FC2ブログ

【記録】 楽天の投手王国も間近か?! 2010年前半戦クオリティスタート

スポンサーリンク

ベースボールタイムズ・オンラインのコラム「アウトサイドリポート」で救援陣について触れましたので、今回は前半戦の先発力を、クオリティスタート(以下QS)の観点から振り返ってみたいと思います。

まずは、チーム防御率、QSをまとめた下記表を御参照下さい。

■2010年前半戦 パリーグ チーム投手成績(防御率、QS)
20100726DATA8.jpg

【関連記事】【記録】「先発力」を考える1 =楽天イーグルス編= パリーグ2009年チーム・投手別クオリティスタート掲載

この表を作成していて、改めてビックリしたのが、イーグルスがQS、QS率ともにパリーグ1位の好成績を残していたことです。

QS率は選手別で60%が合格ラインとされる指標。そのためチーム別だとそれより下がるのが一般的な傾向ですが、楽天はほぼ60%ラインの58.9%ときわめて高い値を記録しています。それもそのはずです。下記のパリーグ先発投手QSランキングを御参照下さい。

■2010年前半戦 パリーグ先発投手クオリティスタート・ランキングBest10
1:94.1%・・・ダルビッシュ有(日本ハム) QS16個
2:86.7%・・・田中将大(楽天) QS13個
3:83.3%・・・岩隈久志(楽天) QS15個
4:76.5%・・・永井怜(楽天) QS13個

5:72.2%・・・涌井秀章(西武) QS13個
6:72.2%・・・成瀬善久(ロッテ) QS13個
7:70.6%・・・近藤一樹(オリックス) QS12個
8:66.7%・・・杉内俊哉(ソフトバンク) QS12個
9:66.7%・・・岸孝之(西武) QS10個
10:64.7%・・・和田毅(ソフトバンク) QS11個

最多勝争いを繰り広げるホークスの杉内と和田、西武の涌井を押しのけて、先発三本柱が上位を独占しているんですよね! こうしてみると改めて岩隈、田中、永井がきっちり試合を作っていたことをひしひし感じます。

7/26付河北新報に『楽天、後半戦へ ブラウン監督に聞く「打線安定が鍵」』という見出しでブラウン監督のインタビュー記事が掲載されており、その中でブラウン監督は

―岩隈、田中、永井の3本柱で19勝18敗。誤算だったのではないか。
 「クオリティー・スタート(先発投手が6回以上を投げ、自責点3以内に抑える確率)は、3人ともリーグ上位。援護がなかったということに尽きる。ただ、3人にはこれまで投げ続けてきた“金属疲労”を感じる」


このように述べていますが、まさに打線の援護が無かった、投打がかみ合わなかった、この点に尽きますね。

前半戦の楽天がどれだけ投打が噛み合っていなかったか?を示す値は、上記表のQS勝利とのその割合が雄弁に物語ってくれます。

QSを記録した試合で勝利に結びついたのが半分に満たない24試合、その割合45.3%・・・

いずれもパリーグワーストの数値であり、先発陣は理想のゲームメイクをしたのにもかかわらず、試合結果は期待を完全に裏切る全く悲惨な結果に終わってしまった、ということです。

恐らく必然なのでしょう、「QS勝利数が多い順」ほぼイコール「現在のパリーグ順位」になっていますね。

下記の履歴表を振り返ってみると、全般的にQS記録しても負け試合が多く見受けられるのですが、特に開幕直後、そして交流戦明けに目立って多いのが見てとれると思います。

ただ、逆な言い方をすれば、後半戦打線が奮起して繋がり欲しい時のあと1本が出るようになれば、投打が噛み合えば、先発投手陣はパリーグでトップクラスのゲームメイクをするわけですから、去年の8月の再現も可能かもしれない、そんな期待を抱かせてくれますよね。もちろん、非常に厳しい情勢であるのは全く変わりはないのですが。

■2010年前半戦 楽天イーグルス先発投手 試合別成績履歴 ※黄色網掛けがクオリティスタート

20100726DATA6.jpg
20100726DATA7.jpg
----------------------------------------------------
ベースボール・タイムズ・オンラインのコラム「アウトサイドレポート」更新しました!
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100725
----------------------------------------------------
アンケート募集中! ~7/31まで 「楽天2010年CSに向けてキーマンとなる選手は?」下記URLからどうぞ
《投手編》 http://baseball.blogmura.com/board/enq/result15_45932_0.html
《野手編》 http://baseball.blogmura.com/board/enq/result15_45931_0.html
----------------------------------------------------
現在ブログ村のランキングに参加中!皆様の一押しが活力源になります。よろしくお願い致します。(^ー゚)ノ
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

いつも詳細なデータと論説ありがとうございます。

ざっと見てみたら
逆にQSできなかったときの勝ち数がとても少ないですね。
昨シーズン後半のように,
先発が崩れても逆転する力は
今シーズンはかなり落ちていたということなんですね。

投手陣は入れ替えメンバーもやや豊富で
長年の問題であった中継ぎ抑え投手も
佐藤コーチが昨シーズンから
信じて指導してきたメンバー達が
頼りになるようになってきたと思います。

残り2ヶ月,来季につながる戦いを
願ってます。

Re: No title

み@20さん
コメントありがとうございます。

> ざっと見てみたら
> 逆にQSできなかったときの勝ち数がとても少ないですね。
> 昨シーズン後半のように,
> 先発が崩れても逆転する力は
> 今シーズンはかなり落ちていたということなんですね。

昨年の特に9月は先発陣が打ちこまれても、それ以上に得点をあげる打線のパワーが違っていましたよね。ふだんの力以上のものが出ていたというか、一言で言ってしまえば、勢いがあったということなんでしょうけど、胸のすくような試合が多くて印象的でした。

今季の後半戦も、基本的には先発投手陣にきっちり頑張ってほしいところですが、前半戦投手に迷惑をかけた打線が、かりに先発が崩れてしまった負け試合でも、それをひっくり返すような劇的な試合展開にしてもらいたいところ、そう願っています。

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}