FC2ブログ

【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 3月6日(水)第1ラウンド。日本3-6キューバ。田中、立ち上がり5球で失点も、その後は圧巻の奪三振劇。2番・セカンド松井は2の0。

スポンサーリンク









◎本日1本目のブログエントリー>>初の優勝をマジ取りにいく星野楽天3年目、165人の犬鷲ファンが選ぶ、最も期待したい投手は?

◎本日2本目のブログエントリー>>【試合評】 2013年3月6日(水) ○楽天イーグルス2-0西武。攻守にわたる西武の自滅ミスに乗じ、今季対外戦2度目の零封勝利!!


最終回一矢報いるも、キューバ強打線に投手陣が2発を被弾。

日本代表のスタメン=1番・長野(中)、2番・松井(二)、3番・井端(指)、4番・阿部(捕)、5番・坂本(遊)、6番・糸井(右)、7番・中田(左)、8番・稲葉(一)、9番・松田(三)、先発・大隣(左投)。


共に第1ラウンド突破を決めている日本とキューバの対戦は、終盤まで日本のスコアボードにゼロが居並ぶ、重苦しい状況となった。侍ジャパンの先発は大隣。1、2回は三者凡退で退けてみせたが、3回、7番・トマスに真中気味に入った失投を左翼席へ運ばれ、1点の先制を許してしまう(日本0-1キューバ)

侍ジャパンは4回から継投策に入っていく。ブラジル初戦、僅か7球で失点した田中を4回から二番手でマウンドに上げた。ところが、3番・フェルナンデスにセンター前へクリーンヒットを弾き返されてしまうと、4番・セペダに右中間を真っ二つにされる二塁打を浴び、1塁から走者が帰ってきて、2失点目。(日本0-2キューバ)

6回には三番手で澤村が登板するものの、いきなり先頭にツーベースを浴び、その後タイムリーを許して、3失点目(日本0-3キューバ)。8回にはWBC初登板となった今村がデスパイネに3ランをくらって、点差はさらに広がってしまった。(日本0-6キューバ)

このまま零封を喫してしまうのか・・・と半ば諦めが入り混じった最終9回表、ようやく侍戦士たちが一矢報いることに成功する。3四球でもらった1死満塁のチャンスに1番・長野がショートへタイムリー内野安打、続く鳥谷がセンターへ犠牲フライ、2死3,1塁で井端が一二塁間を鮮やかに破っていく右打ちのライト前タイムリー。3点を返してなおも2死2,1塁だったが、相川が空振り三振でゲームセット。

結局、日本代表は3-6で敗北を喫している。


侍戦士に表れるツキの無さが気になってしまう・・・

お通夜で終わるよりは良かったかな?と感じる3点反攻劇となった。ただ、懸念されるのが、侍戦士たちのツキのなさなのだ。長野のセンターへ抜けようかという当たりがセカンドの横っ飛びに遭い、内野安打止まりになってしまった点。鳥谷の捉えたと思われた飛球にキューバのセンターが追いついて犠牲フライになった点、4番・阿部の1打席目、いったかー!と思われた大飛球がフェンス手前で失速、センターフライに倒れた点など、ここまで不調と言われている侍戦士の運のなさを感じてしまうのだ。

激しさが増す第2ラウンド、山本監督は、ツキにも見放されたこれら侍戦士の処遇を、いったいどうしていくのだろう? WBC前に出演した『徹子の部屋』ではゲンはかつがないほうだと発言していたが、ツキもない数字も残せていないこれらの戦士をこれからもスタメンで使っていくのだろうか? このまま使うにせよ、はずすにせよ、一度立ち止まって決断を下す時期が来ていると言えるかもしれない。

同じような悩みは、マー君に対しても言えることだ。(これについては後述する)


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

▼ブラジル初戦の松井稼頭央
じゃがさんの写真からお借りしています。
https://plus.google.com/photos/110996285779151243306/albums/5850621541918655873?authkey=CJLE4qeu9a3SpAE#photos/110996285779151243306/albums/5850621541918655873?authkey=CJLE4qeu9a3SpAE


松井、2番・セカンド先発出場。空振り三振にバント失敗の捕バ邪飛

ここからは犬鷲戦士たちのプレーを確認しておこう。

まずは2番・二塁でスタメン出場した松井から。


20130306DATA6.jpg


1回表、1番・長野が凡退、1死走者なしで1打席目を迎えた松井稼頭央は、空振り三振に倒れている。キューバの先発左腕ペレスは緩いスライダーを多投するピッチング。ローボールヒッターの松井らしく、低めの変化球を振りにいくものの、ワンバウンドのボール球で空振り。これで1-2と追い込まれ、1球高めに136キロ速球をみせられ、かろうじてバットを止めてボール判定に持ち込んだものの、2-2からのラスト5球目、119キロ低め変化球にバットが空を切ってしまった。


20130306DATA7.jpg


2打席目は3回表にまわってきた。先頭・長野が四球出塁、無死1塁だ。ここでベンチサインは送りバント。バントの構えからバントしにいって、見逃しボール、バックネット方向へのバントフライファウル、1-1からの3球目だった。バントしにいった打球が真上に上がってしまう・・・結果はバント失敗の捕バ邪飛。

5回表の打席には代打・鳥谷が送られ、お役御免になっている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





▼ブラジル初戦の田中
こちらもじゃがさんからお借りしています。


田中、立ち上がり5球で1失点も、その後は魅せた!!ほろ苦の奪三振ショー

2回、打者9人、34球、被安打3(二塁打1本含む)、奪三振6、与四死球0、1失点、1自責点。

強化試合の広島戦、壮行試合のオーストラリア戦、先のブラジル初戦に続いてこの試合も、立ち上がりの1イニング目に長短打3本を許して、1点を失ってしまった。3番・フェルナンデス、4番・セペダにはいずれもストライクゾーンの真中気味に入った球を痛打されている。3番・フェルナンデスに打たれた球はアウトコースのスライダーだったが、真中寄りだった。4番・セペダにくらった二塁打は、ど真ん中と言える甘いコースだった。

しかし、1点を取られてからは、徐々に田中本来のピッチングに戻りつつあったと言えそうだ。アウト6個は全て奪三振というところは、さすがだなと思わせてくれるもの。

ストレートを見せ球にし、いつもは滅多に投げない110キロ台のカーブから入ること3度など緩急をつけ、狙い球を絞らせまいとしていた意図が伺える。徐々に力みが消え、スライダーやスプリットがストライクゾーンからボールへと落差大きく変化し、低めにポンポン決まり出していく。一方、田中から簡単に1点を奪ったことで気が緩んだのか?キューバ打線にも粗さが表れ、ブンブンと簡単に空振りしてくれたこともあり、三振の山を築いていった。

5回、グリエルをアウトコース低め縦のスライダーで空振り三振に討ち取って3アウト。ベンチに引き下がっていくときの田中はくちびるをかみしめたような表情で、小さく首を横に振っていたのが印象的だった。「まだまだこんなものじゃない」「俺は何をやっていたんだろう」という思いが強かったのかもしれない。

この奪三振劇を首脳陣がどう判断するか?が気になるところ。立ち直ったとみて、投手陣の軸に戻す判断を下すのか? それとも立ち上がり今度は僅か5球で失点しまった点を重くみて、このまま中継ぎ起用をしていくのか?

個人的には、日の丸を背負った短期決戦の国際試合だ。マー君には気の毒だが、まとまった点差リードしている勝ち試合や大量ビハインドゲームなど、大事がない場面で、このまま中継ぎで使っていく判断も十分ありえるのでは?と考えている。


■田中将大 球種別 投球詳細
20130306DATA9.jpg


■田中将大の配球図
20130306DATA8.jpg


■田中将大 34球の詳細
20130306DATA10.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月23日vsオーストラリア壮行試合。制球難の田中、満塁から2失点。NPBの支援体制は十分か?! (2013.2.23)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月24日vsオーストラリア壮行試合。「勝利」を運ぶ、松井稼頭央の走者一掃三塁打!! (2013.2.24)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月28日vs巨人。内川、坂本のBurn!で勝利!! 途中出場の松井は右前安打 (2013.2.28)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 3月2日(土)第1ラウンド初戦。日本5-3ブラジル。またしても立ち上がりに1失点。お蔵入り・塩漬けの可能性が出てきた田中将大 (2013.3.3)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 3月3日(日)1次ラウンド。日本5-2中国。マエケン好投・糸井走者一掃3点二塁打。松井2番セカンド先発出場(2013.3.3)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

おはようございます。写真使っていただき感謝です

昨日は仕事のため試合自体をほとんど見れなかったのですが...

今朝の日刊スポーツでマー君についての記事がありました。
私はそれを見て、いける!と判断してます。

記事によれば...
失点した後、東尾コーチがマウンドに上がってからマー君は立ち直った。
封印していたカーブを使った。
マー君は高速カーブ、低速カーブと持っているが、大会前には低速カーブについて「いりませんよ。」と言って投げていない。そもそも昨年は一球も投げていない球だとか...

そのへんのデータにはお詳しいのではないかと思うのですが、それが本当ならば..
先日お話していた、緩急を使い出したということでしょう。
そして三振の山を築いた。

AJにも指摘された癖の件。これもどこかで読んだのですが、セットポジションで握りの腕の角度が変わるとか?本当かどうかはよくわかりませんが、先日教えていただいたデータからすると、おそらく休息がほとんど変わらないので、相手はタイミングをとりやすい。その上で、多少なりとも球種がわかるのであれば....こんなうち頃なピッチャーはいません。

しかし、ここに緩急が加わると、タイミングを合わせることが難しくなるでしょう。おそらく癖としてもカーブはデータにない。

癖の件が本当かどうかはわかりませんが、打者としてみれば、タイミングを合わせやすい、ワンテンポな投球よりも、格段に打ちにくくなるのではないかと。

従って私は行ける!と判断しています。
これで17番のJapanのユニフォームを堂々と来て応援できます!(自宅でw)

実は私、鷹党ではございますが、仙台に10年住んでいたので、鷲党でもあります。ファンクラブ、ダブルで入っております^^

むっちゃ応援するでー!!マー君頼むぞ!

Re: No title

じゃがさん

コメントありがとうございます。

観戦していて、私もカーブを使い始めたことはすぐに気が付きました。普段は使っても1試合数球程度ですから。

今回のWBC、まず間違いなく、色んなことを考えたでしょうね。メジャー挑戦するためにも、投球術の幅や、マウンドやボールといった異なる条件にアジャストしていくにはどうすればいいか?多くの問題に直面しているはずです。癖もそのひとつ。

大いに悩んで、大いに試行錯誤して、ひとまわり大きくなって楽天に戻ってきてほしいなあと思いますね。幸いにも昨日は失点直後から、力みが消え、変化球が低めの絶妙なコースに集まるようになりました。じゃがさんが仰るように、マウンドにアドバイスしにいった東尾コーチの助言が効いたのかもしれませんよね。昨年の勝てず・打ちこまれた夏場も、その後はしっかり立ち直ってみせてくれましたから、2次ラウンド好投を期待しています。

ところで、年々進化しちゃって、どんどん遠い存在になりつつあるマー君ですが、今回のような姿を見ると、まだ若いんだなと、なんだか妙な、変な安心感を覚えるのも事実だったりします(苦笑)


> 失点した後、東尾コーチがマウンドに上がってからマー君は立ち直った。
> 封印していたカーブを使った。
> マー君は高速カーブ、低速カーブと持っているが、大会前には低速カーブについて「いりませんよ。」と言って投げていない。そもそも昨年は一球も投げていない球だとか...
>
> そのへんのデータにはお詳しいのではないかと思うのですが、それが本当ならば..
> 先日お話していた、緩急を使い出したということでしょう。
> そして三振の山を築いた。
>
> AJにも指摘された癖の件。これもどこかで読んだのですが、セットポジションで握りの腕の角度が変わるとか?本当かどうかはよくわかりませんが、先日教えていただいたデータからすると、おそらく休息がほとんど変わらないので、相手はタイミングをとりやすい。その上で、多少なりとも球種がわかるのであれば....こんなうち頃なピッチャーはいません。
>
> しかし、ここに緩急が加わると、タイミングを合わせることが難しくなるでしょう。おそらく癖としてもカーブはデータにない。
>
> 癖の件が本当かどうかはわかりませんが、打者としてみれば、タイミングを合わせやすい、ワンテンポな投球よりも、格段に打ちにくくなるのではないかと。
>
> 従って私は行ける!と判断しています。
> これで17番のJapanのユニフォームを堂々と来て応援できます!(自宅でw)
>
> 実は私、鷹党ではございますが、仙台に10年住んでいたので、鷲党でもあります。ファンクラブ、ダブルで入っております^^
>
> むっちゃ応援するでー!!マー君頼むぞ!
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}