FC2ブログ

【試合評】 2010年9月28日(火) ●楽天イーグルス2-7千葉ロッテマリーンズ 最終戦よりも楽天監督人事記事のほうが気になる今夜

スポンサーリンク

今季ロッテ最終戦を簡潔に振り返る前に、夕刊フジ、ZAKZAK、中日スポーツ等が夕方に楽天の監督人事記事を配信していましたので、引用致します。(ここではとりあえずZAKZAKの記事)

---引用開始---
「楽天、荒木氏を新監督招へいか 人気コーチをめぐり綱引き?」(ZAKZAK 2010.09.28)

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20100928/bbl1009281625012-n1.htm

小川監督代行が正式に監督に就任することで監督問題は一件落着とみられたヤクルトに、また新たな難題が持ち上がった。パ・リーグ最下位に終わった楽天がマーティー・ブラウン監督(47)を解任し、ヤクルトの荒木大輔投手コーチ(46)を新監督に招へいしようと動き出したというのだ。

 昨季リーグ2位と躍進した楽天は、野村克也監督に代え、広島からブラウン監督を招へいしたものの、4年ぶりの最下位に低迷。28日付の東京中日スポーツによると、球団は2年契約の1年目ながらブラウン監督の解任を決め、今季最終戦(29日)が終了した翌30日にも通告し、荒木コーチに就任を要請するという。

 ヤクルトでは高田繁監督の後任の指揮官に荒木コーチが昇格するのが既定路線だったが、今季借金19を返済するなど手腕を発揮した小川監督代行が来季監督に。球団は荒木コーチに2軍監督就任を打診したが、荒木コーチが固辞したことで、来季も1軍投手コーチ継続の方針を固めたばかりだった。

 荒木コーチにとっては、ヤクルトに残って数年先の“ポスト小川”を目指すのか、今すぐ新天地の指揮官になるかの選択となるが…。人気の荒木コーチをめぐって、ヤクルトと楽天の綱引きが繰り広げられる?

---引用終了---

こんな記事が出る一方で、今日、日刊スポーツや時事通信、スポーツニッポン、スポーツ報知などがヤクルト荒木投手コーチの来季続投を報道しています。

個人的には(例えば、ここ数年の横浜等の救いようがないほど目に見えて酷いチーム成績なら話は別ですが)監督の判断は最低2年はみてみたいと思う人ですので、現状では事態の推移を注視するスタンスです。

もしブラウン監督が解任されて、荒木大輔監督になったと仮定しましょう。そうなると、楽天の監督人事は過去にも一悶着もニ悶着もありましたから、こんなものか...と評価されてしまうことになりやしまいか?と懸念されるところであります。

もっとも危惧すべき点は、今季の不振の責任をブラウン監督に押しつけて、その責任の所在を曖昧にし、荒木新監督誕生に沸いて十分な戦力補強をしない、なんてことになった時です。こうならなければ良いですが、とりあえず、傍観しましょう。

さて、井口の好守備に阻まれてしまった...そんな印象のロッテ最終戦でした。

序盤、先発の川井が高めの変化球を痛いところで打たれてしまい4失点(1回サブロー先制2ラン、2回西岡2点適時二塁打はいずれも高めの甘い変化球)するものの、4回にロッテ先発・マーフィーの四球連発等でチャンスを作り嶋、枡田の適時打で2点を返し、さらに2アウト満塁の場面。打者は渡辺直人でしたがセカンドゴロに終わりました。

ただ、外角高めに入った絶好のストレートを右方向に快打、一二塁間をゴロで抜くかと思われた当たりを、セカンド・井口の横っ飛びで阻まれてしまいました。ここで抜けていれば、同点になろうかという場面だったため、運が無かったかな、といえそうです。

これで、対ロッテ戦の今季戦績は13勝11敗、9月月間成績は10勝14敗(借金4)、後半戦成績は22勝30敗(借金8)、通算成績143試合62勝78敗3分(借金今季最多16)、今季のペナントレースも明日で終わりです(泣)

下記で両先発投手について簡潔に触れて終わりにします。

今週中に更新したい記事・・・岩隈MLB挑戦アンケート結果と岩隈の第一声、聖澤とルイーズのゾーン別コース別打率

試合をあまり振り返っていませんが(汗)、皆さんの1票をブログ村へどうぞ宜しくお願いします。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。(投票頂いている皆さん、有難うございます)m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス2-7千葉ロッテマリーンズ


■楽天・川井のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕ストライク枠に入った球の割合
全体52.3%、直球54.5%、変化球50.8%
〔球種別割合〕
全体107球:St44(41.1%)、Sl20(18.7%)、Sin23(21.5%)、Cur20(18.7%)
vs左打者21球:St12、Sl5、Sin2、Cur2
vs右打者86球:St32,Sl15、Sin2、Cur18
〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100928DATA4.jpg

この試合、川井の制球は序盤こそ高めの甘い球が目立ったものの3回以降は安定したといえそう。2四球がある影響で全体でも52.3%となっているが、6回大松の四球は敬遠気味の四球であったことを考えれば、川井の力量を考慮すると、それなりの好投をしていたように感じる。サブローの先制2ランは高めに浮いたシンカーを打たれたものだったが、シンカーは全体的に低めによく集まっていた。ただ、どの球にも球威が無いため、甘いコースに入ったのを狙われてしっかり捉えられてしまうと手痛い結果につながりやすいといえる。

■ロッテ・マーフィーのストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体39.0%、直球37.2%、変化球40.3%
〔球種別割合〕
105球:St43(41.0%)、Cur27(25.7%)、Ch34(32.4%)、Sl1(1.0%)
〔配球図〕
20100928DATA5.jpg

楽天打線は3併殺打に泣いたかたちとなった。マーフィーに対しては高須(4回1死1塁)と山崎武(5回無死1塁)が併殺打に倒れてしまう結果に。8四球4被安打でマーフィーのこの試合のWHIPは2.57。これで僅か2得点なのは、ひとえに併殺打といえる。また、甘い球をしっかり捉えることができなかったともいえる。特にチェンジアップは打ちごろといえるストライクゾーンの上段・中段に入ってくるケースが34球中10回あり、ここでヒットにできたのは僅か1本のみだった。

■両軍救援陣の球種別割合
〔ロッテ〕
内(右)24球・・・St9、Sl10、Cut5
伊藤(右)11球・・・St2、Sl9
小林宏(右)15球・・・St4、Ch6、Sl3、Fo2
〔楽天〕
川岸(右)25球・・・St14、Cut2、Cur4、Sl4、Sin1
木谷(右)11球・・・St2、Sl7、Cur1、Fo1

■楽天投手陣の奪空振り履歴
川井
1回西岡7球目・・・・Cur(空振り三振) 24
2回清田5球目・・・Sin(空振り三振) 23
2回井口1球目・・・Sin 22
3回サブロー2球目・・・Cur 15
5回清田3球目・・・St(空振り三振) 14
5回井口6球目・・・Sin(空振り三振) 23

■両軍の打席結果とカウント推移
20100928DATA2.jpg
20100928DATA3.jpg
----------------------------------------------------
「ボール球」・・・ボールゾーンの球をスイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
------------------------------------------------------
◇◇◇緊急アンケート実施中!◇◇◇
「楽天・岩隈、今オフMLB挑戦にあなたは賛成?反対?」
只今ブログ村アンケートフォームで受付中です。既に多数の皆さんに投票頂いております。一人でも多くの方の御参加をお待ちしております。集計結果をこのブログで発表しますが、どの意見も(よっぽど酷いのは別ですが)否定するようなスタンスには立ちませんので、是非お気軽に1票を投じて下さい。よろしくお願いします。下記URLです。
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_46649_0.html
-----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

マーフィーのストライクの低さ、尋常じゃないですね……。
あの犬顔といい、ファンになってしまいそうですww

ブラウン監督は、一時は続投かとも言われていましたが、結局は解任されそうな感じのようですね。
某球団の監督は、もっと悲惨な成績にも関わらず、来年に向けての発言も出てきてて、やっぱり続投かと憂鬱です……。解任なら帰ってきてくれー!と、叫びたい気分です。

あとは、岩隈がメジャーということになると、選手も首脳陣も、今季と来季とでは結構顔ぶれが変わりそうですね。

No title

イーグルスの来季監督について、今朝のスポーツ紙の見出しを見ているとスポーツ報知は「続投か」、サンケイスポーツは去就についてはっきり言及せず、という立場の報道でしたね。「続投」と「退任」の両方の記事が出ているということは、球団内部で、監督続投か退任かで真っ二つに意見が分かれているのかもしれません。

shibakawaさんが今週中に更新したいという記事の「ルイーズのゾーン別コース別打率」を楽しみにしてます!私の勝手な印象ですが、ルイーズの対左投手の打率が上がらない理由として、外に逃げるスクリュー(シンカー)に苦戦したのではと思っていて、スクリューが決め球では無い左腕(例:ホークスの大隣やライオンズの帆足)からは長打を放ってますし、左腕投手に空振り取られるときは外のボールが多いような気がしたというのがその理由です。ということで、ルイーズについては私は外角の打率が落ちるのではと予想します。外れたらごめんなさい(笑)

Re: No title

カープファン学生さん
コメント有難うございます。

> マーフィーのストライクの低さ、尋常じゃないですね……。
> あの犬顔といい、ファンになってしまいそうですww

(笑)あの容貌は確かににくめないですよねぇ。与四球率5.25の悪さ、それでも防御率3点台で二桁勝利ですから、不思議の国のマーフィーですね。

> ブラウン監督は、一時は続投かとも言われていましたが、結局は解任されそうな感じのようですね。

はい、どうやら2年契約を破棄して解任が決まった模様ですね。

> 某球団の監督は、もっと悲惨な成績にも関わらず、来年に向けての発言も出てきてて、やっぱり続投かと憂鬱です……。解任なら帰ってきてくれー!と、叫びたい気分です。
> あとは、岩隈がメジャーということになると、選手も首脳陣も、今季と来季とでは結構顔ぶれが変わりそうですね。

首脳陣はガラリと変わるでしょうねぇ。できれば佐藤義則投手コーチは残留してもらいたいところです。選手も大幅な粛清・戦力外があるかもしれません。

ともかく、今季のイーグルスの低迷をブラウン監督1人の責任にして幕引きをはかる、みたいなやり方はしてほしくないところ、ですね。

どうなることやら。ここ数日で(岩隈の第一声を含めて)いろんな地殻変動が起こりそうです

Re: No title

outfielder_shangさん

> イーグルスの来季監督について、今朝のスポーツ紙の見出しを見ているとスポーツ報知は「続投か」、サンケイスポーツは去就についてはっきり言及せず、という立場の報道でしたね。「続投」と「退任」の両方の記事が出ているということは、球団内部で、監督続投か退任かで真っ二つに意見が分かれているのかもしれません。

コメントありがとうございます。本日夕方に共同通信始め各社が解任の報道を出していますので、明日にでも解任という運びになるのでしょうねぇ。

次期監督は誰ですかね? ノムさんはありえないと踏んでいるのですが、報道にあるような荒木大輔氏なのか?去年話題にあがった東尾修氏なのか?

> shibakawaさんが今週中に更新したいという記事の「ルイーズのゾーン別コース別打率」を楽しみにしてます!私の勝手な印象ですが、ルイーズの対左投手の打率が上がらない理由として、外に逃げるスクリュー(シンカー)に苦戦したのではと思っていて、スクリューが決め球では無い左腕(例:ホークスの大隣やライオンズの帆足)からは長打を放ってますし、左腕投手に空振り取られるときは外のボールが多いような気がしたというのがその理由です。ということで、ルイーズについては私は外角の打率が落ちるのではと予想します。外れたらごめんなさい(笑)

残念ながら、左右投手別のゾーン打率は出せそうもありません....というのも、データの付け方がその注文を想定していなかったもので(汗)(やろうと思えばできるけど1週間では時間が足りず・・・) 記録をまとめていて僕も失敗したなァ・・・と感じているところですが、結果球の球種はメモってあるので、それでしたらリクエストに応じられそうです。

ともあれ、上記の御意見は大変参考になりました。有難うございます!

Re:

いえいえ、こちらこそ勝手な意見を出して申し訳ないです(汗)

ブラウン監督解任は残念ですし、外部から新監督を招へいにはあまり賛成できませんが、私は仁村二軍監督が昇格であればいいかなーと思います。戦略的に、終盤の一軍での若手育成とも一貫性を出すことができるでしょうし、選手の把握もできているでしょうから、外部招へいよりもチームの特徴を把握するのに障害が少ないと思うので。

何はともあれ、正式発表を待ちましょう。

No title

あ、間違って管理者のみにしてしまいましたw

試合の内容よりも監督解任に(# ゚Д゚) ムッカー

試合前に大本営・河北が一報出しましたね
その手法初年度の田尾さんのときとまったく同じで…(´・ω・`)

フロントの言い分は「結果がすべて」だそうで…
「結果が伴わなければ毎年監督コロコロ替えるんですね。この球団は」とフロント側の言い分がそんな風に聞こえて頭にきてる状態

監督クビと速攻責任取らせるくせに、後任人事は白紙だそうで…orz

仁村弟(元々私中日ファンなので)の内部昇格も普通ならばありでしょうけど、仁村弟一時期病気で監督指揮できていないので、健康面で不安があるんですわ

あとはアンチブラウン派の一部では野村待望論というのもあるようですが、高齢で5月に具合悪くしている名誉監督様にまた監督業はさすがに酷かと

Re: Re:

outfielder_shangさん

> ブラウン監督解任は残念ですし、外部から新監督を招へいにはあまり賛成できませんが、私は仁村二軍監督が昇格であればいいかなーと思います。戦略的に、終盤の一軍での若手育成とも一貫性を出すことができるでしょうし、選手の把握もできているでしょうから、外部招へいよりもチームの特徴を把握するのに障害が少ないと思うので。

なるほど! 確かに1つの有力な選択肢ですね。

Re: No title

むのんさん

コメント有難うございます。

むのんさんのブログ拝見しました。僕も全くその思いです。補強すべき個所は長打力と明確に出ていましたしねぇ。正直もう1年ブラウン野球を観てみたかったですね。

ここへきて中村紀、小坂、憲史と戦力外が報じられています。チーム若返り、再建次期にブラウン監督ほど打ってつけの人材はいないと思うのですが、何故解雇になったのか?腑に落ちないですね。

観客動員数が1試合約1000人減少した等と経営面での判断が主でクビになったと指摘する意見もありますが、そんなに人を呼びたいのなら、パンダか欽ちゃんでも監督に据えとけばよいんではないの?と思ってしまいます(笑)誰が監督になることやら。

Re: 試合の内容よりも監督解任に(# ゚Д゚) ムッカー

puppu0818さん

コメント有難うございます。

> フロントの言い分は「結果がすべて」だそうで…
> 「結果が伴わなければ毎年監督コロコロ替えるんですね。この球団は」とフロント側の言い分がそんな風に聞こえて頭にきてる状態

こう頻繁に監督人事で一悶着ニ悶着あるようだと、puppu0818さんの御指摘どおり、監督のなりてがいなくなってしまうのでは?と心配になりますよねぇ。

> 監督クビと速攻責任取らせるくせに、後任人事は白紙だそうで…orz

前半戦最下位で折り返した時点では米田さんはブラウン監督続投を公言していましたからねぇ。僅か2ヵ月、舌先も乾かないうちに意見がころっと変わるのはどういう心境なのか?と。

> 仁村弟(元々私中日ファンなので)の内部昇格も普通ならばありでしょうけど、仁村弟一時期病気で監督指揮できていないので、健康面で不安があるんですわ

確かに。仁村さん昇格ならもっとも良いのでしょうけど。

> あとはアンチブラウン派の一部では野村待望論というのもあるようですが、高齢で5月に具合悪くしている名誉監督様にまた監督業はさすがに酷かと

そういう報道もありますね(苦笑) もし仮にノムさん復帰になったら、楽天イーグルスはジ・エンドでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}