FC2ブログ

【記録】楽天・藤田一也の守備力をRFで確認する>>2013年パリーグ球団別・選手別二塁手レンジファクター (7/17終了時データ)

スポンサーリンク





Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
なぜ今メルマガなのか?どういう内容になるのか?クレジット決済以外の購入方法など詳しいご案内はコチラに書きました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html
---------------------------------------------------------------


◎2013年パリーグ二塁手レンジファクター(シーズン終了データ)はコチラをクリック。

◎「田中将大と藤田一也がみせる相乗効果。藤田好守の背景には対戦打者の明確な打球方向が存在した」はコチラをクリック。


このオールスターブレイクの間に、どうしても調べてみたかった記録がある。

二塁手のレンジファクターだ。レンジファクターとは、9×(刺殺+補殺)÷守備イニングで算出される、主に守備範囲の広さとアウト獲得能力を診る守備指標になる。

各選手の守備イニングはNPBでは公開されていないため、当ブログが独自に集計してきた。なにしろ睡眠時間を削って記録集計しているため、一部、誤りがあるところもあるかもしれない。試合数のチェックはしたが、イニング数の再確認はできていない。そこは御勘弁、御愛嬌ということで。もし、間違っているよ!と分かる方は、教えて頂けると大変助かりますので、御一報下さい。

なぜ二塁手のレンジファクターを知りたかったか?というと、楽天・藤田一也の守備力である。

今季、イーグルスの躍進を守備面で支えている功労者の1人が、セカンドを守る藤田の好守だ。

セカンド左を抜けようか?というヒット性の当たりや、1,2塁間を破ろうか?という当たりなど、球際に強い。その球際の美技は、ポジショニングの上手さにより所が大きく、局面ごとに守備位置を頻繁に変えている光景は、球場観戦が多いファンには日常の光景になっているはずだ。

個人的な皮膚感覚で言えば、ファーストを守る銀次の積極守備と合わせて、特に1,2塁は簡単に破られることはないのでは?と思うこともしばしばで、安心して観ていることができている。

何よりも、第2回第3回WBC内野守備走塁コーチとして知られる高代延博氏が「見逃せないのが、藤田の守備力です。私は、藤田は今のプロ野球で5本の指に入る守備力のある選手だと思っています。セカンドでもショートでもサードでもできる。グラブ捌きに反応、スローイングと、目立たないけれど相手からすれば、こういうセンターラインの守備力は嫌なものです」と論評している点は、見逃せない。

◎参照URL : 星野楽天 3年目の快進撃の理由 (THE PAGE)

幾つか映像を貼っておこう。

■楽天・藤田がルーキー則本を守備でサポート 好捕で出塁許さず! 2013.05.10 M-E


■連日魅せる!藤田の堅実な守備 2013.06.03 E-D


■神業ノールック・バックトス!藤田が魅せるスーパープレー 2013.06.29 Bs-E


■藤田が狙い通りのゲッツー!頭脳守備で長谷部救う 2013.07.15 Bs-E


藤田がどれだけ守備が上手いのか?は楽天戦を見続けているファンなら、何度も驚いてきたため、改めて驚くこともない事実になっているのだが、それではパリーグの中で見た場合、藤田の守備力はどのあたりに位置しているのだろう?という点が知りたかった。

そのため、レンジファクターを確認してみたいという訳なのだ。

まずは、チーム別のレンジファクターから確認していこう。

■2013年 前半戦 パリーグ チーム別 二塁手 レンジファクター
※7/17終了時データ


このようになった。リーグ平均5.61に対して、楽天の二塁レンジファクターは5.80。リーグ3位の好数字を示している。

1位は昨年に続いてソフトバンク。唯一の6点越えだ。ソフトバンクは今季も投手陣の奪三振数が多いチームのため、他球団と比べると、フィールドに打球が飛んでくる数自体が少ないのだが、その中での6点越えは、もっと評価されてしかるべき数字と言える。

次に各球団から最もセカンドの守備イニングが多い選手を1人をピックアップして、主な二塁手の数字を確認してみたい。

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2013年 前半戦 パリーグ 主な二塁手 レンジファクター
20130720DATA2.jpg

主な二塁手6名の中で、藤田の値は5.87。昨年は5.21だったから数字を上げてきていることが確認できる。

1位は本多の6.35。藤田との差は水を空けられてしまっているようにみえるが、ほぼ同じ守備イニングで、刺殺の数もほぼ同じなのだ。どこで差がついたか?というと、補殺の数になる。

本多の数字が傑出している点は、楽天ファンの私も認めるところで、確かに本多の守備はリーグ随一だと思う。その本多を激しく追い上げるのが今シーズンの藤田と言えそうなのだ。もし、イーグルスが優勝を飾ったら、藤田のゴールデングラブ初受賞は確実だと思っている。

これより以下は、全二塁手のレンジファクターを球団別に掲載していきたい。

■東北楽天ゴールデンイーグルス
20130720DATA3.jpg

藤田のセカンド守備イニング率は84.5%。全729回2/3のうち616回2/3を担当している。星野監督が公言するように、藤田の守備での活躍は、岩崎の加入も大きいと言えそうだ。岩崎がショートを守ることができるため、藤田をセカンドに専念させることができるようになったことがメリットだと言うのだ。いくら守備名人の藤田とはいえ、頻繁に「景色」が変わってしまうのは、やはり、好ましくないと言えるので、指揮官の藤田セカンド固定プランは理解できるところである。

■千葉ロッテマリーンズ
20130720DATA6.jpg

前半戦、伊東監督の采配で印象に残ったのは、ソフトバンクの左腕・帆足に対して左打者を並べて攻略した6/30の試合と、根元セカンドコンバート策だろう。鈴木をショートに据えることで、ショートの守備に不安が残る根元をセカンドに回し、守備範囲の狭さがネックとなっていた井口をファーストへまわした。これが攻守ともに良い効果をもたらしていると言えそうだ。以前と比べれば二遊間の心もとなさが解消に向かい、守備負担が少なくなったことで井口の打棒も復活した。

■埼玉西武ライオンズ
20130720DATA5.jpg

一目瞭然の結果となった。何が?っていうと、起用人数の多さである。他球団が4~6人の起用に止まっているのに対し、ライオンズは9人と突出して多い。やはり、片岡の故障離脱が痛い。その片岡も相次ぐ怪我や加齢などで4.31に止まり、逆にチームの足をひっぱる存在へと化してしまっている。そういった状況下での渡辺直人の獲得は、ライオンズのアキレス腱、二遊間に安定感をもたらすはずだ。

■北海道日本ハムファイターズ
20130720DATA4.jpg

本当にこのチームは守備に定評のある選手をそつなく集め、育成してくることが分かる。中島卓、今浪は守備の人というイメージがあるため、この高い数字は分かる。しかし、俊足とはいえどちらかというと打の人という印象の西川が5.86を記録しているのは、ファイターズの未来を考えるときに朗報と言えそうなのだが、その西川が左雨十字靭帯の骨折で故障離脱してしまったのは、誤算と言えそうだ。

■福岡ソフトバンクホークス
20130720DATA8.jpg

本多の6.35はまとまった守備イニングのある選手の中ではリーグNo.1のレンジファクターになる。バットでも貢献している。開幕当初こそスランプに苦しんだものの、5月以降は打率3割を打つ本多の存在は、残りシーズン、他球団に脅威を与えそうだ。

■オリックスバファローズ
20130720DATA7.jpg

開幕前にはショートのレギュラーだった大引を日本ハムへ放出。そのことで、オリックスの二遊間は現在再建モードに入っている。セカンドでは後藤が全体の77.8%担当しているが、5.13という数字は決して満足のいくものではない。バッティングでも期待されている数字とはかけ離れており、残りシーズン、森脇監督は、このまま35歳の後藤を起用するより、若手にチャンスを与える選択肢を選ぶ可能性も高い。

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ全てのニ塁手レンジファクター。セカンド守備で最も貢献したのは?
【前半戦総括その1】楽天イーグルスのポジション別OPS診断 (7/17終了時データ)
【前半戦総括その2】 楽天イーグルスの打順別OPS診断 (7/17終了時データ)

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!240人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}