FC2ブログ

【試合評】 2013年4月16日(火) ●楽天イーグルス5-6ソフトバンク。今季初の延長戦は悔しい1点差負け。決め球と守備の精度を欠いた田中。青山セーブ失敗

スポンサーリンク








今季初の延長戦は、悔しい1点差負け...

4時間8分の惜敗。1点リードの9回表、抑えの青山が追いつかれ、今季初の延長戦に突入した楽天は10回表に刀折れ矢尽きるかたちになった。

この回、四番手として登板した片山が先頭・柳田に安打出塁を許してしまい、投手交代。高堀が火消しに向かったものの、怪力ペーニャに右中間を真っ二つにされる痛烈な適時三塁打を打たれると、直後には自身のボークでそのペーニャをも本塁に返してしまい、重い2失点がのしかかる。

裏の攻撃、2死からAJに2号ソロが飛び出したが、すでに時遅かった。後続の牧田が左飛に倒れ、ゲームセット。楽天の1点差ゲームの敗戦は今季初、チームは3連敗と苦境に立たされている。

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・松井(遊)、2番・岩崎(二)、3番・高須(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・牧田(右)、6番・マギー(一)、7番・中島(左)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・田中(右投)

ソフトバンク=1番・長谷川(右)、2番・本多(二)、3番・内川(左)、4番・松田(三)、5番・ラヘア(一)、6番・柳田(中)、7番・ペーニャ(指)、8番・細川(捕)、9番・今宮(遊)、先発・大隣(左投)


この日1軍登録された岩崎が2番・セカンドで即スタメン。先発出場は前日言い渡されていたという。

楽天、借金生活突入...

前カードの西武戦2連敗して遂に貯金がなくなった状態で迎えた今夜のソフトバンク4回戦だった。楽天の先発は田中将大。ソフトバンク戦の通算防御率は1.97で15勝3敗1セーブ。最後に負けたのが2010年4/18の試合で、以降6連勝という、すこぶる相性の良いチームでもあった。

エースで連敗を止め、借金生活突入を阻止し、カードのアタマを取ってこの3連戦を有利にし、6連戦の初戦ということで無駄な救援陣の起用を避けたいところだった。

ところがだ。その田中がピリッとしなかった。打線が初回、高須、マギーの適時打で幸先良く2点を先取したものの、リードを守りきれない。3回、ヒット3本にエラーや自らの暴投も絡んで同点に追いつかれてしまう(楽2-2ソ)。

しかし、直後の3回裏、味方打線がマギーの2ランツーベースで2点勝ち越しに成功(楽4-2ソ)。ところが、6回再び失点の憂き目に。3回4回は三者凡退に抑えた田中だったが、6回1死後、再び自らの拙守で出塁を許してしまうと、そこからチャンスを作られ、代打・高谷にボール先行カウントから左前流し打ちのタイムリー。1点を返されてしまった。(楽4-3ソ)

虎の子の1点をひっさげ、8回から継投に入った楽天。青写真どおりの勝利の方程式を描くことができず、追いつかれてしまった。8回は得点圏に走者を背負いながらも、小山がしっかりと反撃を絶ったものの、9回、青山が今季初のセーブ失敗。

先頭の長谷川に予想外に粘られてしまったのが痛かった。変化球が低めに決まらなかったこともあり、追いこんでから4度ファウルで粘られると、ラスト10球目を左前へ運ばれてしまう。送りバント後、内川にもつながれ1死3,1塁、バッターボックスには松田。その初球だった。内角を突いた速球を狙われ、レフト後方に飛距離十分の同点犠飛。試合は振り出しに戻る。(楽4-4ソ)

9回裏、2本の適時打を打ったマギーが先頭打者として四球出塁。1死2塁のかたちを作ったが、嶋、松井がそろって凡退。

そして迎えた10回表のことだった。片山が左の柳田に安打出塁され、高堀がコースは良かったものの高めに入った球を打ち返され、さらには前述のとおりボークでいらぬ失点を献上し、2失点。勝負あった...

決しておろそかにしてきたわけではないと信じているが、結果的に救援陣を重視してこなかったチーム戦略のまずさが、3時間半撤廃・延長12回制復活の今シーズン、初の延長戦で露呈してしまった。そんなイメージの敗戦になった。

解説・松本匡史氏が指摘していたように、片山はオープン戦調子が良かったにもかかわらず、辛島故障離脱を受けて急きょ先発調整に当たらせたのが、完全に裏目に出ているようなかたちになってしまっている。

これでチーム成績は15試合7勝8敗。首位・西武がオリックス相手に爆勝を収めたため、ゲーム差は1広がって3.5に。同じく勝利したロッテと並んで3位タイとしている。なお対ソフトバンク戦4試合2勝2敗、Kスタ戦績9試合4勝5敗。

明日の先発は上園だという。2軍公式戦では4試合で投げているが、先発は4/10西武戦で6回76球の1試合だけ。春季教育リーグでも先発登板はなく、先発調整が1度だけの右腕を上げざるをえない状況が、チームの苦しさを表している。なぜ藤原じゃないの?とか大丈夫かいな?とかツッコミや不安に駆られる一方、上園には降ってきたチャンスを活かすようなパフォーマンスを期待したい。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130416DATA4.jpg
HANREI.jpg


■田中将大 球種別 投球詳細
20130416DATA5.jpg

決め球スプリットの精度を欠く田中、守備でも「らしくない」光景

7回、打者32人、122球(1回当たり17.43、1人当たり3.81)、被安打9、奪三振5、与四死球0、失点3、自責点2。

本拠地開幕戦、4/9東京ドームでの日本戦、いずれも試合を作り白星を手中にした田中に対し「全然良くなかった」と言い続けてきた本人評価とは裏腹に、私達ファンやメディアは好投と称賛してきた。そのツケがこの試合で一気に噴出した。そんな見方もできるかもしれない。

9安打打たれたこともあって球数が多く、苦しいマウンドとなった。

4、5、7回は結果的に三者凡退に抑えたが、良かったのは立ち上がりの1回だけになる。速球、変化球ともに低めの良い所に制球され、ホップ、ステップ、ジャンプの期待を伺わせるのに十分の好内容だったが、2回以降、暗転した。特に決め球スプリットの出来・不出来の差が激しく、4本の安打を浴びるハメになった。

初回、松田を討ち取ったときのスプリットはベース上に良く制球され落差が大きい決定球になったが、2回2死1塁から細川に打たれたピッチャー返しの中前安打や、3回の内川の適時打、松田の同点犠飛はいずれも中途半端な変化量になってしまったところをくらいつかれてしまったもの。松田に犠飛を打たれた直後、5回2死まで実に28球連続でスプリットを“封印”したのも、バッテリーが不安定な球と判断したからに違いない。

投球に精彩を欠いた田中は、持ち味のフィールディングの良さも影をひそめるかたちになってしまった。

2回無死3,2塁の場面、内川の打撃は軽打によるピッチャー返し。田中の右側を襲う、取れそうな当たりになった。いつもの田中ならグラブに収めピッチャーゴロとして処理するはずのところが及ばず、ゴロが中前へ抜け、1点を返されてしまう。

6回1失点劇の起点になったた柳田のファースト内野安打も、田中がベースカバーに入るのが遅れたことで発生した「拙守の内野安打」である。その後、2死2,1塁で長谷川のピッチャー返し。足元を襲う強い当たりをグラブで弾いてしまい、これも内野安打に。2死満塁の窮地に立たされ、打席の本多にはボール先行3-1までいく綱渡りも、どうにかファーストファウルフライに討ち取った。守備でも一流の田中らしくないシーンが続いてしまった。

試合後、田中は記者陣にこうコメントを残したという。

「やるべきことを、しっかりやれなかった」。

3失点のうち少なくとも1点は、いつもどおりの好フィールディングをみせていたなら防げていたことだろうし、本人が一番悔やんでいるはずだ。


■大隣憲司 球種別 投球詳細
20130416DATA6.jpg

大隣から理想的なかたちで得点したイヌワシ打線

7回、打者29人、117球(1回当たり16.71、1人当たり4.03)、被安打7、奪三振6、与四死球0、失点4、自責点2。

ここ5試合先取点を取れずに苦しい戦いを余儀なくされていたことを考えると、初回いきなりの2点先制劇に、追いつかれた直後に突き離した3回の2点追加劇は、おみごと。中盤以降にダメ押しの点を取れなかったところなど、いくつかは課題になるのかもしれないが、エースが投げる試合で8安打2四球で合計6得点だ。ぜいたくなことは言えないはずだ。

高須、今季初安打がタイムリー

とにかくホッとしたのは、高須に当たりが出たこと。ここまで2試合でスタメン起用されるなど11打席バッターボックスに立ったもののノーヒットが続いていた。にもかかわらず、この日3番の中軸で先発起用。この思い切った星野采配がズバリ当たった。

1回1死1塁、2-1からの第4球。狙い澄ましたかのような内角打ちは3塁線を破っていくツーベースヒットとなり、スタートをきっていた一走・岩崎がホームイン。今季初安打がタイムリーヒットとこの人らしい戦果になった。その後、マギーのヒットで本塁生還を果たした。

3回には外の球を痛烈な右打ちで一二塁間真っ二つのシングルヒットでチャンスメイクの出塁。その後、AJの中前安打でエンドランを決め3塁を陥れると、マギーの左中間二塁打で生還。1回3回と高須、マギーの活躍が光る攻撃になった。

その高須はこれで通算安打数を919とし、1000安打まで残り81としている。

今季限りか来季か、もう現役も長くないであろう高須には、はやいところ1本でも多く残り本数を減らしていってほしい。高須が1000安打に限りなく近づけば近づくほど、高須より下の若手が活躍できていないということになるのだからチームとしては決して良いとは言えない状況なのかもしれない。それでも、個人的には1000安打の早期達成を期待したい。

◎補足エントリー>>楽天 高須洋介。大隣から記録した初回先制二塁打は、左腕から実に107打席ぶりに放ったタイムリーに!!

マギー、打率4割をどこまでキープできるか?

2安打3打点、凡打に終わった当たりもショートへのライナーとすこぶる好調のマギーは、打率を.435から449に上げて依然1位。ちなみに、めちゃくちゃ気が早いけど、NPBで打率4割を最も長く記録したのは1989年巨人のクロマティで96試合目まで打率4割を維持したという。こっちはまだ15試合で、鬼が笑うような話だけど、マギーがこの記録にどこまで迫れるか?も注目したい。

最後にマギーの打球方向を掲載して、終わりにする。持ち味の広角打法が発揮されていることが確認できる。他にも書きたいことはあるものの、夜分遅くなったので、これでこのエントリーは終わりにしたい。


■マギー 2013年 打球方向
4/16終了時。(カッコ)内は安打数



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモ チベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
《前回の田中登板試合》
【試合評】 2013年4月9日(火) ○楽天イーグルス9-1日本ハム。田中将大、東京ドームで初の無失点投球。嶋先制3ラン、銀次2本塁打など首位奪還の爆勝ゲーム
《最近2試合の試合評》
【試合評】 2013年4月13日(土) ●楽天イーグルス0-6西武ライオンズ。イヌワシ打線、今季最少3安打。プロ初完封勝利の菊池雄星に完敗...
【試合評】 2013年4月14日(日) ●楽天イーグルス2-4西武ライオンズ。好投・菊池、4回突如崩れる... 今季初の二桁安打黒星


---------------------------------------------------------------
【お薦め新刊の読書感想文を書きました】
◎『プロ野球なんでもランキング』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天 と関 係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活 力源 です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログラン キングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}