FC2ブログ

【試合評】 2013年3月16日(土) ○楽天イーグルス14-3広島。18安打の大勝劇。赤は赤でもクリムゾンレッドのチームが勝ちましたっ! キリッ

スポンサーリンク




【告知】読者参加型企画、3/29開幕戦、楽天選手の採点を実施します!!

読者の皆さんとともに、楽天のスタメン選手に10点満点の採点&寸評をつけていきたいと思います。詳細は下記URLで御確認下さい。1人でも多くの皆さんのご参加、お待ちしておりま~す^^

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1459.html

----------------------------------------------------------






20130316DATA14.jpg


楽天イーグルスはこの土日、マツダスタジアムで広島カープとオープン戦2ゲームシリーズを戦う。青空にも恵まれ、球場には開幕を待ちきれない多くのファンが観戦に訪れたようだ。

両軍のスタメンは下記のとおり。1番・聖澤がDHで、2番には嶋が起用されている。オープン戦も残り少なくなってきた。色んなオプションを試していると言えるのかもしれない。


楽天のスタメン=1番・聖澤(指)、2番・嶋(捕)、3番・枡田(左)、4番・牧田(右)、5番・銀次(二)、6番・マギー(三)、7番・小斉(一)、8番・西田(遊)、9番・島内(中)、先発・菊池(右投)。

広島のスタメン=1番・菊池(二)、2番・梵(遊)、3番・丸(中)、4番・エルドレッド(指)、5番・ルイス(右)、6番・栗原(一)、7番・松山(左)、8番・堂林(三)、9番・石原(捕)、先発・野村(右投)。



楽天の先発は菊池。練習試合を入れる対外戦での登板は今日で5試合目。先発は2/17阪神戦、3/3DeNA戦に続く3試合目だ。前回は3/9ヤクルト戦に二番手で登板、3回無失点も与四死球2個などで満塁のピンチを招いた。紅白戦を入れるとここまで6試合いずれも短いイニングでフォアボールを出してしまう結果となっている。

広島の先発は2年目の野村。オープン戦登板はこれで3試合目になる。3/5ソフトバンク戦では3回2安打無失点。3/10DeNA戦ではボール球が多くなるなどで4回6安打1失点だった。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20130316DATA13.jpg
HANREI.jpg


野球は2アウトから始まります

試合は、楽天打線の大爆発。マツダスタジアムに詰めかけた大勢の広島ファンが少し気の毒になってしまうほど、イーグルス打線が息を吹き返した。

18安打14得点。いずれも今季最多タイ。11本のシングルヒットに長打が7本。5本のツーベース、スリーベースも1本飛び出し、ホームランも1本計上した。ここ2試合連続の3安打という貧打っぷりは、まるでこの日に爆発させるため、打線がせっせと弾を込めていたからなのでは? そんなことをついつい想像してしまうほど、最高のワンサイドゲームとなった。

楽天のスコアボードに「14」という数字が灯されたのは、昨年8/8オリックス戦(E14-1Bs)以来の快挙である。

この試合の野球は、2アウトから始まった。

立ち上がり先制され、2点を追う展開で迎えた3回表だった。島内、聖澤と凡退して2アウト走者なし、バッターボックスに2番・嶋を迎えたところから、打者一巡の11人を送り込んだ7点劇が始まっていく。

広島の野村が、嶋、枡田、牧田に3者連続フォアボール。2死満塁で、銀次が「ここで打てば流れが変わる」と思ってチェンジアップ打ちにいった一振りが、中前を襲う同点の2ランタイムリーに(楽2-2広)。この一撃を合図に、マギー、小斉、西田、島内と5連打の猛攻となった。マギー、島内は適時打。小斉の当たりは野村の真っすぐを捉えてバックスクリーン右に着弾する125mの3点本塁打となった。(楽7-2広)

楽天の打者たちは終盤にも追加点をドカドカ入れていった。

1番・聖澤から始まった6回の攻撃では、広島の二番手左腕・戸田を攻めて2得点。先頭の聖澤がセンターへ弾き返し攻撃の狼煙をを上げると、枡田もヒット。2安打で作った好機に4番に座った牧田が応えていく。右中間を襲う一撃がタイムリースリーベースとなり、聖澤、枡田をホームに迎え入れる。(楽9-2広)

翌7回も攻撃の手を緩めない。2イニング目の戸田から、先頭・小斉がこの日4本目となるヒットを左中間に運び、これがツーベース。この後、4本の長短打の集中砲火で、戸田を丸焼きにさせ、5得点。(楽14-広2)

立ち上がりに2点を先制した広島は、その後8回に片山から1点を取るのがやっと。試合は14-3で、赤は赤でもクリムゾンレッドのチームが大勝した。

これで対外戦の成績は18試合10勝8敗、オープン戦成績は11試合6勝5敗となっている。


18安打ということで、ファンも選手達もすっかり気分が良くなっているかもしれないが、一方、広島投手陣の出来が著しく悪かったであろうことに想いを馳せなければならないと思う。

もちろん、打ってくれたのは素晴らしいことだが、ヒットにして当たり前の甘い球も多かったはずと感じている。3回、野村はストレートの四球もあったというほど制球難に陥っていたという。18安打14得点という戦果に囚われ、気が緩みがちになると、足元をすくわれそうな気がする。楽天の打者には、明日に備えてバットの手入れを怠らないようにしていただきたい。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






■楽天投手陣の投手成績
◎菊池保則・・・6回、打者24人、98球、被安打5、奪三振4、与四死球0、失点2、自責点1。
◎高堀和也・・・1回、打者3人、15球、被安打0、奪三振0、与四死球0、失点0、自責点0。
◎片山博視・・・1回、打者3人、13球、被安打2、奪三振0、失点1、自責点1。
◎青山浩二・・・1回、打者4人、18球、被安打1、奪三振1、失点0、自責点0。


6回2失点の菊池、ようやく無四球。開幕ローテへ向けて前進

菊池は立ち上がり連打を浴び2点を失ったが、2回以降は修正に成功した。2回、3回は三者凡退。4回は1死から外国人勢に長短打を浴び3,2塁のピンチを抱えたが、後続を経った。6回2失点は、開幕ローテへ確かな前進といえる数字なのでは?と思う。ここまで登板するたびに出してきた四球も今日はゼロだった点も好材料だ。

首脳陣、特に佐藤コーチは今季の菊池に高い期待をかけているだけに、開幕ローテの椅子がみえてきた、と言えそうだ。これで、田中、則本、ダックワース、釜田、菊池(順不同)は確定なのではないか? ここに辛島が次のピッチングでしっかり結果を出し、最後の椅子に座ってくれればと願っている。(美馬は春季教育リーグで2試合・13回5失点。被打率.314の数字だから、開幕ローテは微妙かもしれない)

高堀も上々。これで対外戦5試合に登板。合計5回無失点。被打率.176。奪三振は2個に止まるが、四球は1つしか出していない。開幕1軍切符がくっきり視界に入ったと言えそうだ。


■菊池保則 オープン戦 試合別 投手成績
20130316DATA12.jpg


2番・嶋はロマンなのか?!

藤田がいない現在、2番打者の適性が最もあるのは嶋だろうと考えている。ボール球に手を出す頻度は少なく、空振りも滅多にしない。2ストライク以降もファウルカットすることができ、四球を視野に入れた粘りのアプローチができる。送りバントや右打ち、バスターの技術も上手い。嶋が正捕手でなければ、2番・嶋は最適なオプションのように感じる。

2番・嶋はここまで通算21試合で実績がある。野村政権下の2009年で1試合、2010年、ブラウン監督が積極的に嶋を2番に据えたが、不発に終わった。2012年は2試合で起用されたが、結果が残せなかった。やっぱり、捕手という立場が2番・嶋を難しくさせている部分は大きいのかもしれない。


■嶋基宏 2番スタメン 打撃成績



小斉は野村から3安打、戸田から1安打で「1試合4安打」の大戦果。3/5ロッテ戦の4回にシングルヒットを打って以来、14打席快音がなかったので、なによりの結果となった。枡田がまだまだ本調子ではないといえるので、開幕してからも小斉の出番は多いはずだ。この試合を機に打撃の調子を開幕へ向けて上げていきたい。


■小斉祐輔 オープン戦 試合別 打撃成績
20130316DATA15.jpg


新打撃フォームが好調の牧田

足を上げるフォームからすり足スタイルにし、右腰をしっかり入れていく骨盤打法に修正してから、牧田の打棒が止まらない。オープン戦打率は3割を越えてきた。練習試合込みの対外戦打率も.280に。「7日ぐらいからいい感じで打てている」と本人も口にした7日以降は実に23打数10安打の打率.435なのだ。

そして、特筆すべきはオープン戦での得点圏打率。10打数6安打、1二塁打、2三塁打、2三振、1四球の好成績。この人が元気になってくれば、下位打線が面白い。このままの調子をキープして開幕を迎えてほしいところ。


■牧田明久 オープン戦 試合別 打撃成績
20130316DATA16.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年3月15日(金) ●楽天イーグルス0-1広島。打線は2試合連続の3安打。ダック粘投6回無失点 (2013.3.15)
【試合評】 2013年3月13日(水) 楽天イーグルスvs日本ハム。釜田4打者連続三振劇も、強風・豪雨で3回途中ノーゲームに (2013.3.13)
【試合評】 2013年3月12日(火) ●楽天イーグルス1-2日本ハム。戸村5回2失点、永井3回無失点。楽天打線のヒット3本は今季最低も、牧田に待望の一発!! (2013.3.12)
【試合評】 2013年3月10日(日) ○楽天イーグルス4-2ヤクルト。救援陣4イニング零封リレー、指揮官の地元で3戦全勝!! オープン戦の連勝も「4」へ!! (2013.3.10)
【試合評】 2013年3月9日(土) ○楽天イーグルス7-1ヤクルト。正捕手の座は微塵も揺らがない。嶋基宏、好リードにバットでは2安打4打点の大活躍!! (2013.3.9)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}