FC2ブログ

〔記録〕2012年パリーグ主な左翼手レンジファクター。攻守両面で楽天のアキレス腱となったレフトの穴

スポンサーリンク





楽天市場


当ブログへようこそお越し下さいました。
オフですが、現在、定期的に更新できております。
原動力は皆様のブログ村1票です。
何卒その清き1票よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


2012年パリーグのポジション別のレンジファクター(Range Factor)を調査してきた。

ここまで主な中堅手全ての三塁手全ての遊撃手全てのニ塁手主な右翼手の調査をおこなってきた。

ようやく最後のエントリになる。今回は主な左翼手、レフトフィルダーのレンジファクターにスポットを当ててみたい。

9×(刺殺+補殺)÷守備イニングの計算式で算出することができる守備指標の1つ、レンジファクターはビル・ジェイムズ考案。守備範囲の広さと奪アウト能力を評価するもので、言い換えれば1試合(=9イニング)当たりのアウト寄与率になる。

NPBは各選手のポジション別守備イニングを公表していない。そのため、全左翼手の守備イニングをシーズン中からコツコツと集計、あわせて主な左翼手だけの刺殺・補殺も調べてきた。目をしばしばさせながら、所々頭の中がウニになりながらも作業を行ってきたので、どこかで誤差が生じている可能性は高い。あらかじめご了承下さい。


■2012年 パリーグ主な左翼手レンジファクター




左翼レギュラー固定できたのは、日本ハム、西武だけ

そんな訳で集計・調査するのが大変のため、各チーム、レフトでの最多イニング出場選手のみレンジファクターを調べた。

まずは、最多イニング選手の全イニングに占める割合を確認してみたい。

中田翔=1198.2 / 1279.2 (93.7%)
栗山巧=915.1 / (71.8%)
内川聖一=789.2 / 1275.1 (62.0%)
角中勝也=724 / 1272.2 (56.9%)
T-岡田=687 / 1278 (53.8%)
鉄平=519.1 / 1278 (40.6%)

6球団のうち、左翼のレギュラーを固定できたのは、中田が93.7%で左翼を担当した日本ハムと、71.8%を記録した栗山の西武、2チームだけだったと言えそうだ。

中田はレフトで135試合でスタメン出場、途中出場を合わせると138試合レフトの守備に就いており、補殺はパリーグ外野手2年連続最多を記録した。今季ファイターズはレフトを中田を筆頭に杉谷、鵜久森、村田の4人でまかなっており、他球団の人数と比べると、打撃不振の中田を4番で使い続けたこともあいまって、特徴のある采配となった。(楽天10人、オリックス10人、ロッテ7人、ソフトバンク9人、西武11人)

西武は103試合目にあたる8/21ソフトバンク戦の8回表の終了まで栗山の全試合全イニング出場が続いていた。8回裏の攻撃時、森福から死球を受け、骨折。10年3/20から続いていた連続試合フルイニング出場が途絶えるかたちとなったのは、残念なできごとだった。

チームの最多イニング出場選手の割合が最も少なかったのは、40.6%を記録した鉄平の楽天である。打撃が低迷した右翼の牧田が相手先発が右投手のときにスタメンをはずれることがあり、代役で鉄平が右翼でスタメンすることも多かった。また、鉄平自身も打撃が完全復活とはいかずイマイチな状況だったため、スタメンを他の若手に譲る機会も多かった。そのための結果だと推測される。

左翼RFトップはT-岡田、ワーストは内川

パリーグ主な6左翼手の中で、レンジファクター1位は、オリックスT-岡田。2.23をマークした。ロッテ角中2.20、西武栗山2.09、日本ハム中田1.98、楽天鉄平1.92と続き、ワーストはソフトバンク・内川1.91となった。

ただ、何度も指摘しているように、下記表のとおり、奪三振が最も少なくフライアウトが最多だったロッテと、奪三振が最多でフライアウトの割合が最少だったソフトバンクは、この傾向を考慮して判断する必要がある。

味方投手の奪三振が多ければフィールド内で処理すべき打球の数は少なくなる。外野手の奪アウトは大半がフライアウトのため、フライアウトの割合が少ないチームの外野手は、それだけ刺殺数が少なくなる傾向になるからだ。

そのことを踏まえれば、ワーストを記録したソフトバンク内川の1.91は実際は上方修正される数字だろうし、一方、2.20で2位を記録したロッテ角中の数字は2.20より低いイメージになってくる。


■2012年 パリーグ チーム別 獲得アウト内訳
「プロ野球ヌルデータ置き場」さんの各投手のアウト時内容一覧をもとに算出。なお、アウトには牽制死や盗塁死等もあるが、数が少ないため、除外した。
20121024DATA2.jpg

左翼守備で利得を稼いだのはオリックス、穴はロッテ、楽天

次にチーム別の左翼手の守備利得収支を確認してみよう。先月発売された『セイバーメトリクス・マガジン1』では、各球団のポジション別利得収支が棒グラフで掲載されている。守備はレンジファクターの改良版といえるRRFを用いて算出したとのことで、私が目視する限りでその棒グラフの伸びを確認してみると、下記のようになっていた。


■2012年 パリーグ 球団別 左翼手 守備 利得収支
20121125DATA3.jpg


左翼守備で利益(リーグ平均より失点を防いでいた)を出していたのは、オリックス、日本ハム、西武の3球団。ソフトバンクがリーグ平均でトントン。一方、穴を空けていた(リーグ平均より多く失点していた)のはロッテ、楽天の2球団となった。

2013年、楽天の課題は左翼のレギュラー固定

とりわけ、楽天は左翼守備だけで少なくとも10数点の失点をしていたことになる

下記に楽天の選手別の左翼手RFを調べてみた。チーム左翼RFは1.70。鉄平の1.92はチーム内では高い値で、鉄平の次に左翼を守った新人・島内の1.56、171.2イニングを担当したテレーロの1.26あたりが全体の足をひっぱったと言えそうだ。


■2012年 楽天 選手別 左翼手レンジファクター
20121125DATA2.jpg


次に、下記にパリーグ球団別左翼手OPSを出してみた。楽天の左翼手OPSは.548とリーグ最低。リーグ平均.692と比較すると.144の穴を空ける結果になっていた。

楽天はレフトで攻守両面でリーグ平均に対し穴を空けていたことになり、ここの改善が来季へ向けての課題と言えそうだ。左翼先発出場した際の鉄平の打率が.218と低迷、76打席立ったテレーロも.155とふるわなかったのが響くかたちになったと言えそうだ。左翼での得点力が他球団と比べて劣るのはシーズン序盤から確認されていた点であり、この点が最後まで改善できなかった点も、今季4位で終わった敗因の1つと言える。

◎関連エントリ>〔分析〕交流戦前夜の楽天イーグルスを戦力分析──守備位置OPS、打順OPSをリーグ平均と比較(2012.5.14)


■2012年 パリーグ 球団別 左翼手OPS
※先発出場選手の成績のみ。途中出場は対象外。算出するのに「プロ野球ヌルデータ置き場」さんを参照しました。
20121125DATA4.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ主な右翼手レンジファクター。バットでは精彩を欠いた楽天・牧田。その守備力はどうだったか?
〔記録〕2012年パリーグ全てのニ塁手レンジファクター。セカンド守備で最も貢献したのは?
〔記録〕2012年パリーグ全ての三塁手レンジファクター。パで最強の「ホットコーナー」の番人は?
〔記録〕2012年パリーグ主な中堅手のレンジファクター。昨年のゴールデングラブ受賞者、ロッテ・岡田の上を行く中堅手とは?!
〔記録〕2012年パリーグ全ての遊撃手レンジファクター。楽天・松井が越えた37歳の壁。いまだ埋めることができないロッテのアキレス腱
〔記録〕2012年パリーグ全ての三塁手レンジファクター。パで最強の「ホットコーナー」の番人は?
〔記録〕2012年パリーグ主な中堅手のレンジファクター。昨年のゴールデングラブ受賞者、ロッテ・岡田の上を行く中堅手とは?!

---------------------------------------------------------



読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』
“考える野球好き”は今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

失笑を禁じえないほど悪いですね

 今年はテレーロがダメだった時点でこの事態は予想できましたが・・・。鉄平はファンの期待は高いのですがなかなか打撃不振から抜け出せないようで。鉄平が復活すればそれが一番いいのでしょうが、新たな外国人選手獲得にも期待したいところですが・・・。

Re: 失笑を禁じえないほど悪いですね

hati8025さん

コメント有難うございます。レフトに穴ができたため、来季も見据えて島内や定岡ら新戦力を試すことができたという意味では良かったのかもしれませんが、その代償は、やっぱり、大きすぎたかなというイメージですね。

鉄平は・・・打撃不振は結局2年続きましたから。個人的には、このまま(打率.250前後をいったりきたりするような状況)なのでは?と思うようにしています。

>  今年はテレーロがダメだった時点でこの事態は予想できましたが・・・。鉄平はファンの期待は高いのですがなかなか打撃不振から抜け出せないようで。鉄平が復活すればそれが一番いいのでしょうが、新たな外国人選手獲得にも期待したいところですが・・・。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}