FC2ブログ

【記録】闘将の右翼アンドリュー・ジョーンズ構想に疑問符。年度別外野成績&好プレー映像集

スポンサーリンク




御訪問有難うございます m(_ _)m
更新の励みになりますので、
ブログ村への投票、どうかよろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門、長期1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



【アンケート募集中!】
アンドリュー・ジョーンズは何本ホームランを打てる?

現在46人の皆様から投票頂いております
下記ブログ村のURLでお待ちしております。
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_57613_0.html
-------------------------------------


闘将が明かした右翼ジョーンズ構想

本日、デイリースポーツが単独で気になるニュースを報じている。

超弩級の新外国人、アンドリュー・ジョーンズを右翼で起用する闘将プランだ。
下記に記事を引用する。


---引用開始---
楽天が新外国人ジョーンズ右翼起用へ
(デイリースポーツ 2012年12月25日)
http://www.daily.co.jp/baseball/2012/12/25/0005623934.shtml

 楽天・星野仙一監督(65)が24日、入団が決定したアンドリュー・ジョーンズ外野手(35)を、右翼手として起用する方針を明らかにした。故障を抱え、近年は守備機会も減っていたジョーンズだが、10年連続ゴールデングラブ賞を獲得した守備力に、チームは大きな期待を寄せる。

 闘将に迷いはなかった。「DH?いや、ライトで使うよ。メディカルチェックの結果もちゃんと見てからな」。2008年に右膝を手術。以降は守備の機会が大幅に減少した。だがメディカルチェックでも異常は見られず、外野守備には問題なさそうだ。

 これでもう1人の大砲候補・マギーを一塁でもDHでも使える。打力がある銀次、枡田の起用法もより広がる。指揮官が「必ずや、てっぺんを取る」と誓った2013年。ジョーンズの外野固定は、悲願達成への確かな一歩となる。
---引用終了---



イチローと並ぶ10年連続のゴールドグラブ受賞歴

アンドリュー・ジョーンズの凄さは、通算434本塁打に代表される打撃力だけではないことは、皆さんなら既に御存じのことだろう。1998年から2007年までゴールドグラブ賞を外野手として10年連続(イチローも10年連続)で受賞、メジャーでもハイレベルの守備力を誇っていた。

1998年から2002年にはメジャー史上3人目となる5年連続の400刺殺という大記録も作っている。

全盛期のジョーンズは守備位置が非常に浅かったことで有名だという。にも関わらず、外野後方奥深くを襲う飛球に対しても、打球判断の良さとその俊足で、難なく処理してみせたとのことだから、当時のジョーンズはメジャーの中でも手がつけられないスーパースターだったのだろう。

そこで、気になる主な守備成績を調べてみた。ブレーブズ在籍時の2002年からの記録になる。

ARMは恐らくアームレイティングだろう。同一ポジションの外野手と比べてどれだけ走者の進塁を阻んだか?を見る指標で、その選手の肩の強さ、送球の正確性、打球判断の良さ等を主に把握する。もちろん数値が高いほうが良いとされている。

RF/9は奪アウト能力を見るレンジファクター。9イニング当たりのアウト寄与率になる。

UZRはビデオ解析技術を駆使して算出される指標で、リーグ平均の外野手と比べて、どれだけ失点を防ぐ守備をみせていたか?を見るもの、現在、高い信頼度を誇る守備指標の1つとされている。UZRは試合数や守備イニング数が多ければ多いほど「積み重なっていく数字」だ。その点を補正したのがUZR/150。150試合ベースでのUZRの予測値を表している。


■外野合計


ゴールドグラブ連続受賞が途切れた2008年を境に、主な守備指標で下降傾向に

上記表を概観すると、ブレーブスからFAでドジャーズに移籍、ゴールドグラブ賞の連続受賞が途切れた2008年を境に、守備でも数字を落としているのが確認できる。ちなみに2008年は故障等もあり75試合に止まり、打率は.158、本塁打も僅か3本でOPSも.505とキャリアワーストのシーズンだった。

2008年以降、アームレイティングでもマイナスが目立つようになり、それまで2点台後半を記録していたレンジファクターも1点台後半から2点台前半への落ち込みをみせている。かつて二桁の失点を阻んでいたUZRでも2008年以降リーグ平均レベルとなり、目立った利得を稼ぐことができていない。

下記に、左翼、中堅、右翼のポジション別の数字も出してみた。


■左翼
20121225DATA2.jpg


■中堅
20121225DATA3.jpg


■右翼
20121225DATA4.jpg

2009年以降はリーグ平均レベルの右翼手という印象に

ジョーンズの外野守備位置別のメジャー通算試合数を確認すると、レフトが112試合、センターが1724試合、ライトが224試合を数えている。

ライトはブレーブス時代の1996年に20試合(153.2イニング)、1997年に55試合(554.2イニング)に就いてから2008年まで守備機会がなく、2009年から再び右翼起用が記録されている。上記表で2009年以降の右翼指標を確認する限りでは、「リーグ平均レベルの右翼手」というイメージになってしまう。

しかし、下記に掲げた2010年以降の主なファインプレー映像を見るに、往年の名野手に相応しい好守備が確認できるのも、これまた事実なのだ。

埋めるべき穴は本当に右翼なのか?

2012年、イーグルスの右翼は主に牧田が担当。リーグ平均と比べ、攻撃で大きな穴を空け、守備でまとまった利得を稼ぐことに成功した。トータルでは攻撃での穴が大きすぎて残念ながらマイナスを計上している。とはいえ、攻守で-40点近くを計上したレフトと比べれば、ライトでのマイナスは5~6点ほどなのだ。

打力を買われて楽天入りしたジョーンズに守備貢献も要求するなら、それこそレフト固定のほうがベターなのでは?と感じる。レフトで空けた-40点の大穴をジョーンズの打力と往年の守備力で埋めてもらうほうが先決なのでは?と感じるのだ。

全盛期のジョーンズならいざ知らず、衰えは隠せない今のジョーンズだ。守備だけ比べれば牧田も互角に渡り合うことができるはず。ライトは守備でしっかりとした貢献をみせた牧田を中心に、鉄平以下で競わせ、リーグ平均から大きな穴を作らない方向で、レフトの大穴をジョーンズがしっかり埋めさえすれば、それだけで前年比40点増となる。

全ては春季キャンプ~オープン戦での結果次第だとは思うが、2013年の犬鷲外野陣のラインアップ、そしてジョーンズの起用法、いったいどうなっていくのだろう?【終】


2010年以降の好プレー映像集
全盛期を彷彿とさせる好守備が確認できるのも事実


2010/05/05 Jones' strong throw
三塁線を破った球足速い長打性のゴロヒットに対し、ウォーニングゾーン手前で追いつくジョーンズ。すかさず2塁へストライクのワンバウンド送球。迷わず2塁を狙った打者走者を完全に刺す!



2010/05/27 Jones' running catch
左翼斜め後方、ウォーニングゾーン内の飛球をフェンスにぶつかりながらも捕球!



2011/04/07 Jones' sliding catch
左翼ライン際へのポテンヒットコースの飛球を追いかけ、最後はランニング・スライディング・キャッチ!



2011/04/16 Jones' sliding catch
レフト右の浅いライナー性の飛球を最後はスライディングキャッチ!



2011/05/06 Jones' sliding catchライト前方を襲う鋭いラインドライヴの飛球を前のめりになってグラブに収める!



2011/07/24 Yanks' superb outfield defense
2番目の映像がジョーンズの守備、背走しながらウォーニング・ゾーン内で落下点に入り、グラブに収める。



2011/09/02 Jones' leaping grab
右中間フェンス上段直撃コースの飛球を、フェンスぎりぎりでジャンピング・キャッチ!



2012/05/03 Jones' running grab
左中間寄り、レフト後方の飛球を背走、最後はウォーニングゾーン手前でグラブを目いっぱいのばしての捕球!



2012/07/07 Jones' diving catach
レフトの左、ライン沿い深くを襲うラインドライヴの飛球に対し、果敢にダイビング・キャッチ!



2012/07/18 Jones' diving grab
レフト左への流し打ちの鋭いライナーを前のめりのダイビング・キャッチ!



◎◎◎関連記事◎◎◎
【雑感】楽天が獲得したというアンドリュー・ジョーンズは日本で活躍できるのか?(2012.12.8)
【アンケート募集中】楽天の新外国人アンドリュー・ジョーンズは何本ホームランを打つ?(2012.12.20)

---------------------------------------------------------



読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』『プロ野球ホントの実力』
『マガジン1』は“考える野球好き”にとって今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
『ホントの実力』はセイバー初心者には嬉しい最適な入門本です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました
120人達成!
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}