FC2ブログ

【楽天久米島キャンプ怪我人情報】 楽天・藤田一也が左腹部を故障、精密検査へ。どうなる?!内野布陣

スポンサーリンク






藤田が故障・・・

昨夜、嬉しくない知らせが舞い込んできた。草野アンバサダーから副キャプテンに任命されていた藤田が5日目の守備練習で左腹部を痛めたというのだ。今日、那覇市内の病院で精密検査を受けるという。

全治はまだ分からないものの、長引かないことを祈るばかりである。今季の楽天にとって攻守両面で藤田がこなす役割は大きく、欠かせない戦力なのだ。

ブログ「仙台のお兄さんのつぶやき」によると、2月2日、地元宮城のテレビ番組『スポルたん!』に出演した星野監督は、田尾安志氏の取材に対し、現時点で考える開幕スタメンを披露していたという。下記である。


1番・聖澤諒 (左打)(中堅)
2番・藤田一也 (左打)(二塁)
3番・松井稼頭央 (両打)(遊撃)
4番・ジョーンズ (右打)(右翼)
5番・枡田慎太郎 (左打)(指名)
6番・マギー(右打)(指名、一塁、三塁)
7番・銀次(左打)(一塁、三塁)
8番・嶋基宏(右打)(捕手)
9番・鉄平(左打)(左翼)



2月2日の時点では、指揮官の構想では、藤田は打線でも肝となる2番打者を、守備ではセンターラインの一角・セカンドの要職を任されることになっていたのだ。

故障が長引いた場合、セカンドは誰が守るのか?!

もし藤田の離脱が長引き、開幕間に合わず・・・という事態になった場合、セカンドは誰が守るのか?!

皆さん御存じのように昨年内野のユーティリティとして活躍した西村弥は右肩手術で全治6カ月だ。

とすると、銀次か?阿部俊人か?西田哲朗か?仲澤広基か?

個人的にはセカンド銀次をもう1度見たいと思っている。

理由は何度もこのブログで書いてきたが、銀次のセカンド守備力は、世間一般が思っている以上に、実は悪くはないのかもしれないっていうこと。少なくともRFやRRFの数字は悪くはない、どころか、良い。銀次のRFは当ブログ調査で5.85。内村の5.48、藤田の5.26を上まわっていた。リーグ全体でも300イニング以上守備に就いた二塁手の中ではソフトバンク本多の5.80を抑えて、銀次が最高値を示した。『セイバーメトリクス・マガジン1』によるとRFの改良版RRFでも楽天の値はリーグ平均より良値を示している。

しかし、上述した指揮官の構想や、キャンプの模様をみると、現時点ではセカンド銀次は全くの構想外であることが伺える。

地元東北放送の番組『ウォッチン!みやぎ』昨朝の報道で、キャンプ4日目のシートノックの顔ぶれが紹介されていたという。





ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

上掲フォロワーさんのツイートによると、セカンドで球を受けていたのは仲澤広基と藤田一也の2名。銀次はマギーとともに三塁でノックを受けていたという。私がニコニコ動画で垣間見た限りでもセカンド銀次はなかったような気がする。

また、秋季キャンプにも足を運び、久米島から帰ってきたばかりの別のフォロワーさんのツイートによると、銀次は秋の倉敷でも久米島でもずっとサードで守備練習をおこなっていたという。






Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






このことから、銀次は全くの構想外で、セカンドの最有力は仲澤広基であることが推測できる。また、ほとんど差がない状況で阿部俊人、西田哲朗が続くという状況なのだろう。トレードで巨人から仲澤を取っておいて良かったという時期がくるのかもしれない。

高卒2年目を迎える三好匠の1軍抜擢は、まだ時期尚早のような気がする。打撃では「おっ!!」と思わせるものを持っているのでは?!と私も期待をしており、意外と早く1軍に出てくるのでは?!とも期待しているのだが、野手転向2年目のまだ20歳なのだ。それなりの守備力に達しない限り、1軍のセンターラインでの起用は難しいのでは?!と推測している。というか、三好が今季1軍の二遊間を何試合も守ることがあれば、それこそ、先輩選手の阿部や西田はいったい何をしているんだ?!ということになる。

昨年の前半戦は松井の離脱が痛かった。しかし、不幸中の幸いか、枡田慎太郎や阿部俊人が必死にその穴を埋めたため、危惧されたような大穴を開けることはなかった。松井の怪我こそが、そのポテンシャルを期待されながらも活かせずここ数年エレベーター選手だった枡田の覚醒を促したとも言える。今回の藤田の故障が長引いてしまった場合、昨年のような若手の奮闘を期待したいところだ。

それよりも痛いのは、2番打者に最も相応しい打者が離脱するかもしれない、こちらのほうが痛かったりもする。

もっとも、今、一番願っているのは、なにはともあれ藤田の怪我が大事なければ・・・っていうこと。こればかりは祈るのみで続報を待つことにしたい。

【2/6追記】読者の方に御指摘を頂き・・・・・・いやはや、高須の存在をすっかり失念しておりました(苦笑) 2軍で調整を続けていますが、現地入りしているファンの方の話ではどうやら元気な様子。2番セカンド高須という選択肢が頼もしいです。

【終】





◎◎◎関連記事◎◎◎
【楽天久米島キャンプ初日】 釜田&辛島、共に開幕投手宣言。TL上の写真6枚で確認する初日の久米島(2013.2.1)
【楽天久米島キャンプ2日目】 島内のハッピバースデー独唱でスタート。一回り大きくなった菊池保則(2013.2.2)
【楽天久米島キャンプ3日目】草野アンバサダーが指摘した西田哲朗の「変化」、iPad大活躍(2013.2.3)
【楽天久米島キャンプ4日目】状況別の実戦形式が増した4日目。ジョーンズ、マギー、松井がブルペン入り(2013.2.4)
【楽天久米島キャンプ5日目】 バントシフト練習に投手の活きた球を打ち返す初の打撃練習(2013.2.5)

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

---------------------------------------------------------------
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。140人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

二番セカンド---

二番セカンド、と言えばタカス、高須をお忘れなく。

Re: 二番セカンド---

2児の父さん

> 二番セカンド、と言えばタカス、高須をお忘れなく。

( ̄O ̄;)はっ!!......完全に失念しておりました。殿下、すまぬ....m(_ _)m

現地入りファンの方に訊いたところ、2軍で元気に調整中とのことでした。

高須に関しては2番はともかくセカンドは……。

 二番打者はともかく、殿下に二塁させる選択肢は銀次以上にもう無いんじゃないですかね……。年齢も年齢だし、去年一切二塁をやっていない訳だし。
 殿下は三塁でも守備の衰えが見受けられるってデータ出してましたよね?
 今の殿下はスタメンより(去年は仕事人というよりチャンスメイカーだったけど)勝負所の代打が相応しいと思うだけに、個人的に代役二番は誰かが埋めてくれる方に期待です。去年を見る限り、最初にお鉢が回るのは銀次でしょうか?

Re: 高須に関しては2番はともかくセカンドは……。


クーケッツさん

確かに昨年はファームでも二塁守備ゼロです。一昨年はコンバート成功と言える数字を叩き出した三塁RFも、昨年はかなり低くなってました。世代交代の点で言えば、高須にかなりまとまった出番があるようだと、若手が育っていないということになりますので、大変心もとないです。

一番望ましいのは、順調に若手が台頭、アピールに成功して、高須を代打の切り札に手元にとっておける「チームにとっては念願の状況」を作り出すこと。いずれにせよ、若手次第のファクターが大きい気がします。

一方、1000本安打まで残り83本としている高須本人は、今なお少なからず(サードではなく)セカンドに「こだわり」があるようです。1月下旬の個人後援会では「三塁をやりながら、体調もいいので、セカンドをもう一回やりたいと思う」と発言。昨年悩まされた右肘の痛みも解消され、フィジカル面で手応えを感じているのでは?と推測できます。これまでも左足靭帯の故障明けに良く守れないのでは?という見立てがある中、そつのない守備をみせた実績もありますから、今年もそのような動きができるかどうか。

完全な皮膚感覚ですが、セカンド高須は、(私が最も見たい)セカンド銀次以上に可能性はあるだろうと。
銀次<高須<仲澤というイメージです。(指揮官は意外と仲澤を高く買っているのかもしれない)

藤田を欠き、松井がWBC帰りになり、戦力面で不安要素も出てきた開幕戦、指揮官が高須を切り札として手元に置く「余裕」を持つことができるかどうか?、星野監督の胆力もポイントになりそうです。

>  二番打者はともかく、殿下に二塁させる選択肢は銀次以上にもう無いんじゃないですかね……。年齢も年齢だし、去年一切二塁をやっていない訳だし。
>  殿下は三塁でも守備の衰えが見受けられるってデータ出してましたよね?
>  今の殿下はスタメンより(去年は仕事人というよりチャンスメイカーだったけど)勝負所の代打が相応しいと思うだけに、個人的に代役二番は誰かが埋めてくれる方に期待です。去年を見る限り、最初にお鉢が回るのは銀次でしょうか?
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}