FC2ブログ

【予想】初優勝を目指す星野体制3年目、楽天イーグルス2013年開幕スタメンを考える!!

スポンサーリンク






当ブログのfacebookページを作成しました
120人達成!!
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。

-------------------------------------


2013年のプロ野球は3/29(金)セパ同時開幕、長丁場144試合に渡るペナントレースの火ぶたが落とされる。

初優勝を本気で目指すシーズンになる星野体制3年目の楽天は、敵地ヤフードームでソフトバンクとの1戦が予定されている。

そこで、今回は当ブログ毎年恒例の開幕スタメン予想!!

WBCがあるため定かなことは言えないものの、相手の開幕投手を攝津正と予想、イーグルスの開幕スタメンを考えてみたい。


■楽天イーグルス 開幕戦 年度別成績



悩んだ挙句、このように予想してみた。
守備位置は現実的ではないかもしれないが、私の個人的な思い入れを込めてみた。


1番・中堅 聖澤諒(左)
2番・遊撃 藤田一也(左)
3番・二塁 銀次(左)
4番・左翼 ジョーンズ(右)
5番・三塁 松井稼頭央(両)
6番・指名 マギー (右)
7番・一塁 枡田慎太郎(左)
8番・右翼 牧田明久(右)
9番・捕手 嶋基宏(右)
先発・田中将大



1番・中堅 聖澤諒(左)

この人の名前をここから外すわけにはいかない。最終的な打者像は3番バッターと常々語る聖澤だが、少なくとも今季は1番を。NPB史上5人目の「3年連続50盗塁」を目標に、チームの初優勝を目指し、走ってほしい。1番聖澤がキャリア1番の成績を残すことができれば、おのずとチームも良い結果で終わるはずだ。

課題の出塁率も統一球以降は改善傾向にある。2011年は.338(リーグ平均.308)、2012年も.338(同.311)。2年連続でリーグ平均をしっかり上まわる数字は立派だ。攝津との対戦成績も上々。通算27打数9安打の.333、昨年は17打数5安打の.294をマークしている。ソフトバンク戦の盗塁成績も文句なし。通算150盗塁のうち対戦チーム別でホークス戦で最多36個を数える。攝津からもここまで2回走って2回成功。聖澤が出塁し、即、二盗で得点圏というシーン、早くも開幕戦で拝むことができるかもしれない。


2番・遊撃 藤田一也(左)

私が考える2番打者像は、とにかく右打ちの技術に長けていること。この点に尽きる。その意味では嶋を置いて他にはいないのだが、捕手にバットよりもリードや守りを要求する闘将の頭には、昨年2試合でスタメンがあったとはいえ、2番・嶋というオプションはないはずだ。次点では高須になるのだろうが、代打の切り札にしたい。そうすると、消去法で藤田になる。

消去法と書いたけど、2番・藤田はなかなか良い選択肢なのだ。

昨年、楽天移籍後の藤田は外野に飛んだ打球のうち右翼方向は21.9%の割合に止まった。走者1塁で藤田が右打ち、1塁の聖澤が一気に3塁を陥れる!!というシーンを作るのはなかなか難しいのかもしれない。

しかし、それを補って余りあるのが、2ストライク以降打率の高さだ。一般にどんなに優れた打者でも追い込まれてしまうと平凡打者になってしまう。だが、少なくともここ2年間の藤田は別だ。2011年は追い込まれてもセリーグトップ.288の率を残したという。2012年は当ブログ調べで楽天移籍後は.328。カウントが深くなるまで聖澤の盗塁を待つことが可能なのだ。空振りも少なく、バットコントロールに長けている点も2番打者向き。藤田は左打者のため、捕手から1塁の聖澤が見えにくいという利点もある。

守備位置は遊撃とした。昨年数々の美技を目の当たりにした松井のショートも魅力あるのだが、やはり38歳を迎えることを考えるとコンバートしたい。遊撃ができるという利点で藤田を獲得したのだから、そろそろ彼にショートを全面的に任せてみたらいいと思う。藤田のショートが見たいのだ。


3番・二塁 銀次(左)

ここは銀次にするか?枡田を置くか?で悩んだ。

確実性を求めるなら銀次だ。長打も求めるなら枡田である。

ここは何度か書きなおし、逡巡した末、銀次とした。初優勝を目指すのに大事な開幕戦である。スコアリングポジションに進んだ聖澤を、抜かりなくしっかりホームに迎え入れるためにも、枡田と比べた時に穴の少ない銀次が3番に最適なのでは?という考えから選んだ。

根拠はないのだが、今年の銀次はさらに進化するような気がしてならないのだ。昨年の10月13日、地元・宮城のテレビ番組「スポルたん」に出演した銀次は2013年の目標を訊かれて、ボードに「首位打者となる」と書き込んだという。今年の銀次はかつての鉄平が魅せたような槍働きをしてくれるのでは?と期待している。

守備位置はセカンドとした。昨年パリーグの主な二塁手の中でレンジファクターは5.85でトップを記録。チーム内でも内村や藤田といった守備巧者を抑える数字を叩き出した。確かに前半戦は不安定さが見受けられたものの、場数を重ねるごとに球際に強くなってきた印象を抱く。この数字がはたして本物だったか?どうか?見たい衝動が強い。そのため、二塁にした。


4番・左翼 ジョーンズ(右)

楽天歴代19代目の4番打者は、この人を置いて他には見当たらない。そのために昨年暮れナッシュビルのウインターミーティングに立花球団社長が自ら足を運び、1年3億円の大型契約をまとめてきたのだ。

契約合意後、暴行容疑で地元警察に逮捕されたり夫人が離婚の申し立てをするなどネガティヴな情報ばかり先行し、我々の不安感をかき立てる一方だが、とはいえ、今年はこの人と心中するつもりで応援していく道しかファンには残されていないのも、これまた事実なのだ。

闘将はメディカルチェックに問題がなければ、ジョーンズを右翼で起用するプランも披瀝している。とはいえ、ここ2年ほどの守備映像を見ると、球際の強さやセンスの良さは感じることができるものの、俊敏性では牧田に軍配が上がるのかな?と感じる。走者1塁時、右翼線や右中間の鋭い打球に対し素早くまわりこんで一走の3塁進出を阻止しなければならない。その点で言えば、ジョーンズの動きは右翼で一抹の不安を残してしまう。

ここは外野起用するなら、メジャーでも近年出場回数が多く、外野の中では負担も少ないとされている左翼を任せたい。昨年の楽天は左翼で攻守両面で大きなマイナスを計上した。その穴をメジャーでの実績十分のジョーンズに埋めてもらおうではないか。


5番・三塁 松井稼頭央(両)

4番にジョーンズが座るとなると、より一層重要になってくるのは後ろを打つ5番打者の存在だ。

5番が平凡打者なら4番ジョーンズとの勝負を避けられてしまう場面も増え、ジョーンズの打撃力をしっかりチームに還元することができなくなってしまう。その意味で、5番は経験豊富な打者を据えたいのだが、日米で修羅場をくぐってきた松井こそその任に最適だ。

打撃ではさらなる輝きをみせてくれるのでは?と期待したい。日本球界復帰後、OPS、IsoPでは2年連続でリーグ平均を越えてきている。それどころか2011年から2012年へ右肩上がりの上昇線を描いてみせた。今季はOPS.750超えを望みたい。

攝津との通算対戦成績は27打数4安打の.148。昨年も17打数3安打の.176だった。しかし、細かくみていくと、昨年は凡打の中にも捉えた良い当たりが複数あったのだ。それに2年連続で攝津からホームランも記録している。

守備位置は藤田のくだりで前述したように遊撃ではなく三塁とした。38歳を迎える松井には、所々休養を挟みながらもシーズン通して離脱することなく1軍戦力になってもらいたい。その点を前提として考えるとすると、攻守両面でハイレベルのプレーを期待するのは、困難のように感じる。どちらかの負担を減らし、もう一方で安定したパフォーマンスを期待していく路線にシフトすべき時期に来ているのでは?と思う。ニ塁も考えられたが、伸び盛りの銀次に任せてみたい気持ちが強かったので、三塁とした。松井の三塁経験はほとんどないはずだが、高須も急なコンバートで対応してみせた例があるから、松井にもできるはずだ。


6番・指名 マギー (右)
7番・一塁 枡田慎太郎(左)
8番・右翼 牧田明久(右)


下位打線は一発のパンチ力もある打者を3人並べてみた。外野が縮小となる今季のKスタだ。枡田、牧田には最低二桁は要求したいところである。マギー、枡田、牧田の並びにしたのは、3番銀次から続く左右ジグザグ打線を意識した。

昨年、開幕前から4番候補にその名が上がり、開幕直後クリーンアップでの起用が目立った牧田。首脳陣の高い期待が逆にいらぬ重圧となって、パフォーマンスが縮こまってしまった恐れも考えられるため、当面、牧田には下位打線で伸び伸びやってほしいところ。守備では素晴らしい働きをみせた。今季も右翼での積極的なファインプレーに舌鼓を打ちたい。

一塁は枡田だ。ジョーンズを外野起用できれば、指名打者または一塁でマギーと(あまり外野で使いたくはない)枡田を使うことができる。運用上でのメリットになる。


9番・捕手 嶋基宏(右)

昨年新人の岡島の台頭があったとはいえ、今季も鷲の正捕手は嶋基宏だろう。

NPB選手会長元年となる今シーズン、フィールド外でも重要な仕事が待っているため、非常に難しい1年になるはずだ。また、オフには田中がポスティングでメジャー挑戦する可能性もあり、例年以上に真剣に優勝を狙っていかなければならない正念場のペナントレースになる。

WBC候補選出に漏れ、気落ちしていると報じられた嶋だが、年が明けて、気持ちの切り替えはすでにできていると見ている。田中とのバッテリーでチームを優勝に導き、2011年以来2度目となる最優秀バッテリー賞を獲得し、名実ともに球界を代表する捕手になってもらいたい。


先発・田中将大

WBCがあるとはいえ、楽天の開幕投手は2年連続で田中、これは揺るがない。WBCの決勝が3/20。NPB開幕が3/29だから、もし決勝で投げたとしても、十分な登板間隔を持つことができる。心身ともに切り替えが難しいことが予想されるが、そこは高校時代から大舞台を踏んできた田中だから、やってくれるはずだ。

昨日、仙台の大崎八番宮に必勝祈願の初詣に訪れた立花球団社長は、記者陣に「彼は日本のエース。20勝を目指して、沢村賞(のタイトル)などを総ナメして優勝に導いてほしい」と語ったという。その高い期待に応えてくれるのが、田中将大だ。圧倒的な数字を残して、満を持して、正々堂々、威風堂々、海を渡ってもらいたい。

鉄平を外したその理由

多くのファンが今年こそ!!と期待している鉄平の完全復活。その鉄平を開幕スタメン予想ではずしたのは、ひとえに攝津との対戦成績の悪さからである。通算で19打数2安打の.105、昨年は10打数0安打6三振だった。特に昨年は易々と2ストライクを取られてしまうことが多く、全くタイミングがあっていなかった。

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【2013年楽天開幕戦】 楽天キラー・攝津正にリベンジするには?! その攻略法を2012年対戦データから探る!!(2013.1.1)
【2013年楽天開幕戦・予習データ】ヒートマップから、左打者によるソフトバンク攝津正攻略法を探る!!(2013.1.2)
【2013年楽天開幕戦・予習データ】ヒートマップから、右打者によるソフトバンク攝津正攻略法を探る!!(2013.1.3)
〔予想〕星野楽天 2012年 開幕スタメンを考える!(2012.1.7)

---------------------------------------------------------

『プロ野球「最強捕手」大全』読書感想文書きました
A5判207頁に古今68名のキャッチャーを、インタビューやエピソード、記録を交えて紹介した1冊です。読書感想文をコチラに書きました。
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

スタメン

島内を使って欲しいな♪

藤田銀次から漂うトリプルプレー臭……。←

 衰えたとはっきりするまでは3番遊撃稼頭央はほぼ固定な気もします。個人的には、走塁面も鑑みたら銀次枡田より稼頭央にジョーンズの前に居て欲しい。

 (損傷程度に済んでいるとはいえ)靱帯やった枡田が去年の状態にまで戻るかは試合で見るまで分からないのが、少し辛いですかね……。戻ってくれたらこれほどなく頼りにするんですが。
 ……不安要素を挙げ連ねたら1年活躍しただけの人全員にジンクス疑うくらいの羽目になりますけど。

 あと鉄平は率も長打も盗塁も突出しない以上は、本当に復活しない限り(怪我やポジション、好不調にも左右されますが)「他に誰も居ない」以外でスタメンで使う理由が見当たりません……攝津とか関係なく。

 以下スタメン関係なくなる話。藤田自身の意思に関係なく2013年オフは、藤田FA流出にある程度備えた動きになるでしょう(ドラフト指名など)。だから銀次だけじゃなく阿部や西田などもステップアップして、二遊間の層がより厚くなって欲しいです。
 今の内野の左打者は最年少が阿部でもう一軍を窺う位置には居るので個人的には高卒内野手が欲しいんですが、二遊間の層次第では大卒社会人を狙っていく必要も出てきますし……。

Re: スタメン

楽天大好きさん

コメント有難うございます。

> 島内を使って欲しいな♪

(ジョーンズが外野起用されるかどうかがあるものの)外野のレギュラーは聖澤以外白紙状態ですから、島内にも十分チャンスあるでしょう。まずは春季キャンプ、オープン戦で首脳陣にアピールしてほしいですよね^^

Re: 藤田銀次から漂うトリプルプレー臭……。←

クーケッツさん

>  衰えたとはっきりするまでは3番遊撃稼頭央はほぼ固定な気もします。個人的には、走塁面も鑑みたら銀次枡田より稼頭央にジョーンズの前に居て欲しい。

5番・三塁・松井は個人的な願望であって、実は私も3番・遊撃・松井の気がしてならないんですよσ(^_^;) 昨年ショートで数々の美技をみせてくれた松井でした。惚れ惚れするプレーの数々を目の当たりにすると、今年も遊撃は松井という選択肢を首脳陣が選択するのも、理解はできるところではあるんです。

ただ、繰り返しですが、懸念材料も色々あって。昨年何度かあった身体面での不調、38歳という加齢、38歳の年に100試合以上遊撃で出場したNPB選手が皆無という事実・・・それでも、今年も「打」では中軸、「守」では要の遊撃で、1年間フルに攻守両面でハイレベルのプレーを要求していくのでしょうか? 選手のコンディションをあまり重視しない今の指揮官なら、昨年の失敗に学ばず、大真面目にそれを要求しそうな気がするんですよね。(クーケッツさんも書いていますが、世代交代の点で、阿部、西田といった若手も所々使っていく必要性があります)

>  あと鉄平は率も長打も盗塁も突出しない以上は、本当に復活しない限り(怪我やポジション、好不調にも左右されますが)「他に誰も居ない」以外でスタメンで使う理由が見当たりません……攝津とか関係なく。

この点は、私も同意見です。言葉足らずでしたが、鉄平が春季キャンプ~オープン戦でまずまずの結果を出しても、開幕スタメンには入るのは難しいのでは?という趣旨で書いたつもりでした。相当なアピールと結果を出さないといけない瀬戸際のシーズンですね。

>だから銀次だけじゃなく阿部や西田などもステップアップして、二遊間の層がより厚くなって欲しいです。
> 今の内野の左打者は最年少が阿部でもう一軍を窺う位置には居るので個人的には高卒内野手が欲しいんですが、二遊間の層次第では大卒社会人を狙っていく必要も出てきますし……。

そうですか、藤田はもうそんな年になるんですか。横浜時代の出場試合数が少ないので、国内FA取得にまだ時間があるかもしれないと思っていましたが、今オフになりますか。

だとすると、仰るとおり、二遊間の世代交代も相まって、若手の育成・台頭は「さらに」喫緊の課題でしょうね。2軍での守備位置別試合数から考えるに、西田=遊撃、阿部=ニ塁(または三塁)。中でも西田には期待したい。下からガンガン突き上げて、首脳陣を良い意味で悩ませてほしいところです。幸いにも2人は順調な成長のように感じているので、このまま右肩上がりの曲線を描いてほしい。高卒内野手では2年目を迎える三好に注目してます。もちろん守備はこれから・・・でしょうが、バットでは意外と早く良いものをみせてくれるのでは?と密かに期待してます。

No title

まあ、じっさいのところ松井サードコンバートは無いんじゃないですかね。
WBCの候補に選ばれていなければ、キャンプで試してみることもあったかも知れませんが時間がないでしょう。
山本浩二監督の構想ではセカンドに松井を使うことも考えているようなので、セカンドコンバートはありえなくはないでしょうが。
また、負担が掛かるとしても本人がショートに拘りがあるのであれば、その意思を尊重するのも良しという気もします。

Re: No title

京太郎さん

> まあ、じっさいのところ松井サードコンバートは無いんじゃないですかね。
> WBCの候補に選ばれていなければ、キャンプで試してみることもあったかも知れませんが時間がないでしょう。

WBCがある都合上、三塁をテストする時間がないのは仰るとおりでしょうね。私の願望ということで、やっぱり、現実的ではないのかもしれません。

> 山本浩二監督の構想ではセカンドに松井を使うことも考えているようなので、セカンドコンバートはありえなくはないでしょうが。
> また、負担が掛かるとしても本人がショートに拘りがあるのであれば、その意思を尊重するのも良しという気もします。

松井の楽天入団当時のインタビューを読むに、球団側からショートを任せたいと言われて入団したとのことですし、昨年何度も球場を沸かせた美技を目撃してしまうと、そのままショートという選択肢も、うなずけるところではあるんですよね。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}