FC2ブログ

【試合評】 2013年4月9日(火) ○楽天イーグルス9-1日本ハム。田中将大、東京ドームで初の無失点投球。嶋先制3ラン、銀次2本塁打など首位奪還の爆勝ゲーム

スポンサーリンク





---------------------------------------------------------------
【新刊の読書感想文を書きました】
◎『プロ野球なんでもランキング』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック
◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------


首位奪還を果たす爆勝試合

当日移動で乗りこんだ東京ドーム、日本ハム3連戦の初戦は投打が理想のパートナーシップを築き、楽天が9-1で爆勝している。

これでチーム成績は9試合6勝3敗。西武が敗れたため、楽天が再び1位浮上となった。

両軍のスタメンは下記のとおり。


楽天=1番・松井(遊)、2番・藤田(二)、3番・枡田(左)、4番・ジョーンズ(指)、5番・牧田(右)、6番・マギー(三)、7番・銀次(一)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・田中(右投)

日本ハム=1番・陽(中)、2番・西川(二)、3番・小谷野(三)、4番・中田(左)、5番・稲葉(指)、6番・アブレイユ(一)、7番・大谷(右)、8番・大野(捕)、9番・大引(遊)、先発・新垣(右投)



打撃不振の聖澤が1番から9番へ下がり、松井が7番から1番に上がった。日本ハムの先発はドラフト5位の新人右腕、新垣。プロ初登板・初先発。投球動作に入る時、右脇を大きく開ける独特のフォームが特徴的だ。2軍戦で2試合に登板、防御率1.29と好投したのを受け、栗山監督が大胆抜擢したという。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI.jpg

6番・マギー、7番・銀次、8番・嶋の大活躍

そんな栗山采配を阻止したのは、マギー、嶋、銀次の活躍だった。

マギーは今季初の3安打猛打賞。3本のシングルヒットはいずれもチャンスメイクの一撃となった。打率は.429に上昇。現在パリーグ1位である。

嶋は5打数2安打4打点。2回、マギー、銀次の連打後に左翼席へ運んだ先制3ランが試合展開を楽にさせた。5回1死満塁では、我々ファンは綺麗な右打ちタイムリーは拝むことができた。

銀次は4打数3安打3打点。4回には3点リードから5点リードへと試合を決定的にした2ランを放つと、最終9回にも内角の厳しいコースの球を上手く料理し、自身初となる1試合2本塁打。スロースターターとなった今季の自分と決別するかのような力強い打撃がこの人のバットに戻ってきた。

今季初盗塁。記録から見る復調気配の聖澤

1番から9番に配置転換となった聖澤も今季2度目の1試合マルチ安打を記録。3回には新垣─大野のバッテリーから今季初の盗塁を決めてみせるなど、バッティングの調子は一時期と比べると、底から脱して復調気配を感じさせるものとなった。

下記に聖澤の全打球履歴を掲載した。(バットに球が当たらない打席結果、三振や四死球は除く)

外野への当たりは安打凡打に関わらず、網掛けを施した。

この一覧表が示すように、開幕直後は内野への打球、それもゴロが多かったことが確認できる。ところが徐々に外野への当たりも増え始め、4/6ロッテ戦で渡辺俊の甘いカーブを芯でとらえ、痛烈なライナーを右翼へ運んだ(結果はライト正面の右飛)あの一撃から、例え凡打になっても、外野への打球が増えたことが一目瞭然である。

力強い当たりを飛ばさなければ外野に打球を運ぶことは難しく、そういった意味でバットの出方やタイミングの取り方が改善方向に向かいつつあることを、記録上からでも確認できると言えそうなのだ。


■聖澤諒 2013年 全打球履歴
※2013年4/9終了時



■田中将大 球種別 投球詳細


田中将大、東京ドームで初の被本塁打ゼロ・無失点投球

7回、打者25人、109球(1回当たり15.57、1人当たり4.36)、被安打5、奪三振6、与四死球0、失点1、自責点0。

実は東京ドームでの田中将大と言えば1勝3敗、防御率3.22と冴えない数字が並んでいたのだ。ここまでの5登板はいずれも一発をくらい、昨年5/30には目の前で杉内のノーヒットノーランを拝まされる屈辱も味わった。

それだけにこの試合はどうなるかな?と注視していたのだが、序盤早々、女房役の嶋が先制3ランを、4回には決定づける銀次の2ランが田中を楽にさせた。

投球内容は完璧というわけではなかったかもしれない。

田中本人も「全然良くなかったので、どうしようかなと序盤は思っていました」と語るように、空振り率の低さ、特にフォーク(スプリット)での空振りが僅か2球しかなかった点、2ストライク以降の粘られたファウルが14本と多かった点などを考えても、本調子になるにはもう少しかかるのかな?という印象だ。

とはいっても、マウンドさばきは余裕しゃくしゃく。余分な力みを可能な限り排除したピッチングでコントロール良いコースにビシッと決めていくあたりは、さすが。そのあたりの数字は見逃しストライク率が22.9%と高かった点で確認できる。


■田中将大 東京ドーム 試合日程別 投手成績
20130409DATA4.jpg


田中将大vs大谷翔平

注目の対決は見三振、遊ゴ併殺打、空三振と田中に軍配が上がった。

格の違いをたっぷり見せつけたかたちになった。初打席は3回先頭打者。フルカウントから内角の厳しいコースを144キロ速球で突いた田中の投球に対し、大谷は身体をくの字に曲げるようにしてよけたが、コースいっぱい! 見逃し三振となる。

2打席目は5回1死2,1塁の好機でまわってきた。1-0からの第2球。アウトコースのツーシームに対し、手打ちのようなバッティングになったゴロはショート正面。西田が手前に打球を落としたものの6-6-3の併殺打になっている。

3打席目は圧巻。4球全てストレートで押す真っ向勝負となった。ボール、空振り、ストライク。1-2と追い込んだ田中はラスト150キロ! 大谷のバットが球の下を通過する空振り三振となった。

大谷「直球と分かっていても勢いがあって打てなかった。迫力があって、オーラがありました。最初の打席は追い込まれて、ファウルで粘ろうと思っていたんですが…」


■新垣勇人 球種別 投球詳細
20130409DATA5.jpg

プロ初先発投手に2夜連続の金星は許さなかった楽天打線

4回1/3、打者24、97球(1回当たり22.39、1人当たり4.04)、被安打10、被本塁打2、奪三振3、与四死球0、失点7、自責点7。

立ち上がりの1回、イヌワシ打線は松井が中飛、藤田が三邪飛、枡田が見三振と三者凡退。変則的なフォームでズルズルと打ちあぐねてしまいかねない展開も考えられたが、降板後の新垣のコメントにあったように、決め手は2回だった。マギー、銀次の連打後に飛び出した嶋のひっぱり左翼席3ランが大きくモノを言った。

低めにコントロールされず、高めに浮くことが多かった新垣のチェンジアップをしっかり料理した。2回マギーの中安、嶋の左本、4回銀次の左中本は変化量の小さいチェンジアップを叩いたものとなった。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年4月2日(火) 楽天イーグルス8-2オリックス。投打の蜜月関係でホーム開幕戦を制し3連勝
【試合評】 2013年4月6日(土) ○楽天イーグルス3-2千葉ロッテ。元祖Burn! 松井稼頭央の槍働きで今季初の1点差ゲームを制す。心許ない枡田一塁守備
【試合評】 2013年4月8日(月) ●楽天イーグルス2-11千葉ロッテ。今季2度目の投壊とEウィングのナイトメア...

---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関 係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源 です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
37位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}