FC2ブログ

【試合評】 2010年9月19日(日) ○楽天イーグルス8X-6千葉ロッテ なるほどサヨナラ勝利じゃねーの!!

スポンサーリンク

◇◇◇緊急アンケート実施中!◇◇◇
「楽天・岩隈、今オフMLB挑戦にあなたは賛成?反対?」
只今ブログ村アンケートフォームで受付中です。既に多数の皆さんに投票頂いております。一人でも多くの方の御参加をお待ちしております。集計結果をこのブログで発表しますが、どの意見も(よっぽど酷いのは別ですが)否定するようなスタンスには立ちませんので、是非お気軽に1票を投じて下さい。よろしくお願いします。下記URLです。
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_46649_0.html
-------------------------------------------------------------

なんと!!!(ノ´▽`)ノ

楽天が連夜の逆転サヨナラ勝利を収めているではありませんか!

というのも、8回2死2,1塁、ロッテが1点リードの場面で、守護神・小林宏がイニングをまたいでマウンドに上がったのを見届けて所用のため観戦中座したのです。

所用を終えて試合結果をみたら、なんと!!!(ノ´▽`)ノイーグルスが高須のサヨナラ3ランで連夜のサヨナラ勝利を収めているではありませんか!!!

...と同時に自分が最も美味しい場面を見逃したことを少し後悔....orz

そんなロッテ21回戦になりました。

高須はあのサヨナラアーチに対してこう語っていますね。

「簡単に追い込まれたんで、何とかバットに当てようと思ったら、芯に当たってくれました。犠牲フライにはなるなと思っていたので、あまり行方は見て無かったんですけど、歓声で入ったと分かったんで嬉しかったです」

なんだか、去年のCS第1ステージのホークス戦初戦で打った高須の初回先頭打者ホームランを思い出させますね!

これで、対ロッテ戦13勝8敗、Kスタでのロッテ戦は昨年から16連勝中! 後半戦成績は19勝25敗1分(借金6)、通算成績135試合59勝73敗3分(借金14)、残り試合は遂にカウントダウン開始! 9試合となりました。

今日の試合、同率3位の日本ハムとロッテが揃って負けて、5位のオリックスが勝利したため、日本ハム・ロッテとオリックスのゲーム差は0.5になり、CS3位の切符争いがさらに激しさを増してきたようです。

それにしても、ロッテはKスタで16連敗ですか。楽天が勝利したからこう思うのかもしれませんが、どうも、この2試合、ロッテはまるでCS争いをしているチームには見えないです。昨日一発を放った4番の金泰均が(故障等不測の事態があったのかもしれませんが)途中交代するなど、考えられないかなと思います。

抑えの小林宏が2夜連続で打ちこまれてしまった。このことは楽天戦が終わっても尾をひきそうな予感がします。

下記で両先発の投球内容に触れて終わりにしたいと思います。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へどうぞ宜しくお願いします。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス8X-6千葉ロッテマリーンズ


内村や牧田、渡辺直らの好守備も印象的でしたね。

内村は7回1死1塁でサブローの左中間の当たりを背走して好捕、抜けたと判断して走り出していた1塁走者・今江は1塁へ戻ることができずにダブルプレーとなりました。牧田は2回2死2塁で清田の右翼線への飛球を果敢にダイビングキャッチし右飛に仕留めました。渡辺直は3回先頭打者の井口のニ遊間抜けようかというゴロを好守備でアウトにしています。

いずれも抜ければ失点に絡むリスクが高い局面だっただけに重要なプレーだったといえます。

■楽天・ラズナーのストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕ストライク枠に入った球の割合
全体45.6%、直球49.3%、変化球38.2%
〔球種別割合〕結果から診た球種別成績
vs左打者(36球):St27、Cut5、Ch3、Cur1
vs右打者(67球):St42、Cut15、Ch8、Cur2
20100919DATA15.jpg
〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100919DATA13.jpg

ラズナーは9月に入ってイマイチピリッとしない内容が続いていますが、この試合はさらに輪をかけた悪さでした。

ストライク率が全体で5割を切る制球の悪さ。変化球は特に悪く38.2%。1回は変化球9球投げてストライクゾーンに入ったのは僅か2球。チェンジアップもカットボールも悪いため、ストレートに頼らざるを得ず、ストレートの割合が7割近くまで上昇しています。

清田の一発は高めボールゾーンの球を持っていかれたもので打った瞬間伸びるけど失速するなと思って観戦していました。これは清田を褒めるとともに、ストレートの球威もそんなに無かったのが推測できると思います。

それより、変化球、特にカットボールが打たれまくっていますね(被安打8のうち5はカットボール)。ストライクゾーンに入った変化球13球のうち4球(その割合30.8%)を被安打されています。制球(甘く入った)、球威、変化量ともに状態が悪かったと言えます。

■ロッテ・吉見のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体61.7%、直球50.0%、変化球72.0%
〔球種別割合〕
47球:St22(46.8%)、Sl10(21.3%)、Cur5(10.6%)、Ch9(19.1%)、Fo1(2.1%)
〔配球図〕
20100919DATA14.jpg

CS争いの真っ只中にも関わらず、結果の出ていない投手を先発で起用せざるを得ないマリーンズの台所事情。それが如実に表れたといえそうな試合になりました。

吉見はストライク率こそ6割を超える好値を記録しているので制球が良かったといえそうですが、実際は、ストライクゾーンに不用意に球を集めすぎたというのが正しいですね。上記配球図を「行」で見ると、一番上から2番目と3番目の行はボールゾーンの球が僅か2球しかありません。ここのゾーン25球記録していますが、ストライクゾーンに実に23球集まっています。その大半が甘いコースといえるストライクゾーンの高めと真中でした。

イーグルス打線の結果球をみてみると、8番、7番、13番、14番という数値がみてとれます。イーグルスの各打者は、結果的に凡打になったとはいえ、ストライクゾーンの高めと中段の「打つにはおあつらえむきのコースの球」をしっかり打ちにいっていた、このように記録上からでも再確認できます。

小山はこの試合、奪三振2個を記録、少し復調してきましたかね。あとひと踏ん張りですので、ぜひこのままの好成績でシーズンを終えてもらいたいところです。

■両軍救援陣の球種別割合
〔楽天〕
山村(右)19球・・・St10、Sl3、Sh2、Cur2、Cut2
佐竹(左)12球・・・St8、Sin3、Cur1
青山(右)9球・・・St4、Sl4、Fo1
小山(右)14球・・・St12、Sin2
〔ロッテ〕
川越(右)14球・・・St6、Cut6、Sh1、Fo1
内(右)24球・・・St10、Cut13、Sl1
伊藤(右)40球・・・St13、Sl27
薮田(右)23球・・・St18、Fo4、Ch1
古谷(左)4球・・・St3、Sl1
小林宏(右)22球・・・St11、Fo10、Ch1

■楽天投手陣の奪空振り履歴
ラズナー
2回西岡5球目・・・Ch(空振り三振) 24
5回金泰均2球目・・・Ch 16
5回今江3球目・・・St 4
5回大松1球目・・・St 2
山村
7回大松3球目・・・St(空振り三振) 19
佐竹
8回的場5球目・・・St(空振り三振) 9
8回今岡3球目・・・Sin 19
青山
8回井口4球目・・・Sl 22
8回井口6球目・・・Sh(空振り三振) 9
小山
9回サブロー5球目・・・St(空振り三振) 7
9回大松4球目・・・Sin(空振り三振) 25

■両軍の打席結果とカウント推移
20100919DATA9.jpg
20100919DATA10.jpg
20100919DATA11.jpg
20100919DATA12.jpg
----------------------------------------------------
「ボール球」・・・ボールゾーンの球をスイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
------------------------------------------------------
ベースボールタイムズオンラインで更新しているブログ「アウトサイドレポート」を9/13更新しました。お題は「いぶし銀!なくてはならない助演男優賞」です。下記URLになります。当ブログともどもBTブログを何卒宜しくお願いします。
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100913
-----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

高須の先頭打者HRは・・・

2009CS第1ステージの初戦ですよ~(^^;)
現地で見ていて,あの1発でテンションMAXになったのを覚えています。

今日も勝負強さを発揮してほしいな~と思う高須ファンでありました(笑)

Re: 高須の先頭打者HRは・・・

E党6年目さん

> 2009CS第1ステージの初戦ですよ~(^^;)

あらら、またポカってました~。修正しました。有難うございます(笑)

> 現地で見ていて,あの1発でテンションMAXになったのを覚えています。
> 今日も勝負強さを発揮してほしいな~と思う高須ファンでありました(笑)

おお!生目撃されていたのですか!僕はPCの前で興奮してました。高須が本塁打を打つと何か起きそうな予感ですよね。




非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}