FC2ブログ

【楽天久米島キャンプ12日目】2013年2月12日(火) 紅白戦、マギーが田中から左翼先制弾、2回パーフェクトの辛島

スポンサーリンク







3/29開幕戦、採点寸評企画を実施します!!

継続で、この告知をしていきます。当ブログ初の試み、挑戦してみたいと思います。

サッカー誌でよくみかけるように、3/29開幕戦、楽天のスタメン選手のプレーに、0.5点刻みの10点満点で採点&寸評をつけてみようという企画です。観戦された皆さんの多種多様な「視点」を楽しもうという趣旨です。

まだ先の話ですが、下記URLに詳細を書きましたので、目を通していただけたら幸いです。沢山の皆さんのご参加を願っています。よろしくお願いします。

◎【読者参加型企画】3/29(金)楽天vsソフトバンク開幕戦、楽天選手への採点&寸評企画を実施します

久しぶりの日の出が拝めた12日目の声出し、永井、金刃、嶋が担当

球団公式facebookには朝焼けに染まった雲間から青空が大きく張り出す良天のイーフビーチの写真がアップされている。久しぶりの日の出と共に恒例の散歩、体操、声出しがおこなわれたようだ。

今日は永井、金刃、嶋の3人が決意表明を誓った。置かれた状況は各々異なるとはいえ、大事なシーズンになるであろう1年。永井は二桁勝利をかけて先発ローテへの復活を期す。巨人から移籍した金刃は新天地での活躍を誓う。全体の選手会長に就任した嶋には、フィールドの内外でも重責が待っている。

永井怜「この2年間、ケガに苦しみましたが、今年はそのケガを癒やし、1年間フルに投げ続けて、楽天イーグルスの初優勝に貢献したいです。そのために、再び先発ローテーションに入り、09年の13勝以上を目指して、カムバック賞をとりたいと思います」

金刃憲人「今年の目標は、1年間1軍でフルに投げることです。そして、楽天イーグルスの初優勝に貢献して、ここにいるみなさんとビールかけをします!」

嶋基宏「今年は1年間、ケガなく144試合出続けて、秋にはおいしいお酒を飲みたいと思います。久米島はお客さんが少ないので、来年は(1日当たり)1000人くらい集まるように、まず優勝したいと思います。1年間、よろしくお願いします!」

3選手の今季の活躍を期待したい。





2度目の紅白戦

9時現在の久米島は曇り。とはいえ、晴れ間が差しこみ久々の両天に恵まれている。気温は既に21.5度。湿度73%。風速4.7m。アップを終えた選手の足元にはシルエットができている。グラウンドに選手の影ができた光景、何日ぶりに見ただろうか。

本当に白球を追うのに相応しいキャンプ日和となったが、紅白戦の途中、再び雨がぱらつき始め、さらに本降りになり一時中断となったかと思えば、天気雨だったのかすぐに止んで再開されたという気まぐれな一面もみせてくれた久米島の空模様となった。風はプレイボール後、強くなっていき、スコアボードのフラッグが常時レフトからライト方向にたなびいている状況だった。

というわけで、2度目の紅白戦が11時30分からおこなわれた。

7イニング制で、打順が11番まであったり、敵軍のチームで途中出場したりといったことは紅白戦ならではの特別ルールである。

各々のラインアップは下記になる。

紅組スタメン=1番・島内(右)、2番・鉄平(左)、3番・西田(遊)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(二)、6番・マギー(三)、7番・小斉(一)、8番・高須(指)、9番・森山(中)、10番・嶋(捕)、11番・伊志嶺(指)、先発・辛島。

白組スタメン=1番・聖澤(中)、2番・阿部(二)、3番・松井(遊)、4番・枡田(一)、5番・牧田(右)、6番・三好(指)、7番・岡島(捕)、8番・山本(指)、9番・榎本(左)、10番・仲澤(三)、11番・小関(指)、先発・田中。

マギーが田中から先制ソロ、辛島2イニングパーフェクト

両軍1回はゼロで立ちあがった。紅組がエース相手に2死からチャンスを演出。3番・ショートで入った西田が追いこまれながらも左翼フェンス直撃となる二塁打を放つと、4番ジョーンズとの根比べは田中の負け、フルカウントからフォアボールで2死2,1塁、しかし続く銀次をサードゴロに討ち取って、田中はピンチを切り抜けている。

1回裏、紅組先発・辛島は上々。白組の打者を3人でしっかり切ってとる三者凡退劇。特に松井のバットを2度空を切らせての空振り三振が印象に残った。

試合が動いたのは2回表のことだった。この回の先頭打者マギーに対し、田中は変化球攻めで追い込んでいく。しかし2-2からの6球目をバット一閃され、白球はポール際の左翼席に吸い込まれていくソロホームラン。マギーは先日の紅白戦で戸村からかっ飛ばした左中間への当たりに続いて2本目の本塁打となった。(紅1-0白)

その後は両軍チャンスを作るものの、スコアボードが動かない展開となる。

マギーのソロ弾で1天を先制した紅組は3回表、代わったばかりの白組二番手・釜田から嶋が巧打で先頭打者出塁に成功すると、その後、島内が三遊間を破り、鉄平が四球で歩き、1死満塁のチャンス。しかし、後続が凡退。釜田は西田を外の球で見逃し三振に切って取ると、ジョーンズを風で押し戻されたかたちにもなった平凡なセンターフライに討ち取り、難を切り抜けている。

一方、白組もピンチを切り抜けた直後の3回裏、紅組の二番手・永井から長単打2本で同点機を構築したものの、入れることができず。

4回、5回は両軍、相手投手陣の好投に遭い、三者凡退劇。

大誤算の青山、走者一掃の銀次

再びスコアボードが大きく動いたのは終盤6回表のことであった。

今季も守護神として期待されているであろう白組三番手・青山がこの回から2イニング登板。2イニング目の7回はゼロに抑えたものの、1イニング目の6回がまさかの落とし穴となってしまった。

紅組の先頭・伊志嶺をセンターフライ、1死を取ったまでは良かったものの、そこから2本の二塁打含むヒット5本を集められ、さらに自らの四球や味方野手陣のエラー等もかさなり、一挙4失点。特に1死満塁でバッターボックスに迎えた銀次に、背走するセンターを越えていく走者一掃の二塁打を打たれてしまったのが、痛かった。(紅4-0白)

いや、、、正確に言えば2死からの4失点なのだ。伊志嶺を打ち取り1死、続く島内に右前へ運ばれてしまったものの、鉄平の打席時に代走・島井の二盗企図を捕手・小関が完全アウトのタイミングで刺し、2死走者なしとしていたのだ。そこから、鉄平に右前安打、西田に右翼深くを襲う二塁打を浴び、ジョーンズには3-1から四球(歩かせたのはいただけないが、作戦としては1塁が空いているから理解できる)、満塁となったところを、今季首位打者獲得を目標に掲げる銀次に走者一掃の痛打を浴びてしまったわけなのだ。

青山サイドから考えれば、ちょうど青山がマウンドに上がった頃から、ぱらついていた空模様が再び激しい雨足と変わっていた。マウンドコンディションは決して良いとは言えなかっただろう。しかし、このような悪天候は同じ屋外球場を本拠地に持つ楽天なのだから、シーズン中でも起こりえること。なんとかして対処してほしかったところなのだ。

結局、試合は5-0で紅組の勝利で終わっている。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

主な選手の寸評

ここからは、主な選手ごとに振り返ってみよう。

◎田中将大・・・2回、打者9人に39球、被安打2、被本塁打1、与四球1、1失点。
⇒西田にフェンス直撃、マギーに左翼ソロ弾、2本の長打をいずれも追いこんでから被弾した。合格点とはいえない。きっとWBCへ必ず照準を合わせてくれるはずと確信している。しかし、懸念材料も。変化球も多く投げていたようだが、空振りが1つも奪えずに終わってしまった。

◎釜田佳直・・・3回、打者12人に34球、被安打2、与四球1、奪三振3、0失点。
⇒1イニング目の3回に3ボールまでボールが先行したケースが3度あった。そのためストライク率は6割を切る数字に。1死満塁の危機を抱えたものの、ここは後続を良く防いだ。ジョーズには最後、力勝負でいったのか? 4回5回は修正をみせ、内野ゴロ3個に空振り三振2個を含む連続三者凡退劇と好内容。【2/13追記】報道によると、まっすぐ勝負とのこと。

◎青山浩二・・・2回、打者13人に43球、被安打6、与四球1、4失点。
⇒本試合で最も悪かった。島内、鉄平に追いこんでから連打をくらったり、打たれた6本のうち長打が3本を占めていたり、空振りが奪えないなど、悪環境はあったものの守護神候補という立場から言えば、良いところが見当たらない。そういえば、ちょうど1年前の2/13紅白戦でも2四球1安打などかんばしくなかったのを思い出す。

◎聖澤諒・・・3打数0安打1三振、左飛、空三振、二ゴ
⇒良い凡打もなし。6度打ったファウルの内容もひっかけたり、泳がされたり、自打球を当てたりと良いものではなかった。星野が投げる外の球に対し身体をよけたシーンが見受けられた。どちらかと言えば、左投手への対応がまだまだなのかもしれない。守備では6回森山の流し打ちを背走、好捕している。

◎松井稼頭央・・・2打数0安打2三振、空三振、空三振
⇒5度の守備機会を軽い身のこなしで処理したところは、さすがである。年齢を感じさせないプレーをみると1年間ショートで使いたくなる気持ちも十分理解できる。打では辛島、永井から2三振。5球バットを振りにいって3球空振り。ファウルになった2本もタイミングが合わなかったもの。WBCへ向けて打撃の調整不足が心配される。

◎枡田慎太郎・・・2打数0安打1三振、二ゴ、見三振
⇒草野氏による2/6取材で打撃に関して「まだしっかり振り込みができていないんで、今どうっていのは難しいですかね」と語っていた枡田。怪我で仕方がない面はあるものの、銀次と比べると、まだまだ。課題の1つは左投手打ちだが、ハウザーの投げる外の球に腰がひけての見逃し三振。ピンチ時に釜田へ声かけも目立った。

◎三好匠・・・2打数0安打1三振、空三振、遊ゴ
⇒球団も高い期待を与えている2年目の若鷲。しかし攻守で課題が表面化した。紅白戦5打席でここまで外野に打球を運べていない。今日は辛島の球に対し着払い気味の空振りが目立つかたちに。守備では6回小斉のショートゴロを1塁悪送球のタイムリーエラー。1つ1つの失敗が明日への土壌となる。めげずに頑張れ!

◎岡島豪郎・・・2打数0安打1三振
⇒先日の紅白戦では暴投を止めることができず走者の進塁を許してしまう場面や球を弾いてしまうシーンが複数目撃されたものの、今日は良く止めていたように感じる(例えば3回釜田が鉄平へ投じた4球目。内角低めにはずれた球をこぼさずブロッキングした)。

◎山本大明・・・2打数1安打、右翼二、一ゴ
⇒生き残りをかけた1年になる。今年1軍に呼ばれず・・・ということになったら、オフの退団は規定路線だ。1打席目で結果を出した。永井から逆方向へ弾き返し、右翼ラインを襲う悠々の二塁打をマーク。

◎榎本葵・・・2打数1安打、左飛、右三
⇒攻守で明暗分かれた印象。「攻」では6回他打者が打てなかったハウザーから、相手の拙守も絡んでいるとはいえ右翼へ三塁打は立派だ。しかし「守」では1回西田のフェンス直撃弾のクッション処理を誤った。6回銀次のセンターへの快飛球、グラブの先に当てたかのように見えた(実際は当たっていないかもしれない)。

◎辛島航・・・2回、打者6人に24球、被安打0、奪三振2、0失点。
⇒2/12にアップされた草野氏の取材に対し「身体も動けて、プラス投げている感じも良い」と手応えを語っていた辛島。そのことを証明する見事な2回パーフェクトだ。打者をしっかり追いこみ、望みどおりのスイングを許さない。阿部に投じた外への変化球、物凄くキレている良球があった。このまま調子を維持してほしい。

◎永井怜・・・2回、打者8人に31球、被安打2、奪三振2、0失点。
⇒正捕手・嶋が実際に球を受けてみて今年は良いなと感じる投手の1人である。1イニング目は山本に長打を許しピンチを招き、ヒヤッとさせられたが、なんとか踏ん張った。2イニング目は三者凡退。早い段階で追い込み、投手有利のカウント状況を作ることに成功。聖澤には粘られたものの、最後は空振り三振に討ち取った。

◎ハウザー・・・2回、打者7人に28球、被安打1、奪三振2、0失点。
⇒辛島に次ぐ上々の内容。榎本に打たれた三塁打は拙守がなければ単打止まりで何ら問題はない。制球がアバウトなのは相変わらずだが、かといって四球を出すこともない。実際は外角球で当たることはないのに、左打者が腰をひく仕草をみせたシーンが何度かあった。球が良く切れている印象をもった。

◎星野智樹・・・1回、打者3人に10球、被安打0、0失点。
⇒島井、小関、聖澤を全て内野ゴロに打ち取っている。それもいずれも詰まり気味のボテボテイージーゴロである。連日ブルペン入りをして調整を続けてきたベテランの新天地復活の序章となるか?!

◎島内宏明・・・4打数2安打、左邪飛、左安、右安、遊ゴ
⇒先日の紅白戦で3打数1安打、今日も2安打と結果を残している。外野レギュラー1枠の争いは仁村コーチが「打つこと」と明言しているから、良いアピールになったはずだ。しかし、守備ではいただけないシーンが。6回榎本の右前飛球をがむしゃらに突っ込み過ぎて及ばず後逸... 拙守だが、ここはがむしゃらさを買っておきたい。

◎鉄平・・・2打数1安打、中飛、四球、右安
⇒紅白戦2試合を消化して、バットに球が当たってフィールドに飛んだ打球は全て外野で記録している。調子の良さを伺わせる記録だと思う。今日も右前へヒットを運んでみせた。先の紅白戦の直後に脇腹を痛めた鉄平だが、昨日今日の動きをみるかぎり、全く大丈夫な様子だ。

◎西田哲朗・・・3打数2安打1三振、左越二、見三振
⇒藤田故障で二遊間の若鷲台頭が必須な状況になっている楽天だが、草野氏が太鼓判を押す西田が元気だ。これで5打数4安打である。1打席目、田中に対しタイミングが合っていないようにみえたが、最後に捉えてみせた。守備も無難。雨後の筍のように、人も短期間でめきめき成長する時期がある。西田にとってそれが今なのかも?!

◎ジョーンズ・・・1打数0安打2四球、四球、中飛、四球
⇒誘いをかけられた変化球をしっかり見逃すなど選球眼の良さをみせつけた。4番にジョーンズを置くのなら、やはり5番がカギになるのかもしれない。この思いを強くした試合だった。1回2死2塁、6回2死3,2塁、いずれも1塁が空いており、田中、青山は銀次との勝負も視野に入れてクサい攻めを選択した。シーズン中でもチャンスで相手がストライク勝負してこないケースは多くなると思われる。そのため、5番がカギなのだ。現段階での星野プランは5番・枡田だが、はたして枡田でよいのだろうか?

◎銀次・・・3打数1安打、三ゴ、遊ゴ、中越二
⇒1、2打席は内野ゴロに倒れた銀次だったが、最後に華々しい戦果をあげた。前日の室内練習で今キャンプ初のセカンド守備で汗を流した銀次だが、この試合は紅組のセカンドで出場。藤田故障で指揮官の内野構想も色々と変化してきたのが伺える。当初は構想外だったはずの銀次セカンドの可能性がまた少し上昇したように感じる。

◎マギー・・・2打数1安打、左本、遊ゴ
⇒先日の紅白戦の戸村からの左中本に続いて、今日はなんとなんとエースの田中から左翼席へ運んでみせた。追い込まれていた状況にも関わらず、迷いのないスイング! 歓喜乱舞の一発となった。

◎島井寛仁・・・2打数0安打、遊ゴ、一ゴ
⇒7回表、代打で初打席。追い込まれてからショートへのイージーゴロ。しかし右打者なのに足が速い! 相手遊撃が三好だったことも影響しているだろうが、間一髪でアウトに倒れたものの送球と良い勝負だった。代走で複数出場。1度盗塁失敗があったものの、3回1死2塁、榎本の打席時では足で永井に揺さぶりをかけてみせた。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






■紅組の打席結果、カウント推移



■白組の打席結果、カウント推移
20130212DATA3.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
【楽天久米島キャンプ8日目】 第2クール突入も、、、今キャンプ初の本格的な雨模様に(2013.2.8)
【楽天久米島キャンプ9日目】2013年2月9日(土) 初の紅白戦。暴れまくったジョーンズ、マギーの両外国人。空振りが取れない投手陣(2013.2.9)
【楽天久米島キャンプ10日目】打撃投手で田中が登板。島井1軍練習参加。鉄平の姿が見えない・・・(2013.2.10)
【楽天久米島キャンプ11日目】「今年の野球界の主役はオレたち、楽天だ!」& TLに流れてきた写真10枚で見る練習風景(2013.2.11)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

鉄平3度目の挑戦。2013年打率3割完全復活なるか?!

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html

◎鉄平⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_58137_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。140人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

楽天打線……

辛島が良すぎるのか、今年も楽天打線は左腕を打てないのか…。
ハウザー、星野からも点をとれてないのが気になりますが、前者であることを願います。

Re: 楽天打線……

だほん

コメント有難うございます。辛島投手が良すぎるのも間違いないと思いますが、一方、左投手が打てないのも気になりますよね。今日のエントリーで対戦投手の左右別打撃成績を確認してみました。

案の定、打てていないわけです。右打者も左打者も左投手を打てていない。右打者で左投手からヒット打っているのは嶋の2安打だけでした.......

> 辛島が良すぎるのか、今年も楽天打線は左腕を打てないのか…。
> ハウザー、星野からも点をとれてないのが気になりますが、前者であることを願います。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}