FC2ブログ

【試合評】 2013年3月6日(水) ○楽天イーグルス2-0西武。攻守にわたる西武の自滅ミスに乗じ、今季対外戦2度目の零封勝利!!

スポンサーリンク





---------------------------------------------------------------
【注目新刊情報──私、さっそく予約しました!】
3月31日発売予定
『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』


現在メジャーで最も重要視されている指標「WAR」のNPB版が公開されている模様です。こりゃ、楽しみだ!
---------------------------------------------------------------

20130306DATA3.jpg


◎本日1本目のブログエントリー>>初の優勝をマジ取りにいく星野楽天3年目、165人の犬鷲ファンが選ぶ、最も期待したい投手は?


楽天1軍は今日明日と西武とオープン戦2連戦を戦う。今日は明石トーカロ球場で13時からプレイボール。明日は倉敷マスカットスタジアムに場所を移して西武と、土日はヤクルト2連戦、指揮官の故郷で3試合のオープン戦が組まれている。


▼明石トーカロ球場
明石トーカロ球場


2年前を忘れない

明石トーカロ球場でのオープン戦といえば、楽天ファンは決して2年前のあの日を忘れることはあってはならない。

2011年3月11日、楽天1軍は明石トーカロ球場でロッテとオープン戦を戦っていた。試合終盤、三陸沖で巨大地震が発生したため、8回表ロッテの攻撃時でコールドとなっている。


■2011年、2012年 楽天の明石トーカロ球場でのオープン戦
◎【試合評】 2011年3月11日(金) オープン戦 ●楽天イーグルス1-5xロッテ 青山、先発ローテ争いから脱落。キレを欠く岩村。地震のため8回コールド。
◎〔試合評〕2012年3月7日(水)○楽天イーグルス1-0埼玉西武ライオンズ。星野楽天、戸村好投&牧田の適時打でオープン戦初勝利!


「半分、被災者であって、半分、被災者ではない。その中途半端な立場が彼らを苦しめていた」。この書き出しで始まる3.11以来の楽天に密着した「東北楽天不屈の挑戦」。この8ページに及ぶドキュメントを所収した『Number』誌2011年4月7日号は、ファンなら保存版だ。





両軍のスタメンは下記のとおり。

楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・西田(遊)、3番・銀次(三)、4番・枡田(左)、5番・マギー(指)、6番・小斉(一)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・仲澤(二)、先発・釜田(右投)。

西武のスタメン=1番・ヘルマン(三)、2番・秋山(中)、3番・栗山(左)、4番・スピリー(一)、5番・オーティズ(指)、6番・浅村(二)、7番・上本(捕)、8番・永江(遊)、9番・石川(右)、先発・十亀(右投)。



釜田、対外戦3度目の正直、2塁を踏ませない5回零封

楽天の先発は投球フォームを修正中の釜田。対外戦は2/20起亜戦(3回・被安打4・与四球1・失点1)、2/27西武戦(4回・被安打3・被本塁打1・与四死球3、失点2)。ここまでいずれもピリッとしない投球内容が続いている。対外3登板目の今日は、開幕ローテへそろそろ目に見えた結果が必要とされる重要なマウンドになった。

西武の先発は2年目の十亀。前回は2/27楽天との練習試合で4回から二番手で登板、しかし、牽制悪送球やバントシフトのサイン見落としなど、初歩的なミスを犯してしまい、指揮官の逆鱗に触れている。十亀も巻き返しをはかりたい。

両先発とも正念場を迎えて登ったマウンドになったが、軍配は釜田に上がった。

5回、打者18人に66球(1イニング当たり13.20球、1人当たり3.67球)、被安打2、奪三振4、与四球1、0失点。

数字を見るかぎりでは、完璧な内容と言えそうだ。

立ち上がりの1回は2死から栗山に四球を与えた。だがこれは相手が球界屈指の選球眼であるという要素も大きいはずだ。2回、3回には1本ずつ合計2本のヒットを許した。しかし、いずれも2死からで大事にはいたっていない。

3回は9球、4回は僅か6球。早い段階から打ちにきた相手打線の積極打法を逆手に取り、打たせてとるピッチングを展開。5回は一転、永江、石川を2者連続空振り三振に取るなど、ライオンズに一度も2塁を踏ませない好投をみせてくれた。試合後の闘将のコメントも滑らかになるではないだろうか。

釜田のコメント「とにかく、細かいコントロールは気にせずに、思い切って腕を振ることを心がけました。3ボールになることが多かったので、抑えられたのもたまたまですけど、0点だったのは良かったと思います」

星野監督のコメント「(釜田が結果を出したことについて)結果はね。内容はまぁ、今までよりは。0で抑えたから気分はいいだろうけど。(セットポジションで投球について)バランスが自信なかったんだろう。それは知恵や工夫だから、いいんじゃないか。ブルペンよりゲームの方がいいな」



HANREI.jpg

勝利の最大要因は、攻守にわたる西武のミスオンパレード

一方、味方打線は十亀の立ち上がりに2死3,1塁のチャンスを作ったが、マギーが見逃し三振。2回、3回と三者連続に抑えられてしまう。どうなることやら?と思われたが、4回に先制劇が訪れた。先頭・銀次の左翼ツーベースで作ったチャンスは、その後相手エラー(枡田のセカンドゴロを浅村がエラー)も絡んで、楽天が1点先制のホームを踏むことに成功している。(楽1-0西)

1点リードして迎えた7回裏、楽天が追加点を1点入れている。先制点は浅村のタイムリーエラーだったが、追加点も相手の守備ミスから生まれた。楽天は西武二番手・田中の2イニングを攻め、1死後、途中出場の仲澤と森山が連打でチャンスメイク。2番・西田が四球で1塁に歩いて1死満塁、続く(途中出場の)三好は三邪飛に倒れたものの、鉄平(途中出場)の打席時、田中の2塁牽制がエラーになり、3塁から仲澤がホームへ帰り、2点目が入った。(楽2-0西)

楽天は6回から継投策。6回は片山、7回は小山、8回はハウザー、9回は青山とつないで零封リレー。

結果的にゼロに抑えることができたが、西武のミスに助けられた部分も大きかったと言えそうだ。西武は守備ではタイムリーエラーに牽制エラーで2点を献上し、攻撃では2度の牽制死が痛かった。7回無死1塁、1塁・オーティズの代走で起用された木村が牽制死、8回1死3,1塁では1塁走者・金子が牽制死を犯している。楽天救援陣はいずれも助けられたかたちとなった。

結局、試合は楽天が2-0の勝利。零封勝利は今季対外戦2/18三星戦以来2度目。

対外戦の成績はこれで12試合6勝6敗、オープン戦成績は6試合2勝4敗となっている。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


勝つには勝ったものの・・・

投手陣がゼロに抑え、勝つには勝ったものの・・・という試合だったかと思う。というのは、いずれの得点も相手のミスから貰ったもの。自ら奪い取った結果ではないからだ。

楽天はタイムリーエラーで先制した4回に続き、5回、6回も先頭打者が安打出塁し、得点圏に走者を進めている。しかし、5回は1死2塁から森山が一ゴ(進塁打にはなった)、西田が投ゴ。6回は無死2塁から枡田が空振り三振、マギーが右飛、小斉は歩いて2死3,1塁、牧田が見逃し三振。ここのいずれかで最低1本タイムリーが欲しかったところなのだ。


攻守で明暗分かれた銀次

この試合、銀次は3/3DeNA戦に続く2度目のサードスタメンで出場した。片山が登板した6回、先頭ヘルマンのサードゴロを銀次がエラーをしている。どういうエラーだったか?はテキスト速報だけでは分からないのだが、印象としては、やっぱり、銀次のサード守備はセカンドと比べると心もとないなあ・・・と感じてしまう。

昨年銀次は13個のエラーを記録しているが、ファーストで2個、セカンドで5個、サードで6個を記録した。エラー1個するのにかかった守備イニングをみてみると、下記のようになる。サードはセカンドの倍の頻度で起きていたのだ。


◎二塁=504.2回で5失策。1失策当たり約101回
◎三塁=306.1回で6失策。1失策当たり約51回



一方、バットでは引き続きの調子の良さを見せてくれた。2本のヒットはいずれも先頭打者としてバッターボックスに入って記録した左翼ツーベースだった。これで対外試合の打率を35打数15安打の.429としている。


■銀次 試合日程別 打撃成績
※訂正:対外戦合計は38打数16安打の.421です。


マギーが心配だ・・・

WBCオランダ代表で5番・DHスタメン出場しているジョーンズは、ホームランこそないものの、快音は飛び出しており、引き続き好調を維持していると言えそうだ。しかし、マギーがどうやら苦しんでいる様子。先日は室内練習場でノーステップでのバッティング練習にも取り組んだという報道があったものの、今日は4の0。これで対外戦の打率を31打数6安打の.194としている。少し気がかりだ。


■マギー 試合日程別 打撃成績
【訂正】対外戦成績の合計、打率は31打数6安打の.194です。
20130306DATA5.jpg

圧巻の青山

二番手以降では、特に青山が圧巻。熊代、鬼崎、木村と打力に乏しい打者との対戦だったにせよ、3者連続の空振り三振劇は、みごとだ。速球は147キロを計測したという。これで対外戦4試合の成績は、4回、打者15人に投げて、許したヒットは2本、奪った三振はなんとなんと!8個。与四球は1個と、文句のつけようがない数字を残している。


■二番手以降の楽天投手陣の成績
◎片山博視=1回、打者4人、18球、被安打0、奪三振1、与四死球0、0失点。
◎小山伸一郎=1回、打者3人、14球、被安打1、奪三振2、与四死球0、0失点。
◎ハウザー=1回、打者4人、13球、被安打1、与四球1、0失点。
◎青山浩二=1回、打者3人、15球、被安打0、奪三振3、与四死球0、0失点。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年3月5日(火) ●楽天イーグルス0-2千葉ロッテ。今季対外戦、初の零封負け。打線4安打と振るわず・・・ (2013.3.5)
【試合評】 2013年3月3日(日) ○楽天イーグルス6-3横浜DeNA。1軍合流の中島、左キラー面目躍如の2安打。先発全員安打に則本の快投。対戦19打席ヒット許さず!! (2013.3.3)
【試合評】 2013年3月2日(土) ●楽天イーグルス3-4横浜DeNA。先発・辛島、毎回走者を背負う苦しい内容、5回4失点。銀次、連続試合安打ストップ (2013.3.2)
【試合評】 2013年2月28日(木)●楽天イーグルス1-5斗山。ハウザー炎上5失点。対外戦初スタメンの仲澤、チャンスメイクの好活躍 (2013.3.1)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}