FC2ブログ

【記録】2013年パリーグサード、三塁手レンジファクター。全31人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた

スポンサーリンク





当ブログお薦め。只今、大反響です。
初Vを振り返るファン必読の1冊。参入承認決定日から3251日を綴った貴重なインサイドストーリー
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。本書の中身など詳細はコチラをクリック



2013年パリーグ三塁手レンジファクターを公開



計算式9×(刺殺+補殺)÷守備イニングで表されるレンジファクター。守備範囲と奪アウト能力を表す守備指標の1つである。ここまで二塁手遊撃手中堅手と調べてきた2013年パリーグレンジファクター調査だが、今回はホットコーナーの番人、サードベースマン、三塁手について確認してみたい。

右翼手左翼手中堅手も調べた。

ところで、このレンジファクターという指標は、所属するチームの投手陣の奪三振能力やゴロアウト型か?フライアウト型か?等といった要素にも左右されるスタッツで、年々私の中ではその信頼性が低下・ぐらつきつつあるのも事実なのだ。しかし、調べないより調べたほうが良いということで今回も行っていく。

守備イニング調査は毎夜私がコツコツと集計してきたもので、試合数での再確認は済んでいるものの、実際その試合でそのイニングを守ったか?の再確認は手が回らず済んでいないことをお知らせする。おそらくどこかで誤差が生じている個所もあるだろうと思われるので、あくまでも目安ということでみていただきたい。

まずは、球団別の数字から確認してみよう。

■2013年パリーグ球団別三塁手レンジファクター
2013年パリーグ球団別三塁手レンジファクター

■2013年パリーグ球団別アウト時内容一覧
「プロ野球ヌルデータ置き場」さんの各投手成績のアウト時内容一覧を集計したもの。
20131017DATA9.jpg

1位は日本ハム。最下位は西武



リーグ平均値は前年の2.41から2.32へ微減した。

その中、トップに輝いたのは2.47の日本ハムだった。2011年は4位(2.40)、2012年は3位(2.43)だったので、順位を確実に上げての1位奪取となっている。

少なくとも(というのは2010年から前は未調査だから)2年連続1位だったソフトバンクは、2位転落。

2.75、2.61、2.41と年々下落傾向を示している。ホークスは2011年は全イニング松田が担当、2012年は怪我があって全イニングの65.7%に止まったが、今年は再び松田が全イニング出場を果たしている。松田にかかる割合が大変大きく、松田の数字の上下がそのままチームの数字にダイレクトに反映されてくる。松田の数字を確認してみると、2.75、2.56、2.41となっており、ホークスファンとしては心配材料と言えそうだ。しかし、昨年はチーム2.61(松田2.41)ながらも、『2013プロ野球オール写真選手名鑑』で確認できるサードUZRはまとまったプラスになっているため、今年もレンジファクターとUZRの間に差異が生じている可能性もある。

優勝チームの楽天は、2011年が2.30でリーグ5位、2012年が2.32で同5位。ここ2年は低迷していた状態だったが、マギーが加入した今年は2.37。リーグ平均値を超える改善傾向を示し、3位浮上に成功している。ホットコーナーを守った他の外国人選手(リックやフェルナンデスら)と比べると、マギーは安定した守備を発揮することが多く、打撃ばかりではなく守備でも貢献している。

リーグワーストを記録したのはライオンズだった。

2011年は2.46(リーグ3位)、2012年は2.37(同4位)だったから、今年の2.07は、一気に沈んでしまった・・・というイメージになってくる。

続いて、300イニング以上守備に就いた主な三塁手6人の数字を眺めておきたい。

■2013年パリーグ主な三塁手レンジファクター
2013年パリーグ主な三塁手レンジファクター

堅実な守備を見せる日ハム・小谷野英一と、守備では不安拭えない西武ヘルマン



日本ハムの小谷野が主な三塁手6人の中で唯一の2.50越えを記録し、1位に輝いている。小谷野は2011年が2.35、2012年が2.47の推移だったので、三十路を超えて年々数字を上げていることになり、驚かされる。

ソフトバンクの松田は前述どおり、同ポジションではパリーグで唯一全試合全イニング出場を果たしている。刺殺は最少を記録する一方、補殺、併殺で最多を記録している。他の三塁手よりゴロアウトを多く処理していたことがイメージできそうだ。

私の中で守備の人というイメージがあったバルディリスだが、実際レンジファクターでは2011年2.27、2012年2.24とかんばしくないものだった。しかし、今年は2.34へ改善。今年のオリックス投手陣はパリーグで最も三振を取っていた。そのため分母となる打球が減ってしまうため、オリックス野手陣のレンジファクターはどうしても不利を受けるのだが、その中で数字を上げてきたことは、評価できるのではないだろうか。

リーグ平均値を下まわったのが今江とヘルマンの2人になった。

今江は2011年2.35、2012年2.50だったから、ここ3年の中では最も低い数字。ヘルマンは昨年2.25から1.96へと危険水域に突入している。両人ともバットでは多大な貢献をしている選手だが、守備と合わせてトータル評価すると、その選手価値は微妙ともいえそうだ。

ヘルマンは特に補殺が少ない。9イニング当たり補殺を確認すると1.26個。これは主な三塁手の中で最低値だ。守備範囲の狭さがレンジファクターでしっかり証明されてしまっている。最高出塁率を記録したヘルマンだが、ライオンズは来季契約を結ばない方針で考えているという声も聞こえてくる。はたしてヘルマンの去就はいかに?!

最後に、下記に全31人のサードレンジファクターを掲載して、本エントリーを終わりにしたい。

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


■楽天イーグルス2013年三塁手レンジファクター
楽天イーグルス2013年三塁手レンジファクター


■埼玉西武ライオンズ2013年三塁手レンジファクター
埼玉西武ライオンズ2013年三塁手レンジファクター


■千葉ロッテマリーンズ2013年三塁手レンジファクター
千葉ロッテマリーンズ2013年三塁手レンジファクター


■福岡ソフトバンクホークス2013年三塁手レンジファクター
福岡ソフトバンクホークス2013年三塁手レンジファクター


■オリックスバファローズ2013年三塁手レンジファクター
オリックスバファローズ2013年三塁手レンジファクター


■日本ハムファイターズ2013年三塁手レンジファクター
日本ハムファイターズ2013年三塁手レンジファクター



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ全ての三塁手レンジファクター。パで最強の「ホットコーナー」の番人は?
【記録】2013年パリーグショート、遊撃手レンジファクター。全32人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた
【記録】2013年パリーグセカンド、ニ塁手レンジファクター。全44人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}