FC2ブログ

楽天・聖沢 聖澤がWBC日本代表最終メンバーに選出されなかった2つの理由

スポンサーリンク





WBC代表合宿で商品価値を上げた聖澤

一夜明けた。日本代表最終メンバー選考からちょうど12時間経ったところでパソコンのキーボードを叩いている。

私が接した限りでは、数多くのファンの反応は「聖澤の足は必要だったのでは?」というものだった。楽天ファンがその足を惜しむのは当然だ。しかし、大方の他球団ファンも聖澤の足を惜しんだ。代表に聖澤という選択肢は必要だよなと再度思いを強くするのと同時に、その反応が少々意外にも感じられた。

というのは、33人の候補選手に選出された段階で、聖澤はボーダーラインの選手とみられていた。本人もそのことは重々自覚しており、WBC代表合宿前に報道陣に同様のコメントを残している。私を含めたファンの多くも同様に考えていたはずだ。

潮目が変わったのは、2月18日におこなわれた広島との強化試合だったのではないか。皆さん御存じのように、マエケン、今村といった侍戦士が広島側で投げたという事情はあるものの、カープ投手陣の前に、侍ジャパンは僅かヒット3本に抑えられ、完封リレーを許してしまった。

対戦相手の情報収集もスムーズにいかない国際大会では、点が入らないと指摘される。とにかく1点の重みが違うのだという。優れた投手陣で失点を最小限に防ぎ、スモールベースボールでコツコツ1点を積み重ねて試合を拾っていくことが、日本の生きる道とされている。(ところが実際過去2大会を調べると、日本代表の得点力はそんなに悲観するほど悪いものではない。17試合中4点以上取ったのが12試合もある)

そんな風潮にさらに拍車をかけてしまったのが、あの広島との強化試合だったのでは?と思う。

本当に得点が取れない事態に陥るのではないか。言いようもない不安感が私を含むファンの胸の内に広まった。『報道ステーション』や『すぽると!』で聖澤にスポットライトが当てられたことも、聖澤の足の商品価値を相対的に押し上げる役割を果たした。昨日の紅白戦でただ一人2安打と気を吐いたことも当然影響しているのだろう。

昨年のセパ盗塁王、聖澤と中日・大島のどちらか1人がはずれるのでは?という当初予想が大きく外れ、両人とも落選したことも、聖澤の足を惜しむ声につながっているはずだ。

私は、聖澤諒という野球選手は、統一球導入の前と後でレギュラーを張っている選手の中で、投高打低の環境激変に見舞われながらも、その商品価値を上昇させた数少ない成功例だと思っている。同様のことが、2月18日から2月20日の紅白戦にかけて起こったのでは?と思う。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

内川、長野、糸井は侍ジャパンのメインエンジンだ

さて、本題に入ろう。

聖澤諒はなぜ最終メンバーから漏れてしまったのか?

12時間経過した時点で、大きく2つの理由があると考えている。

1つは、最終メンバー発表後の山本監督の質疑応答にヒントが隠されている。昨年両リーグ盗塁王が揃って漏れたことに対し、山本監督はこのように答えたという。

「ゲームに出る選手はそんなに代えられない。(代走などで)頻繁に選手を代えることはできません。打線のこととか考えての編成です」

今回選ばれた外野陣は下記の5人。

長野久義(G)、糸井嘉男(Bs)、中田翔(F)、内川聖一(H)、角中勝也(M)

レフト=内川、センター=長野、ライト=糸井は、侍ジャパンの中でも、ちょっとやそっとじゃ外すことができない中核戦力になる。

広島との強化試合を振り返ってみてほしい。ヒット3本のうち、内川、糸井が1本ずつ記録した。このことだけみても推測できるように、この3人は試合展開に関わらずフルで出場することを期待されている選手なのだ。

そのため、出塁した彼らの代わりに代走を送るというプランは、その場限りの勝負では有効な手段かもしれないが、その後の得点力は下がってしまう。首脳陣はメリットとデメリット両方を天秤にかけて判断したのかもしれない。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





センターの経験しかない点が、三連覇の戦略上、ネックになった

もう1つは、守備位置との兼ね合いだ。野球ファンネット編集長・紘野涼氏が編集長コラムで鋭い指摘をしている。一部を引用する。


---引用開始---
ひとくくりに外野手とはいうが、レフト、センター、ライトはそれぞれ微妙に守り方が違う。
思い出されるのはオリンピックでのG.G佐藤の落球がある。
どこでも器用に守る選手もいるが、本職に越したことはない。
メンバーを見れば、レフトスタメンが濃厚なのは中田もしくは内川で、外れた方がDHに回るとメディア予想では多勢になっていた。
聖澤を入れた場合、彼の本職はセンター。
糸井、長野はライト、センターどちらも守れる選手であり、誰もいなければ稲葉もライトで行けるがレフトの経験が豊富なのは、内川だけとなる。
そういったことを加味したことから聖澤でなく昨年、レフト、ライトで試合に出場していた角中が選ばれたと推察する。
---引用終了---



なるほど。恐らくそういうことなのだ。

聖澤はWBCを見据えて久米島キャンプではセンター以外でのシートノックも受けていた。その動きは問題がないように見えた。代表合宿では右翼の守備位置からレーザービームを披露し、場内を沸かせた。

しかし、聖澤の両翼実績は、レフトでは2009年の途中出場12試合しかない。ライトも先発7試合・途中出場35試合にとどまっている。先発413試合・途中出場36試合のセンターと比べれば、両翼での経験は無きに等しい。「聖澤を外野で使うならセンターだけになる」という認識は、首脳陣に強くあったはずだ。

もちろん、聖澤は両翼を守れと言われれば十分そつなく守れる選手である。しかし、緊迫した国際大会、ミスが許されない場面では、起用さより、今までの経験値がモノを言う。そのことを考慮すれば、代走や守備固めを担う立場の聖澤を、プロでの経験がほとんどないレフト、ライトで起用することは、難しい。北京五輪の惨劇を繰り返してはならない。

先に、内川、長野、糸井はできればゲームセットまで代えたくないという思いが首脳陣にあるのでは?と書いた。とはいっても、1点を競った終盤の勝負所、彼ら3人のうち誰かがヒットで出塁しノーアウト1塁またはノーアウト2塁になったと仮定する。このシチュエーションでは代走の切り札を切ってくるはずだ。その役目は通算261盗塁のソフトバンク・本多、日米通算437個を走ってきた楽天・松井に課せられている。

例えば、センターの長野の代走で本多または松井が出た場合、直後の守備回は糸井がライトからセンターにまわり、ライトに控えの角中を入れるという構想なのだろう。糸井、内川への代走の場合も同様、角中が途中出場していくはずだ。


今さらだけど・・・監督決めるのが遅かったよね

一夜明けて、聖澤が選ばれなかった理由は主に上述した2つなのだろうなと冷静に受け止めることができた。

しかし、一夜明けてもなお残念に思うのは──このことはfacebookページで一足先に書いたけど──今さらな話だが、監督人事が遅れた点だ。

山本浩二氏が監督に就任したのは昨年10日10日だった。今となっては詮なきことだけれども、もっと前の段階で決めるべきだった。サッカーのように前回大会終了時に決めることは難しいのかもしれない。しかし、せめて2012年シーズンが始まる前に選ぶべきだったのでは?と改めて強く感じる。

山本監督就任当初、パリーグ音痴だと方々で揶揄された。パの有力打者を知らなかったり、あやふやなところがあったのだという。実際そうだったのだろう。私の中でそのイメージが今も拭いきれていない。もちろん、監督はコーチ陣と力を合わせて精いっぱい頭を悩ませ、28人を決めたはずだ。しかし、背景にパリーグ音痴があるため、どうしても、付け焼刃的な臭いをかぎ取ってしまうのだ。

このことは山本監督がどうこう・・・というよりも、むしろ、監督に時間的猶予を与えなかった腰が重いNPBの監督人事の遅れに問題があると感じている。

もし2012年開幕前に監督が山本氏に決まっていたら、山本氏はシーズン中、現場に普段なじみのないパリーグの現場にせっせと足を運び、直接球場で、自身の目で選手のプレーをチェックすることができたはずだ。

サッカー日本代表ザッケローニ監督は、ブラジルW杯へ向けてメンバーが固まりつつある今もなお、頻繁に日本列島津々浦々のJリーグの試合会場に姿を現すという。戦力発掘に余念がないのだ。こういう時間的猶予がなかった点は、山本ジャパンの気の毒なところだと思う。

とはいえ、28人、最後の侍メンバーが決まった。彼らの活躍を心より願って止まない。楽天からは田中将大、松井稼頭央の2人選ばれた。マー君にはイーフビーチでの宣言どおり、まずは世界一目指して力投を期待したい。まつおかずいさんには、海の向こうを体験してきたその経験値をチーム内に伝えていってほしい。

首脳陣や裏方、28人の健闘を祈って、本エントリーを締めたい。【終】





◎◎◎関連記事◎◎◎
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】代表合宿初日の田中、松井、聖澤。久米島キャンプ14日間3選手の動静まとめ (2013.2.15)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】代表合宿2日目。レーザービームで場内を湧かせた聖澤、首脳陣に三塁OKを伝える松井 (2013.2.17)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月17日、広島との練習試合。WBC使用球の対応に課題を残す田中、終盤3失点に絡む痛恨エラーの松井 (2013.2.18)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】 2月20日(水)紅白戦。田中、松井28人入り決定。聖澤2安打も最終メンバー入りならず (2013.2.20)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

準備不足は言わずもがな

元々WBC参加に関しても昨年はドタバタ続きでしたからね。スポンサー問題等で選手会側がギリギリまで参加を渋りましたし、その後行われた監督人事でも山本監督が優勢と言われながらソフトバンク王会長が現役監督の起用にこだわり原監督や秋山監督に要請するも辞退され…というような。これでは準備不足になるのは当然ですね。

聖澤には気の毒でしたが、切り替えてペナントレースに向けて調整してくれればと。誰か怪我人が出て緊急召集される可能性もありますがそれはそれで大変でしょうから…。

はじめまして

今年のはじめあたりから、ちょくちょく寄らせてもらってます。
情報量がすごいですね!圧倒されてしまいます。

さて、勝手ながら私のブログにリンクを貼らせて頂きました。
よろしければ相互リンク下さるとうれしく思います。

また、アクセスさせてもらいますね。

追記

失礼しました。
当方のリンク先をお伝え忘れていました。
お願いしていながら申し訳ありません。

オリックス・バファローズを愛する小市民のブログ
http://neppie111.blog.fc2.com/

です。よろしくお願いいたします。

Re: はじめまして

Bsを愛する小市民さん

こんにちは。

> 今年のはじめあたりから、ちょくちょく寄らせてもらってます。
> 情報量がすごいですね!圧倒されてしまいます。


ありがとうございます。私もBsを愛する小市民さんに何度かお邪魔したことがあるかと思います。

> さて、勝手ながら私のブログにリンクを貼らせて頂きました。
> よろしければ相互リンク下さるとうれしく思います。

ありがとうございます。左カラムのリンク集、他球団ファンのブログをリンクしている箇所にさっそく貼りました。御確認お願いします。

> また、アクセスさせてもらいますね。

今年はさらにパリーグが面白くなりそうですね。共に熱パを盛り上げていきましょう!

Re: 準備不足は言わずもがな

hati8025さん

> 元々WBC参加に関しても昨年はドタバタ続きでしたからね。スポンサー問題等で選手会側がギリギリまで参加を渋りましたし、その後行われた監督人事でも山本監督が優勢と言われながらソフトバンク王会長が現役監督の起用にこだわり原監督や秋山監督に要請するも辞退され…というような。これでは準備不足になるのは当然ですね。

シーズン中にいきなり選手会が参加拒否の旗色を鮮明にしたり・・・とすったもんだしたのも、代表監督人事が遅延した大きな理由でしょうね。もし世界の王さんが現役監督にこだわりをみせなければ、もっとすんなり前に決まった話だったのかもしれません。

侍ジャパンの常設化構想、いつぐらい前から話としてあったのかな?と思い、少し調べてみると、2010年元日に日刊スポーツが「WBC日本代表監督10年7月にも決定へ」と報道しています。NPB関係者内部でも早期に決めなければならないという認識はあったものの、結局、昨年の10月でしたから、なんだかね・・・という印象です。せめて、第3回WBCへの選手会態度がどう帰結するにせよ、2012年開幕前に決めて、監督に1シーズンしっかりと戦力を把握する猶予を設けてほしかったと思います。まあ、今のNPBの体制ではムリな話なのかもしれませんが。

> 聖澤には気の毒でしたが、切り替えてペナントレースに向けて調整してくれればと。誰か怪我人が出て緊急召集される可能性もありますがそれはそれで大変でしょうから…。

3年連続50盗塁(できれば70盗塁)、2年連続盗塁王に向けて、6年目のシーズンを走り抜けてもらいたいと願っています。

こんにちは

さっそくリンクを貼ってくださり有難うございました。

ペナントレースが近づくにつれワクワクする気持ちは
いくつになっても変わりませんね!

今年のパリーグは例年以上に話題も豊富で本当に楽しみです。

また寄らせてもらいますね。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}