FC2ブログ

初の優勝をマジ取りにいく星野楽天3年目、165人の犬鷲ファンが選ぶ、最も期待したい投手は?

スポンサーリンク





1月14日から募集していた当ブログのアンケート

「優勝を取りにいく2013年東北楽天、あなたが選ぶ最も期待したい投手は?」

2月28日で締め切らせて頂きました。約1カ月半の期間で、165票の投票を頂きました。寄せられたコメントは45個。大変多くの皆さんの御協力を賜りましたことを、ここで感謝申し上げます。

今回は集計結果の発表になります。

では、さっそく、まいりましょう!


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村








1位タイ:釜田佳直、永井怜 (各25票)

165票中、最多25票(15%)ずつ獲得し、1位を分け合ったのは、釜田佳直と永井怜の両人になりました。

それでは頂いたコメントの中から幾つかをみてまいりましょう。

まずは釜田から。


(釜田佳直に投票しました) 事実上田中将大が近いうちに渡米表明をしてしまったので、釜田佳直には将来その地位にぜひ入って欲しい。欲しいという希望というより、彼にはその素質があると信じてます。そのためにも大事な二年目。周囲に(特に監督・・・苦笑)惑わされず、己の眼で田中将大を見習い、そこから自分を創りあげてほしい。 (yokoさん)

(釜田佳直に投票しました) ポストマー君の1番手として期待 (^し^さん)


楽天初期を支えたエース・岩隈久志の背番号21を受け継いだのが、釜田でした。昨年6/21は新旧21番にとって忘れられない1日に。海の向こうでマリナーズの岩隈がメジャー初勝利、こちら側では巨人打線相手に史上2人目となる高卒新人完投勝利。8/16日本ハム戦では1-0の完封勝利も成し遂げるなど、1年目は器の大きさを感じさせてくれる好活躍で私達ファンを魅了しました。

エースの系譜に連なることはファンの多くが認めるところ。近々海を渡っていく田中将大の後継者にというファンの思いは、さらに強くなったように感じています。

後述する永井に入れた皆さんの胸中には、昨年台頭した釜田を筆頭とする若手投手の活躍が前提としてあり、そこにプラスアルファで永井が復活してくれればということだと思います。そうなれば優勝へ向けて先発陣は盤石体制になるはずという思いがあるのだと思います。逆を言えば、永井が完全復活しても、若手がコケれば効果は薄くなってしまう。その意味で言えば、2年目・二十歳の若武者に寄せられた期待は非常に大きいと言えそうです。





次に、永井に寄せられた声を確認してみましょう。票では釜田とタイになった永井ですが、実は寄せられたコメントの数では45個中、最多9個を獲得したのが、永井なのです。


(永井怜に投票しました) この人が復活すればAクラス、復活しなければBクラスと言っても良い位、期待してます。 (けりくるけさん)

(永井怜に投票しました) 若手はだいぶ成長して、戦力になっているがやはり計算できる投手はまだまだいない。 エース田中に数人の若手。 これではやっぱり足りない。 岩隈、田中と3本柱を確立していた永井に期待したい! (あめ玉ちゃんさん)

(永井怜に投票しました) 2年二桁はマグレじゃないでしょ!怪我でだいぶ棒にふったけど、もう今年は感覚を取り戻していいはず!統一球で通年投げればより良い成績も期待できるのでは (ぽtさん)

(永井怜に投票しました) 今年こそ完全復活を! (βさん)

(永井怜に投票しました) やはり永井の復活が先発ローテに安定性を作り出すと思います。(tomoeaglesさん)



2009年、2010年と2年連続でローテをまもり、二桁勝利を上げた実績は、ぽtさんが上で言うように、まぐれでできるものではありません。この人の実力だからこそです。頑張りすぎてしまったその反動もあったのでしょう、右肩痛でこの2年間は大変苦しい思いをしたと思いますが、完全復活を期す今季は、ここまで順調に調整できているようで、なにより。

背番号30が往時の輝きを取り戻すことができれば、皆さんが言うように若手主体の投手陣に安定感が出てくるはず。本人は今季15勝を目標に掲げているといいます。永井のポテンシャルから言えば、十分成し遂げることができる数字と言えます。





3位:辛島航 (21票)

釜田・永井に次ぐ票を集めたのが、辛島です。21票は全体の13%に当たります。

2010年前半戦、川岸とのKKコンビでセットアッパーを務めたあの時の活躍を当然知る者としては、先発投手として帰ってきた1軍舞台での好活躍は、正直、目を見開かされる思いがしました。

球持ちがよく、速球も変化球も同じフォームで投げることができるため、打者は見きわめづらく、タイミングも合わせづらい所が持ち味です。制球難で崩れることもなく、安定感という事で言えば、昨年活躍した釜田、美馬の3人の中で最もあったかもしれません。カーブと得意とし、緩急つけることができる点も、この人の特徴と言えます。

寄せられた皆さんの声に目を通してみましょう。


(辛島航に投票しました) 貴重な左の先発。活躍した翌年は研究されるけれど、10勝をクリアして欲しい (楽天さん)

(辛島航に投票しました) 安定感はかなりのものだったので9回を投げきれるようなスタミナをつけてほしい! (ミーチューさん)

(辛島航に投票しました) 辛島投手が安定して5割以上の勝率を上げれば、優勝に近づくのではないかと思います。(ろでむさん)



コメントからは「安定」というフレーズが目に止まります。前述したように、これこそ辛島きゅんの持ち味なのでしょうね。無事にローテを守ることができれば二桁は当然視野に入ってくる数字。

自主トレをおこなったダルビッシュからは初勝利時に祝福も受けました。今季も海の向こうで活躍する先輩の目をこちらに向けさせることができる、そんな好活躍を期待したいところです。





4位:塩見貴洋 (18票)

4位には3年目を迎える左腕、塩見が入ってきました。18票は全体の11%に当たります。

昨年は防御率3.71、6勝10敗。いわゆる「2年目のジンクス」にやられてしまったかな?という印象です。

身体の開きが早く、シーズン通して速球のコントロールがいまひとつでした。また、精神的重圧も感じていたでしょう。開幕直後、田中が腰痛で離脱、2年目にも関わらず、先発ローテの柱となることを要求されました。7/6西武戦では先発予定だった田中が右脇腹を痛めたことで緊急登板するなど、必要以上のプレッシャーがかかっていたのかな?と感じています。

さらに雨天で登板がスライドしたり、中5日でまわることが多かったり、4/3ソフトバンク戦では初の完封勝利を収めたものの球数が130球以上越えた登板が2試合あったりと、コンディションを維持するのに難しい環境下にあったと言えます。その中で対戦チームの研究が進んだことも、逆風になったはずです。

塩見に頂いたコメントは2件ありました。確認しましょう。


(塩見貴洋に投票しました) 前シーズンは完封もあったけど、2年目のジンクスにはまってしまった印象が自分的にはあるかな?だから今季こそは初の二桁勝利目指して田中に次ぐ左のエースとして優勝に導いてほしい‼ (年賀はがきさん)

(塩見貴洋に投票しました) 今季は10勝 (やもとさん)



不利な要素が色々と重なってしまった2年目でしたが、それらを1つずつ取り除いていけば、この人も二桁できるポテンシャルは持っているはず。楽天は球団史上、左腕で活躍した先発投手がいないため、塩見は貴重な存在なのです。左のエースの座を辛島と激しく争うような、そんなピッチングが見たい!そう感じている方は、決して私だけではないはずです。





5位:高堀和也 (13票)

釜田・永井、辛島、塩見ときて、5位にランクインしたのは、4年目の高堀です。13票は全体の8%に相当します。

さっそく頂いたコメントの数々をチェックしてみます。


(高堀和也に投票しました) 片鱗は見してくれた。本当に期待してる。 (あさき閣下)

(高堀和也に投票しました) 去年の投球を見ていて今季は50試合以上登板のフル回転を期待 (期待大さん)

(高堀和也に投票しました) ポスト田中も大事だけど、今年ブレイクしてほしいのはこの人!(たべものがかりさん)

(高堀和也に投票しました) 中継ぎ投手の役割がどんどん重要となっている現在、長いシーズンの事を考えると、1人でも多くの優秀な中継ぎ投手が欲しい。小山、斎藤、ラズナー、ハウザー、青山、片山、星野、高堀辺りが中継ぎ投手として考えられるが、ラズナーは外国人枠の問題で出番が限られる可能性が高い。そうなると、高堀に掛かる期待は増すと思う。是非、ホールド王を目指して欲しい。(松山寅吉さん)



ちなみに、当ブログが最も期待する投手も、高堀です。

昨年、楽天の中継ぎ陣は決して層が厚いわけではない中、頑張りをみせてくれました。救援投手が最もしてはならないことは、先発が作った勝ち試合をひっくり返してしまうことです。その点で言えば、昨年の楽天救援陣についた黒星は、ソフトバンク12に続く14個、リーグ2位の少なさでした。楽天の1点差試合の勝率がパリーグで最も良かったのも、救援陣の頑張りがあってこそ、と言えるでしょう。

しかし、その反面、救援陣が担当した投球回は、パリーグ6球団中、最も少ない割合(全投球回の27.9%)になりました。これは完投能力が高い田中がいるからということもあるでしょうが、一方で美馬や釜田など好投していた先発を無理にひっぱりすぎた事情もありそうです(ひっぱりすぎて中盤以降に失点を重ねて落とした試合が幾つかありました) 救援陣の層が厚くないから、救援陣に長い投球回を任せるわけにはいかない台所事情があったと考えることができそうです。

そんな状況が解決してくれそうなのが、高堀と言えそうです。自主トレをおこなった岩隈に師事したというフォークが、もっともっと機能すれば、期待大さんや松山寅吉さんが言うように、50登板以上・ホールド王という目標が見えてくると言えそうです。個人的には年明け一緒にKスタ一番乗りをした小山伸一郎の後継者を目指してほしい!





6位タイ:則本昴大、田中将大 (12票)

6位タイ、12票(全体の7%)ずつを集めたのが、則本と田中です。ここまでが二桁得票の投手になります。

昨年秋のドラフトで楽天は4人の投手を指名しましたが、その中で唯一ファンから二桁の期待を集めたのが、ドラ2の則本になります。頂戴したコメントは1件ありました。


(則本昴大に投票しました) 映像を見たところスライダーのキレがよく直球もいいので新人王を狙えるくらいの活躍をしてくれると思うから (MASAさん)


あのキレの良いスライダーは複数の変化を持っているとされています。久米島キャンプのフリー打撃ではさっそく島内から空振りも奪っていました。


対外戦に入り、先発候補とされている先輩投手がこぞって精彩を欠く中、唯一と言ってよいほどの完璧な投球内容。ここまで3試合・11イニング、打者36人に投げ、許したヒットは僅かに4本、いまだ失点ゼロという内容で、このままいけば、開幕ローテ入りは間違いないでしょうね。

打者に向かっていくマウンド度胸は早くもチームで指折りのレベルだとも感じています。今年は即戦力の新人右腕から目が離せそうもありません。(そういえば、昨年暮れの「信州人プロ野球チャリティートークショー」でゲスト出演した巨人・澤村が注目している投手として名を挙げたのが、則本だったことを思い出しています)

さて、マー君です。

ええ??チームのエースが6位タイに沈んでしまったのはどうして??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、マー君は良い意味でもはや「期待される投手」ではなく、その活躍を当然「計算されてしかるべきな投手」なのです。

マー君はどんなに悪くても最低二桁はしてくれる、そう考えているファンが多い証なのだと考えています。決して活躍を予想しないファンが多いというわけではありませんよ。

頂いたコメントをみると、その大活躍で楽天の日本一を置き土産に、メジャーへ渡ってほしいというファンの気持ちが読み取れます。私も同様です。


(田中将大に投票しました) 今年でお別れの可能性が高いマー君、チームを優勝に導いてから、心置きなくメジャーに旅立ってください。昨年は10勝どまりだったので、今年は20勝を希望します。 (youseiさん)

(田中将大に投票しました) WBCでフル回転となると悪影響も考えられますが、最後となるかもしれない今シーズンは有終の美を飾って欲しい。 (パリーグ制覇を)




さて、ここからは一桁に止まった投手の票数とコメントを一気に発表していきたいと思います。



戸村健次:6票

(戸村健次に投票しました) 今年こそ戸村には2ケタ勝ってほしいなぁ。そろそろ背水の陣だからねぇ・・(ぐーぐーまんさん)


青山浩二:6票

(青山浩二に投票しました) 毎年シーズン中盤から先発が足りなくなっていましたが、昨年あたりから解消されてきたと感じました。となるとクローザー青山投手が、安定感も増して30セーブ以上すれば優勝も見えてくる、、、と思いました。 (loggiroさん)

(青山浩二に投票しました) 楽天は今まで守護神が確定していなかったので青山が定着すれば勝てる試合が増えてくると思う (こうめさん)



美馬学:5票

(美馬学に投票しました) 先発ローテーションで頑張ろう。彼や永井など、少し年上の先発投手が機能した方がバランス良くなると思う。まーくんの精神的負担を分散出来るというか。(へてきちさん)

(美馬学に投票しました) 我らがエース田中がタイトルクラスの活躍をしてくれるのは前提で、それはもう信じるのみ。その上で優勝するには、田中だけでなく、もう1本先発の柱が必要です。釜田、永井、辛島、塩見、期待したい投手は多々いますが、心身両面で一番安定感があるのは実は美馬かなと。なおリリーフ陣も不安を言ったらキリがないが、駒は揃っているし、仮に青山や小山が故障や不調でも穴埋めできるだけの陣容には一応なっていると思います。 (suさん)



斎藤隆:4票

(斎藤隆に投票しました)弱点となっている中継ぎ陣の柱になってほしい (ウルトラメンさん)

(斎藤隆に投票しました) 斎藤選手は今年で43歳になりますがまだ活躍できると思うし、メジャーの経験が田中選手などに好影響を与えると思います。 (らくてんさん)

(斎藤隆に投票しました) 8回と9回に定着すると接戦で勝つ確率が高くなる。先発ではなく7、8、9と逃げ切る勝ちパターンの確立がカギになるのではないか。近年、この勝ちパターンが確立しているチームがAクラスの必須項目であり優勝の最重要条件になるからである。(みちのくさん)



長谷部康平:4票

(長谷部康平に投票しました) もう本当におねがいします!!まさしく『背水の陣』 (ネルソンさん)


ハウザー:3票

(ハウザーに投票しました) 去年のハウザー被打率は1割台で50試合以上投げている。楽天の中継ぎ陣では欠かせない存在となっていると思います。約1年半のブランクがありながら140後半の球を投げることができ、怪我をせず一年間過ごせたのは良かったのではないかと… 今年は課題の右打者を抑える事が出来れば更なる活躍が期待できるのではないかと思います。 (サボリの達人さん)

(ハウザーに投票しました) 昨年同様、いい意味でさらに予想を裏切って欲しい。勝利の方程式の一角を安心して任せられるような投手になることを期待 (くろれっつさん)



森雄大:2票

(森雄大に投票しました) 田中投手がメジャー挑戦を発言したこともあって、ポスト田中の育成は現実的課題となりました。彼のようなスケール感のある投手は今現在、釜田投手と森投手しかいないと思います。釜田投手が今シーズン一本立ちしてくれることを前提で、森投手を推したいです。チームの円滑な世代交代には森投手が不可欠です。 (jmさん)


片山博視:2票

(片山博視に投票しました) 本当は辛島、釜田あたりを推したいところなんですが、潜在能力の高さで片山ですかね。片山を推す気持ちの中には、半袖魔人の後継者としての期待もあったりします。 (りん太郎さん)


ダックワース:2票

ダックワースです。ラズナーやハウザーの陰に隠れていますが、ここぞの場面での安定感は抜群です。先発台所事情が怪しい時や、中継ぎのラズハウどちらかが抜けた厳しい状況で1軍に上がってくることが予想されますが、そんなときにきっちり試合を作れるだろうと信じています。 (愛敬Pさん)

ダックワースです。怪我の美馬、不安定な塩見と戸村の穴を埋める先発裏の柱として期待してます。(パチさん)



小山伸一郎:1票


藤原紘通:1票


金刃憲人:1票

金刃を押します。もともと能力のある選手なので楽天の左腕不足を補ってくれることを期待します (京太郎さん)


木村謙吾:1票

木村謙吾に期待です。まずは怪我をしっかり治してから。 (偽善差Xさん)


上記以外の投手:1票



以上になります。


個人的に不思議に思うのは、昨年好活躍した釜田、辛島、美馬の3人の中で、釜田・辛島と美馬の間に差がついてしまったこと。これは美馬が怪我持ちだから、余計な負担を与えずにゆっくり美馬もろう・・・じゃなかった(;^_^A・・・見守っていこうというファンの皆さんの温かい気持ちなのでしょうか?!

選択肢を用意した投手の中で、無投票に終わったのが、星野智樹投手とラズナー投手でした。(´・ω・`) 御両人にはファンを良い意味で見返したる!そんな好投を願っています。

多くの票を集めた釜田、辛島、永井、塩見といった投手は、対外戦に入り、指揮官の溜飲を下げる好投がまだできていません。しかし、開幕までまだ約3週間あります。この3週間で課題を修正し、きっと開幕までに間に合わせてくれるものと信じています。

頑張れ!頑張れ!楽天!


投票結果、頂いたコメント全ては下記URLで閲覧できます。
http://baseball.blogmura.com/board/enq/result15_57828_-1.html#res_top


最後になりましたが、今回のアンケート、本当に沢山の方々にご参加いただきました。ありがとうございました! 今年は例年以上にアンケートを多く実施していきたいと思っていますので、またのご参加、よろしくお願いしまーす。




Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






◎◎◎関連記事◎◎◎
打率3割の完全復活はあるか?! 犬鷲ファン61人が予想する、楽天・鉄平の今季成績予想 (2013.3.4)
メジャー434本アンドリュー・ジョーンズに寄せる楽天ファンの揺れる胸の内、高まる期待と募る不安。その悲喜こもごも30の声 (2013.1.7)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}