FC2ブログ

【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 3月2日(土)第1ラウンド初戦。日本5-3ブラジル。またしても立ち上がりに1失点。お蔵入り・塩漬けの可能性が出てきた田中将大

スポンサーリンク






20130302DATA9.jpg

侍ジャパン白星発進。苦しみ抜いた末の逆転勝利

侍ジャパンのWBC初戦は対ブラジル。時計の針が24時をまわっているのでもう昨日の話だが、19時から福岡ヤフオクドームでおこなわれている。

結果は5-3の逆転勝利。日本代表がまずは1勝を挙げることに成功した。

1点を追う8回表だった。逆転のシナリオの戦端を切り開いたのは先頭・内川のバットだった。前の回ブラジルの三番手左腕・仲尾次に松田、坂本が2者連続三振、松井もファーストゴロに倒れて三者凡退を喫していた。その左腕相手に日本を代表する絶好調の右打者が、三遊間を破る左前安打で出塁、ノーアウト1塁とした。

続く糸井が4番ながらもしっかり送りバントを決め、1死2塁のスコアリングポジションを演出。すると日本側ベンチが動いた。山本監督が3の0と快音が出ていなかった稲葉に代わって告げた名は、井端。

カウント1-0からの2球目だった。真中気味に入ってきた仲尾次の速球を、井端が鮮やかな右打ち。飛びつくセカンドの横を破っていく右前安打は、外野からバックホーム返球との競争になりながも、二走・内川が同点のホームを踏むことに成功している。(日本3-3ブラジル)。

その後、ブラジルベンチは継投策。四番手にコンドウを火消しに向かわせるものの、長野がショートへの内野安打、鳥谷がストレートのファボールで1死満塁。山本監督がさらに動く。右膝の影響でベンチスタートとなっていた阿部の名をピンチヒッターで告げると、慎之助がその初球だった。センター方向へ弾き返す鋭いバッティング。強烈なゴロはセカンドの好守に遭い2塁封殺となるものの、その間に三走が生還し勝ち越し!! さらに松田にも中前適時打が飛び出し、日本代表はこの回3点を入れ、5-3と逆転に成功した。

終盤2点リードとした日本代表は8回を能見が、9回は抑えの牧田がそれぞれゼロで締め、侍ジャパンが逆転勝利を飾っている。

勝ったから良いようなものの、8回表に内川が戦端を切り開くまで日本代表は僅か3安打。数多くの評論家や解説者、ファンが楽観視した事前予想は全くアテにならず、非常に重苦しいムードに包まれていた。

日本野球を源流とするブラジル野球の特徴とその可能性を垣間見せられた感を抱いた方、多いのではないだろうか。

投手陣は先発・田中が練習試合の不安をそのまま引きずるかのような不安定なピッチング。立ち上がりの1回にいきなり1点先制を許してしまう。

その後も二番手、三番手がそれぞれ1点を取られてしまった。3回から登板した杉内も味方打線が1点勝ち越しに成功した直後の4回裏だった。5番・佐藤にセンターへ抜けるくらいついてのタイムリーピッチャー返しを打たれて1失点。

5回から8回まで3イニングを投げた三番手・攝津も、5回ブラジルのスモールベースボールと長打を絡めた合わせ技で1点を失ってしまう。(ルランドの三塁線絶妙バントヒット、ディレイドスチールで得点圏に進出され、3番・レジナットに猛打賞となる左中間を割るタイムリー二塁打)

ともかく勝ったことにホッとしたのが本音なのだ。

明日中国に勝って楽な状況でキューバ戦を迎えたい。厳しい試合をモノにしたことで第1次ラウンド突破が視野に入りつつあると言えそうだが、逆に苦しい戦いを余儀なくされたことで、第2ラウンドでは想像以上の逆風が待ち受けているんじゃないか?!と早くも心配だ。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


20130302DATA6.jpg

田中はもう使えないのか?!

さて、ここからは犬鷲戦士のパフォーマンスを振り返ってみよう。まずは田中の成績から。

2回、打者8人、球数23、被安打4、奪三振0、与四死球0、失点1、自責点0。

1回、1番・オルランドの打球は一二塁間深くへ。セカンド・鳥谷が回り込んで追いついたが1塁スローイングが逸れて悪送球になってしまう。打者走者は二進。2番・ブリンには低めの投球が立て続けにはずれて2-0。ボール先行カウントからの3球目の速球だった。芯を食う完璧な痛打、右翼後方にライナー性の鋭い飛球が襲う。糸井の好守でなんとかフライアウトに仕留めたものの、二走がタッチアップで3塁進出。

1死3塁、3番・レジナットへの初球も甘く入ってしまった。インコースの速球が真中寄りに入ったところを払うような打撃を許し、三遊間を割られてしまう先制打に。広島戦、オーストラリア戦でも立ち上がりに失点した田中が、そこにはいた。(日本0-1ブラジル)。

田中は2回も修正できない。1死から高め速球を連打されてしまう。1本は詰まり気味の飛球が背走するショート・坂本と前進するレフト・内川の間に着弾するポテンフライヒットだったが、1死2,1塁のピンチを抱え込んでしまう。ここは後続を6-4-3のショート併殺打に切ってとり難を逃れたが、山本監督が田中はここまでと決断を下したのも、さもありなんと理解できるところなのだ。

厳しい言い方になってしまうけれど、何も修正できていなかったと言える。広島戦でも立ち上がり制球が甘い速球を狙い打たれるかたちとなった。オーストラリア戦でも許したヒット4本のうち3本が速球だ。そして、この試合でも4本中3本が速球。いずれもストライクゾーン内に甘く入ってきた、球威のないボールだった。

かつ、前回のオーストラリア壮行試合でスプリットが使えないと判断、この試合では1球投げただけとなっている。マー君の決め球であるスプリットが封印され、速球とスライダーの組み合わせのみで戦わなければならなくなってしまい、なかば自滅したと言える。う~~ん、イーグルスファンにとっては、メジャーでの活躍姿を夢見たいマー君ファンにとっては、とっても複雑な思いなのだ。

短期決戦では選手の好不調を早期に見つけ出し、好調の選手をメインに起用する采配が常套とされる。その点で言えば、田中に次のチャンスは訪れるだろうか。山本監督、東尾・与田コーチら首脳陣が田中に対してどのような決断を下すのか、興味深い。

使えないと判断するのも選択肢の1つだ。恐らく多くのファンが妥当な判断だと支持するはずだ。または、中国戦に勝利なら楽な状況で迎えることができるキューバ戦で中継ぎ登板させ、最後のチャンスを与えるのかどうか? 田中本人は試合後「言うことはない。言える立場じゃない。ああいうピッチングをしていては、短期決戦では使ってもらえない」というコメントを出しているのだが。


■田中将大 配球図
20130302DATA7.jpg


■田中将大 23球の詳細
※紫網掛け=空振り、薄緑網掛け=ファウル



代打で途中出場の松井、一ゴ、遊ゴで2の0

1点を追う7回表2死走者なし、ここまで2の0と結果が出ていなかった2番・指名打者・角中に代えて代打起用されたのが、松井稼頭央だった。サウスポーの仲尾次に対し、初球、2球目と積極的にバットを振っていくもののファウル、ファウルで0-2に。3球目を打ってファースト左への当たりは、ユウイチの好守に阻まれ、ファーストゴロに倒れた。

2打席目は9回表の先頭でまわってきた。縦変化の緩い球をアウトコースに集めてきたノリスに対し、最後は当てただけのようなショートゴロとなり、ブラジル戦では快音響かせることができずに終わった。(なお、指名打者なので守備には就いていない)


■松井稼頭央 打席詳細
20130302DATA8.jpg



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






◎◎◎関連記事◎◎◎
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 2月20日(水)紅白戦。田中、松井28人入り決定。聖澤2安打も最終メンバー入りならず (2013.2.20)
楽天・聖沢 聖澤がWBC日本代表最終メンバーに選出されなかった2つの理由 (2013.2.21)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月23日vsオーストラリア壮行試合。制球難の田中、満塁から2失点。NPBの支援体制は十分か?! (2013.2.23)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月24日vsオーストラリア壮行試合。「勝利」を運ぶ、松井稼頭央の走者一掃三塁打!! (2013.2.24)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月28日vs巨人。内川、坂本のBurn!で勝利!! 途中出場の松井は右前安打 (2013.2.28)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。170人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

昨日現場で見てきました。
バックネット裏の席でじっくりとマー君を見るつもりで、試合前には17番の背番号入りのTシャツ買ってね^^

さて、マー君、急速表示を気にして見たときに出たのが146km。
あれ、こんなもの?と思っていたんですが....平均してこのくらいだったんですね。こんなものでしたっけ?もっと早いイメージがあったんだけど...

癖がバレてるという話があちこちから出てきますが、実際そうなのかもしれません。変化球を捨てて直球を打たれたのかな。
ブラジル打線から打ち損じのようなものがなくて、どれも綺麗に打ち返されていた印象でした。
ポテンヒットはあったけどね。あれも振り抜いたからあそこまで飛んだってことじゃないかな。
なんだかある程度速球にあわせて思いっきり振っていた...そんな感じもうけます。ブラジルに徹底的に攻略されたってところでしょうか。

少しタイミングをずらすようなボールを覚えないと...メジャーどころではないかもしれませんね。
WBC球も手に合ってないのかも。
先発に起用するのは私は反対なんですが、ここ一番でワンポイント的に使うことは可能かも。

Re: No title

じゃがさん

いつも広尾さんのところでお世話になっています。

> 昨日現場で見てきました。
> バックネット裏の席でじっくりとマー君を見るつもりで、試合前には17番の背番号入りのTシャツ買ってね^^

それはそれは、現地応援お疲れ様でした。8回表、内川が先頭で三遊間を割るまでは、それこそ胃が痛い思いをされたのではないでしょうか。テレビ越しのこちら側も重苦しさいっぱいでしたから。その分、松田のタイムリーが出たときには、もうエライ騒ぎだったのでしょうね^^

> さて、マー君、急速表示を気にして見たときに出たのが146km。
> あれ、こんなもの?と思っていたんですが....平均してこのくらいだったんですね。こんなものでしたっけ?もっと早いイメージがあったんだけど...

実は、このくらいが平均になります。『プロ野球オール写真選手名鑑』によると、ストレートの平均球速は澤村賞を受賞した2011年は146.8キロ、2012年は146.1キロでした。悪かったから146キロというわけではないんです。

ただ、スピンが効いていないのでしょう、球速以上のノビはなかったのかな?と思ってます。それに制球が甘かったかなー。ちょうど昨年夏場、全く勝てなかった時期のマー君を見ているようでした。そう、12安打された8/12ソフトバンク戦を思い出しましたよ。あのときもコントロールが甘い速球を狙い打たれましたから。

> 癖がバレてるという話があちこちから出てきますが、実際そうなのかもしれません。変化球を捨てて直球を打たれたのかな。

どんな投手もストレートが決まらないと、変化球も見きわめられやすくなり、苦しくなりますが、田中も御多分に漏れず・・・ということかと思います。

> 少しタイミングをずらすようなボールを覚えないと...メジャーどころではないかもしれませんね。

もっと投球の幅を広げる必要性を感じたんじゃないでしょうか。先日の強化試合、解説の工藤氏はしきりに緩急を口にされていましたが、確かに緩急は田中の選択肢に現状ないんですよ。

> 先発に起用するのは私は反対なんですが、ここ一番でワンポイント的に使うことは可能かも。

これで先発は私も難しくなったと見てます。背負うものの大きさが違いますから・・・


No title

昨日の写真まとめたのでよかったらどっかで使ってください。
マー君バシバシ撮っといたから!

選手紹介の時は相川とかその他みんな、松田が打った時、そして最後に牧田が締めたあとにマウンドで密かに...

みんなバーンをやってます^^


マー君に関しては山本監督はおそらく使ってきます。それだけ期待が大きいし、なぜか山本監督は星野さんと似ているようで、心中したがるのかな^^;それだけ選手に期待しているっていう部分は感じます。悪いことじゃないから選手も応えたいでしょうね。
ただ、短期決戦には調子が悪いものを使ってはいけない。
調子がいいものを使え!鉄則だと思います。

松井もいい時に使うべきだったですね。腰痛が出て大丈夫かな?
本多なんかもう使ってもらえなくて調子がいいのやら悪いのやら(´;ω;`)ウッ…
オープン戦出てるわけでもないし、これシーズンにマイナスの影響でなければいいなと...

マー君、次のステップに上がるための壁でしょうね。
緩急覚えたらさらに大きくなるっしょ。

17番のTシャツ、部屋に飾って次の登板も応援しますよ。
第二先発でもワンポイントでも。

前回のダルビッシュも似た感じじゃなかったかな?
乗り越えて欲しいです。

Re: No title

じゃがさん

遅ればせながら、じゃがさんがあちらとこちらで一致しました(汗)m(_ _)m

> 昨日の写真まとめたのでよかったらどっかで使ってください。
> マー君バシバシ撮っといたから!

うわー、嬉しいお申し出。本当に良いということであれば、ぜひぜひ使わせていただければと思います。頂いたリンクが切れてしまっているようですので、教えて頂けたら幸いです。

> 選手紹介の時は相川とかその他みんな、松田が打った時、そして最後に牧田が締めたあとにマウンドで密かに...
>
> みんなバーンをやってます^^

侍戦士のおかげで、楽天の球団公式サイトのトップページを覗いてみると、本日からバーンTシャツの宣伝が再び始まっていました(笑)

> 松井もいい時に使うべきだったですね。腰痛が出て大丈夫かな?
> 本多なんかもう使ってもらえなくて調子がいいのやら悪いのやら(´;ω;`)ウッ…
> オープン戦出てるわけでもないし、これシーズンにマイナスの影響でなければいいなと...

ブラジル戦の8回、代走あるかな?と思ったらなかったですし、解せないところです。鳥谷も調子が上がらないように見えますし、メンバーの中で唯一セカンド本職の本多をもっと使うべきなのでは?と私も思いますよ。

No title

あちらで使っていただいたの確認しました^^/ありがとうございます。

リンクですが、途中で設定が変わっちゃったようで^^;
設定し直したんで見れると思いますがどうでしょう?
https://plus.google.com/photos/110996285779151243306/albums/5850621541918655873?authkey=CJLE4qeu9a3SpAE
ダウンロードもできると思いますが、できなかったらあちらで連絡ください^^

松井、中国戦出ましたね!
ヒット欲しかったですが、次期待!

鳥谷もやたら四球でばかり出るって言われてますが、出塁できるし相手ピッチャーに投球させることができるのって打者としてはいいですよね。

もう1番SSで鳥谷使えばいいのに....
なんで坂・長にあそこまで配慮しますかね...

中国戦は巨人勢がノーヒット。
スポンサー枠なのかなぁ...逆に選手にとってはマイナスになりかねんと思うんですが...(´・ω・)カワイソス

今思えば、巨人勢でもスパッと切れた巨人の原監督、世界のレジェンドだから誰も文句を言わなかった王監督はよかったなと..
山本監督も頑張ってるんだろうけど、あちこちからのプレッシャーもあるでしょう。(´・ω・)カワイソス

Re: No title

じゃがさん

> あちらで使っていただいたの確認しました^^/ありがとうございます。
>
> リンクですが、途中で設定が変わっちゃったようで^^;
> 設定し直したんで見れると思いますがどうでしょう?
> https://plus.google.com/photos/110996285779151243306/albums/5850621541918655873?authkey=CJLE4qeu9a3SpAE
> ダウンロードもできると思いますが、できなかったらあちらで連絡ください^^

ありがとうございます。拝見することができました。ブログ上でも使わせて頂くかもしれませんが、その際は、よろしくお願いします。

> 中国戦は巨人勢がノーヒット。
> スポンサー枠なのかなぁ...逆に選手にとってはマイナスになりかねんと思うんですが...(´・ω・)カワイソス

長野をセンターからはずして、糸井をセンターにまわし、右翼に角中という布陣でも良いと思うんですよね。キューバ戦で試してもらいたいところです。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}