FC2ブログ

【試合評】走者を3塁に置いてこそ、本領発揮される田中将大のスプリット──2013年9月13日(金) ○楽天イーグルス6-2オリックス

スポンサーリンク






20130913DATA5.jpg
HANREI.jpg



向かう所敵なし、田中将大、開幕21連勝



田中将大の行く先に障害物なし。そんなオリックス19回戦となった。

今夜の田中は1回表の立ち上がり、ボール先行だった。通常なら投手不利・打者有利のシチュエーションになる。しかし、18.44m先が田中将大という点がいつもと違う光景だった。威圧されたのだろう、オリックスの打者は自身の打撃がまるでできない。1回平野の当たりがそれを雄弁に物語っていた。3-1からの打撃だった。普通なら積極的にバットを振りにいける状況である。しかし、平野のバッティングは実に中途半端だった。アウトハイの速球に対して止めたバットに当たるピッチャーゴロ。2死1塁で3-1から打って出た4番・李大浩も、詰まり気味のイージーなセカンドゴロだった。

翌2回表、田中はこの試合、初のピンチを迎えている。2安打を集められ2死からスコアリングポジションへの進出を許した。2死2,1塁でバッターボックスに迎えたのは駿太。経験に乏しい9番打者に対し、完全に牛耳った投球でこの試合初の三振を奪う。低め落差大のスプリットを続ける圧巻投球でピンチを切り抜けた。

4年前とは違う



3回は少しヒヤッとさせられた。2死から3番・糸井に1,2塁間を突破されると、4番・李大浩に対し僅か2球で追い込んでみせた田中。その3球、勝負球スプリットだった。低めにコントロールされた球だったが、落ち際を狙われた。すくいあげの一撃は、一瞬ヒヤッとさせられるバッティング。飛球はセンター方向へ舞い上がっていった。

似たようなシーンで思い出すのは、2009年7/3Kスタでの西武戦である。楽天が2点リードして迎えた8回表、西武の攻撃だった。塁上は1死2塁、打席は中村剛也。2-2と追い込んでから投じたフォークの落ち際を完璧にすくいあげられてしまった。飛球はバックスクリーンに飛び込んでいく同点2ラン。打たれた直後の田中の顔が今なお鮮明に脳裏に焼き付いている。呆然といった感の表情を浮かべた田中を尻目に、ライオンズは中村の一発を合図に終盤一気に11得点。田中が3敗目を喫する試合だった。

しかし、今の田中はあの頃とまるで違う。数多くの経験を積み重ね、投球を洗練させてきた田中である。より低めにスプリットを落としたのが奏功したのだろう。飛球はウォーニングゾーン手前で失速、田中に軍配が上がった。聖澤も余裕を持ってグラブに収めるセンターフライに打ち取り、オリックスの反撃を許さない。

4回以降は、アウトコース低めへの制球が冴えた。4回は粘られたバルディリスに対して最後を決めたアウトコース低めへの147キロ速球、6回先頭打者・糸井に投じた追い込んでからの外角低め148キロ速球。いずれも糸を引く素晴らしいファストボールだった。相手クリーンアップのバットは振り遅れ。完璧な空振り三振を奪ってみせた。

島内宏明、汚名返上の先制打



田中がいつものようにゼロを続ければ続けるほど、粘投をみせる相手先発は徐々に息切れし、追い込まれていく。今日もそんな展開をみせていた。0-0で迎えた5回裏、イーグルス打線はスタミナが切れかかっていた八木を遂に捕捉する。先頭・松井が先陣を切り開くと、送りバントで二進。3回無死2,1塁でバント失敗に倒れていた島内が汚名返上の先制打を右前へ弾き返していき、松井が2塁から悠々生還。なおも1死1塁、ここで相手の守備ミスが出た。岡島の当たりは叩きつけたハイバウンド攻撃。処理を焦った八木が1塁へ悪送球。球が転々としている間に島内が一気に3塁を蹴って2点目のホームを踏んだ。(楽2-0オ)

こうなると、完全に楽天のペースである。翌6回裏には主将のバットからバックスクリーンへ飛び込む3ランが飛び出し、5点差(楽5-0オ)。

田中は終盤2点を失ったものの、7回裏に聖澤の適時打でさらに1点を追加した楽天が、6-2で快勝。お得意様4連戦の初戦をしっかりモノにし、チームは3連勝。マジックを1つ減らし12へとしている。

これでチーム成績は124試合73勝49敗2分の貯金24としている。各種戦績は下記のとおり。

直近10試合=7勝2敗1分
リーグ戦=100試合58勝40敗2分
後半戦=42試合26勝14敗2分
9月=10試合7勝2敗1分
オリックス戦=19試合14勝5敗 (Kスタ6勝2敗)
カードの初戦=49試合33勝16敗
Kスタ=57試合36勝20敗1分
ナイトゲーム=88試合52勝34敗2分

両軍のスターティングラインアップ

オリックス=1番・平野(左)、2番・安達(遊)、3番・糸井(右)、4番・李大浩(一)、5番・竹原(指)、6番・バルディリス(三)、7番・原(二)、8番・伊藤(捕)、9番・駿太(中)、先発・八木(左投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・聖澤(中)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・銀次(一)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(左)、先発・田中(右投)

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

■楽天 田中将大 球種別 投球詳細
20130913DATA6.jpg

9回、打者35人、125球(1回当たり13.89、1人当たり3.57)、被安打10、被本塁打0、奪三振8、与四死球0、失点2、自責点1。

可能性が低くなった田中将大vs攝津正の投げ合い



9回125球の完投勝利となった。125球投げたことで、来週、10連戦の最終ソフトバンク戦への登板の可能性はほぼ無くなったと見て良いのではないだろうか。残念ながら、強く望んでいた田中将大vs攝津正2度目のマッチアップは実現せずになりそうだ。

ホークスも2位ロッテとのゲーム差2.0へと迫っている。秋山監督も田中にエースをぶつけるよりも、その前の試合で確実にエースで勝ちを計算したいところだろう。とすると、来週、攝津は三度中5日で水曜日、イーグルス3連戦の2戦目に登板するのかもしれない。こうなってしまうと、もし田中が中5日できても、すれ違いということになる。いずれにせよ、実現の可能性はなくなったと言えそうで、今季、ハイレベルの投手戦を田中登板試合で見ることができていない私としては、かなり残念な思いなのだ。

走者を3塁に置いてこそ本領発揮される田中のスプリット



今夜、走者に三進を許した場面が2度あった。5回2死3塁で安達、7回2死3,1塁で平野の2打席だ。いずれの打席も、田中はスプリットを投げ込む、空振りを奪ってファーストストライクを取っていた。

良く言われることには、走者を3塁に置いた状況ではワンバウンドしてワイルドピッチのリスクが高まる変化球はなかなか投げることはできなくなるということ。しかし、田中に限って言えば、全く意味のない俗説である。

今季、走者3塁以外の状況で田中は17.7%の割合でスプリットを使用していた。その時のスプリット空振り率は26.0%を記録していた。では、走者3塁(3塁、3,1塁、3,2塁、満塁)のときの球種割合はどうなっているのだろう?

下記、円グラフで表示してみた。

■走者を3塁に置いた時の田中将大球種割合
2013年9/13終了時データ
走者を3塁に置いた時の田中将大球種割合

全258球に対し、スプリットは76球。球種割合にして36.8%を記録していた。3塁以外では17.7%だった割合が倍増である。

さらに驚かされるのはその空振り率。76球投げて、36.8%に当たる28球で空振りを奪っていた。3塁以外で記録した空振り率の10%増となっている。

では、走者3塁に置いた状況で投げた76球のスプリット。うち、ワイルドピッチになったのは何回あったのだろう?

調べてみると、田中はここまで9回暴投を記録しているが、上記の状況で発生した暴投は僅かに1度だけ。4/23オリックス戦の2回2死3,2塁、伊藤に投じた第3球のスプリットがワイルドピッチとなって三走の生還を許した、この1例だけだった。

■田中将大対戦打者735人の打席結果
田中将大対戦打者735人の打席結果

■田中将大25連勝の軌跡
田中将大25連勝の軌跡

■オリックス 八木智哉 球種別 投球詳細
20130913DATA7.jpg

5回1/3、打者25人、89球(1回当たり16.70、1人当たり3.56)、被安打7、被本塁打1、奪三振2、与四球3、失点5、自責点4。


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
《田中将大の前回登板試合》
【試合評】違和感残る田中将大の世界新記録報道──2013年9月6日(金)〇楽天イーグルス3-2日本ハム
《直近2試合の試合評》
【試合評】抜擢3番・聖澤が奏功。MJ砲7度目の競演で今季15度目零封勝利、マジックも15へ──2013年9月11日(水) ○楽天イーグルス7-0千葉ロッテ
【試合評】東北楽天、31度の逆転勝利中、対ロッテ戦は8試合──2013年9月12日(木) ○楽天イーグルス6-2千葉ロッテ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

そろそろ対ホークス攝津戦で勝って欲しいです

shibakawaさん、こんにちは。

おととい12日(木)、ヤフオクドームのホークスVSライオンズで、ライオンズが対ホークス連敗を6で止めると共に、昨年から続いた対摂津の連敗も7で止めたようです。


*ライオンズ先発・牧田の粘りが大きかったとのこと。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130912-OHT1T00203.htm


摂津が他球団も手こずる、いい投手なのは認めます。

今回の10連戦中に組まれたホークス戦で、田中VS摂津がかちあう可能性は低くなりましたが、摂津がどこかで登板することだけは、間違いなさそうですね。

昨年から9連敗中の相手。勝てばマジック減らしに勢いもつくので、そろそろなんとかしてほしいですね。

Re: そろそろ対ホークス攝津戦で勝って欲しいです

やっさんさん、コメントありがとうございます。

> 摂津が他球団も手こずる、いい投手なのは認めます。
>
> 今回の10連戦中に組まれたホークス戦で、田中VS摂津がかちあう可能性は低くなりましたが、摂津がどこかで登板することだけは、間違いなさそうですね。
>
> 昨年から9連敗中の相手。勝てばマジック減らしに勢いもつくので、そろそろなんとかしてほしいですね。


恐らく中5日で水曜日か(ローテどおりなら美馬)、中6日で10連戦の最終戦か(ローテどおりならハウザー)でしょうね。やっさんさんが言うように、美馬もしくはハウザー先発投手の粘投が大前提になりそうですね。

今年は、これまで苦手としてきた金子、内海、帆足といった投手に土をつけることに成功してきたイーグルスですから、優勝へ向けて攝津に一矢報いておきたいところ。クライマックスシリーズでもぶつかる可能性は否定できないだけに、その前哨戦の意味合いもこめて、銀次、枡田が調子を落としていますが、打線の奮起にも期待したいです。

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}