FC2ブログ

【記録】ストライクゾーン真中の打撃アプローチから診る、好球必打のイヌワシ戦士たち

スポンサーリンク







御訪問有難うございます m(_ _)m
オフですが、現在、定期的に更新できております。
原動力は皆様の1票です。
どうか、ブログ村への投票、よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


犬鷲戦士たちの好球必打

という趣旨で、このエントリを書き進めていきたい。

好打者の基本条件の1つには、甘い球をしっかり逃さず、ヒットにつなげていく好球必打があると思う。

相手投手の誘い球となるボール球には極力手を出さず、ストライクゾーンの枠内に入ってくる甘い球をしっかり打ち返していくこと。その他にも打者が得意とするゾーンや球種で好結果を残すことなど色々と考えられるが、今日は下記の2つに絞って数字を確認していきたい。

◎ストライクゾーンの打撃成績
◎ストライクゾーンの中でも「真中」のゾーン打撃成績



まず最初に、ストライクゾーン枠内の打撃成績を確認していこう。

杜の都を悪球打ちで何度も湧かせた中村真人ですらボール球を打って3割を残すことはできなかった。当たり前だが、ヒットになりやすいストライクゾーンでどれだけ好成績を残すことができるか?が全体の打率にも大きく影響するのだ。

私は、主力やレギュラー選手には、ストライクゾーン枠内で打率3割を記録してほしいと常々考えている。

調査の結果、下記表のとおりになった。


■2012年 東北楽天 打者別 ストライクゾーン打率



ストライクゾーンの中だけで3割をマークしたのは、表の上から、聖澤(.270)、松井(.266)、嶋(.291)、枡田(.295)、藤田(.308)、中島(.250)、阿部(.298)、河田(.293)、西村(.289)の9人を数えた。カッコ内はシーズン打率。いずれも今季、バッティングで「一定の戦果」を挙げた打者だ。

OPSで診ると、枡田の.818、打席数が少ないながらもストライクゾーン内で6本の二塁打を打ったツーベースマンの西村1.025、松井の.783が目立つ数字となっている。

打率は「ストライクゾーンの打率」+「ボールゾーンの打率」の合計から成り立っている。

どんなに優れた打者でも、一定程度のボール球には手を出してしまう。そのため、安打になりやすいストライクゾーンの打率を3割以上にすることができれば、ボールゾーン打率で下がるとはいえ、トータルの数字でそれなりの好成績が期待できる。

もったいないことをした銀次

その意味で言えば、初の規定打席に到達し.280で打率ランキング11位に終わった銀次は、もったいなかったなと思う。

ストライクゾーン打率は.287。ここで.314の率があれば(枠内であと9本のヒットが必要)、トータルでも.301の数字になった計算になる。もし.301だったら、ソフトバンク・内川の.300を越えて打率ランキング4位になっていたところだった。


■銀次の打率内訳
◎ストライクゾーン打率=.287、341打数98安打
◎ボールゾーン打率=.253、91打数23安打
◎トータルの打率=.280、432打数121安打


今シーズンの銀次はボールゾーン打率が.253と異例の高さを示した。これは中村真人ばりの誰が見ても明らかなボール球を打っていったものではなく、ゾーンやコースの際どい球、クサイ球を打っていった結果だろうと思われる。


次に、ストライクゾーン真中の打撃詳細に目を移してみよう。
下記配球図の赤色で示したゾーンだ。

ヒットになりやすいストライクゾーンの中でも「真中」は、どんな打者にとっても「待ってました!」と言わんばかりの絶好球だ。投手からすれば失投の色合いが最も濃いゾーンになる。

野球界の頂点、プロで活躍する選手たちだ。「ストライクゾーン真中」を打つことは初歩的な技術のはず。実際、全選手のゾーン打率が掲載されているBaseball Times誌の選手名鑑を確認してみると、数多くの打者が真中をホットゾーンにしている。できればここで安打を稼ぎたいところなのだ。


■ストライクゾーン真中
20120420DATA3.jpg

絶好の真中球にどのような反応を示したか?


絶好球となる「ストライクゾーン真中」。

ここに対戦投手が合計何球を投げたのか?  
打者はどのくらいの割合でバットを振りにいっていたのか?
バットをスイングしにいき、ファウルや空振りになったケースはどのくらいか?
ストライクゾーン真中で出た打席結果、ゾーン打率はどうだったか?

というアプローチ詳細を調べてみた。下記表参照。


■2012年 東北楽天 打者別 ストライクゾーン真中 打撃詳細



聖澤を例に挙げてみよう。今季、対戦投手は聖澤に対しストライクゾーン真中に合計119球を投げてきた。聖澤はそのうち97球でバットを振りにいく。打ちにいった97球の中で3球が空振りとなり(空振り三振2含む)、38球がファウルになった。バットに球が当たりフィールドに飛んで打席結果が出たのは、打数-三振+犠打+犠飛で56球。真中のゾーン打率は57打数24安打2三振、1犠飛、2二塁打の打率.421、OPSでは.870となっている。

ストラクゾーン真中のゾーン打率で3割を超えたのは、表中25人のうち15人。OPSで8割以上の人数も15人となっている。

3割を超えた打者が「真中」に対して好球必打を実践しているのか?と言えば、そうではない。

例えば10球の真中の球に対し、3回しかバットを振らず、3打数1安打でも打率は.333になる。同様に9回バットを振りにいき、9打数3安打でも率は同じ.333なのだ。どちらが好球必打か?と問われれば、多く打ちにいき多くヒットにしている後者なのだ。

そのことを確認してみたのが、下記表になる。上記表を基にパーセンテージをまとめたものだ。


■2012年 東北楽天 打者別 ストライクゾーン真中 各種率
20121215DATA3.jpg


それぞれの意味、計算式を書き記しておこう

◎見逃し率=1-スイング率。真中を見逃してストライクを取られた割合
◎スイング率=スイング÷球数。真中に対してどれだけ打ちにいったか?の頻度
◎ファウル率=ファウル÷スイング。打ちにいった中でファウルになった割合。分母は球数ではなくスイング。
◎コンタクト率=スイングしにいった中で、空振りせずにバットに球が合った割合
◎球数に占める安打割合=投手が投げた真中の球に対し、ヒットになった割合。

ストライクゾーン真中に対し好球必打していると言えるのは、真中に投げ込まれた球数に占める安打の割合で確認できるのではないだろうか。投手の失投と言える真中の球をどれだけヒットに変換できていたか?が重要なのだ。

その観点でいくと、上記表の右端「球数に占める安打割合」で20%を越えてくる、真中10球に対し2本はヒットにしている計算になる選手が、好球必打のバッターたちになる。

甘い真中に強い打者たち・・・聖澤、牧田、藤田

ピックアップすると、聖澤(20.2%)、牧田(20.5%)、藤田(21.4%)、岩村(23.1%)、草野(28.6%)、中村(20.0%)、河田(37.5%)の7人を数えた。

その中で400打席以上バッターボックスに立った聖澤と牧田の値は注目すべきだ。

特に聖澤だ。ストライクゾーン打率でも3割を越えており、ストライクゾーン真中では.421のハイアベレージを残した。真中へのスイング率は81.5%を積極的、空振りは僅かに3個でコンタクトは96.9%と高い。なにより真中の球をヒットに変換する割合が20.2%と高かった。最も甘い球の好球必打が実践できていた代表格と言えそうだ。

シーズン打率.225、ストライクゾーン打率.246と、なかなか持ち味を出せず打撃で苦しんだ牧田だが、真中の球はしっかり打つことができた。球数に占める安打割合は20.5%と高い数字を残した。ゾーンOPS.929も秀逸だ。

球数に占める安打割合は19.5%と20%に僅かに届かなかったものの、銀次の数字もなかなかだ。ストライクゾーン打率は前述のとおり3割未達の.289だったが、真中では.395の高打率。聖澤と比べてみると面白い。銀次は聖澤ほどには打ちにいくことはなく、見逃してストライクを取られる割合も高くなっている。しかし、ひとたび打ちにいくと、ファウルになる率が高い聖澤とは裏腹に、しっかり球を捉えてフィールド内に打球を飛ばし、ヒットに変換してみせている。真中に対し、自分のタイミングで完璧なスイングでアプローチしていることがうかがえる。

フェルナンデスの真中打率が散々だ。40打数6安打の.150。最もヒットにしなければならないゾーンでこのように苦しんでいたのだ。ここに打撃に精彩を欠いたフェルナンデスの懊悩の一端を垣間見る思いがする。

.266で終わった主将・松井のアプローチもかんばしくない。高めの見逃し率も気になるところだが、最も懸念されるのが、バットを出しにいくもののファウルになってしまうことが多い点だ(ファウル率48.2%)。

打撃好調・嶋、真中見逃し率チーム最多34.6%

今季打撃好調だった嶋も、真中の数字は悪い。見逃し率は34.6%。表中25人の中で最多。球数に占める安打割合も9.9%と低い。真中ゾーン打率は.421、OPS.821と好成績なだけに、真中の甘い球に対し、もっと積極的に打ちにいくべきだったのでは?と悔やまれてしまう。

しかし、これには嶋の打撃スタイルも影響しているのだろう。嶋はどちらかといえば初球からガンガン打っていく積極打法ではない。しっかり狙い球やコースを予測し、追い込まれても粘っていくタイプで活路を見出そうというタイプである。それだけに見逃し率が高くなってしまうのかもしれない。

打席や分母となる球数が少ないのであくまでも参考値なのだが、河田の数字がすごい。真中8球に対し、8球全てでバットを振りにいった。空振りはなく全てバットに球が当たった(コンタクト率100%)。ファウルは2球のみ(ファウル率25.0%)で、ゾーン打率は6打数3安打の.500。球数に占める安打割合は37.5%を記録した。

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎

【記録】楽天 聖澤諒 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率
【記録】楽天 松井稼頭央 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率
【記録】楽天 中島俊哉 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率
【記録】楽天 牧田明久 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率
【記録】楽天 銀次 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率

---------------------------------------------------------



読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』『プロ野球ホントの実力』
『マガジン1』は“考える野球好き”にとって今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
『ホントの実力』はセイバー初心者には嬉しい最適な入門本です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました
120人達成!
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
37位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}