FC2ブログ

【気になる記事】 楽天の小坂、憲史が戦力外に…1日に発表へ

スポンサーリンク

中村紀に続いて、小坂、憲史も戦力外とのことです。とりあえずスポニチの記事を引用。

---引用開始---
楽天の小坂、憲史が戦力外に…1日に発表へ (スポニチアネックス 2010年09月30日 21:37)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20100930136.html
楽天の小坂誠内野手(37)と憲史外野手(34)がともに来季の構想から外れていることが30日、分かった。1日に戦力外として発表される。

 小坂は1997年にJR東日本東北からロッテに入団。2度の盗塁王を獲得した俊足と好守で鳴らし、巨人を経て昨年、楽天入りした。しかし今季は腰のヘルニアで出遅れ、7試合の出場にとどまった。

 憲史は95年に福岡・柳川高から近鉄に入団。04年オフの分配ドラフトで楽天入りした。代打の切り札として活躍したが、今季は不振だった。

---引用終了---

これも妥当な判断だと思います。正直、両人とももう1度元気な姿を1軍で見てみたい気持ちがありましたが、今季の成績をみるに、これ以上のことを期待できない年齢にきていることは事実です。

今季の成績
◎憲史・・・28試合、36打数6安打0二塁打0三塁打0本塁打、打点2、打率.167、OPS.397
◎小坂・・・7試合(いずれも途中出場)打席なし


憲史はともかく小坂はコーチ入りするのでは?という噂がありましたが、それは無くなったのでしょうか? 名選手が名コーチとはいえませんから、球団のそういう判断なのでしょう。

球団編成部は今オフ、チーム世代交代へ大きく舵を切る決意をしたようですね。遅きに失した感も否めませんが、今季まざまざと突きつけられた世代交代の必要性を受け止め重い腰をあげたことには、一定の評価をしてもいいかなと思います。

しかし、これとあれは話が別。ブラウン監督の解任には賛同できませんがね。
---------------------------------------------------
ベースボールタイムズオンライン「アウトサイドレポート~スタンドとTVから見たプロ野球~」9/30更新しました。タイトルは「マーティー・ブラウン監督、お疲れ様でした」。内容は、本文でどうぞ。
下記URLになります。当ブログともどもBTブログを宜しくお願いします!
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100930
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ














関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

憲史はともかく小坂はまだ切っちゃあいかん選手です

今日楽天公式で正式にノリ・小坂・憲史と石川の4選手に戦力外通告出ました

ノリはまぁ…FAで入ってきて結果残してませんし、さらに例の東スポの記事が本当だったらこりゃ切られてもしょうがないという事で(;^ω^)
やっぱりまっ黒けなノリ見事に白く漂泊した俺流監督ってすごいと改めて思っておりますわ

憲史についても若手の外野の選手が育ってきた事、代打の切り札的存在の人が切り札にすらならなかったから、これもまたしょうがないという事で

個人的に納得いかないのが小坂ですな
言葉汚くて恐縮ですが、彼は守備で銭稼げる選手ですよ
彼の現役の華麗な守備をもう少し若い選手に見せたかった…残念
ただでさえ少ない東北の、それも地元宮城県出身の選手で、地元ファンからはかなり愛されている選手ですので、せめてコーチとして残ってほしいなぁ

石川はまぁ…これも戦力外いたしかたないとしましょう

完璧に若返り図る気満々なのはわかるけど、ならば尚更育成定評のあるブラウンさん切るのは解せませんわ('A`)

データでは見えないものもある

こんばんは。
小坂に関しては、サンスポでは球団側は二軍守備走塁コーチを打診する方向と書いてありましたので、彼が現役続行を望まなければそこに落ち着くんじゃないでしょうか。一足先に福原コーチが退団してますし。
腰のヘルニアは、一度なってしまうとスポーツ選手にとって難敵なんですよね。。。。。。


ブラウン監督の解任に関しては、結局のところ
>球団の予想以上に、イーグルスファン/仙台のファン/日本プロ野球ファンの間に、MLB文化への拒否反応が強く、経営面にも看過できないほど深刻に響いてしまった・・・ということなのでしょうか?
という理由がいちばん大きいようです。

何と言うか…地元民の反応を見ていると、「外国人だから信用ならん」というバイアスが最初からかかってしまっている印象が非常に強いです。
「成績が悪いから解任はやむなし」という声が多数派な一方で、そういう発言をした人がその直後に「(次の監督は)1年ではなく長い目で見て」といけしゃあしゃあと言ってるんですよ。
自分が言ってる事の矛盾に気付いとらんのか!と突っ込みたい気持ちでいっぱいなんですが、、、
結局、(基本的に農村社会ではっきり言って外国人慣れしてない)東北の地で外国人監督を認めさせるには、ボビーのように1年目から好結果を出すしかなかったのかな、と。

MLBへの拒否反応は…プロ野球界の重鎮とか解説者陣とかオールドファンにも結構ありますよね。
野茂が道を開いて以来、NPBの有力選手達の流出が続いてますから、、、例えるなら、FA制度が導入されてからのヤクルト・パリーグファンにとっての巨人とか、広島ファンにとっての阪神みたいな存在なんでしょうか。
一度道が開いてしまった以上、上の世代が閉鎖的な発言ばかりしていると若い世代や子供は白けるだけだと思いますけどね。

Re: 憲史はともかく小坂はまだ切っちゃあいかん選手です

puppu0818さん

混パCSの熱狂とは全く別次元で早くも大粛清(?)の嵐が吹き荒れる今日このごろですねぇ。

> 個人的に納得いかないのが小坂ですな
> 言葉汚くて恐縮ですが、彼は守備で銭稼げる選手ですよ
> 彼の現役の華麗な守備をもう少し若い選手に見せたかった…残念

そうですねぇ... 個人的にはもう1度1軍であの名守備をみたかったと思うのですが...

今となってみれば、下記のonetさんが指摘しているように腰を故障してしまったのが大きく響いてしまったのかな?という印象です。というのも、9/12ロッテ戦(2軍)で小坂がエラーしている映像を某所で偶然発見してしまい、よほど腰が悪いのかなぁ...という思いです。

> ただでさえ少ない東北の、それも地元宮城県出身の選手で、地元ファンからはかなり愛されている選手ですので、せめてコーチとして残ってほしいなぁ

ですねぇ...コーチ就任の続報があるかもしれませんが、もしコーチ就任ということなら、戦力外と同時にその就任報道を公にしてほしいなぁと思うわけです。そうしてくれればファンがやきもきすることはなくなるわけで。球団側の続報を待ちたいと思います。


Re: データでは見えないものもある

onetさんのこのエントリー、なるほどと思いましたので、無断ながらブログ本文にURL貼ってしまいました。問題あるようでしたら御一報下さい。外国人だから信用ならんが結局のところ全てな気がします...

僕も突っ込みたいと思うことはしばしばあるのですが、なんだかその気が起きないのでスルーしております。このような状況になったことに対して、諦めに似た境地といいますか、それが最も大きいかもしれません。

1つだけツッコミを入れるなら(onetさんからいただいたコメントへの返信という場所で、せこせことツッコミを入れている場合ではないのかもしれませんが)

---引用開始---
「楽天・ブラウン監督任期途中解任 目に余る不振決め手」(河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe165/20100930_06.htm

球団側は6年目を迎えた今季を、野村(前監督、現名誉監督)体制からの脱却、新しいステージの幕開けと位置づけた。将来的に常にAクラスを狙えるチームづくりを掲げながらも、過渡期として、ある程度の成績下降もあり得るとしていた。最下位も含めてだ。
 それを考慮しても、今季の不振は目に余る。1~5位までより、5位と6位とのゲーム差が大きいことが象徴的だ。早々とクライマックスシリーズ進出争いからも脱落、ファンを失望させた。観客数の減少はその表れ。来季の年間シートの売れ行きも危ぶまれていた。
 野球の質の低下も著しい。「無形の力」を掲げ、昨季2位になった野村野球はほとんど継承されず、大味で確率の低い戦術は勝てる試合を落としたばかりでなく、ファンの興味、選手の探求心もそいだ。
---引用終了---

脱野村を目指したからMLB文化出身のブラウン監督を招聘したはずなのに、(多くのファンからみて)不可解な采配をふるってファンから総すかんをくって経営に難が出て、チーム成績も低迷すると、今度はその筆先も乾かないうちに「野村野球はほとんど継承されず」となんだか矛盾した記事を書く河北新報の記者さん。その名前、村上朋弘さんというそうです(苦笑)

> こんばんは。
> 小坂に関しては、サンスポでは球団側は二軍守備走塁コーチを打診する方向と書いてありましたので、彼が現役続行を望まなければそこに落ち着くんじゃないでしょうか。一足先に福原コーチが退団してますし。
> 腰のヘルニアは、一度なってしまうとスポーツ選手にとって難敵なんですよね。。。。。。
>
>
> ブラウン監督の解任に関しては、結局のところ
> >球団の予想以上に、イーグルスファン/仙台のファン/日本プロ野球ファンの間に、MLB文化への拒否反応が強く、経営面にも看過できないほど深刻に響いてしまった・・・ということなのでしょうか?
> という理由がいちばん大きいようです。
>
> 何と言うか…地元民の反応を見ていると、「外国人だから信用ならん」というバイアスが最初からかかってしまっている印象が非常に強いです。
> 「成績が悪いから解任はやむなし」という声が多数派な一方で、そういう発言をした人がその直後に「(次の監督は)1年ではなく長い目で見て」といけしゃあしゃあと言ってるんですよ。
> 自分が言ってる事の矛盾に気付いとらんのか!と突っ込みたい気持ちでいっぱいなんですが、、、
> 結局、(基本的に農村社会ではっきり言って外国人慣れしてない)東北の地で外国人監督を認めさせるには、ボビーのように1年目から好結果を出すしかなかったのかな、と。
>
> MLBへの拒否反応は…プロ野球界の重鎮とか解説者陣とかオールドファンにも結構ありますよね。
> 野茂が道を開いて以来、NPBの有力選手達の流出が続いてますから、、、例えるなら、FA制度が導入されてからのヤクルト・パリーグファンにとっての巨人とか、広島ファンにとっての阪神みたいな存在なんでしょうか。
> 一度道が開いてしまった以上、上の世代が閉鎖的な発言ばかりしていると若い世代や子供は白けるだけだと思いますけどね。

お金と文化の問題

ここまで楽天野球団に経済的ダメージを与えたら,

もう戦力外を出して,どんどん経費を下げていかないと
成り立たない会社です。
そして100%株主の楽天株式会社も
成長はしているけれどまだまだの会社です。


「お金も出すが,言いたいことは言う」なら
分かるけれど

今季は
「お金出したくない,でも言いたいことは全部言う」という
感じの方の印象が強くて,
経済的ダメージを与えた方々に,
この戦力外の現実を見よ!
ここまで予想してのことなの!
と言いたくなる今日この頃。

自分のブログでは,冷静になってレポートします。

小坂さんの腰は完治まではいかなかったかなと,
見続けて思います。年俸低くても現役続けさせたかったという
想いなので,残念です。

文化の違いに対しての違和感を感じているんだなというのは
こちらにも伝わってきました。

通訳さんが真面目だったというのもあるけれど,
あの英語で,第三者的とか冷たいとか言われてもね・・・・・。
分かりやすく,基本ポジティブで,
人のことを思っている方だなあというのは
伝わってくる英語でした。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}