FC2ブログ

【試合評】 2013年4月19日(金) ●楽天イーグルス1-3千葉ロッテ。晴れのち曇り。時々雨。共感を覚えた星野監督の退場劇

スポンサーリンク








ビジター遠征の初戦、逆転負けで落とす

5回が落とし穴となった。回までパーフェクトピッチングを見せていた先発・則本が5回、1死後から3本の長短打で逆転の2失点。ロッテ先発・成瀬は3回に満塁からジョーンズに押し出し四球を与えるなど、序盤苦しんだものの尻上がりに調子を上げて8回1失点。9回は益田がしめ、このカードの初戦はロッテが勝利している。

楽天打線は5回以降、成瀬、益田の前に僅か2安打に封じられ、今季3度目の逆転負け。

これでチーム成績は18試合8勝10敗の借金2。ビジター戦績3勝4敗、ロッテ戦2勝2敗、直近10試合3勝7敗としている。

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・聖澤(中)、2番・岩崎(二)、3番・高須(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(一)、6番・中島(左)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・則本(右投)

ロッテ=1番・根元(遊)、2番・角中(右)、3番・井口(一)、4番・ホワイトセル(指)、5番・今江(三)、6番・鈴木(二)、7番・伊志嶺(左)、8番・金澤(捕)、9番・岡田(中)、先発・成瀬(左投)


相手先発が左の成瀬ということで、楽天は聖澤以外は右打者で固めるラインアップ。特に中島、嶋はすこぶる好相性で、通算対戦成績は中島が24打数11安打の.458、嶋が42打数15安打の.357をマーク。その相性どおりに今夜も中島は1本、嶋は2本ヒットを記録している。

星野監督、2002年8/23以来、通算6度目の退場劇

スコアは楽1-2ロ。1点を追う8回表のできごとだった。この回は1番からの攻撃。反撃を開始するには理想の打順と言えた。だが、聖澤、岩崎が討ち取られて2死走者なし。3番・高須もショート正面の打たされたゴロ。誰もが3アウトで攻守交代かと思った。

その矢先だった。打球を処理した根元の送球が逸れ、1塁はセーフ。

思いがけない僥倖で同点の走者の出塁に成功した楽天はベンチが動いた。

バッターボックスに4番・ジョーンズを迎えたところで、代走に「足のスペシャリスト」森山を起用。AJのバットから長打が生まれれば、森山が必ず本塁生還する。勝負をかける場面になった。

打撃不振だったAJは前のカード、Kスタでグッバイ!スランプとなる2本のホームランを放り込み、上り調子で千葉に乗りこんできていた。今夜も第1打席から存分の存在感をみせつけ、先取点を奪う立役者を演じていた。

第1打席は高め釣り球をセンターウォーニングゾーン付近まで飛ばす“挨拶代わり”の大飛球。結局、岡田の守備範囲に収まりセンターフライになったものの、成瀬を震え上がらせるには効果てきめんだったようだ。その効果は3回2死満塁でまわってきた第2打席で表れた。アウトコース一辺倒、ボール球先行。明らかな逃げ腰のピッチングで3-1から押し出しのフォアボール。AJのオーラが成瀬を圧倒した瞬間となった。6回の3打席目ではアウトコースの落ち切らないチェンジアップをバット一閃。レフト左へ痛烈に弾き返していくクリーンヒットで好調ぶりをアピールした。

そしてまわってきた4回目のバッターボックスが、8回2死1塁の打席だったというわけになる。

初球、低め際どいスライダーがインコースいっぱいに決まっていく。AJは打席の周囲を一回りしながら小首を2度、3度かしげてさりげなく判定に不服を表明。2球目、今度はチェンジアップがアウトコースに決まる。球審のストライク判定にこれまたAJが苦笑混じりの表情で応戦。

ボール、ファウルを挟んだ後のラスト5球だった。134キロ速球が外角低めいっぱいに決まり、AJ身動きできずの見逃し三振。球審の手が上がった直後、球審を振り返って打席に立ちつくしたAJの姿をみて、ベンチにいたこの人が飛び出してきた。

球審・橋本に詰め寄った星野監督。なにやら激しい口調で一言、二言、抗議をする。球審・橋本は即、場内アナウンスのマイクを握り、指揮官に退場宣告。暴言があったと見なされたのだ。

どのような程度の暴言だったのか?はうかがい知ることはできない。確かに暴言は眉をひそめる行為なのかもしれない。だが、あの場面、私は星野監督の抗議に共感を覚えていた。

のるか?そるか?の勝敗の分かれ目で発生した際どいストライク判定だ。このことだけでも抗議すべき十分な理由に当たるものの、表では湯気プンプンだった星野監督は実は腹の中では意外と冷静だったのかもしれないと私は想像している。

バッターボックスのAJが3つのストライク判定全てにさりげない不満を表明していたのだ。ジョーンズのストレスを少しでも解消させてあげなければならない。その意味もあって、ベンチを飛び出して行ったと見る。

今季、楽天が悲願の「てっぺん」を制するには、「打」ではひとえにAJとマギー、両外国人の槍働きにかかっている。彼らが気持ちよくプレーできる環境をフィールドの内外に整えることも、現場を預かる指揮官の重要な任務の1つであり、そのことは星野監督も口にしていた。AJが心地よく働ける環境づくりの一環という意味あいもあった抗議とみる。

星野楽天、今季の弱点も対左投手か?!

まだ開幕して18試合が終わったところで、これを書くのはどうなのかな?と思う所はあるものの、今日の敗戦で、相手先発が左投手の7試合、2勝5敗の黒星先行の戦績になった。勝ったのは3/30ソフトバンク戦(山田)と4/2オリックス戦(海田)の2試合だけだ。その後、吉川光夫、菊池雄星、大隣憲司、帆足和幸と対峙するものの、全て敗戦。今夜も負けたことで相手先発左腕試合は5連敗となっている。

昨年は同成績が20勝33敗3分と大幅負け越し、この点もBクラスに甘んじた敗因の1つになっているだけに、2年連続で同じような流れはなんとかして絶ち切りたいところなのだ。(ちなみに2011年は25勝17敗3分だった)

下記表は相手先発左投手試合での楽天のスタメン表である。網掛けは右打者を表している。

5連敗中の5試合、打線に左打者が2名または1名しかおらず、ほとんどを右打者で固めるという特徴的なオーダーになっていることが一目瞭然である。


■相手先発左投手試合でのスタメン
20130419DATA12.jpg


右打者は左投手を打って当たり前という風潮がある中、出場機会を与えられている西田や岩崎、中島らが好戦果を残してくれれば理想的なのだけれども、現実はなかなか厳しい。

かといって、左打者を入れようにも、銀次、枡田が離脱中。藤田は春季キャンプ中に怪我をした影響でスタミナ不足とされており、現段階では安定的に起用しづらい状況にあるという(恐らく前日3安打の藤田を今夜はずしたのも、このことによるのだろう)。ということで、信頼の置ける左打者がそもそもいないのだ。

そんな中、鉄平の打撃が元気なようだ。今夜は9回1死後、代打で出場。益田の初球を打ちにいきファーストライナーに倒れたが、痛烈な当たりをみせてくれた。前夜は今季初の3安打猛打賞を記録している。羽村亜美さんのリポートによると、打撃の調子、コンディションそのものはずっと良好だという。

牧田の直近10試合打率が36打数6安打の打率.167と低迷している。難しい判断になるかもしれないが、ここは対戦投手の左右関係なく、しばらくは牧田と併用するなど、鉄平にまとまった出場機会を確保すべき時なのでは?と思う。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130419DATA9.jpg


■則本昴大 球種別 投球詳細
20130419DATA10.jpg

則本、晴れのち曇り。時々雨

8回、打者31人、114球(1回当たり14.25、1人当たり3.68)、被安打7、奪三振5、与四球1、失点3、自責点3。

今夜のピッチングを簡潔に表現すれば「晴れのち曇り。時々雨」ということになりそうだ。

4回までは速球、変化球に勢いがあって上々の投球。4イニング連続三者凡退で抑える快投をみせた。ところが、5回、1死後に今江にセンター右へのフェンス直撃ツーベースを打たれると、鈴木には三塁打、伊志嶺にはセンター返しを打たれ、2失点。8回には2死2塁で井口に右中間を割られるタイムリーツーベースを打たれた。井口の初球は外のボールゾーンにはずす投球がシュート回転して高めに抜けてしまった球を右打ちされてしまうという悔いが残るシーンとなった。

約1カ月前のオープン戦のゲームレビューでも指摘したけれども、やっぱり則本の課題点は、走者を出してからになりそうだ。

◎関連エントリー>>【試合評】 2013年3月17日(日) ○楽天イーグルス5-2広島。期待高まる則本昴大が今後修正していくべき課題点。らしさが見えてこない枡田慎太郎


下記に塁状況別の被打率をまとめてみた。(4/19終了時データ)

一目瞭然の結果だ。

走者無しでの被打率は.177とすこぶる好値も、走者有りでは.314、得点圏でも.333と分が悪い。この表には被出塁率が掲載していないが紹介すると、走者なし.250、走者有り.400、得点圏.417。くっきりとした差異が出ている。

球速に明らかな変化は見受けられないことなどから、セットポジションになると腕の振りが同一ではなくなって、球種がバレているのもしれない。


■則本昴大 塁状況別 被打率
20130419DATA13.jpg

■成瀬善久 球種別 投球詳細
20130419DATA11.jpg

マギーが成瀬に仕事をさせてもらえず

8回、打者31人、123球(1回当たり15.38、1人当たり3.97)、被安打6、奪三振5、与四球2、失点1、自責点1。

序盤ボール球が目立った成瀬を攻め崩すことができなかった点が痛かったか。初回は1死後、2番・岩崎が粘った末に安打出塁に成功したが、後続の高須がバッテリー思惑どおりの併殺網にひっかかってしまった。

最大のチャンスは押し出し四球で先制した3回だ。ジョーンズ押し出しで1点を先制、なおも2死満塁で前日まで打率4割男のマギーをバッターボックスに迎えていた。

1、2球アウトコースの速球、変化球を見逃してしまい追い込まれると、最後はアウトコース低めのチェンジアップに手が出て、空振り三振。

この試合、マギーは空三振、空三振、遊ゴ併、右飛と4の0。打率が遂に4割をきり.383となっている。

ここまで快音連発してきたマギーにチャンスがまわっての凡退だから、ある意味、諦めもつくというもの。こういう日もあるさと切り替えやすい敗戦にはなったかな?と前向きに捉えてみたい。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
《ここまでの則本登板試合》
【試合評】 2013年3月29日(金) ●楽天イーグルス1-7ソフトバンク。好投・則本、伏兵に泣く。開幕戦のチーム安打数4本は球団史上最少本数に
【試合評】 2013年4月5日(金) ○楽天イーグルス17-5千葉ロッテ。則本昴大プロ初勝利、Kスタ1号の牧田3ラン、AJ来日初アーチ、Eウィング1号を叩き入れた嶋の3ランなど17得点の大勝劇
【試合評】 2013年4月12日(金) ○楽天イーグルス3-2西武。難産、綱渡り、遠まわりしすぎの則本
《昨日の試合評》
【試合評】 2013年4月18日(木) ○楽天イーグルス9-2ソフトバンク。ビジター遠征前の連敗ストップ大勝劇。話題の新人・東浜巨を打ち砕く序盤あっぱれの集中砲火


---------------------------------------------------------------
【お薦め新刊の読書感想文を書きました】
◎『プロ野球なんでもランキング』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関 係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源 です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}