FC2ブログ

【試合評】 2013年3月7日(木) ○楽天イーグルス2x-1西武。ラストバッターはもうこりごりよ、島内決めた!逆転2点サヨナラ二塁打!

スポンサーリンク










◎本日2本目のブログエントリー>>楽天の高卒新人左腕コンビ、森雄大、大塚尚仁、春季教育リーグで初登板。両人揃って2回零封の好発進!!


楽天は本日から倉敷でオープン戦3試合

楽天は本日から指揮官の故郷・倉敷はマスカットスタジアム(両翼99.5m・中堅122m)に戦いの場を移し、オープン戦3試合を戦っていく。今日は西武と、土日には同地でスワローズとの2連戦が予定されている。

両軍のスタメンは下記のとおり。


楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・西田(遊)、3番・銀次(二)、4番・枡田(一)、5番・マギー(三)、6番・牧田(右)、7番・小斉(指)、8番・伊志嶺(捕)、9番・島内(左)、先発・ダックワース(右投)。

西武のスタメン=1番・ヘルマン(三)、2番・秋山(中)、3番・栗山(左)、4番・スピリー(右)、5番・オーティズ(指)、6番・浅村(二)、7番・山崎浩(一)、8番・星孝(捕)、9番・永江(遊)、先発・野上(右投)。







楽天の先発はダックワース。対外戦の登板は2/21起亜戦(3回・被安打2・奪三振3、与四球1、0失点)、2/28斗山戦(4回・被安打1・奪三振4・与四死球4、0失点)に続く3試合目だ。前回はマウンドにアジャストするのに苦労し、制球を乱し、ピンチを招いた。しかし、ゼロに抑えることに成功している。

西武の先発は野上。5年目右腕で昨季は8勝を挙げた。楽天戦には4戦先発1勝1敗、防御率3.27の数字を残している。オープン戦での登板は2試合目だ。前回は2/23ソフトバンク戦で4回2失点だった。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村





楽天ダックワースvs西武野上、両先発一歩も譲らず

試合は、1回、両軍ゼロでスタートした。両先発とも三者凡退で立ちあがったため、このままスイスイいく投手戦の様相を呈するのかな?という印象を抱かせるのも、つかの間。2回は風雲急を告げる。両軍ともに先制のチャンスを迎えていた。

2回表、ダックワースは先頭の4番・スピリーに中前へ安打を打たれ、無死1塁。続くオーティズをショートへの併殺網にかけて2死走者なして、スイスイと思いきや、ここから再度ピンチを招来してしまう。浅村、山崎浩の下位打線に連打を浴び、自らのワイルドピッチも飛び出して2死3,2塁。しかし、ここは踏ん張ってみせた。バッターボックスに迎えた星孝を空振り三振に抑えている。

2回裏、楽天は先頭・枡田のセカンドライナーを浅村がエラー(浅村は昨日タイムリーエラーをしており、結局3回の守備から金子と代わった)。無死1塁、対外戦打率を.194まで下げていたマギーのバットから快音が成り響いた。打球はセンターを襲うツーベースで無死3,2塁。この後、牧田が空振り三振に倒れたが、小斉が四球で歩いて1死満塁のビッグチャンス!

しかし、ホームが遠い。

伊志嶺が左飛、島内が右飛に倒れている。

伊志嶺の左飛は、現地観戦のファンの方の情報によると、ショートとレフトの間に落ちそうなフラフラっとした飛球だったものの、栗山のスライディングキャッチに阻まれてしまったようだ。タッチアップには微妙な飛距離のフライだったようだ。また、三走が右膝怪我からの回復途上にある枡田であることを考えれば、ここは無理はすべきときではない。(島内の右飛もスピリーのスライディングキャッチに阻まれた模様)

3回、ダックワースは再びピンチ! あわや先制失点か?!という場面を迎えていた。安打出塁のヘルマンに完全にモーションを盗まれてのスチールを決められてしまう。その後2死2塁、栗山の打球は右前へ。三塁を蹴った二走ヘルマンにホームを狙われたものの、ここは本塁タッチアウト! ライト・牧田の好返球が光ったという。

2回3回とピンチを潜り抜けたダックワースは、4回以降6回までは完璧な内容をみせている。4、5回と三者凡退。4回の金子から6回のヘルマンまで打者5人を連続の内野ゴロ斬り!

結局、ダックは6回、打者22人に104球を投げ(1イニング当たり17.33球)、被安打5、奪三振4、与四球1、0失点。球数はやや多めだったものの、獲得アウト18個のうち内野ゴロは10個(併殺含む)と、ゴロアウトピッチャーの面目躍如だったようで、合格点をつけることができるピッチングと言えそうだ。(昨年のダックのゴロ/フライは1.69)

西武の野上も5回、打者21人に84球を投げ(1イニング当たり16.80球)、被安打4、奪三振3、与四球1、0失点。6回から二番手にマウンドを託している。野上は前回2/23ホークス戦では無死満塁を最少1失点で切り抜けた。今回は1死満塁をゼロ。渡辺監督の評価も上がるはずだ。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






HANREI.jpg


両軍先発がゼロに抑えたこの試合、楽天は7回から、西武は6回から継投に入っていくものの、ブルペン陣も互いに譲らなかった。

楽天打線は6回藤田に、7回は小石の前に三者凡退。8回1死後、西田がウィリアムスから左中間二塁打を放ちチャンスメイクしたが、「1日1本」の気持ちで取り組んでいるという3番・銀次が中飛、4番・枡田も凡退し、得点ならず。

楽天は7回は高堀。1死後、連打をくらってピンチを招いたが後続を断つと、8回は星野が西武打線を3人で片づける内容。

ゼロ行進が続いた最終回、ドラマが待っていた!

8回裏まで綺麗にゼロが並んだスコアボードも、9回表と裏、ようやく、激しい動きをみせている。

楽天は四番手で加藤大。1死後、オーティズに安打出塁、送りバントでスコアリングポジションに走者を背負い、その後2死2,1塁で上本。ここでゼロの均衡が遂に破られてしまう。上本の打球が右前を襲い、2塁から走者が生還。(楽0-1西)

9回裏、1点を追う楽天は、この回からマウンドにあがった西武の今季守護神候補サファテを攻め立てていく。先頭の代打・鉄平がフォアボールで1塁に歩くと、対外戦打率.147と苦しんでいる牧田が9打席ぶりとなるお久しぶりヒットでつないでみせ、無死2,1塁。ピンチバンター・森山がしっかりバントを決めると、続く嶋も歩き、塁上は満員御礼の1死満塁。

バッターボックスに入ったのは島内だった。

ラストバッターはもうこりごりよ、島内決めた!逆転2点サヨナラ二塁打!

島内が捉えた打球は左中間を襲う。

外野に弾んだ当たりは、走者2人がホームへ帰ってくる逆転のサヨナラ2ラン二塁打!

楽天は2x-1のサヨナラ勝利。

対外戦の成績はこれで13試合7勝6敗、オープン戦成績は7試合3勝4敗となっている。

あのサヨナラ打、島内にとっては物凄く嬉しい一打になったはずだ。サヨナラ打ということ「以上」にだ。というのも、ここまでの対外戦12試合のうち、島内がラストバッターになった試合は、2/21起亜戦、2/23ヤクルト戦、2/24巨人戦、2/27西武戦と4試合を数えていた。うち、接戦となったヤクルト戦では2死2,1塁、巨人戦では2死3,1塁、いずれもチャンスでの打席だった。

今日もこの打席、ゴロを打って凡退、併殺打ということになれば、5度目のラストバッターになるところだった。このことを先日、島内は悔いていた。ようやく溜飲を下げる一打が打つことができたのではないかと思う。

つけくわえて、楽天打線のタイムリーヒットは、3/3DeNA戦の4回2死3,1塁、牧田が林から打った左中間スリーベース以来、実にお久しぶりとなっている。この間、得点圏打席に29人の打者が立ったものの、タイムリーヒットどころか、タイムリーにならなかったヒット(例えば走者2塁で単打、3塁止まりというような)すらも生まれていなかった。

ここのところ湿っていた楽天打線の嫌な雰囲気を、払拭してみせるような島内のサヨナラ打となった。


■島内宏明 試合別 打撃成績
20130307DATA3.jpg


星野、対外戦打者16人いまだヒット許さず

星野が上々。ヘルマン、秋山、熊代をいずれも内野ゴロで三者凡退させた。特筆すべきは、対外戦はこれで4試合4イニング、打者16人に投げたが、いまだヒットを許していないのだ。


■楽天投手陣 二番手以降の成績
◎高堀和也・・・1回、打者5人、18球、被安打2、奪三振0、与四死球0、失点0。
◎星野智樹・・・1回、打者3人、8球、被安打0、奪三振0、与四死球0、失点0。
◎加藤大輔・・・1回、打者6人、球、被安打2、奪三振0、与四球1、失点1、自責点1。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年3月6日(水) ○楽天イーグルス2-0西武。攻守にわたる西武の自滅ミスに乗じ、今季対外戦2度目の零封勝利!!(2013.3.6)
【試合評】 2013年3月5日(火) ●楽天イーグルス0-2千葉ロッテ。今季対外戦、初の零封負け。打線4安打と振るわず・・・ (2013.3.5)
【試合評】 2013年3月3日(日) ○楽天イーグルス6-3横浜DeNA。1軍合流の中島、左キラー面目躍如の2安打。先発全員安打に則本の快投。対戦19打席ヒット許さず!! (2013.3.3)
【試合評】 2013年3月2日(土) ●楽天イーグルス3-4横浜DeNA。先発・辛島、毎回走者を背負う苦しい内容、5回4失点。銀次、連続試合安打ストップ (2013.3.2)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}