FC2ブログ

【記録】2012年 楽天イーグルスの進塁打率。アウトになっても走者を進める自己犠牲が出来た打者は誰?!

スポンサーリンク



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





当ブログのfacebookページを作成しました。140人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


皆様のブログ村への一票が
ブログ運営の活力源に。宜しくお願いします。
現在「楽天イーグルス」部門1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

---------------------------------------------------------------
【アンケート募集!! 2/28(木)まで】「優勝」を取りにいく楽天
あなたが最も期待する野手、投手は?

---------------------------------------------------------------
星野体制3年目。闘将イズムの真価・集大成が問われる大切な1年になります。長打力不足解消へ大型補強も施し、KスタにEウィングを設置して初優勝を本気で取りにいくペナントレースと言えます。そこでお訊きします。「最も期待している野手、投手は?」。ぜひお気軽にご参加ください。下記アンケートフォームでお待ちしてます。
◎投手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57828_0.html
◎野手⇒ http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57827_0.html
-------------------------------------


楽天イーグルスの進塁打

前々から調べてみたいと思っていた記録の1つです。2012年楽天戦のビッグデータを用いて、アウトカウントは無死または1死で塁状況が1塁のときの進塁打率を調査してみました。表中の打者はシーズンで100打席以上を記録した打者になります。


■2012年 楽天イーグルス 主な1軍選手
無死または1死、塁状況が1塁のときの進塁打率



進塁打が多い藤田一也

表中の進塁ゴロは、狭義の意味での進塁打です。内野ゴロで打者は1塁アウトになるものの1塁走者が二進できた凡打を数えました。毎試合このようなゴロを進塁打として記録をつけてきたのが、ここで役に立ったということになります。

なお、ガルシアの進塁ゴロはゼロですが、外野飛球で1塁走者がタッチアップして二進したケースが1例ありました。ただ、これは内野ゴロでの進塁打以上に走者の判断力・走塁力が問われることになるため、ここでは除外しています。

今回調べるに当たって進塁打率の定義の仕方、計算式など調べてみましたが、どうやらこれといったものはないようで各所バラバラです。ここでは3つの進塁打率を用意してみました。


◎進塁打率I=(安打+四球+死球+犠打+進塁ゴロ)÷打席

計算式のとおり、1塁走者を次塁以上へ進めることができる全要素を盛り込んだ指標になります。ベスト3は、中島俊哉.875、藤田一也.783、嶋基宏.714になりました。

中島は無死または1死1塁でのサンプル数が大変少なかったのですが、8打席バッターボックスに立ち、そのうち7打席で1塁走者の進塁に成功しています(安打3、進塁ゴロ4)。

.783を記録した藤田は打って良し、バントで送って良し、ゴロを転がして進めるのも良しと素晴らしい内容。三振ゼロも光ります。(23打席中、安打6、進塁ゴロ5、犠打7)

3位は嶋が.714で入りました。同状況の打率が26打数13安打の.500とハイアベレージを記録したのが特徴的です。


◎進塁打率II=(安打+四球+進塁ゴロ)÷(打席-犠打)

死球と犠打を対象外にしたものが、こちらになります。死球の大半は打者が当たりたくても当たることができないもので、完全に投手責任と言えます。犠打も打っていくより高い成功率を誇ります(70%前後)。自主的に試みるというよりベンチサインが多いでしょう。

進塁打率という点だけで言えば、バントサインを出される打者は、打っていくことを期待されている打者より有利と言えます。どんなにバントが下手な打者でも7割は成功させるのに対し、優れた打者でも打率は3割なのですから、その不公平感を除去するため、犠打を対象外にしました。

ベスト3は中島俊哉.750、藤田一也.688、嶋基宏と枡田慎太郎が.593で同率3位となっています。5個を記録した藤田の進塁ゴロが光ります。この多さによって2位になっています。


◎進塁打率III=進塁ゴロ÷(打数-安打)

最後は、進塁ゴロだけを進塁打として考えるものになります。ですので、安打を始め、四死球、犠打は対象外です。打率が低くて打力に欠けるものの、自らはアウトになるけれど進塁打を打つことができる“そつのない打者”。そういう小技が上手い、自己犠牲のできる打者を探したいときに最適です。

ベスト3は、藤田一也.500、内村賢介と島内宏明が.250の同率で2位、3位は聖澤諒.233でした。2位以下が2割台なのに対し、ダブルスコアでぶっちぎりの藤田の数字がここでも際立っています。

凡退の半分で1塁走者を進塁させることができるゴロを打っているのです。さらに、三振がなく、打率も良い。追い込まれても動じない等の要素を考えると、今季は2番・藤田を多く見てみたい衝動に駆られます。

なお、進塁打率IIIで、フェルナンデスやガルシア、テレーロが.000に終わっています。枡田も.083、松井も.074と低い値が目立ちます。

これは一概に悪いと決めつけることはできません。

凡打に倒れてもしっかり走者を進塁させるゴロを打つには、それなりのバットコントロールが必要です。バットをしっかり操ろうとするとどうしても軽打になりがちです。上記の外国人は軽打よりも長打を要求されて入団した助っ人ですから.000で終わっていても「全てが」悪いとは言えません。中距離打者として打って走者を進める・帰すことが期待されている枡田、松井も同様です。

この値は進塁打の能力を診るのと同時に、打者のタイプを確認する指標とも言えるでしょうね。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】2012年 楽天イーグルス主な1軍打者 球速145キロ以上速球の打撃成績 (2013.1.16)
【記録】2ストライク以降のアプローチから探る東北楽天打者「粘り」適性検査 (2013.1.13)

---------------------------------------------------------

『頭で走る盗塁論』『プロ野球「最強捕手」大全』読書感想文書きました
『頭で走る盗塁論』は1月11日に発売されたばかりの赤星憲広氏、初の盗塁本です。読書感想文をコチラに書きました。『プロ野球「最強捕手」大全』はA5判207頁に古今68名のキャッチャーを、インタビューやエピソード、記録を交えて紹介した1冊です。読書感想文をコチラに書きました。
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI









関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}