FC2ブログ

【試合評】 2013年2月23日(土) ●楽天イーグルス3-4ヤクルト〔オープン戦〕菊池いかんよ・・・ 銀次、西田対外5試合連続安打中

スポンサーリンク





ght="76" />

BISによる記録配信休止も、楽天がテキスト速報を実施!!

いよいよオープン戦に突入した。本日、浦添で催されたヤクルト戦を皮切りに、3/24(日)東京ドームでの巨人戦まで合計18試合が予定されている。楽天のオープン戦がこれほど多く組まれたのは近年では珍しいはずだ。

オープン戦がない来週平日には練習試合も複数予定されており、開幕へ向け、多くの場数を通してレギュラー級は本格的な調整に入り、控えや1.5軍選手は熾烈なレギュラー・1軍生き残りのサバイバルが始まっていく。

ところで、皆さん既に御存じだと思うが、今季は前代未聞の事態に見舞われている。公式記録員がつけた記録を各報道機関や速報サイトに配信するBIS(ベースボール・インフォメーション・システム)の運用が間に合わず、オープン戦の記録配信はなしということになったのだ。下記に時事通信の記事を引用する。


---引用開始---
オープン戦のデータ配信を休止=日本野球機構
(時事ドットコム 2013/02/07-21:19)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013020701026
日本野球機構(NPB)は7日、プロ野球の公式戦記録などを配信するベースボール・インフォメーション・システム(BIS)の運用を今年のオープン戦期間中(2月23日~3月24日)は休止すると発表した。BISの運用体制が変わり、記録処理の対応が間に合わないため。
 NPBは、昨年までデータ処理を委託していた電通との交渉が不調に終わり、独自に記録を処理する方法を模索していた。NPBの下田邦夫事務局長は、休止の理由を「ソフト面の問題。公式戦に備えて、万全の態勢を整えるため」と説明した。
---引用終了---



この件、このエントリーでの深入りはさけるが、ほんと、ファンを無視したありえない事態に陥っている。どうなるのかな?と心配していたところなのだが、楽天イーグルスは球団オフィシャルサイトでのテキスト速報サービスをするとのことで、この決断には心から拍手を送りたい。

さっそく、試合を簡潔に振り返っていきたい。なお、今季、当ブログはパリーグTVのため、現時点では、楽天のオープン戦を1試合も見ることができない... そのため、トンチンカンなことを書いていることもあるかもしれない。もし中継をご覧になっている方で、何か補足することがあったら、遠慮なくコメント欄でお知らせください。よろしくお願いします。


楽天のスタメン=1番・聖澤(中)、2番・島内(右)、3番・小斉(一)、4番・枡田(指)、5番・銀次(二)、6番・マギー(三)、7番・西田(遊)、8番・小関(捕)、9番・鉄平(左)、先発・辛島(左投)

ヤクルトのスタメン=1番・ミレッジ()、2番・上田()、3番・岩村()、4番・畠山()、5番・飯原()、6番・宮本()、7番・田中()、8番・中村()、9番・山田()、先発・館山(右投)



ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

終盤追い上げをみせるも、1点差負け

オープン戦の初戦は終盤イーグルスが追い上げをみせたものの及ばず、3-4の1点差で敗北を喫している。

ヤクルト先発は右のエース・館山。1回表、WBC代表合宿帰りの1番・聖澤がその初球、外角ホットゾーンの球を弾き返す左前安打で出塁、しかし2番・島内のサードゴロで封殺。1塁に生き残った島内も牽制球で刺されてしまう。小斉は凡退。

楽天の先発は辛島。立ち上がりの1回裏、こちらも似たような展開。1番・ミレッジに安打出塁を許したが、続く上田のライナー性の右飛を処理した島内が、飛び出した一走・ミレッジを1塁で刺して2アウト。古巣復帰した岩村は凡退。

2回表ゼロに終わった楽天はその裏、辛島が再び先頭打者にヒットを打たれてしまう。しかし、後続を併殺打に討ち取り、ピンチの芽を摘んでいく。

辛島は3回裏も似たようなピッチングだったようだ。先頭・田中に四球を与えると、山田を併殺打。2死走者なしにしたところまでは良かったのかもしれないが、ここから山田の内野安打、二盗で作られた得点圏で、ミレッジに先制打を許してしまった点は、もったいなかったかな?と感じる。当たりは詰まり気味だったようだが、ピンチの芽を摘んだ直後、2アウトからの失点は、いただけない。(楽0-1ヤ)

1点を追う楽天打線は4回表、2イニング目の赤川相手に小斉、枡田の連打などで1死2,1塁、その後、マギーがフルカウントから歩いて2死満塁としたものの、1本が出ず。

しかし、5回表、小関の一振りで同点に追いつく(楽1-1ヤ)。20日の起亜との練習試合でタイムリーを放った1軍出場未経験の4年目・21歳が、インコースの初球を完璧に捉えたようだ。その後、2四球で貰ったチャンスを活かせず、前の打席で連打をみせた小斉、枡田が凡退。

菊池、いかんぜよ・・・

楽天の二番手は5回から菊池。しかし1死後、1安打2四球で満塁のピンチを招く苦しい内容となった。2イニングめの6回も修正できず、先頭・岩村に1ヒット1エラーで無死3塁の状況を招くと、四球を与えた飯原に二盗を許し、2死3,2塁で田中に一二塁間を破られる右前2ランタイムリー(楽1-3ヤ)。 菊池は7回にも長短打3本集められ1点を失い(楽1-4ヤ)、結局、3イニング投げてあらら・・・の3失点。精彩を欠く内容となった。

楽天は終盤2点を返した。8回には相手四番手・平井から先頭・島内が右翼ツーベース。その後3進し、枡田内野ゴロの間に本塁生還している(楽2-4ヤ)。9回には西田のシングルヒットを皮切りに作った得点圏で牧田が三遊間を割って、二走をホームへ迎え入れている(楽3-4ヤ)。だが、最後は島内が凡退し、反撃はここまで。結局、菊池の内容が悪すぎ、3-4の1点差で敗れている。

これで練習試合含む対外戦成績は3勝2敗となった。


20130223DATA2.jpg
HANREI.jpg

不運に泣く鉄平。銀次、西田5試合連続安打

今夜は18時30分からWBC日本代表vsオーストラリア代表の壮行試合があるため、ここからは気になったことを箇条書きにしていく。

銀次、西田が対外戦5試合連続安打となっている。銀次の打撃成績は紅白戦込みで23打数10安打の打率.435へ、西田は24打数13安打の打率.542へ推移している。

1回表に牽制で憤死、直後の裏には飛び出したミレッジを1塁で刺し、終盤には反撃のチャンスメイクとなる二塁打を放った島内。紅白戦では10打数4安打1三塁打と結果を出したものの、沖縄本島に渡ってきてからどうもバッティングの調子がかんばしくないようだ。これで対外戦合計で17打数3安打、1三振、2四球、1二塁打の打率.176。島内はどちらかというとゴロが少なくフライ・ライナーが多い打者だが、16打球のうち9個が内野ゴロを記録している。

2試合ヒットがない鉄平だが、今日は3-0に倒れたとはいえ、センターへの当たりを上田にファインプレーされるなど、弾き返した鋭い打球がファーストライナーになったりと、不運に泣いた部分もあったようで、コンディション自体は引き続き良好とみている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





菊池、ボール先行で球数多し、コントロールも甘く・・・3回3失点

時間がなくなってきたので、投手に目を転じたい。投手陣の主な成績は下記のとおり。

辛島、4回、打者14人、被安打4、1失点、
菊池、3回、打者18人、被安打7、奪三振3、与四球3、3失点
ハウザー、1回、打者三人を三者凡退で0失点。

先発した辛島も併殺で切り抜けるなど僥倖にも恵まれ、決して良いとはいえないと思うが、それ以上に悪かったのが菊池斗言えそうだ。

テキスト速報を見る限りでは、ボール先行の苦しい組み立てで、球数も多かったようだ。例えば6回中村の左飛は3-0から、山田の二飛も1-0から、7回松井淳の中越二は3-1から、上田の中飛も2-1から、谷内に浴びた中安は1-0からとボール先行が目立つ。四球も3個与えていることを合わせて考えると、コントロールが良くなかったと言えそうだ。

菊池は2/9紅白戦を皮切りに、この試合入れて4試合マウンドにあがっているが、いずれもフォアボールを与え、失点をしている。次回は最後!という心持ちで、巻き返しをはかって欲しい!!


◎2/9紅白戦、2回、被安打4、与四球1、失点1
◎2/13紅白戦、2回、被安打2、奪三振2、与四球1、2失点
◎2/17阪神戦、3回、被安打2、与四球2、1失点
◎2/23ヤクルト戦、3回、被安打7、奪三振3、与四球3、3失点


とりいそぎ、ここまで!!【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】2013年2月21日(木) ●楽天3-5起亜 キア 練習試合。塩見3回5失点。AJ記録途絶える。銀次、西田対外4試合連続安打中(2013.2.20)
【試合評】 2013年2月18日(月) 楽天イーグルス8-0韓国三星 サムスン。ジョーンズ、マギー「打」の競演、投手陣無失点リレー (2013.2.18)
【試合評】2013年2月17日(日) 練習試合 ○楽天イーグルス11-1阪神タイガース。猛打賞と獅子奮迅の西田哲朗 (2013.2.17) (2012.2.21)
【試合評】2012年2月20日(水) ○楽天5-3起亜 キア 練習試合。ジョーンズ2打席連続三振、小斉2ラン!! (2013.2.20)
【試合評】 2013年2月18日(月) 楽天イーグルス8-0韓国三星 サムスン。ジョーンズ、マギー「打」の競演、投手陣無失点リレー (2013.2.18)
【試合評】2013年2月17日(日) 練習試合 ○楽天イーグルス11-1阪神タイガース。猛打賞と獅子奮迅の西田哲朗 (2013.2.17)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}