FC2ブログ

〔記録〕楽天 阿部俊人 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)

スポンサーリンク

当ブログのfacebookページを作成しました
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。





---------------------------------------------------------------
11/8発売の『Number』、どうやら野球好きは必読のようです
私、さっそく、Amazonに走りました!

---------------------------------------------------------------
内容はこちらのURLでどうぞ http://number.bunshun.jp/articles/-/291864

楽天市場


御訪問有難うございます m(_ _)m
オフですが、現在、定期的に更新できております。
原動力は皆様の1票です。
どうか、ブログ村への投票、よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------



2軍選手の打撃成績を振り返っていく「若鷲2012成績チェック」。

打席の多い順から取り上げてきた。ここまで榎本葵西田哲朗小斉祐輔横川史学川口隼人まで終わった。島内宏明は1軍選手の成績を振り返る「犬鷲通信簿2012」でやったので飛ばして、今回は阿部俊人だ。


東北福祉大から2010年ドラフト3位で楽天入りした2年目。地元・宮城の星である。一桁の背番号を与えられたことからも、球団の阿部にかける期待度の高さが窺い知ることができると言えそうだ。

1軍では打率.298 松井の穴を必死に埋める好活躍

2012年は「どろんこ三兄弟」の末弟として開幕1軍入りを果たした。主に4月、腰痛で出遅れた松井の代役として10試合でショートのスタメンで出場。打っては51打席47打数14安打の打率.298、守備も無難にこなして、開幕直後チームのアキレス腱になるのでは?と危惧されていた「松井の穴」を必死に埋めてみせるプレーをみせてくれた。

しかし、チーム事情で6/8に1軍登録抹消。以来、シーズン終了まで2軍で経験を積む日々となった。

1軍抹消された当時、打率も3割近く残している阿部をなぜ抹消してしまうのか?訝しげに感じていた。

しかし、今、振り返ってみると、1軍の舞台で常時プレーするには「経験不足」「迫力不足」だったのかな?と思い直している。出場が限られてくる控えや代走要員で1軍に置いておくよりも、2軍で沢山の経験を踏ませたほうが良いのでは?という判断もあったかもしれない。

さて、2軍での成績をみていきたい。

まずは年度別。


■阿部俊人 2012年 2軍 年度別 打撃成績
20121110DATA4.jpg


OPSが.643から.589へ、約5分減少した。
三振も四球もそれぞれ減っている。
打席に占める三振の割合は、昨年が15.1%に対し、今年は10.8%。
同様に四球では昨年が7.5%に対し、今年は5.6%。

これは推測になってしまうが、三振、四球が共に減ったのは、追い込まれる前に打ちにいくケースが増えたからなのかもしれない。投手に球数を多く投げさせれば、それだけ四球のチャンスは広がるものの、追い込まれて三振になってしまうケースも増えてしまうからだ。浅いカウントから早めの勝負で打ちにいけば、三振は減るものの、四球も減ることになる。

他は目立って変化した数字はないと言えそうだ。


■阿部俊人 2012年 2軍主な打撃成績 リーグ平均との比較
20121110DATA2.jpg


阿部の2軍成績をイースタンリーグの平均値と比較してみる。
上記の指標の中ではリーグ平均より良かったのは、BB/Kだけとなった。
下回った指標を眺めてみると、特に目立つのが長打率、純粋な長打力を診るIsoP(長打率-打率)、OPSの3つになる。

長打が無いため、長打率が伸びず、その結果、OPSも伸びてこない、ということが言える。

ただし、球団としても阿部に長打を求めてはいないだろう。そのため、この点は問題なしと診る。

打数が少なかったとはいえ、1軍で3割近い打率を残したことから言えば、今季2軍での.247という率は物足りないのかな?と言えそうだ。リーグ平均(.260)も下回っている。


■阿部俊人 2012年 2軍打撃成績 左右投手別 月別


来季へ向けての課題は、バントと盗塁か

阿部に求められるのは、長打力ではなく、率であったり、バントや盗塁という所だと思う。

盗塁はどうだったか? 大学時代には最多盗塁も獲得したというものの、プロでは課題山積という印象だ。1軍では4度の盗塁企図に対し、成功が1、盗塁死が3だった。2軍では失敗の数や盗塁成功率は判らないものの、盗塁は僅か1個なのだ。テレーロだって2軍で7個の盗塁を決めている。俊足というイメージがない横川や山本も4個だ。阿部の1という数字は、明らかに物足りない。

バントはどうか? 1軍では犠打3(全て投犠)、犠打失敗が1(投バ飛)だった。

阿部のバントと言えば、4/14札幌ドームでの日本ハム戦(●E1-2F)が思い出される。

1-2と1点を追う最終回9回の攻撃だった。マウンド上はこの回から守護神・武田久。楽天は下位の8番・伊志嶺から始まる打順だったものの、小谷野の悪送球によるサードゴロエラーで伊志嶺が出塁することに成功していた。

ノーアウト1塁でバッターボックスは9番・阿部。ここはしっかり送って、得点圏で、1番・聖澤、2番・高須、3番・フェルナンデスという、胸熱の面々につないでいこうという場面だった。ところが、その初球をピッチャー前への小飛球にしてしまう。

実はこの試合5回1死1塁という場面でバントにいくもののファウルにしてしまい送れずという場面があったばかりだった(この時は結局打ちにいってヒットにしたものの、星野監督はおかんむりの表情だった)。また、ゲーム全体では、1点を争う展開で阿部の他に嶋、テレーロなどチームとして合計5度のバントミス。その最後が阿部だっただけに余計印象が悪くなってしまった。

試合後、阿部は記者陣に「真っすぐがすごく伸びてきた。でも、あれを決めないと僕は生きていけない」と反省の弁を漏らしていた。

2軍ではどうだったか?

犠打18に対し、「投バ飛」や「投バゴ」などバント失敗は5個を記録した。バント成功率78.3%は少し低いかな?というイメージになってしまう。

(断っておくが、この5個の中には、送りバントの失敗だけでなく、バントヒットやスクイズを狙いにいったものがアウトになってしまったもの等も含まれているかもしれない。残念ながらボックススコアだけでは正確なアウト・塁状況を把握することは不可能のため、わからないのだが)


■阿部俊人 年度別 2軍守備位置別出場回数
2011年・・・〔試合数〕64、〔ニ塁手〕38、〔遊撃手〕15、〔三塁手〕17
2012年・・・〔試合数〕50、〔ニ塁手〕30、〔遊撃手〕21、〔三塁手〕19
※試合数と各ポジションの合計値が合致しないのは、例えばニ塁スタメンで途中から三塁にまわるというケースがあるため。


守備では2年連続で、一塁を除く内野3ポジションでまんべんなく守備に就いている。大学時代も内野のユーティリティだったとのことだが、プロでも阿部を内野のユーティリティに育てていきたいという球団の思いが垣間見ることができると言えそうだ。打でも率を残せる塩川達也版と言えそうか。

内野全ポジションそつなく守れて、バントや盗塁を含む走塁など細かいことができ、バットでは率を残すことができるシングルヒッター。こういう像を阿部に求めているはずだ。

そのためには、来季はバントや走塁に、もっと力を入れていく必要があると言えそうだ。

左投手打率.176と低迷

来季の課題、実はもう1つ大きな宿題がある。

次に上記表、左右投手別打撃成績をみてもらいち。

右投手からは.298を打ったものの、左投手には.176と苦しんでしまった。大学時代、現在中日の若手左腕、大野雄太から安打を放ったり、左投手からホームランを打つなど「左打ちだが左に強い」と報道されたこともあったようだが、今季は2軍で左投手から結果を残せなかった。この点は来季への課題になってくる。

最後に打球方向をチェックしてみたい。


■阿部俊人 2012年 2軍打球方向
犠打を除く全142打球。カッコ内は安打数。
20121110DATA3.jpg

芯で捉えた強い打球を増やしていきたい

ひっぱっていく右翼で記録した安打数がポジション別では最多になっているが、逆らわずに流していく左翼でも15本の打球を飛ばし、そのうち10本がヒットになっていた。中堅でヒットになる本数がやや少ないかな?という印象は持つものの、広角に打つことができていた、と言えそうだ。

ただ、物足りないのは、非力であるということだ。

打球はフライ・ライナーよりもゴロが多く、外野よりも内野が多い。

犠打を除く142打球のうち、外野の当たりは59打球、半分を大きく下回る41.5%。
俊足のため内野安打が多いとはいえ、せめて外野への割合を40%後半にしていきたいところ。

そのためには、ボールを芯でしっかり捉えて強い当たりを打っていきたい。強い当たりが多くなれば、ヒットになりやすいライナー性の当たりも増えてくるだろうと思うからだ。

安打がゴロなのか?フライ・ライナ-なのか?はボックススコアからでは(バントヒットでないかぎり)判別できないものの、バントを除く96個の凡打で調べてみると、ゴロ52、フライ・ライナー44となった。

阿部はゴロ打ちのバッターなのだ。

できればゴロの割合を徐々に減らしていきたい。ライナーを多くして、ゴロでも強い当たりのゴロを増やしていきたい。

阿部も去年の秋からアーリーワークに熱心に取り組んだ一人だったが、数字からはまだまだ迫力不足かな?という印象で、この点も来季への課題となる。


[インタビュー]#9阿部俊人選手_20120402


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天 山本大明 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 小山桂司 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 河田寿司 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 伊志嶺忠 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 三好匠 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 勧野甲輝 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 定岡卓摩 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 川口隼人 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 横川史学 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 小斉祐輔 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 西田哲朗 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 榎本葵 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)

---------------------------------------------------------


読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』
“考える野球好き”は今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}