FC2ブログ

2012年パリーグ盗塁王、楽天・聖澤諒が振り返るベストプレーセレクションTOP5

スポンサーリンク

聖澤選手を応援する
コミュニティページをfacebookで運営しております。
「いいね!」宜しくお願いします



楽天市場


御訪問有難うございます m(_ _)m
オフですが、現在、定期的に更新できております。
原動力は皆様の1票です。
どうか、ブログ村への投票、よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------



聖澤選手、自らが選ぶ2012年盗塁のベスト5とは?

みなさん、パリーグTVはもう御存じですよね?

パリーグ主催試合や選手インタビューなど貴重な映像をお手元のPC、スマートフォンやタブレッド端末等で安価で楽しむことができるサービスです。VOD配信もしているため、自分の時間に合わせた野球観戦ができ、今季も私は多いに利用させて頂きました。

そのパリーグTVで「タイトルホルダーベストシーンセレクション」という特集の配信が始まっています。パリーグの主要タイトル獲得選手に、そのベストシーンを挙げてもらって、選手のコメント付でプレーを振り返ってもらおうという企画。

もちろん、初の盗塁王を獲得した楽天・聖澤諒選手も。

その模様を御紹介します。そのうち、幾つかはyoutubeに映像があったので、貼っておきます。




ベストプレーセレクション5位
牽制巧者・武田勝から盗塁成功


4/29Kスタでの日本ハム戦(●E0-4F)、E0-3Fの3点を追う6回裏1死1塁。ショート右を破るセンター返しで出塁に成功した聖澤は、続く高須の打席時、牽制を挟んだ直後の初球(114キロのスライダー)でスタート。大野の2塁送球も高めに逸れたため、悠々のセーフ!

聖澤「武田投手はパリーグの中でもクイック能力や牽制能力が非常に高いピッチャーで、なかなか盗塁っていうのがしづらいピッチャーではあるんですけど、その投手から思い切りスタートを切ることができた。で、チームに良い流れをもっていけたという非常に良い盗塁だと思います」

聖澤が言うように、私も現在パリーグで最も完成度の高い投手の1人が武田勝だと思う。まず、打たれない。四死球等も少ない。塁に走者を出してからも、牽制やクイックが非常に上手く、余計な進塁を許さない。ゴロを打たせるとが巧みのため併殺打も多く、ピンチの芽を摘み取ることに長けている。事実、9/4の対戦時には牧田が武田勝の牽制球に誘いだされるかたちでアウトになっている。聖澤選手も1塁牽制で刺されたケース、今までにあったかもしれない。

一般に1.2秒以内だと優秀とされているクイックだが、このときは1.1秒。しかも、速球ではなく114キロのスライダーで1.1秒だから、恐れ入る。そんな中、聖澤選手は良いスタートを切ることができていた。

武田勝からの通算盗塁成績は(前述のように盗塁記録にのらない牽制死はあったかもしれないが)6回二盗を企図して全て成功している。今シーズンは、この4/29の他に4/14でも二盗を決めている。なぜ4/14ではなく4/29にしたのだろう?と疑問に思ったが、僅か2時間34分、96球の省エネ、散発の2安打完封シャットアウトを武田勝に許したイーグルスだったが、そのヒット2本はいずれも聖澤が打ったものだった。恐らくこのことも影響してのベスト5選出なのかもしれない。




ベストプレーセレクション4位
わずか2球で二盗&三盗を成功


田中将大vs山田大樹の投げ合いとなった10/2Kスタでのソフトバンク戦(〇E2-0H)。E1-0H、2回に聖澤の犠飛で1点を先制した楽天。4回裏の追加点のチャンスも聖澤が打って走って作ったものだった。

鉄平、嶋が凡退した後、ひっぱって一ニ塁間を破って1塁に出た聖澤は、続く松井の打席時、1-0からの第2球、第3球と、わずか2球で二盗、三盗を立て続けに決める鮮やかな走りっぷり!

初球がはずれて1-0。牽制を挟んだ後の第2球。山田の120キロスライダーで仕掛けていく。山田のクイックは1.4秒。捕手・高谷が握り損ねたか、二塁送球がワンバウンドで少し逸れたことも相まって、完全セーフ!

2-0からの3球目、大きく外に構えた高谷のミットより低く沈むアウトロー129キロの速球だった。完全に盗んだ聖澤は三塁一直線。高谷は全く投げられず、という状況だった。解説の杉山賢人氏いわく「左ピッチャーのほうが三盗はしやすいとよく言いますよね。そんな中でちょっと警戒が薄れていましたよね」なお、この2つの盗塁で、昨年と並ぶシーズン52盗塁を記録した。

聖澤「ピッチャーが山田投手、左利きということで、スタートが切りづらい状況ではあったんですけど、その中で勇気を持って二盗して。また、この三盗は自分の中で行けるんじゃないかと思って勇気を持ってスタートしましたね」

1イニング内2盗塁はプロ初となった4/26オリックス戦を皮切りに5度決めている。今季左投手からの盗塁企図は今季20個。そのうち17個成功させている。(盗塁成功率85.0%)


ベストプレーセレクション3位
阻止率トップ・炭谷捕手から連日の3盗塁


7/27~7/29Kスタでの西武3連戦。炭谷の盗塁阻止率は今季.416を記録し、パリーグのトップ。そのキャッチャーから3個決めてみせた。

7/27(△E7-7L)、1点を追う8回裏1死1塁、松井の打席時、2度の牽制を挟んで3-1からの5球目、143キロ速球で二盗成功。長田秀一郎のクイックは1.1秒、捕球した炭谷が2塁スローイングしてベースカバーが捕球するまでが1.7秒だから、並みのスタートだったら完全アウトの場面である。

7/28(●E4-5L)、1点を追う8回裏2死3,1塁、松井の打席時、初球投球前、岡本篤志から2度にわたる素早い1塁牽制を受けていた聖澤だったが、0-1からの2球目(143キロ速球)でスタートを切った。炭谷のニ塁送球が若干遊撃寄りに逸れたものの、それでも1.7秒でベースカバーの中島のグラブに収まる強肩! しかし一足先にスライディングで聖澤がニ塁を陥れた。

7/29(●E4-13L)、3点ビハインドの4回裏2死1塁、銀次の打席、ゴンザレスの初球132キロのチェンジアップで二盗に成功!  初球前に牽制を1度受けていたが、炭谷の送球がかなり高くなったこともあり、悠々セーフ! 実況の島村俊治アナ「パリーグのキャッチャーの中では炭谷の肩は定評がありますが、送球が逸れました。これやっぱり、聖澤だと意識するところがあるでしょうね」。この後、銀次のバットが火を噴き、ライトの右にツーベース。聖澤は悠々生還を果たしている。

聖澤「僕の中でパリーグで一番盗塁がしにくいキャッチャーは、ライオンズの炭谷捕手。その炭谷選手から3盗塁できたっていうのが、自分の中でも良い走塁ができて、その(炭谷との)勝負に勝つことができたなと思いますね」

ちなみに、今季の聖澤vs炭谷は、9回企図の7盗塁。3盗塁死のうち5/3は小石の牽制球に誘いだされてのアウトだから、直接ニ塁送球でアウトになったのは7/6、7/8の2度だった。聖澤がこれを3位に選んだのは前のカードで炭谷に2度刺されたことに対するリベンジ成功という意味合いもあるのだろう。




ベストプレーセレクション2位
強肩・細川捕手から今季初の1試合3盗塁


試合前、風速32.4mの突風に見舞われ、試合中も常時風速10mを超す雪混じりの強風が吹き荒れた4/4Kスタでのソフトバンク戦(〇E6-5H)。

相手先発はあのトンデモ外国人、MLB通算119勝のペニーだった。この後、ほどなくしてプッツン帰国。その原因を作ったのは、他ならぬ、聖澤の足だったと私は思っている。日本の野球、なめんなよ!

聖澤「この試合は新外国人投手ということであんまりデータはなかったんですけれども、自分が出塁して、その新外国人投手のクイックモーションの大きさだとかイライラする精神状態っていうのを自分の中で観察して、足を絡めて攻撃していきたいというところから、二盗、三盗と、次の塁へ進む盗塁をすることができました」

1個目は先制点攻防の1回裏、先頭として足で稼いだ聖澤が、2番・銀次の打席時、2-0と制球難に苦しむペニーから二塁成功! 143キロ速球、ペニーのクイックは1.2~1.3秒。細川の送球もストライクだったものの二塁を一足先に盗んでみせる。

2個目は1点を追う3回裏1死2,1塁のチャンス、牧田のボール先行2-0からの3球目、二走として一走・銀次とともにダブルスチール成功! ペニーの投球は1.4秒。細川の2塁スローイングが悪送球となり外野に転々としている隙に、三塁をまわった聖澤が悠々生還。この後さらに3点を入れている。

3個目は逆転に成功、5点リードした4回裏1死1塁、銀次の打席、初球に二盗を決めてみせた。アウトコース高めにはずし気味の速球も、聖澤は楽々二塁到達。この後、緊張感が完全に切れたペニーはノックアウトとなり、二度とNPBのマウンドに登ることはなかった(日本の野球、なめるな!)。




ベストプレーセレクション1位
警戒される中、再び細川捕手から3盗塁


5/6敵地でのソフトバンク戦(●E3-7H)。いずれも相手投手は岩崎翔。立ち上がりの1回表2死2塁から三盗、2点を追う3回表2死1塁から二盗、4点差の7回表2死1塁から再び二盗で1試合3盗塁の快挙となった。

1回は鉄平がセカンド小飛球に倒れて2死2塁となった場面だった。打席は4番・フェルナンデス。0-1からの2球目に三塁へ向けてスタート。相手バッテリーも高めにウエストし、細川の3塁スローイングも好送球だったが、間一髪セーフ! この後、ホセのバットが快音響き、聖澤は先制のホームを踏んでいる。

3回は2死1塁、鉄平の打席時、1-0からの2球目でスタート。鉄平の空振りアシストもあった中、細川の素晴らしい2塁送球との勝負になったが、間一髪のセーフ!

7回も2死1塁から、タイムリーを放って1塁に出塁した聖澤は、続く銀次の打席、その初球、97キロのカーブで決めてみせ、1試合3盗塁達成。細川は全く投げられず。この後の銀次の右前安打でホーム生還。この試合、聖澤は3安打&3盗塁、2得点&1打点の活躍ぶりだった。

聖澤「この(3回の)盗塁っていうのは細川さんが良い球を放っている中でもセーフになれている盗塁なので、自分の中で納得したスタートが切れていると思うし、(1回の)三盗に関しても岩崎投手の首の動きに対して上手く隙を突いて三盗も決めることができました。最後の3つめの盗塁も細川選手が(送球を)諦めているので自分の中ではベストなスタートが切れると思いますね」


密度の濃い走りをみせた2012年、54盗塁

初の盗塁王、通算150盗塁達成となった今季、タイトルレースを激しく争うライバル不在ながらも、前年以上の54個を決めてみせた。その内容は密度の濃いものになったと言えそうだ。

前年僅か4個だった三盗が増えて今季は12企図で12個、失敗ゼロという高確率をみせた。

田中将大vs斎藤佑樹の対決となった7/13日本ハム戦以降、26度の盗塁企図を試みたが、そのうち失敗は8/16日本ハム戦で大野に刺された1度だけ。25個を決めてみせるという、企図したら必ず成功させるというハイレベルの走りをみせてくれた。

ダブルスチールも多かった。開幕前の段階で4回記録があった聖澤の重盗だが、今季だけで5個達成している。

固め打ちならぬ固め走りができるようになった。1試合3盗塁はプロ初となった前述4/4ソフトバンク戦を皮切りに4試合で達成。5/11オリックス戦では1試合4企図(3盗塁1盗塁死)、4企図はここまで聖澤にとって唯一の記録である。


来季は夢の70盗塁を!

確かに「頻度」は前年から減らした。出塁しても前の塁が埋まっていたり、次打者が初球打ちやバントしたり、相手ミスで労せずして進塁できたり・・・というケースを除外した「実際に二盗できる1塁出塁回数」を分母に、二盗企図数を分子にして計算すると、昨年と今年は下記のようになる。

昨年63.6% (101-64)
今年48.2% (110-53)

◎関連エントリ>〔記録/比較〕2年連続パリーグ盗塁王・本多雄一も及ばない2位・楽天・聖澤諒の“韋駄天ぶり”とは?!(2011.10.26)

体調不良からくる打撃スランプで出塁できなかったこともあり、交流戦時に「走」も影をひそめてしまった点は、もったいない。

しかし二盗企図の「頻度」が減り、2度のスランプに見舞われるという「逆風」もあった中、昨年を超える54個を記録し、見事、盗塁王に輝いた点は、さすが!と思わせてくれる。

なお、ここまでの通算盗塁記録は下記エントリを参照。

◎関連エントリ>〔記録〕楽天イーグルス 聖澤諒 聖沢諒 選手 通算盗塁履歴 (2012年シーズン終了時データ)


2013年は「もっと進化した」「より発展した」聖澤の走りっぷりが見られるに違いない。

できればだ。1985年に高橋慶彦が記録して以来、NPBで長らく出ていないシーズン70盗塁の夢、見させてほしいと願っている。また、その挑戦にトライできる男が、背番号23、パリーグを打表するスピードスター、聖澤諒なのだ。期待したい!







◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】楽天 聖澤諒 2012年 ゾーン・コース打率 球種打率
〔総括〕犬鷲通信簿2012──聖澤諒。87点。念願の盗塁王、1億円プレーヤー内定の好活躍!
〔記録〕楽天イーグルス 聖澤諒 聖沢諒 選手 通算盗塁履歴 (2012年シーズン終了時データ)
〔記録〕楽天・聖澤諒が成し遂げた「NPB史上12人目」の快挙とは?

---------------------------------------------------------


読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』
“考える野球好き”は今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}