FC2ブログ

【試合評】 2013年3月29日(金) ●楽天イーグルス1-7ソフトバンク。好投・則本、伏兵に泣く。開幕戦のチーム安打数4本は球団史上最少本数に

スポンサーリンク




20130329DATA11.jpg
20130329DATA9.jpg


HANREI.jpg

2013プロ野球開幕!


◎関連エントリー>>【試合評】 昨夜の開幕戦についての補足。7回則本続投判断は是か非か?!


ようやく日常に野球があるその季節到来となりました。当ブログは2010年、2011年と全144試合、何かしらの感想を綴ってきた当ブログですが、今季も全144試合の試合評を更新していく予定です。

武者震いしますが、はたして144試合ぶんのエントリーを作ることができるだろうか。細かな変更点では、昨年まで両軍投手の配球図を掲載していましたが、今季は基本掲載しません。他に追わなければならない記録もあるため、負担を考慮し、余裕を残した状況でブログを更新していきます。読者の皆様、今シーズンもよろしくお願いします。

両軍の開幕スタメンは下記のとおり。楽天の開幕投手は新人の則本。既に報道されているように新人による開幕投手は1984年ヤクルト・高野光以来、パリーグでは1958年南海・杉浦忠以来の快挙となった。


楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・藤田(二)、3番・枡田(左)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(一)、6番・マギー(三)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・牧田(右)、先発・則本(右投)

ソフトバンクのスタメン=1番・本多(二)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・ペーニャ(指)、5番・ラヘア(一)、6番・松田(三)、7番・柳田(中)、8番・長谷川(右)、9番・細川(捕)、先発・攝津(右投)



試合は両先発の好投で、終盤7回表まで1点を巡るロースコアの好ゲームとなった。

1、2回は両軍スコアボードにゼロが並ぶ。楽天打線は攝津の前に安打出塁ができない。攝津は、昨年何度も我々に見せつけた「いつもの投球」。2回、ジョーンズが風格漂わせる四球で出塁したのが、精いっぱいという状況だった。

一方、則本もオープン戦で見せたような素晴らしいピッチングで、ホークス打線をよせつけない。右翼ライン際深くを襲う当たりを牧田の好守に助けられながら、2イニング連続三者凡退をみせた。

両軍のスコアボードがまず動いたのは、3回になる。

表、楽天が1点を先制。1死後、牧田が初球変化球を左前へ運んで出塁すると、聖澤が追いこまれてから懸命にファウルで粘り、最後は右足ふともも裏に、攝津にしては珍しいデッドボールを貰い受ける。2,1塁から藤田のサード前方の緩いバウンドゴロが進塁打。2死3,2塁、バッターボックスの枡田の当たりは、攝津の左側に飛んだ討ち取られたか?ゴロも、攝津のグラブの先を弾くかたちとなり、打球方向が変わってラッキーなタイムリー内野安打に。僥倖にも恵まれて楽天が先手を取った。(楽1-0ソ)

しかし、直後の裏、則本がまさかの細川に2ランを被弾。ボール先行2-0からの第3球、外角を狙った速球が少しシュート回転して中寄りに入ったところを、完璧な一振りを許し、打球はラインドライヴの軌道のまま左中間席最前列に吸い込まれていく逆転2ラン。(楽1-2ソ)

4、5回、女房役のフルスイングで勝ち越してもらった攝津は、2順目に突入していた楽天打線を三者凡退。犬鷲の打者達はは要所を締めることをたやすく許してしまう。

一方の則本も魅せた。2ラン被弾で逆転を許した後は、それ以上の得点を許さない好投。4回は先頭・内川にデッドボールを与えてしまったが、ペーニャ、ラヘアの両外国人を内野で討ち取るなど後続を経つと、。5回は1死後にピンチを抱えたものの、細川、本多を連続三振劇。6回はしっかり3人で片づけてみせる好内容をみせた。

試合はこのまま終盤、救援陣勝負になるのかな?と思われた7回裏のできごとだった。ラヘアを簡単にサードファウルフライに討ち取った後、松田、柳田の連打を浴びて1死2,1塁。左の長谷川を迎えたところで、降板となっている。

試合はその後、1死満塁で三番手・高堀が本多にまさかの右翼ポール際へのグランドスラムを被弾(楽1-6ソ)。8回にも1点を失い、そのまま1-7で敗れている。

(余談だが、開幕戦の手痛い一発で思いだされるのは、2008年の開幕戦。延長9回裏、ドミンゴがサヨナラ3ランを被弾。この試合もホークス戦だった。打った打者は柴原)

楽天の開幕戦成績はこれで9試合3勝6敗となっている。




楽天スタメン選手のプレーに採点&寸評をつけてみましょう!!

可もなく不可もなくといった通常のプレーを5.5とし、0.5点刻みの10点満点で採点、一口寸評をつけてみませんか?

皆さんから頂いた採点&寸評は4/1(月)のブログエントリーにて集計、発表いたします。

ぜひ多くの方々の参加をお待ちしております。お気軽にご参加ください。

詳細は下記エントリーに記しました。応募フォームもそちらに用意がありますので、ご確認をお願いします。


◎【読者参加型企画】3/29(金)楽天vsソフトバンク開幕戦、楽天選手への採点&寸評企画を実施します



◎1番・聖澤(中)・・・5.5
初回と1点を追う5回2死走者なしで、攝津から2三振。切込役の仕事を全うできたとは言い難い。そんな中でも、3回無死1塁の第2打席でみせた粘りは評価したいところ。追い込まれてからどうにか3度ファウルで逃げたことが、その後の死球、先制点につながった。


◎2番・藤田(二)・・・4.5
3回1死2,1塁、攝津が投じたアウトコースの変化球を初球打ち。サード前方に転がったバウンドゴロをどう見るか?で評価は分かれそう。ここでは結果オーライではダメと評価せず、とした。


◎3番・枡田(左)・・・4.5
苦手としているインコースを攻められ投手有利カウントを許し、4打数2三振。3回2死3,2塁、結果的に先制内野安打となった投安は、討ち取られた当たり。僥倖が枡田を救うかたちになったが、内容は良いものではなかった。


◎4番・ジョーンズ(指)・・・7.0
2回先頭打者四球が白眉。追い込まれてから2球連続、アウトコースの際どい投球を見定めた。その後、銀次の二ゴで2塁へゲッツーさせじと滑り込んだスライディングが光った。第3打席では軽く当てている感じだったが、左中間を破る二塁打に。


◎5番・銀次(一)・・・4.0
初の開幕スタメン(昨年は内村に譲っている)。今季目標の首位打者へ向けて1日1本といきたいところだったが、内野ゴロ3つに見逃し三振、4打数ノーヒットに。「らしさ」が見えなかった。


◎6番・マギー(三)・・・4.0
相手が球界を代表するコントロールマシンの攝津だったということを差し引いて考えても、攝津、岩嵜合わせて3打席連続で見逃し三振はいただけない。日本のストライクゾーンや変化球攻めに、悩みを深くしてしまった感を持つ。


◎7番・松井(遊)・・・5.0
外角変化球に4度タイミング合わずの空振りを喫するなどバットでは良い所なし。WBCによる調整遅れが継続中という印象に。一方、7回1死1塁、柳田の二塁ベース右に飛んだ詰まり気味ゴロに対し、スライディング処理してみせた好守備は、本戦見どころの1つ。


◎8番・嶋(捕)・・・5.0
好投・則本を上手く導いた反面、則本降板後の捕逸2個はマイナス。打でも詰まらされた投ゴ2本など、代名詞の右打ちを見ることができず。本多の満塁弾、配球は問題なしと判断。(外角攻めで問題ない所、高堀が内角高めに甘く失投)。盗塁阻止を目撃できたのは収穫か。


◎9番牧田(右)・・・6.5
「打」では3回先制劇の戦端を切り開く初球打ちの左前安打(両軍初の安打に)。「守」では1回今宮の右翼線奥深く、ポール際を襲うフェンスぎりぎりの飛球に追いついてのランニングキャッチ。


◎先発・則本(右投)・・・7.0
6.1回4失点、防御率5.68という数字は、ベンチの継投判断、救援陣の不出来による影響大。7回1死1塁、結果的に傷口を広げることになった柳田の当たりは、バットをへし折り詰まった打球で本来討ち取ったもの。右打者の外角を攻めるスライダーが絶妙だった。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


■則本昴大 球種別 投球詳細


新人開幕投手のプロ初黒星は、51年ぶり

1962(昭和37)年の巨人・城之内邦夫(5回2失点)以来。2リーグ制以降では3人目。ドラフト制施行後では初の記録に。

6回1/3、打者25人、98球、被安打6、奪三振6、与死球1、失点4、自責点4。

初球ストライク率、3球目2ストライク率の高さが示すように、ストライク先行、早い段階で打者を追い込むことに成功。これが好投の要因の1つに。

しかし、その上をいったのがソフトバンクの攝津。初球ストライク率82.6%、3球目2ストライク率87.5%。

攝津を筆頭にしたソフトバンク投手陣に対峙した楽天の打者はのべ32人。そのうち実に11人が僅か2球で0-2とされていた点に、主な敗因の1つがある。確かに相手投手の出来が良かったという事情はあるのかもしれないが、3回に調子が良いとは言えそうもない聖澤が粘りをみせたように、なんとか突破口を切り開いて欲しかった。

開幕戦でのチーム安打数が4本は、2011年と並んで球団史上最少本数となっている。


■新人開幕投手一覧



■攝津正 球種別 投球詳細
20130329DATA12.jpg
※訂正、スライダーの空振り、正しくはゼロで代わりに見逃しストライクが1個増え、2になります。

6回、打者23人、94球、被安打3、9奪三振、与四死球2、失点1、自責点1



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります







◎◎◎関連記事◎◎◎
打率3割の完全復活はあるか?! 犬鷲ファン61人が予想する、楽天・鉄平の今季成績予想
メジャー434本アンドリュー・ジョーンズに寄せる楽天ファンの揺れる胸の内、高まる期待と募る不安。その悲喜こもごも30の声
初の“てっぺん”をマジ取りにいく星野楽天3年目、犬鷲ファン205人が選んだ最も期待したい野手は?
初の優勝をマジ取りにいく星野楽天3年目、165人の犬鷲ファンが選ぶ、最も期待したい投手は?

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【新刊の読書感想文を書きました】

◎『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』の読書感想文はコチラをクリック

◎『プロ野球もうひとつの攻防』の読書感想文はコチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関 係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源 です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}