FC2ブログ

【試合評】 2013年3月20日(水・祝) ○楽天イーグルス3-1DeNA。8回1失点釜田を支えた嶋。中島左腕から4安打。藤田古巣から3安打

スポンサーリンク




【告知】読者参加型企画、3/29開幕戦、楽天選手の採点を実施します!!

読者の皆さんとともに、楽天のスタメン選手に10点満点の採点&寸評をつけていきたいと思います。詳細は下記URLで御確認下さい。1人でも多くの皆さんのご参加、お待ちしておりま~す^^

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1459.html
----------------------------------------------------------



◎本日1本目のブログエントリー>>WBCの打撃データから浮かび上がった、アンドリュー・ジョーンズが抱える2つの懸念材料


シーズンに向けての貴重な助走期間といえるオープン戦も、残り数試合だ。今日を入れて明日の日本ハム戦(大谷翔平が二刀流を初デビューと言われている)、土日の巨人戦、4試合になってきた。

昨日、WBC準決勝で敗退した侍ジャパンの面々が帰国。さっそく田中、松井、熊代トレーナーの3人はチームに合流したようだ。平石1軍打撃コーチ補佐のブログによると、「将大に会ったけど、めっちゃ元気やった。疲れがあると思うけど、明るく元気でいつもの絡みできたから安心しました!」と綴られている。報道を読む限りでは、田中の表情も落ち込んでいるのかな?と心配になっていたので、これには少しホッとしている。


さて、都内の桜も咲き始めた本日春分の日、楽天は横浜に移動、DeNAとオープン戦を戦っている。

DeNAとは3月初め、長崎の2連戦以来、3試合目に当たる。長崎では1勝1敗で終えていた。

両軍のスタメンは下記のとおり。珍しいことに元・犬鷲戦士、渡辺直がサードで出場となっている。渡辺直の1軍でのサード出場記録は2012年4/26巨人戦でスタメン中村紀の後を受けて途中出場で守ったのが1試合あるだけ。現在DeNAのサード事情は苦しく、中村紀も高齢、筒香が怪我というチーム事情もあり、サード渡辺直のオプションを試したいということなのかもしれない。


楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・藤田(二)、3番・中島(指)、4番・牧田(右)、5番・マギー(一)、6番・枡田(左)、7番・高須(三)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・釜田(右投)。

横浜DeNAのスタメン=1番・石川(遊)、2番・内村(二)、3番・モーガン(右)、4番・ブランコ(一)、5番・ラミレス(左)、6番・渡辺直(三)、7番・荒波(中)、8番・高城(捕)、先発・ソト(左投)。



楽天の先発は釜田。前回は3/13日本ハム戦。3回5奪三振無失点の好投を見せたが、試合途中に降雨でノーゲームとなった。DeNAの先発はソト。ブランコ、ソーサと共に今季からハマの助っ人外国人になった左腕だ。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI.jpg


楽天が3回に2点を先制

試合は、楽天が先手を取るかたちで始まった。

1回、立ち上がりのソトを連打で攻め、早くも先制のビッグチャンスを作る。

1死後、藤田のファーストへのひっかけた当たりがバウンドが高くなったのが幸いして内野安打に。続く中島が打球を中前に運んで2,1塁。牧田進塁打の後、マギーがフルカウントから四球。2死満塁でバッターボックスに枡田を迎えたものの、ピッチャーゴロと寂しいバッティング。得点が入らない。

2回は三者凡退に倒れた楽天打線は、3回、2死から中島のセカンド内野安打を皮切りに出塁に成功すると、中島二盗後、牧田、マギーのバットから連続タイムリーが飛び出している。

牧田はボール先行2-1から外角高めの球を右方向へ素直に打ち返し、打球はライン際深くを襲う先制二塁打に。続くマギーは1-2と追い込まれた状態から、二走・牧田を本塁へ呼び込む右前安打。ソトの球に差し込まれ気味になりつつも最後は押し返して運んだ打球は、内野の頭を越えて右前に着弾した(楽2-0DeNA)。

右翼手モーガンのバックホームが大きく逸れた間にマギーは2進。再び打席は枡田にまわるが、ここでも空振り三振... 結局、枡田はこの2打席で御役御免。3回裏の守備から島内と交代している。





釜田、4回まで1安打の好投。5回以降は要所を締める粘投

先発・釜田は立ち上がりの1回、トップバッターの石川をバットを折るセカンドフライに討ち取ると、後続も凡退させ、三者凡退でスタートした。

4回はモーガンを145キロ速球で、ブランコはアウトロー112キロのカーブで、ハマの助っ人外国人を2者連続の空振り三振に切ってとるなど、ヒット1本、2塁を踏ませない上々の内容となった。

しかし、一転、5回以降は毎回スコアリングポジションに走者を背負う、粘りの投球となった。

5回だった。先頭・ラミレスをファーストファウルフライに討ち取った1死後、渡辺、荒波の連続二塁打で1点を失っている。渡辺には左翼へ、荒波にはセンター・聖澤の頭上を越えていく当たりを打たれ、失点した。(楽2-1DeNA)

1点を返された楽天は、その直後、6回表だった。

この回から登板した横浜の二番手、左腕の田中から先頭のマギーが四球で歩くと、送りバント後の1死2塁で、高須が左翼へタイムリーツーベース。インコースにスッと甘く入ってきた球を見逃さず、完璧にひっぱった痛打は、三塁線を破っていき、2塁からマギーが悠々生還。リードを再び2点としている。(楽3-1DeNA)

取られた後すぐに取りかえしてもらった釜田は6回以上、ピンチを招きながらも要所を締めるピッチングでスコアボードにゼロを並べてみせた。

6回は内村のシングルヒットを足がかりに作られた2死2塁のピンチで、ブランコを今度は146キロ速球で空振り三振!

7回は1死3塁のピンチで5回に適時打を打たれた荒波を高めの球で詰まらせてのキャッチャーファウルフライに。続く高城を空振り三振に抑えて難を切り抜けると、8回は2死3塁でモーガンを低め縦のスライダーで空振り三振。嶋の好リードにも支えられながら、楽天投手陣今季対外戦の最多イニング・最多球数となる「8回114球」で試合を作った。

6回に1点を追加した楽天打線は、7回にも藤田の二塁打、中島のバントヒットで無死3,1塁、9回にも2死から藤田、途中出場の鉄平のバットから連打が飛び出し3,2塁のチャンスを作ったが、後続が凡退。

結局、9回裏を青山が締め、楽天が3-1で勝利を収めている。

これで対外戦成績は21試合12勝9敗、オープン戦成績を14試合8勝6敗としている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





好投する相手から、数少ないチャンスを活かしての先制劇

5回6安打1四球2失点。降板後、本人も手応えを口にしていたように、相手先発ソトも好投した。この投手はゴロ率が高いことでも知られ(2012年はリーグ平均47.8%に対し、ソトは50.3%)、今日も15個の獲得アウトのうち、10個は内野ゴロで記録している。打者が1順するまでは、なかなか芯でしっかり捉えた当たりがなかったのだ。ソトにしてみれば、打たせて取るピッチングに楽天打線をハメることができたということになるのだろう。

そんな中、数少ないチャンスをモノにできた今日の攻撃は評価に値するのでは?と思う。1回は、調子が上がらない枡田のところで好機が潰え、得点ならずだったが、3回は左キラーの中島がしっかり仕事をこなした。さらにはこの人にはあまり期待されていない足攻もみせて得点圏を奪うと、牧田がボール先行カウントからの高めに浮いた甘い球をしっかり打ち返し、マギーも続いた。

好投する相手から序盤に1点ではなく、2点以上の先制点を取ることができたのは、ポイント高いと言えそうだ。


8回1失点。釜田の好投を支えた嶋基宏の好リード

8回を無四死球、6安打7奪三振1失点にまとめた釜田の投球も中々のものだったが、マスクをかぶった嶋の好リードも大きかった。

主に、140キロ台半ばをコンスタントに計測していた速球と130キロ前半のスライダーによるコンビネーションが冴えた。時節、効果的に混ぜていく110キロ台の縦割れカーブも有効的で、DeNA打線は上手いことタイミングをはずされ、高さ、コース的に甘い球であっても振り遅れの空振りを喫したり、打ち損じたりする光景が多かった。

例えば、4回ブランコを三振に討ち取ったシーン。初球138キロの変化球でストライク。2球目は高め釣り球を要求し、145キロ速球で思惑どおりに空を切らせると、次の球も速球をみせて1-2。ラストは外角低めのベースの端を釜田にミットで指し示すと、アウトローの絶妙コースに入ってきた縦割れの112キロカーブで空振り三振。緩急で上手く討ち取ってみせた。

7回2死3塁、代打・多村の場面では速球で押して、最後はスライダー。コース的には甘い球になったものの、完全にタイミングが合わない空振り三振になった。8回2死から内村に三塁打を浴び、2死3塁でのモーガンとの対決も、見ごたえがあった。徹底的にインコースを速いボールで攻め、ひっかけたファウルを打たせ追い込むと、最後は低め縦のスライダーで落として、ストライクアウト!

この試合、釜田が打者の3球目以内で早々に2ストライクと追い込むことができたのも、嶋の好リードに支えられてこそ、と言えるはずだ。(下記のカウント推移表の3球目を参照)


怪我から1軍復帰したばかりの藤田、古巣相手に3安打

左腹斜筋の筋挫傷から昨日1軍合流した藤田は、2番・セカンドで先発出場。

1回はひっかけたゴロがバウンドが高くなり内野安打で出塁すると、2、3打席と凡退した後の7回先頭の4打席目、追いこまれながらも甘い球をしっかり打ち返し、左中間を完璧に割るチャンスメイクのツーベース。9回の5打席目にも右前へ綺麗なクリーンヒットをみせ、5打数3安打。5度あった守備機会も問題なくこなし、怪我を感じさせない順調ぶりなプレーで、ファンを安堵させている。


左キラーの中島、小技絡めての4安打

1回は内野安打で出塁した藤田を1塁に置いて、つなぎの中前フライヒット。3回は2死からセカンド内野安打で出塁。盗塁も決めるなど先制劇の戦端を切り開いてみせた(この内野安打はセカンドが内村賢介でなかったら完全に中前へ抜けている当たりだった)。5回にはソトから3本目となるヒットをレフト左へ運んでみせると、7回無死2塁では深く守っていたサード渡辺直の守備位置の隙を突いた三塁前方のバントヒットで出塁した。

これでオープン戦、中島の対左投手打撃成績は、10打数7安打、1三振、3二塁打の打率.700となっている!(ちなみに、右投手打撃成績はゼロ。まだ1打席も記録されていない)


内村賢介、渡辺直人、健在

この試合、横浜DeNAの元・犬鷲戦士の好活躍も光るゲームとなった。内村は2番・セカンドで、渡辺直は6番・サードで共にスタメン出場。中村紀は代打で登場している。

内村は再三その守備範囲の広さを、楽天ファンに改めてアピールする好守備を魅せた。2回、西田の一二塁間を狙った当たりは右前へ抜けようか?という打球も、内村が軽快にまわりこんで処理。3回は中島のセンター前ヒットコースを飛びついて止めてみせたくだりは前述したとおりだ。バットではスリーベース含む4打数2安打。これでオープン戦打率を.382に上げている。

渡辺直もほとんど経験がないであろうサードで光る動きをみせている。6回1死2,1塁、西田のサードゴロをダッシュ。前でさばいて間髪入れずに2塁封殺にしてみせるジャンピングスロー。間一髪で5-4-3の併殺とはならなかったが、華麗なフットワークをみせている。打撃では二塁打を釜田から放つなど3の1。打率は.294だ。

楽天ファンとしては、内村と渡辺直の開幕スタメンをみてみたいものなのだが、はたして中畑監督の考えはいかに?!






■楽天イーグルス打撃陣 カウント推移、打席結果
20130320DATA6.jpg
20130320DATA4.jpg


■横浜DeNA打撃陣、カウント推移、打席結果
【訂正】7回、高城ではなく代打・多村が正しくなります。
20130320DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】2013年3月19日(火) ●楽天イーグルス1-2ヤクルト。7回2失点は御の字。開幕ローテ最後の椅子、まずは戸村に預けてみたい(2013.3.19)
【試合評】 2013年3月17日(日) ○楽天イーグルス5-2広島。期待高まる則本昴大が今後修正していくべき課題点。らしさが見えてこない枡田慎太郎(2013.3.17)
【試合評】 2013年3月16日(土) ○楽天イーグルス14-3広島。18安打の大勝劇。赤は赤でもクリムゾンレッドのチームが勝ちましたっ! キリッ (2013.3.16)
【試合評】 2013年3月15日(金) ●楽天イーグルス0-1広島。打線は2試合連続の3安打。ダック粘投6回無失点 (2013.3.15)
【試合評】 2013年3月13日(水) 楽天イーグルスvs日本ハム。釜田4打者連続三振劇も、強風・豪雨で3回途中ノーゲームに (2013.3.13)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}