FC2ブログ

【2013年楽天開幕戦・予習データ】ヒートマップから、右打者によるソフトバンク攝津正攻略法を探る!!

スポンサーリンク




門松

当ブログのfacebookページを作成しました
120人達成!
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。



更新の励みです。ブログ村投票よろしくお願いします。
現在、「楽天イーグルス」部門、長期1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



【アンケート募集中!】
アンドリュー・ジョーンズは何本ホームランを打てる?

現在74名の方に投票頂いております
下記ブログ村のURLでお待ちしております。締切1/6(日)まで
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57613_0.html
-------------------------------------


3/29(金)ソフトバンクとの開幕戦、相手先発が攝津正だろうという予想の下、新年に入ってから予習データを作成しています。

2012年の対戦データをもとに、ここまで、1回目は打者別の対戦成績や球種打率などを、2回目は左打者ヒートマップを確認してみました。

今回は右打者のヒートマップです。

楽天の右打者に対して、どのゾーン、コースに何球投げ込まれたか?を見る配球図になります。網掛けの濃淡で球数の多寡を表現してみました。





初球カーブ、日本人少なく外国人に多し

右打者への初球、全55球のヒートマップになります。

11球と最多の球が集まったのがストライクゾーン外角中段になりました。コースではアウトコースに61.8%の球が集中、ゾーンでは“打ちごろ”と言える真中に47.3%記録されています。

球種割合ではストレート20、シンカー8、カーブ10、スライダー17。しかし、もっと丁寧に見ていくと、投じれた10球の初球カーブのうち7球までが外国人打者(テレーロ、ガルシア、フェルナンデス)に用いられていました。

確認してみると、初球カーブの割合、日本人には10.7%だったものの、外国人には29.6%と高くなっています。外国人打者は最初から基本ストレート1本待ちで迷わずスイングしてくるイメージが強いです。そんな彼らに対し「目くらましの1球」という作戦になるでしょうか。

日本人への球種割合(28球)はストレート12、スライダー8、シンカー5、カーブ3です。内角低めにめがけて投げ込まれるシンカーは手を出していくべき球ではありません。真中から外にかけてストレート、スライダー待ちで良いのでは?と感じます。


20121231DATA15.jpg


初球を除く0ストライク時、つまりボール先行1-0、2-0、3-0からの全29球です。球種割合はストレート16、スライダー9、カーブ3、シンカー1でした。

79.3%が外角に配されているものの、内角にも21.7%が投じられています。

しかし、打者を日本人、外国人に分けて見てみると、事情が違うようです。下記ヒートマップ参照。


20121231DATA19.jpg


20121231DATA20.jpg

1-0からの内角攻めは外国人打者時

このように内角攻めは、外国人打者(ガルシア、フェルナンデス)の時が多かったのです。ラスト外で勝負するため、身体に近い所や胸元付近を突いて、踏みこませないようにする“楔”の配球でしょうね。

一方、日本人打者(嶋、高須、牧田)には内角は僅か1球だけ(牧田)。ストレート、スライダーによる徹底した外角配球でした。

ちなみに内角攻めの全6球、カウントは全て1-0でした。

バッターボックスが日本人右打者で1-0、2-0、3-0のボール先行カウントでピッチングのときは、完全外狙いではっていくべきでしょうね。もちろん、日本人でも西武の中村剛也のような打者なら内角攻めされるケースは増えてくるとは思いますが、楽天のシングルヒッタータイプの右打者なら外狙いでOKでしょう。


20121231DATA16.jpg


1ストライク時(0-1、1-1、2-1、3-1)、全64球のゆくえです。

最も球が集まったのは10球を記録しているストライクゾーン外角中段になりました。その外角中段から外角低めにかけてが多くなっているものの、内角中段にも6球記録されており、高めにも26.6%が投げ込まれているなど、打者にとっては的が絞りずらい状況と言えそうです。球種はストレートが50.0%の32球、スライダー16、シンカーとカーブが各8になりました。


20121231DATA17.jpg


2ストライク(0-2、1-2、2-2、3-2)、全68球のヒートマップになります。

1ストライク時と比べて見て下さい。内角の割合が増えているのが確認できます。1ストライク時は25.0%でしたが、2ストライク時は35.3%になります。

攝津のシンカーは右打者にも有効で、右打者の死角に当たる膝元に沈むシンカーがありますから、やっかいですよね。

御多分に漏れず、楽天の右打者は2ストライク以降、攝津から.214しか打てていません(28打数6安打、10三振、1四球、2二塁打)。ストレートは両サイド中心に投げ込まれ、スライダーはアウトコース低めへ曲がる誘い球となり、シンカーは右打者の膝元に消えていく・・・

そうなると打者はどうしてもストライクゾーンの両サイドを大きく取らざるをえず、左打者の時と同様、できれば追い込まれる前に勝負をつけたいところですよね。


以下、幾つかのさらに細かい状況を確認してみたいと思います。


20121231DATA18.jpg


アウトコースで初球ストライクを取って0-1からの第2球、全14球のヒートマップです。

第2球も徹底したアウトコース配球になっています。捕手内訳をみると14球のうち12球が細川、2球が高谷でした。右打者の膝元インロー・ボールゾーンに1球だけ記録されていますが、これは高谷の配球でした。細川がマスクを被った時には全て外配球になっていました。

球種割合はストレートが8、カーブが4、スライダーが2でした。スライダーの比率が下がっていますね。カウント0-1からの球種割合、全体26球を確認すると、ストレート13、スライダー6、カーブ5、シンカー2となっていました。これに則していると言えそうですね。

カーブが来ることもあるというのを念頭に入れながら、外のストレート待ちがベターかなと思います。


20121231DATA21.jpg


20121231DATA22.jpg

外のボール球が多くなる1-2、内角&低めに球が集まる2-2

1-2からの全21球、2-2からの全23球のヒートマップになります。

ストライク先行で追い込んだ状況、打者不利・投手有利のカウント1-2では、ストライクを投げる必要のないカウントになります。ボール球1球を使うことができる状況になっていますから、2-2時と比べてボール球の割合が多くなっています(2-2が56.5%に対し、1-2は61.9%)。

アウトコース低めを中心としたストライクからボールに変化する球で打者に誘いをかけ、ひっかかってくれるのを狙うカウントが1-2です。ストライクゾーンの枠内は球がバラけている印象になります。

2-2は並行カウントながらも、投手有利の状況です。あと1つボール球を使えますが、できればフルカウントに持ち込みたくない、このカウントで勝負したいという場面です。1-2と比べてみて下さい。外角から一転、内角、低めに球が多く集まっています。球種割合はストレート13、シンカー7、スライダー3。

~~~


以上、3回に渡り、昨年の対戦データから攝津攻略法を探ってきました。

球団には一昨年の対戦データや攝津が他球団に投げたデータも当然あるでしょう。サンプルが多ければ多いほど、状況に応じての配球傾向が「より明確に」浮かび上がってくるはずです。

星野楽天3年目の集大成となる今年はぜひ野村監督が目指した「考える野球」の割合を増やしてほしいところですよね。

打撃陣にはしっかり対策と傾向を練ってもらって、開幕戦エースに白星をつけさせるよう、昨年の沢村賞投手・攝津を攻略してほしいと願っていますよ!【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
新年の御挨拶、2013年の決意
【2013年楽天開幕戦】 楽天キラー・攝津正にリベンジするには?! その攻略法を2012年対戦データから探る!!
【2013年楽天開幕戦・予習データ】ヒートマップから、左打者によるソフトバンク攝津正攻略法を探る!!

---------------------------------------------------------
Amazonでのお買いものはこちらからどうぞ



★楽天イーグルスオフィシャルショップでのお買い物はこちらから★
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}