FC2ブログ

【試合評】リーグ制覇の先にやってくるであろう、楽天に立ちはだかる未体験という名の難路──これから2013年9月27日(金) ●楽天イーグルス0-6千葉ロッテ

スポンサーリンク






※訂正:楽天投手陣の失点、6回は正しくは「4」です。
20130927DATA9.jpg
HANREI.jpg



【東北楽天初優勝記念アンケート】あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ベストナイン



悲願のリーグ制覇から丸1日経ちましたが、満ち足りた感動がいまだ胸中を占める@eagleshibakawaです。みなさん、このタイミングで歴代ベストナインを考えてみませんか? 1人でも多くの皆さんの投票をお待ちしております。

現在14名の御応募を頂いています。

北海道在住20代男性
東北在住20代男性・・・2名
東北在住30代男性
関東在住10代男性・・・2名
関東在住20代男性・・・3名
関東在住30代男性
甲信越在住30代男性
近畿在住10代男性
近畿在住30代男性
近畿在住40代男性

の14名様です。女性ファンの応募もお待ちしていますよ。読者プレゼントもあります。アンケートフォームなど詳しい御案内は下記URLをご確認下さい。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1858.html

昨夜のリーグ制覇は球界再編劇での選手会・ファンによる最終的勝利だ



昨夜のリーグ制覇は、2004年に発生した球団再編劇でオーナー会議を牛耳っていた一部の権力者の意向に反し、当時の選手会・ファンが1リーグ制に反対した結果がようやく9年越しに大きな果実をつけた、そう言うことができる球史の上でも大変大きなリーグ優勝だったと思う。エクスパンションはあっても、やはり、縮小均衡~1リーグ制の流れに向かうのは、ありえないことは自明の理である。

昨夜、三木谷オーナーの会見で最も印象に残ったのは、勝つことの大切さを口にしていたくだりだった。これまでの楽天は身の丈経営を標榜していた。しかし、2012年12月のMJ砲の大型補強~昨夜のリーグ制覇で、今後のチーム作り~球団経営の方針が大転換を迎える可能性はありそうだ。楽天が球団経営の舵取りを今後どのように取っていくのか?にも今後注目していきたいと思っている。

主力陣はお休み。今季4度目のサウスポー対決



歓喜の夜から一夜明けて、千葉QVCマリンフィールド。電光掲示板に掲げられた楽天のスターティングラインアップは、大幅にメンバーが入れ替わっていた。藤田、ジョーンズ、松井、嶋、聖澤といった主力がお休み。代わりに、岩崎、西田、阿部、伊志嶺、榎本ら控え・若手主体の布陣となった。

楽天の先発は川井。相手は松永。楽天戦でのサウスポー先発対決は今季4度目。7/4ロッテ戦(E川井vsM古谷)、7/15オリックス戦(E長谷部vsBs井川)、8/24ロッテ戦(E辛島vsM古谷)の過去3度はいずれもイーグルスが勝利を収めたが、今夜は0-6の零敗となった。

昨夜は思う存分アルコールを浴びまくり、夜遅くまでその歓喜を堪能していたであろうから、主力陣のお休みはもっとも。スタメンに名を連ねる選手達も存分にリーグ制覇の喜びを分かち合っていたのだから、今夜の敗戦は十分に織り込み済みと言える。

ここまで全試合4番出場してきたAJだが、昨夜の優勝決定二塁打の走塁時に左足ふくらはぎを少し痛めたという。本人談では問題ないということで出場に意欲を示していたものの、首脳陣が大事を取って休ませたという話だった。また、生駒アイザック氏のベンチリポートでは、マギーは全試合出場するためにここでプレーしていると力強い発言をしていたという。

定期的な休養が多いMLBからくる助っ人選手の中には、少し違和感があったりすると休みたがる選手は多いのだが、このMJ砲は違うのだ。首脳陣が止めなければ、多少無理をしてでも出場する気概を持っている。自分達の置かれた立場をよく分かっている素晴らしき助っ人コンビなのだ。

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・岡島(右)、2番・岩崎(三)、3番・銀次(一)、4番・マギー(指)、5番・枡田(左)、6番・西田(遊)、7番・阿部(二)、8番・伊志嶺(捕)、9 番・榎本(中)、先発・川井(左投)

日本ハム=1番・荻野貴(左)、2番・根元(二)、3番・清田(右)、4番・今江(三)、5番・サブロー(指)、6番・鈴木(遊)、7番・細谷(一)、8番・伊志嶺(中)、9番・金澤(捕)、先発・松永(左投)

相次ぐ守備ミス発生。今季8度目の零敗



ただ、負け方が拙かった。先発・川井は序盤から安定した丁寧な投球でゴロを打たせるピッチング。1回3回はピンチを抱えながらも要所を締めて3回まで無失点できていた。

しかし4回、先頭・清田、今江に左前へ痛烈な連打を許して無死2,1塁としてしまう。ここから味方に相次ぐ守備ミスが出てしまった。いずれも討ち取った当たりでアウトを取り切ることができなかった。

無死2,1塁でサブローには打たせたセカンドゴロ。4-6-3のゲッツーコースだった。しかし、セカンド阿部の2塁送球が逸れたため、連鎖反応でショート西田の1塁送球も逸れ気味に。2死3塁になるはずの局面が、併殺崩れで1死3,1塁になってしまう。さらに鈴木の当たりをライト・岡島がまさかの落球。インコースを突き、バットをへし折る完全に討ち取った当たりの詰まった飛球が右前へ飛んだものの、捕球体勢に入りながらも岡島がグラブに当てて落としてしまい、この間に三走に先制のホームを踏まれてしまった。

記録上は「右ゴ」となった。実は今季、楽天の2軍戦では2度ライトゴロが記録されているものの、1軍でのライトゴロは本当に久しぶりである。いつだったろうか、ブラウン監督時代だったと思うのだが、オリックス戦でオリックス側にライトゴロが発生したのをうろ覚えている。あれ以来の珍記録のはずだ。

守備ミスはこれだけでは終わらなかった。楽天は6回にも4失点。6回アタマから二番手で加藤大が登板していた。その3失点劇の口火を切ってしまったのが榎本の拙守だった。先頭打者・清田の当たりは討ち取ったセンターへのイージーフライ。しかし、飛球が上空で風に押し戻されたのか?目測を誤ったのか?まさかの落球(ここはエラーがついている)。打者走者に一気に3塁を奪われると、1死後、サブローに左翼線へ一発を運ばれて2失点。なおもその後作った1死3,1塁のピンチで伊志嶺の1塁線ボテボテゴロで三走が本塁突入。内野前進守備の銀次がバックホームしたが、これが逸れてしまい、さらに失点。この後犠飛でもう1点を失い、0-5となってしまった。

打線も散発5安打に終わり、今季8度目の零敗となり、QVCマリンフィールドでのロッテ戦は12試合4勝8敗、チーム成績は135試合79勝54敗2分となった。

日本一への道のり。これからが難路だ



7月の快進撃からリーグ制覇を決めるまで、大きな艱難辛苦もほとんどなかった今季のイーグルス。しかし、本当の意味での難路はこれから先にやってくるのかもしれない。そんな試合になった。

というのは、良く言われるように、プレーオフを勝ちあがってくる相手を待ち受ける困難さである。

既に大きな目標をクリアした楽天は残り9試合、どこにモチベーションを置いたら良いのだろうか。まず、難しいのはこの点なのだ。

勝ちあがってくる2位以下のチームはいまだ壮絶なCS争いを繰り広げており、1試合1試合必死になって勝利を追い求めている。そのため、各チームの士気は高い。それと比べると既にリーグ優勝を達成したイーグルスは、ぶっちゃけてしまえば残り9試合、勝敗の意味はそれほどのものではなく、モチベーションはどうしたって下がり気味になってしまいがちである。マギーはセパ12球団で最高の勝率を目指したいと口にしていたというが、他の選手がその目標に足並みを揃えることができるか?は疑問なのだ。

ベンチリポートによると、楽天首脳陣は残り試合、

・怪我や故障を抱えている選手を万全な状態に戻すこと
・先発ローテを完全に固めること
・リリーフ陣の復調

この3点を中心に据えて戦っていくという。

10/17CSファイナルステージでは「1番・岡島、2番・藤田、3番・銀次、4番・ジョーンズ、5番・マギー、6番・枡田、7番・松井、8番・嶋、9番・聖澤」のフルラインアップが好調の状態で迎えるように調整していかなければならない。投手陣も英気を養っておかなければならない。そのため、今後は、今夜のように疲れが見える主力を適宜休ませ、若手や控えが積極的に出場する試合も増えてくるはずだ。

しかし、そうすると、戦力が落ち、今日のように打線がつながらず、守備に綻びが発生し、無様な敗戦を晒すことにもなりかねない。あまり酷い負けが続いてしまうようだと、今度はリーグ優勝へ向けてナインが一丸となっていた素晴らしいチーム状況に、ヒビが入ってしまうことだって考えられるのだ。

チームをまとめていくには勝利が1番の特効薬だ。しかし、クライマックスシリーズを見据えた時、主力組を適宜休ませていくのは絶対不可欠なことになる。短期決戦は総力戦だ。そのため、若手・控えにもプレーの場を用意する必要がある。このあたりのジレンマが今後どんどんもどかしくなっていく可能性はありそうだ。

星野監督を始め首脳陣は本当に難しい舵取りを要求されそうだ。過去3度リーグ優勝の経験を持つ闘将も日本シリーズ制覇は達成したことがなく、クライマックスシリーズも未体験なのだ。今年の日本シリーズは10/26に初戦が始まる。ちょうど残り1カ月、どのように選手のコンディションやモチベーションを維持していくのか?本当に難しい作業になりそうだ。

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

 にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これ をお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は 下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス 応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

■楽天 川井貴志 球種別 投球詳細
20130927DATA10.jpg

5回、打者20人、59球(1回当たり11.80、1人当たり2.95)、被安打5、被本塁打0、奪三振、与四球1、失点1、自責点1。

《初球20球》
右打者13球=ストレート8、スライダー2、カーブ3
左打者7球=ストレート5、スライダー1、カーブ1

《2ストライク以降6球》
右打者1球=シンカー1
左打者球=ストレート4、スライダー1


■千葉ロッテ 松永昂大 球種別 投球詳細
20130927DATA11.jpg

6回、打者22人、87球(1回当たり14.50、1人当たり3.95)、被安打4、被本塁打0、奪三振6、与四死球0、失点0、自責点0。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続 安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
《直近3試合の試合評》
【試合評】今季7度目のサヨナラ負け。賛否分かれる則本8回続投劇──2013年9月24日(火) ●楽天イーグルス3-4x西武ライオンズ
【試合評】ライオンズ戦の勝ち越しが消滅。福山好投も2夜連続のサヨナラ負け──2013年9月25日(水) ●楽天イーグルス2-4x西武ライオンズ
【試合評】加盟申請から3289日目、参入正式決定承認から3251日目、遂にこの日がやってきた──2013年9月26日(木) ○楽天イーグルス4-3西武ライオンズ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・ 誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が 判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況 しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載 せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!260人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタル CGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}