FC2ブログ

優勝戦線への再合流が待望される牧田明久と鉄平。2軍での現在地を確認。(試合別、左右投手別の打撃成績、打球方向など)

スポンサーリンク





Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
なぜ今メルマガなのか?どういう内容になるのか?クレジット決済以外の購入方法など詳しいご案内はコチラに書きました。まぐまぐでの御登録は下記からどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html
---------------------------------------------------------------


昨日のエントリー「【前半戦総括その1】楽天イーグルスのポジション別OPS診断 (7/17終了時データ)」で、得点力では両翼が足をひっぱっていると書いた。“打てる外野手の帰還を!”と綴った。

その有力候補といえる牧田と鉄平の現在地を確認しておきたい。

まずは牧田から。

■牧田明久 2013年 2軍 試合別 打撃成績
※7/14終了時データ


4/21ロッテ戦で左橈側手根伸筋腱部分断裂の怪我に見舞われた牧田。当初、全治3~4週間ぐらいと報じられていた左手首痛は回復、リハビリに時間がかかったようで、6/15ファームのDeNA戦で実戦復帰した。以来、17試合の2軍戦に出場。打撃成績は下記のとおりである。

56打数18安打14打点、4三振、4四球、1死球、3二塁打、1三塁打、3本塁打、打率.317、出塁率.377、長打率.571、OPS.948。

ハッキリ言って無双状態だ。特に7月に入ってからは5試合連続安打、ホームランも立て続けに出ており、バッティングの調子は上々と言えそうだ。

特に13-6で圧勝した7/12日本ハム戦、打者11人を送り込んで8得点をあげた4回猛攻撃は、この人の左翼二塁打が号砲となった。7、8得点目の仕上げもこの人のバットから。4年目右腕・大塚豊から左翼席へ運んだファーム1号が2ランとなった。

以前にも書いたが特筆すべきはその勝負強さだ。今季1軍では得点圏打率.167と勝負所で打てていなかったが、2軍では外野安打17本のうち、打点つきのヒットが実に12本と、良いところで走者を返すバッティングができていると言えそうだ。

ここまでヒットを放った相手投手の顔ぶれを眺めてみても、巨人の宮国、ホールトン、ロッテの阿部、吉見、小野、大谷、ヤクルトの赤川、日本ハムの多田野、中村ら、1軍経験、実績のある投手が多く、打撃の調子の良さが本物であることを、強く期待させる内容となっている。

牧田の2軍成績は6/25にも確認した。そのとき「ただ、懸念材料も存在する。右投手対戦時の打撃内容だ。凡打は全て内野ゴロまたはフライアウトになっている。外野フライでの凡打がまだ1度も記録されていないのだ」と懸念点を書いた。

6月に右投手から記録した凡打14本のうち、外野に飛んだ凡打は1本もなかった。内野ゴロが11本、内野フライが3本という内訳だった。ところが、7月以降は一転、外野凡打が増えてきた。凡打11本の内訳はこのようになった。

外野フライは6本、内野ゴロ4本、内野フライ1本。

本当なら安打もゴロなのか?ライナーなのか?フライなのか?を確認したいところなのだが、なにぶんボックススコアだけではそのあたりの情報をつかむことはできない。そのため、凡打の内容で、調子の良し悪しをこのように推測しているわけなのだが、まず間違いなく牧田のコンディションは6月より7月ということで、上がってきたとみて間違いないのでは?と感じている。

昨日のエントリーにも書いたけど、立秋に当たる8月7日には1軍合流していることを願って止まない。

次に鉄平をみてみよう。

■楽天 牧田明久 2013年 2軍 左右投手別 打撃成績
※7/14終了時データ
20130719DATA2.jpg

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天 鉄平 2013年 2軍 試合別 打撃成績
※7/14終了時データ
20130719DATA3.jpg

開幕当初は控え扱いだった選手会長。しかし、左手首痛の牧田が離脱したため、チャンスがまわってきた。以来、右翼レギュラーで先発出場する機会がグッと増えたものの、この間に結果を残すことができず、島内のアピールなどもあり、打率.240で7/1に1軍登録を抹消された。

2軍戦には翌7/2から全試合出場している。6/18の利府での巨人戦は1軍に籍を置きながらも出場機会に恵まれていない選手が揃って出場したゲームで、鉄平も1番・DHでスタメン出場していた。

2軍での成績は、53打数15安打4打点、8三振、1四球、1死球、1二塁打、2本塁打、打率.283、出塁率.309、長打率.415、OPS0724。

トータルの率は.283なものの、7/2以降ということで考えれば.306になる。

ファーム落ち以降、2軍でヒットがなかったのは7/5DeNA戦のみ。他の試合では必ず1本は快音を響かせている点には注目したい。当たり前な話だが、1軍では悩み続ける鉄平だが2軍で精彩を欠くようなレベルの選手ではない。

■楽天 鉄平 2013年 2軍 打球方向
※7/14終了時データ。犠打は除く。カッコ内は安打数


打球方向にも目を向けておきたい。

「一塁」「二塁」「右中間」「右翼」への打球が多くなっていることに気づく。また右翼へ飛んだ打球は9本のうち実に8本がヒットになっている。

つまり、鉄平は強い打球を打つことを、バットをしっかり振りきることを課題の1つとしてファームで調整に励んでいるのでは?と想像することができるのだ。2009年2010年に存分にみせてくれた、矢のような右前安打、あのようなシーンが今、下で増えているという事実は、ファンにとって朗報と言えそうだ。

願わくば7月31日を何事もなく無事やりすごしてほしいのだ。そして、どんなかたちでも良いので、戻ってきてほしい。選手会長がいない優勝戦線など、考えられるだろうか? 考えることができたとしても、それはやっぱり、どこか寂寞とした心地を感じ取ってしまうのだ。【終】

■楽天 鉄平 2013年 2軍 左右投手別 打撃成績
※7/14終了時データ
20130719DATA4.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
価値ガタ減りな楽天イーグルス選手会長、鉄平の現在地
【記録】 左手首痛の楽天・牧田明久 ファームで打率.306と好調も、気がかりなデータとは?(6/24終了時データより)

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!240人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}