FC2ブログ

〔記録〕2012年パリーグ主な右翼手レンジファクター。バットでは精彩を欠いた楽天・牧田。その守備力はどうだったか?

スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------
2012年成績で選手をセイバーメトリクス診断する気になる一冊が発売に!
---------------------------------------------------------------
打率、出塁率、長打率、防御率、OPS、WHIP、QS etc…知ってるようで知らない野球の指標、教えます!
野球の見方が180度変わる! セイバーメトリクスで見るプロ野球。安打は投手の責任じゃない?
“打たせて取る投手"なんて存在しない? 打率の高さは重要じゃない? ホームラン以外の安打は全て運?
“守備率が高い=守備が巧い"はウソ? 球界で一番チームに得点をもたらす打者=阿部慎之助。球界で一番三振しない打者=内川聖一。球界で一番運が悪かった投手=田中将大。球界で一番パワーのある打者=中村剛也。球界で一番打たれない投手=吉川光夫。 とのこと。




楽天市場


ようこそ、御訪問、ありがとうございます 。
オフですが、現在、定期的に更新中。
ひとえに皆様のブログ村へのポチッのおかげです。
どうか引き続きのご支援、宜しくお願い致します。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


2012年パリーグのレンジファクター調査。

ここまで主な中堅手全ての三塁手全ての遊撃手全てのニ塁手の調査をおこなってきた。

ニ塁手レンジファクターのエントリをあげたのが今月1日だから、随分と間が空いてしまった。その間、ゴールデングラブ賞の発表もあって、時期を逸するかたちになってはいますが・・・(汗)

今回は主な右翼手、ライトフィルダーのレンジファクターを取り上げたい。

レンジファクターについては当ブログの読者なら説明は不要だと思うが、簡潔に記すと、9×(刺殺+補殺)÷守備イニングの計算式で算出することができる守備指標の1つになる。一般的に守備範囲の広さと奪アウト能力を診る。1試合(=9イニング)当たりのアウト寄与率ということもできる。

NPBは各選手のポジション別守備イニングを公表していないため、9x(刺殺+補殺)を守備イニングではなく試合数で割る簡易版RFも使用されているが、今回はパリーグ全右翼手の守備イニングをコツコツコツコツ調べ上げたので、正規版RFになります。また、NPBは外野手の刺殺、補殺記録を左翼・中堅・右翼いっしょくたにして発表している。このため、右翼以外も守備に就いた選手については右翼だけの刺殺、補殺を改めて調べなければならず、苦労した。シーズン中、手作業で、目を皿のようにして集計してきたため、どこかで誤差が生じている可能性もありますが、そこらへんはご容赦下さい。


■2012年 パリーグ主な右翼手レンジファクター



調べるのが大変のため、各球団、右翼での守備イニングが最多だった選手のレンジファクターを調査した。

この6選手の、全イニングに占める右翼守備回の割合を確認してみよう。
(選手=その選手の守備イニング / 144試合全イニング (その割合))

糸井嘉男=1147.2 / 1279.2 (89.7%)
牧田明久=946.2 / 1278 (74.1%)
川端崇義=669.2 / 1278 (52.4%)
清田育宏=625 / 1272.2 (49.1%)
大崎雄太朗=550 / 1274.2(43.1%)
長谷川勇也=384 / 1275.1 (30.1%)

右翼を固定できなかったオリックス、ロッテ、西武、ソフトバンク

このようになっており、パリーグで唯一右翼のレギュラーをシーズンフルで守り抜いたのは、右翼で131試合スタメン出場して全イニングの89.7%を担当した日本ハムの糸井嘉男だけと言える。

一方、特に50%前後から下の、オリックス、ロッテ、西武、ソフトバンクはレギュラーが固定できず、苦労したシーズンになったと言えそうだ。ただ、そんな中でも個人的には、ソフトバンクは多村の不調があったとはいえ、上手くやりくりしたかな?というイメージになってくる。このチームは試合途中での守備固めや守備位置変更が他球団以上に多く、戦力不足からくる消極的な起用というよりは、フレキシブルで積極的な運用が機能し、それがチームカラーになっている印象を抱く。

日本ハム以外のチームの二番手右翼手のイニングも確認してみよう。ソフトバンクは多村も382回、内川は297回守った。ロッテは清田の他に角中も375.1回ライトの守備に就いている。西武は8/17楽天戦でトリプルプレーをみせた熊代もライトで295.2回を記録、オリックスは川端の他にスケールズも255回ライトを担当した。楽天は牧田の他に鉄平も237.1回ライトを任された。


ロッテ・清田が2.58でトップとなったが・・・

さて、6選手の右翼レンジファクターの結果だ。

トップはロッテの清田が記録した。2.58と飛び抜けた数字を残した。

以下、楽天・牧田の2.16、今年もゴールデングラブ受賞となった(4年連続4度目)日本ハム・糸井2.15、西武・大崎2.13、ソフトバンク・長谷川1.78、オリックス・川端1.65、という順になった。

しかし、この数字、そのままは鵜のみにできない。レンジファクター調査の一連エントリで何度も書いてきたように、ゴロアウトが多い投手陣を擁するチームの右翼手は、フライアウトが多い球団のライトと比べると、刺殺が増えないため、どうしても数字は低くなってしまうからだ。

下記チーム別の獲得アウト内訳が示すように、今シーズン、ロッテはパリーグで最も三振が少なく、最もフライアウトが多いチームだった。もちろん下記表のフライアウトは内野フライ、外野フライの区別はされていないのだが、それでも、ロッテ投手陣は成瀬や渡辺俊介を始め、フライアウト型投手が多いという印象は抱くのだ。そのため、実際は2.58をかなり下まわるのでは?と考えている。

一方、1.78と低値を記録した長谷川のソフトバンクは三振が最も多く、フライアウトが最も少ないチームだった。そのため、実際は1.78を上まわってくるものと考えられるのだ。

文句なしの糸井のゴールデングラブ受賞

ゴールデングラブ賞は154票を集めた糸井が受賞した(他に155最多得票の陽、99票のロッテ・岡田だが両人とも中堅手である)。レンジファクターでは楽天・牧田と僅差で競る結果となったが、開幕前に期待されていた牧田がイマイチ精彩を欠き、チームもBクラスで終わったこと。一方、日本ハムはパリーグのペナントを制し、その中で中心選手として前述のようにライトをしっかり守り、プレーし続けたこと等も影響しての、154票という圧倒的な票を集めたのだろう。個人的にも糸井の選出には全く異存はない。


■2012年 パリーグ チーム別 獲得アウト内訳
「プロ野球ヌルデータ置き場」さんの各投手のアウト時内容一覧をもとに算出。なお、アウトには牽制死や盗塁死等もあるが、数が少ないため、除外した。
20121024DATA2.jpg


個人的な記憶に残る西武・熊代、大崎、オリ・川端のファインプレー

個人的に記憶に残る好守備をみせてくれた敵軍ライトフィルダーというと、前述の熊代を置いて他にはいないのだが、西武・大崎、オリックス・川端のファインプレーも印象に残っている。

大崎といえば、三重殺が発生したカードの8/19西武ドームでの西武戦(●E2-6L)だ。1回表、楽天の攻撃。リードオフの松井のバットが相手先発・山本の甘めの速球を完璧にとらえ、振り抜いた。伸びていく打球はそのまま右翼フェンス直撃コースか?と思われたものの、背走する大崎にフェンス際でジャンピングキャッチされてしまう。約1カ月後の9/25西武戦(●E2-3L)でも1回松井の右翼への飛球を好捕した。フェンス際ぎりぎりのファウルフライを金網にぶつかりながらもグラブに収めてみせたプレーが、記憶に残っている。

オリックスの新人・川端の好守備といえば、9/15京セラドームでのオリックス戦(○E3-2Bs)が思い出される。2-2の同点で迎えた4回2死2,1塁の好機、バッターボックスは聖澤。マエストリが投じた低めのチェンジアップを上手くすくった飛球が右翼後方、ウォーニングゾーン付近を襲うものの、背走・川端のランニングキャッチに遭ってしまったシーンが印象深い。しかし、川端のレンジファクターが1.65と低すぎたのには、個人的な印象と食い違ったため、少々驚いた。


フェンス際ジャンプ!大崎が試合開始早々に好捕を見せる 2012.08.19 L-E



球団別ではソフトバンクがパリーグトップ


さて、次に、球団別の右翼レンジファクターを確認してみよう。

先月発売された『セイバーメトリクス・マガジン1』では、各球団のポジション別の守備における利得収支が棒グラフで掲載されている。RRFというレンジファクターの改良版を用いて算出しているとのことで、その棒グラフの長さを、確かめてみた。私が視認した限りでは、下記表のようになっていた。



チーム別では、ソフトバンク、日本ハム、楽天、ロッテ、西武、オリックスという順になっていた。

ソフトバンク、日本ハム、楽天ではライトの守備で失点を防ぐプレーができており、ロッテはほぼリーグ平均のレベル、西武、オリックスは右翼守備で穴を空けてしまう結果になっていた。

RFではトップを記録したロッテがここまで落ちたのは、やはり、他チームと比べてフライアウトが多かったことに対する修正だと思う。同様に西武もフライアウトが多く、そのため、補正がかかって、この位置になっているのだと考えられる。

楽天の右翼は、牧田が打撃低迷したため、牧田でガッチリ固定するところまではいかなかったが、この棒グラフの限りでは、守備に定評のある牧田と鉄平中心に、守備では良く頑張っていたという印象になる。特に牧田の積極守備は今シーズンも健在で、チームを何度も救っていたように思う。(牧田については後日別途詳述する)


【好プレー】牧田、試合終了を決めるスーパープレー 5月9日



◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2012年パリーグ全てのニ塁手レンジファクター。セカンド守備で最も貢献したのは?
〔記録〕2012年パリーグ全ての三塁手レンジファクター。パで最強の「ホットコーナー」の番人は?
〔記録〕2012年パリーグ主な中堅手のレンジファクター。昨年のゴールデングラブ受賞者、ロッテ・岡田の上を行く中堅手とは?!
〔記録〕2012年パリーグ全ての遊撃手レンジファクター。楽天・松井が越えた37歳の壁。いまだ埋めることができないロッテのアキレス腱
〔記録〕2012年パリーグ全ての三塁手レンジファクター。パで最強の「ホットコーナー」の番人は?
〔記録〕2012年パリーグ主な中堅手のレンジファクター。昨年のゴールデングラブ受賞者、ロッテ・岡田の上を行く中堅手とは?!

---------------------------------------------------------



読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』
“考える野球好き”は今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減だと私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}