このプランを実行するなら、この場合は最後のアウト1つだけでの登板で良いと思う。

星野監督はこれからの人生も野球人生も短いわけだけれど、田中は人生も、野球人生も、これからのほうが圧倒的に長く、NPBよりMLBで積み上げていく記録のほうが多いかもしれないポテンシャルを秘めている。そこまで負担をかけて無理強いをさせてまで、初優勝を狙いにいかなければならないのだろうか。もちろん、大車輪の活躍を目撃したい気持ちは私の中にも十分すぎるほどあるのだけれど、来季以降のことを考えた場合、かつて日本シリーズで酷使されて潰されてきた大投手の前例が脳裏をよぎる時、田中に過度な負担はかけるべきではないとも思う。

そんなこんなで、CSファイナル最終戦で見せたような、則本─田中(あるいは田中─則本)の継投は、もつれた場合、あるいは3勝0敗(この場合は則本、田中リレーが見ることができそう)、3勝1敗(この場合は田中─則本か)など巨人を圧倒した場合でなければ、実現しないのでは?と考えている。

火事場の馬鹿力が要求されるリリーフ陣



短期決戦の大舞台とはいえ、やはり、来季を考えたら、できれば田中、則本に無理をさせたくない。CSファイナル防御率6.00と不名誉なかたちになってしまったリリーフ陣には、日本シリーズで十倍返しのリベンジを要求したい。

現在のリリーフ陣の陣容を確認してみよう。

右投=青山(3.43)、レイ(3.26)、斎藤(2.36)、小山(3.94)、福山(4.41)、宮川(2.45)
左投=長谷部(1.83)、金刃(1.85)、ハウザー(6.03)

現在、9名が登録されている。

この中で、最も心配なのは青山の状態だ。9/12ロッテ戦から9試合連続被安打。登板すれば必ずヒットを打たれて綺麗に締めくくるケースが全くない青山は、CSファイナル1軍登録されながらもベンチ入りをはずれたケースが2試合あった。

もう1人気がかりなのが、10/17に登録をはずれてCSファイナルで投げることができなかった釜田である。復帰直後は素晴らしいピッチングをみせていただけに、あのままの状態を維持できていれば、リリーフ陣の台所事情も随分楽になったはずなのだ。しかし、登録と抹消を繰り返すかたちになってしまっている。

もし日本シリーズの大舞台で釜田が躍動するようなことがあれば、既存リリーフ陣の負担も減り、安定感も増してくると思うのだが、果たして釜田の活躍はあろうだろうか?

長谷部にせよ、金刃にせよ、一時期の物凄く良かった季節と比べると、やや状態は落ちてきているのは否めない。しかし、最後の大舞台だ。ここはなんとかして踏ん張ってもらいたいし、少し調子が落ちてきている投手をどう配球でひっぱっていくかが?捕手の真骨頂のはず。嶋のリードに期待したい。(長谷部が根元に打たれた時のような淡泊なリードはNGです)

本日、出場有資格者選手名簿提出へ



さて、今日、日本シリーズの出場有資格者選手名簿(最大40人)が提出されることになっている。その中からさらに25人がベンチ入り戦力になる。報道によると代打要員として島内が帰ってくるという。ベテランの高須や選手会長・鉄平の名前もそこにはあるだろうか。

雨で流れた場合、第7戦の先発に誰を立てるか?も悩ましいところだ。ダックの名前も入ってくるだろうか?

とにかく、初の日本一へ向けて、指揮官がどのような陣容で戦うのか?(ドラフトも気になるものの)その名簿の発表も楽しみである。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
【日本シリーズ前評1】6イニング制の巨人戦。攻略のカギは先取点攻防にあり。イヌワシ打線に告ぐ!! 6回終了時までリードせよ!!
【日本シリーズ前評2】楽天の左打者に立ちはだかる巨人のサウスポーたち。実は左投手を苦手とするイヌワシ打線
【日本シリーズ前評3】得点の足がかり、ノーアウト1塁からの攻撃を、どげんかせんといかん

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

土曜日の天気はお昼には雨は止むとは言うが…。

地元のTV局でも解説陣の様々な意見が。

1戦田中、2戦則本、3戦美馬、4戦辛島は変わらない。
ただ5戦中4日で田中、という声は少ない。
5戦は川井・ハウザー・ダックワースの誰かという説が多い。
で、移動日をはさみ6戦田中、7戦則本(二人を中6日で。)
美馬は6・7戦はリリーフで待機という設定。
(雨天順延なら田中・則本は中5日で美馬は7戦がリリーフで待機)

田中則本とも代打交代が無いDH制の本拠地で投げる、という強みはある。ナイターでこの時期は寒いからGは寒さに慣れない、という見方もある。Kスタで絶対勝ちに行き、東京Dは負けて元々勝ったら儲けもの、という内弁慶作戦だ。(10年前監督はH-Tで経験しているだけに。)
これの弱みは1・2戦を連勝、という大大前提であること。
どちらか落とせば3・4戦美馬・辛島で最悪2つ落とす、となれば中4日で田中・中5日で則本で3勝3敗に持ち込む。
となれば7戦は…美馬は中4日で行けるか?(雨天順延なら中3日で、これでは終盤のリリーフが精いっぱい)その時はハウザー・川井・ダックのいずれか。打者一巡で交代、といった細かい継投で総力戦になるだろう。で、8回以降勝ち越せば中2日で抑えは田中で勝ちにいく。

中継ぎ陣に奮起してもらうしかない。
それにしても鉄平・永井・高須がシリーズ40人から漏れたのは驚いた。鉄平はともかく、永井・高須は驚いた。

Re: 土曜日の天気はお昼には雨は止むとは言うが…。



ゴールドクラブさん

コメントありがとうございます。今朝の報道、ここへきて初戦に則本をいかせるプランが浮上したとか。抑えで中4日の田中の状態を考慮してとのことなんですが、則本も救援中4日なんですけどね。はたして、明日は誰が投げるのか?

> 1戦田中、2戦則本、3戦美馬、4戦辛島は変わらない。
> ただ5戦中4日で田中、という声は少ない。
> 5戦は川井・ハウザー・ダックワースの誰かという説が多い。
> で、移動日をはさみ6戦田中、7戦則本(二人を中6日で。)
> 美馬は6・7戦はリリーフで待機という設定。
> (雨天順延なら田中・則本は中5日で美馬は7戦がリリーフで待機)
> 田中則本とも代打交代が無いDH制の本拠地で投げる、という強みはある。ナイターでこの時期は寒いからGは寒さに慣れない、という見方もある。Kスタで絶対勝ちに行き、東京Dは負けて元々勝ったら儲けもの、という内弁慶作戦だ。(10年前監督はH-Tで経験しているだけに。)
> これの弱みは1・2戦を連勝、という大大前提であること。
> どちらか落とせば3・4戦美馬・辛島で最悪2つ落とす、となれば中4日で田中・中5日で則本で3勝3敗に持ち込む。

田中、則本のKスタ内弁慶作戦は理解できるのですが、ゴールドクラブさんも書かれているように、はたしてそのような状況に持ちこむ優位さを作ることができるのか?余裕を持つことができるのか?という点になってくるでしょうね。

1勝3敗、2勝2敗で第5戦を迎えたときでも、田中以外の先発に投げさせる判断を下すことができるのか?という点にかかってくるのだと思います。

もし1勝3敗で第5戦負けたらアウトですし、2勝2敗で第5戦を落としたら王手をかけられてしまう。第6戦田中が取るしても土壇場での2連勝が必要なわけで、楽天にとって厳しい状況です。首脳陣も色々と頭を悩ませているでしょうね。。。

> 中継ぎ陣に奮起してもらうしかない。

でしょうね。どこまで奮起することができるのか。一方、相手は盤石の中継ぎ陣を擁してますから、田中が投げる試合でも、田中がゼロを並べたとしても、小刻みな継投でこちらのスコアボードにもゼロを並び続ける事態も考えられます。

> それにしても鉄平・永井・高須がシリーズ40人から漏れたのは驚いた。鉄平はともかく、永井・高須は驚いた。

一言で言えば「世代交代」ということなのでしょう。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}