FC2ブログ

【犬鷲戦士達のWBC戦記録】2月17日、広島との練習試合。WBC使用球の対応に課題を残す田中、終盤3失点に絡む痛恨エラーの松井

スポンサーリンク







侍ジャパン、広島との練習試合

WBC日本代表合宿3日目の模様をまとめておきたい。

その前に、当ブログのWBCへの立ち位置を鮮明にしておきたい。

当ブログは「WBC(侍ジャパン)>楽天」という明確なスタンスを取っている。

田中、松井、聖澤が3人とも28人最終メンバー入りしWBCに出場、活躍することをまず第一に願っている。WBCに出場するとシーズンに影響が出てしまう、だから選ばれないほうがいいという意見もよく聞くのだけれど、当ブログはそんな野暮な意見には全く耳を貸さない。

もし本当に反動でシーズンが精彩を欠く成績になったとしても、受け入れる覚悟はできているつもりだ。

・・・と私が考えるのも、何度か冷えかけてしまっていた私の野球熱を再び燃やしたのが前2回のWBCだったからだ。WBCがなければこのブログは存在していないと断言できるからだ。

というわけで「侍ジャパン>楽天」という立ち位置を明確にした上で、犬鷲戦士達のWBC戦記録を綴っていきたい。


この日は13時からサンマリンスタジアムで広島カープとの練習試合がおこなわれた。

両軍のスターティングラインアップは下記のとおり。


広島のスタメン=1番・安部(二)、2番・菊池(遊)、3番・ルイス(右)、4番・エルドレッド(指)、5番・松山(一)、6番・堂林(三)、7番・丸(中)、8番・下水流(左)、9番・石原(捕)、先発・前田

侍ジャパン=1番・長野(中)、2番・鳥谷(二)、3番・坂本(遊)、4番・阿部(捕)、5番・内川(指)、6番・糸井(右)、7番・中田(左)、8番・稲葉(一)、9番・松田(三)、先発・田中



当初は松井がセカンドでスタメン出場する予定だったが、セカンドはプロ初という鳥谷の動きを確認するということで当日になって鳥谷に変更された模様だ。

なお、前田、今村は侍ジャパンメンバーだが、所属チームの広島側でWBC使用球を投げることとなった。2人以外の広島投手陣は統一球を使用する特別ルールが敷かれている。





試合は皆さん御存じのとおり、侍ジャパンの完敗。0-7のワンサイドゲームに終わった。侍ジャパンは広島投手陣の前に4回以降ノーヒットに抑えられ、見せ場を作ることができず、敗れ去っている。

試合は1回表から動いた。日本代表の先発、楽天・田中が立ち上がり精彩を欠いた。安部、菊池を討ち取って順調にみえたものの、2死から3連打で2点を失ってしまう。(広0-2侍)

2点を先制された日本代表は2回裏、反撃機を演出。この回の先頭打者・内川が中前へ、続く糸井が右前へと運ぶ連打で無死2,1塁のチャンス。しかし、後続が併殺打などに倒れて、得点ならず。

再びスコアボードが動いたのは5回表・広島の攻撃だった。この回から日本代表は三番手で中日・山井が登板。しかし、制球定まらず、2本の安打に2個の四死球で2点を失う。(広0-4侍)

9回表には広島の鈴木にダメを押される3ラン。8回から登板していた日本代表・内海の2イニング目だった。

結局、侍ジャパンは1点も取ることができず、0-7の完敗で試合は終了している。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





明暗分かれた侍戦士

侍戦士の中で明暗分かれた練習試合になったと言えそうだ。

結局、侍ジャパンのヒットは3本。2回内川の中安、糸井の右安、3回鳥谷の左安だった。

先発した田中はもとよりだが、ゼロに抑えた前田も速球の球速は130キロ半ばとのことで調整はまだまだ。課題を再度確認するかたちになった。安定感のある好投を見せたのは、2イニングを3奪三振でゼロに抑えた阪神・能見、7回を三者凡退に抑えた杉内。一方、WBC使用球への対応の遅れが如実に出てしまったのは中日・山井で、28人入りは厳しいのかな?と感じる。

33人から28人に絞り込む作業は早ければ本日18日にも発表されるという。犬鷲戦士たちの3人の運命はいかに?!

さて、ここからは犬鷲戦士たちの動静をまとめておきたい。




田中、滑るWBC使用球に苦しむ

◎田中将大

先発。2回、打者10人、被安打3、1与四球、2失点、2自責点

いずれも甘い速球をライナー性の当たりで弾き返されている。同日深夜TBSスポーツ番組『S1』に出演したノムさんが「田中のストレートは見せ球で使うべき球なんだよ。ストライクゾーンに投げたら打たれる」とボヤいていたが、一部で反論したい個所もあるものの、当たっている所もあって、なかなか興味深く拝聴した。

当ブログの調査では、田中の昨年の速球被打率は.275を記録。悪くはないものの、かといって決して良いという数字でもなかった。田中ということを考えれば、少し悪いのかな?という数字を残している。

昨年、田中は夏場打ちこまれて勝てなくなった時期があった。7/18ロッテ戦(6回9安打3失点)、7/29西武戦(2回5安打5失点)、8/5日本ハム戦(8回4安打3失点)、8/12ソフトバンク戦(8回12安打3失点)。この期間内の速球被打率はさらに悪く.336まで跳ね上がってしまう。確かにこの時期も速球の制球の精度が甘く、不安定だったことを思い出すのだ。

さらに、報道によると変化球のスライダーも、WBC使用球の「滑る」という特性で曲がりが小さくなってしまっていたという。降板後、田中は「何としてもゼロに抑えたかった。点数も取られたし、きょうはよくなかった。投げていてちょっと何かズレというものがあった。スライダーもツーシームもよくない。変化球の曲がりで思い描いていたのとズレがあった」と悔しさを滲ませたが、ボールへのアジャストはまだまだこれから・・・という現実が露呈してしまったと言えそうだ。

ボールの違いについて訊かれると、田中は「それはもう全くの別物。それが当たり前だと思って投げるしかない」とコメント。当初から口にしていたとおり、滑ることを前提としたピッチングの方向でこれからも調整を続けていくのだろう。

(そう言えば、久米島の紅白戦で投げたときの田中の使用球はWBC使用球だったのか?統一球だったのか? 今回の登板を見ると、あのときもWBC使用球だった可能性が高そうだ)

東尾投手総合コーチ「この寒さとあのボールだから。本人も滑るのは分かっている。微妙な対応は本人が考えているでしょう」、山本監督「まだこれから(調子が)上がってくるだろう。本人としても切れがもうひとつでしょうね」と首脳陣は田中をか気づかうコメントを残している。侍エースが本調子を取り戻すのをじっと待つ構えだ。

※ここで言う速球とはストレートとツーシーム(シュート)の合計

〔1回表〕
1番・安部、日本代表候補の先発は田中。広島の安部は初球の外角直球を打って大きな「中飛」。
2番・菊池、3球目のスライダーで「投ゴ」。
3番・ルイス、「左安」。2死1塁。
4番・エルドレッド、2-1からの甘めの直球をバット一閃。フェンス直撃の先制「右中二」。【広1-0侍】。
5番・松山、2球目の外角速球を弾き返し「中安」。【広2-0侍】
6番・堂林の打席時に、3球目が田中の暴投。走者2進。
6番・堂林、空振り三振。

〔2回表〕
7番・丸、3-1から外に外れて「四球」。
8番・下水流、インコースの速球に詰まって「三ゴ」。1死2塁。
9番・石原、2-2からアウトコースの変化球を打ち上げて「中飛」。二走タッチアップ3進。
1番・安部、3-2から変化球をひっぱるも「二ゴ」。




松井、3失点に絡む痛恨エラー

◎松井稼頭央

3番・遊撃として途中出場している。(どの回から出場したのか?は不明)。

9回表2死走者なし、広島の木村が打ったショートゴロをエラー。バウンドがイレギュラーしたようだが正面の当たりだった模様。その直後、内海が菊池に中前へ弾き返され、鈴木に3ランを被弾。松井がショートゴロとして処理していれば3アウトだったわけで、痛恨の失策になってしまった。

9回裏、1死2塁で初打席。ローボールヒッターらしく低めの球を打っていくものの、右飛に倒れる。


聖澤、侍デビュー

◎聖澤諒

8回表の守備から途中出場。侍ジャパンのユニフォームで初めてのプレー。
ライトに入るものの守備機会なし。打席もまわってこなかった。

試合後、日本ハム・中田、巨人の坂本、長野、ソフトバンク・本多、西武・炭谷、ロッテ・角中と共に居残り特打で汗を流す。


最後に告知です。下記になります。





3/29開幕戦、採点寸評企画を実施します!!

今季の開幕戦、当ブログ初の試みを実施します。

3/29開幕戦、楽天のスタメン選手のプレーに皆さんと共に採点と寸評をつけてみようという企画になります。サッカー誌でよく見かける0.5点刻みの10点満点の採点と寸評。これを読者の皆さんとやってみたいと考えています。

まだ先の話ですが、下記URLに詳細を書きましたので、目を通していただけたら幸いです。沢山の皆さんのご参加を願っています。よろしくお願いします。

◎【読者参加型企画】3/29(金)楽天vsソフトバンク開幕戦、楽天選手への採点&寸評企画を実施します


◎◎◎関連記事◎◎◎
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】代表合宿初日の田中、松井、聖澤。久米島キャンプ14日間3選手の動静まとめ (2013.2.15)
【犬鷲戦士達のWBC戦記録】代表合宿2日目。レーザービームで場内を湧かせた聖澤、首脳陣に三塁OKを伝える松井 (2013.2.17)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}