FC2ブログ

【試合評】 2013年5月31日(金) ○楽天イーグルス10-3横浜DeNA。4番・AJ大黒柱の大仕事。今季3度目の二桁得点勝利

スポンサーリンク





Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります








AJ&マギーのアベック弾含む1試合4本塁打の花火大会

楽天は4勝を挙げている則本。DeNAは2勝の井納。ルーキー対決の先発で始まった3回戦は、序盤早々、楽天に軍配が上がった。

立ち上がり、則本が三振ゲッツーで切り抜けると、その裏だった。幸先良く1番・松井が一振りで先制点を則本にプレゼントする。

カウントは2-1。ボール先行だった。井納の高め失投を完璧に芯でとらえた飛球は、右中間Eウィングに突き刺さる5号ソロ! 松井の初回先頭打者本塁打は4/25オリックス戦以来、今季2度目。通算22本目はNPB史上8位タイに並ぶリードオフホームランとなった。(楽1-0DeNA)

その後、藤田が凡退したが、1死後、3番・聖澤が切り込み役を務め、再度、好機を作っていく。背番号23が弾き返したピッチャー返しの当たりは井納の股間を抜けて中前へ達すると、AJが日課の1塁散歩で歩いて1死2,1塁。マギーは見逃し三振に倒れたものの、銀次も四球を選び、2死満塁のチャンスをつかんでいた。

ここでバッターボックスに入ったのは島内。直前の銀次に対し、井納の投球が変化球でストライク入らず四球を出していたことが頭にインプットされていたのだろう。2-0からの3球目、ストレートを狙っていく。

「軸足にしっかりと体重を乗せて打つことを意識していました」という芯を食う会心の一撃がセカンド左を破っていき、2者が悠々ホームインの2点タイムリーに。(楽3-0DeNA)

初回3点を先制した楽天は翌2回も、制球定まらない井納を攻め立てた。

1回は1番打者のシャープな一振りと若鷲の鋭いシングルヒットで得点を重ねた楽天は、2回は主砲の豪砲で4得点。2死2,1塁でまずはAJ。井納の外角速球を左翼席へ運んだ。ホームランアーチストならではの大変滞空時間の長い放物線は、実は本人いわく「当たりが良かったとは言えない」というのだから、恐れ入る。続くマギーはセンターバックスクリーン左へスライダーを叩き入れるソロショット!

AJ&マギーのアベックホームランは、5/25広島戦以来、今季はやくも5度目。そういえば前回も則本登板試合だった。

Kスタの夜空を彩る3本の花火で大量7点の援護を貰った則本は、観戦に訪れていた両親の前で3回から5回までの3イニング、DeNA打線にヒットを許さないピッチング。6回に先頭・内村に切り込まれると2死後、ハマのクリーンアップに連打を許し2点を失ったが、7回を2失点にまとめる好投をみせた。

一方、打線は2点取りかえされた直後、銀次のタイムリーで1点入れると(楽8-2DeNA)、8回、AJが花火大会のメインディッシュといえる一撃を放つ。来日初の1試合2本塁打は山口の高め145キロ、見逃せばボール気味の速球を叩いてみせた。再び左翼席へ運んでみせ、10号2ラン・ショット!

9回、三番手・土屋が後藤にソロを浴びたものの、10-3でゲームセット。

楽天が横浜銀行にまた1つ貯金することができた、素晴らしいホームゲームの大勝劇となった。

AJは来日初の1試合2本塁打に5打点の大黒柱の大活躍。銀次は今季3度目の猛打賞。今季3度目の二桁得点試合は、嶋にヒットが出ていれば今季4度目の先発全員安打になったところだったが、おあずけとなっている。

これでチーム成績は48試合27勝21敗の貯金6、順位は2位まま。ゲーム差は1位・ロッテと3.0、3位・西武とゲーム差なし、4位・ソフトバンクと2.0、5位・オリックスと3.5。6位・日本ハムと7.5となった。

交流戦成績は13試合9勝4敗の単独1位を堅持。なお、各種成績は下記のようになっている。

◎横浜DeNAとの通算交流戦成績=39試合20勝17敗2分
◎直近10試合=7勝3敗
◎5月月間成績=23試合16勝7敗
◎Kスタ戦績=22試合13勝9敗
◎ナイター戦績=29試合19勝10敗
◎先制した試合=24試合17勝7敗
◎カードの初戦=20試合16勝4敗

両軍のスターティングラインアップ

横浜DeNA=1番・松本(右)、2番・山崎(遊)、3番・多村(左)、4番・ブランコ(指)、5番・中村(三)、6番・後藤(一)、7番・荒波(中)、8番・鶴岡(捕)、9番・内村(二)、先発・井納(右投)

楽天=1番・松井(遊)、2番・藤田(二)、3番・聖澤(中)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・銀次(一)、7番・島内(左)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(右)、先発・則本(右投)


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI.jpg

5月攻勢に成功。月間成績16勝7敗で終える

4月、楽天は投壊に苦しんでいた。4月を終えて11勝14敗の借金3はリーグ5位。この窮地を一転、好転させたのは5月のゴールデンウィークのKスタオリックス戦だった。随分長いこと勝てていない超・天敵、金子千尋に久しぶりの土をつけさせると、そこから6連勝。借金を一気に完済し貯金2へ。

良い流れのまま交流戦に突入した楽天は、ダックワース、美馬の相次ぐ離脱に見舞われたものの、田中&則本のツインエンジンの活躍と飛び石日程の恩恵もあり大崩れすることなく勝利を重ねることができた。満を持して下から上がってきた永井、戸村の仕事も大きく、先発投手陣の奮闘が交流戦単独1位の成績を作ったと言えそうだ。

ただ、今日の他試合を見てもわかるように、パリーグ他球団も依然として好調を維持している。交流戦単独1位が楽天なら、ゲーム差0.5で2位・ロッテ、3位・オリックスが続き、さらにその下に4位・ソフトバンク、5位・西武がくらいつくという状況。日本ハムも5勝6敗となんとか持ちこたえているといえる状況を呈している。

楽天が貯金をさらに1つ増やしても、他球団も同様に増やしてしまったら、差はいっこうに広がらないことになってしまう。5月攻勢に成功したことは朗報として喜ぶ一方、依然として予断は許さない状況が続いている。

1番・松井、本塁打は出たけれど・・・

松井の初回先頭打者本塁打が、この試合もいけるんだ!という勢いを、チームにもたらしたのは間違いない。その意味では、素晴らしい槍働きと評価できるものの、一方、心配なのは、空振り三振、セカンドゴロ、セカンドポップフライに倒れたその後の打席である。

いずれも内容は悪く、前回エントリーで指摘したように、やはり疲れが溜まっているのでは?と思えてならないのだ。

初回のホームランも打ってください!と言わんばかりの高め失投だっただけに、不調とはいえスタンドに運ぶのはたやすいことだったと見ることもできる。余裕がある今こそ休ませて大切に使っていくべきでは?と思うのだ。もし、このまま休みがなくスタメン出場が続き、リーグ戦再開で潮目が変わりチームが負のスパイラルに入った場合、それこそ休ませるに休ませられない事態に陥りかねないからだ。

その意味では、序盤大量得点劇で6回表の守備回からショートを岩崎に委ね、ベンチに退くことができた点は、大きいと言えそうだ。

銀次、7打席連続出塁

15打席連続出塁のNPB新記録を成し遂げた広島・廣瀬と比べれば、その半分だが、それでも7打席連続出塁は銀次の調子が確実に上向いていることを意味するもので、まさに朗報となった。

5/26広島戦、2点を追いかける7回無死2塁で代打としてバッターボックスに入りマエケンからタイムリーを打って以来、実に7打席。5/28阪神戦の代打適時打と左前安打、この試合の四球、右安、左安、中安だ。これで4/23の1軍再登録以降の打率は77打数25安打の.325。銀次は銀次らしい打撃を取り戻したと断言しても良さそうな快音連発をみせてくれた。

今後の日程は、これから3試合はKスタでAJがDHに入るため、銀次のスタメンは確実視されている。その後、セリーグ主催試合に場所を移しても、銀次を使っていくべきだと思う。銀次をセカンドで起用し、松井か藤田のどちらか調子を落としているほうにリフレッシュ休養を与えていくのがベターな選択肢なのでは?と思うのだ。

これからリーグを代表する安打製造機になるはずの、活きの良い若きバットマンを、使い続けない手はないと思うのだ。


■楽天 則本昴大 球種別 投球詳細
20130531DATA3.jpg

則本、ロッテ・西野に並ぶ5勝目

7回、打者27人、110球(1回当たり15.71、1人当たり4.07)、被安打6、奪三振8、与四球1、失点2、自責点2。

《初球の入り27球》
ストレート17、スライダー9、カーブ1

《2ストライク以降42球》
ストレート24、スライダー13、チェンジアップ1、カーブ4

これで5勝目。少々早いが新人王レースの最右翼に並んだと言えそうだ。開幕以来、目覚ましい活躍で脅威のライバルになるか?と思われた西武・金子は打撃不振で先日2軍落ちしている。ロッテ育成枠出身で新人王資格を有する西野も5勝を挙げており、肩を並べることができた点は大きい。

好投の分岐点は初回にあった。

1死後、山崎に安打出塁され打席は多村という場面だった。1-2からファウルで2度粘られると、そこから高めに投球ははずれてフルカウントに。結果球となった3-2からの第8球も、アウトコースを狙った速球が真中高めに入ってしまう失投気味の球と言えた。

これを多村が空振り三振に倒れてくれたことが大きかった。さらに一走・山崎を嶋が二塁で刺し、三振ゲッツー。もしここで多村に快打を許してつながれていたなら、その後のあらすじはまた違った展開になっていたかもしれない。

走者有の球種被打率を確認

2失点劇となった6回は先頭・内村に左前へ流し打たれ、無死1塁のリスクを許したものの、続く2者を連続フライアウト斬り。2死1塁まで漕ぎつけてみせた則本だったが、ここから3番・多村に左翼線二塁打、4番・ブランコに右前への2点適時打、さらに5番・中村には三遊間を割られ、2点を失った。

3番・多村はアウトコース低めのスライダーを上手く踏みこんでくらいつかれた当たりだったものの、タイムリーを浴びた4番・ブランコの結果球は、内角を突くはずだった速球が逆球となって真中気味に入ったところを痛打されるかたちとなった。中村に打たれた結果球もストレートだった。

下記表をみてほしい。この試合前時点での球種別被打率をまとめたものになる。全体では.209と上々。ストレートも.245とまずまずの数字をみせている。ところが、走者有の場面では被打率は.209から.244へ悪化。ストレート被打率も.245から.289へ悪化しているのが分かる。

この試合でも走者有りのストレート被打率は.300を記録していた。則本は走者を出してからのストレートを打たれる傾向にあると言えるのだ。スライダーも全体では.179の被打率、被OPSも.611を記録しているが、走者有では被打率.207と依然良好なものの、長打リスクが増えたことで被OPSは.611から.860へと悪化してしまっている。この試合でも、走者有の場面で多村に右翼線二塁打を許していた。

本人が言うとおり、この辺りが今後の課題点と言えるのだろう。


■則本昴大 球種別 被打率
※2013年5/31試合前データ



■横浜DeNA 井納翔一 球種別 投球詳細
20130531DATA4.jpg

井納のストレートを狙い撃ちした島内の好活躍

1回2/3、打者14人、62球(1回当たり37.21、1人当たり4.43)、被安打6、被本塁打3、奪三振3、与四球3、失点7、自責点7。

ストライク率は51.6%。69.1%を記録した則本と比べると、明らかな差異が出たと言えそうだ。

初回の松井の一発も大きかったが、藤田凡退後、中前安打で再度攻撃の起点を築いた聖澤の仕事も大きい。もし一発後、凡退に倒れてしまったら、出会い頭の一発という見方もできそうで、2回以降、立ち直りを許すきっかけにもなりかねなかったからだ。

2死満塁での島内のストレート打ちはお見事だった。島内の打席を含めた井納の33球。うち変化球は16球を投げていた。この16球のストライク率は31.3%。16球中実に11球がボールカウントになっていたのである。2死満塁、2-0からの、ストライクを取りにいかなければならないラスト第3球だった。ストレートだけに狙い球を絞って待っていた島内にとっては、高めに甘く入ってきたストレートは、まさにいらっしゃーい! ここでしっかり畳みかけることができた大きなタイムリーとなった。

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
《則本の前回登板試合》
【試合評】 2013年5月25日(土) ○楽天イーグルス2-1広島。憧れの野球人と同じ14番を背に、広島で躍動した則本昴大、炎の119球
《ハマスタでの今季DeNA2連戦の試合評》
【試合評】 2013年5月14日(火) ○楽天イーグルス7-3横浜DeNA AJ、ハマの番長が投じた唯一の失投を仕留める!!
【試合評】 2013年5月15日(水) ○楽天イーグルス7-5DeNA。片山、小山、金刃。ハマの反撃を防いだタフなブルペンリレー

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、たまあに実況しながら記録などをつぶやきます。


《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!220人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}