〔惜別〕楽天戦力外2012──草野大輔。夢を諦めない。天才バットマンが挑戦した三十路からのプロ野球人生

スポンサーリンク

夢の100人達成!
「いいね!」して下さった皆さん、ありがとうございます!^^

当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。




楽天市場


ブログ村投票のお願い(*・人・*)
御訪問ありがとうございます。
今週、諸事情により、更新が滞ることが予想されましたが
グッドラック、どうにか更新することができています。
どうか、引き続き、御支援よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------



8月23日、地元・仙台で“ヒーロー”となる最後の瞬間となった

杜の都でのロッテ16回戦。9回表3点リードで登板した青山がまさかの2失点をした。なんとかスコア4-3で逃げ切った1戦だった。緊迫感から解放された余韻も冷めやらぬ中、Kスタのお立ち台には勝利の立役者が呼ばれていた。

背番号12と21。「投」からは6勝目をあげた先発・釜田が、「打」では今季初ヒット含む2安打を放った草野だ。

「ただいまですっ!!」

遅ればせながらも今季の初スタメンとなったベテランが、笑顔をみせながらファンに帰還の挨拶を告げると、場内は温かい拍手・声援で包まれていく。

「打」では先制点の口火となったセンター返し。終盤には右翼フェンス直撃弾も放つなどの2安打。いや、バットばかりではない。「走」「守」でも素晴らしいプレーの連続だった。

2回1死、中前に打ち返して1塁に出た草野は、続く牧田の左翼フライヒットで一気に三進! その後、鉄平が放った当たりは微妙な飛距離のフライになったものの、物ともせずホームへ突入。送球が逸れたことも相まって、草野の好走塁がチームに先取点をもたらしたのだった。

1点を先制した直後、3回表のロッテの攻撃。今度は守備で釜田を盛り立てる。

無死1塁、バッターボックスは岡田という場面だった。バント構えで一走を送るそぶりを見せた岡田が、その2球目にバスターエンドラン。外の速球を叩きつけた打球は大きなバウンドとなり、バント警戒で前めに位置取りした草野の頭上を越えようか?という状況だった。これを半身で下がるやないなやのジャンピングキャッチ! 帽子飛ばしながらすかさず身体を一回転させての1塁へスローイング。俊足の岡田をしっかりサードゴロに仕留めてみせる好プレーが生まれている。

抜けていたらノーアウト2,1塁、ピンチが拡大していた場面だっただけに大きい。草野の好守備に応じるように、1死2塁から、釜田は3番・角中、4番・ホワイトセルを連続三振に切り取り、この回をゼロで切り抜けてみせた。

この試合前、チームは苦境に立たされていた。この前のカードの西武3連戦で3連敗を喫し、このカードの初戦を落として4連敗。2戦目は新人・島内の槍働きで勝利を収めるものの、3位とのゲーム差は依然5.0という抜き差しならない状況だった。3戦目となったこの試合を落とすことになると、敗色濃厚の4文字が広がりかねなかった。

まさにベテランのハッスルプレーがチームを救ったのだ。翌日、地元・河北新報は「走攻守に草野奮闘 楽天・釜田好投、3連勝で6勝目」という見出しでその活躍ぶりを伝えている。

しかし、このときのお立ち台が楽天での最後になってしまうとは、致し方ないとはいえ、残念な思いだ。憎めない笑顔と共に宮崎訛りのあのユニークなコメントがもう聞けないとなると、寂しさを覚えてしまう。


チームをプレーオフ戦線に踏みとどまらせたグランドスラム!

草野の好活躍でチームが救われた試合は、今季、少なくとも、もう1試合ある。

敵地3連戦となった3戦目、9/13ソフトバンク18回戦がそれだ。このカードの1、2戦、楽天は連敗を喫し3位・ホークスとのゲーム差は広がって6.0。もし3戦目を落とすことになるとゲーム差は7.0となり、ほぼ絶望的になってしまう。

楽天はダックワース、ソフトバンクは岩崎。両先発による好投で6回までゼロ行進となって迎えた7回表の攻撃だった。先頭・聖澤が内野安打で出塁すると、ここから岩崎のリズムが狂い出し、2四球。

塁上埋まって1死満塁でバッターボックスに草野が入った。低めの誘い球、初球チェンジアップをしっかり見逃した後の第2球、真中気味に入った岩崎の失投を完璧に捉えた。舞い上がったフライボールは右翼席に着弾、一振りで4点入る自身初、球団通算15本目のグランドスラムで、勝利を決定づけてみせた。

マウンド上で呆然とする岩崎、ホームベース上で苦虫をかみつぶしたような細川、表情を変えない指揮官の隣で笑顔を見せる田淵コーチ。対照的なシーンが記憶に残っている。

今季、楽天のCS進出の可能性が144試合の139試合まで残されていたのは、土壇場での草野の活躍に負うところも大きかったように思うのだ。


■草野大輔 年度別 打撃成績


打ち出の小槌でヒット量産した2009年

私の中での草野大輔といえば、2007年終盤の快活躍も思い出されるが、やっぱり、2009年の前半戦だ。

あの頃の草野のバットはまるで打ち出の小槌だった。振れば、快音響き、スコアボードにHのランプが灯る。

面白いようにヒットがざくざく飛び出したのだった。あの頃の草野のバットは魔法の杖だった。

見るこちら側をも爽快な気持ちにさせてくれた。

2009年、初出場となった4/12西武戦から7月までの試合別打撃成績を下記表にまとめてみた。


■草野大輔 2009年 開幕~7月 試合別 打撃成績
20121106DATA2.jpg
20121106DATA3.jpg
20121106DATA4.jpg
20121106DATA5.jpg

21試合連続安打の球団記録を樹立

このシーズン、オープン戦時に怪我をしたこともあり、開幕1軍はならず、4月中旬にようやく1軍合流を果たしていた。

怪我も癒えた草野は初出場の前述Kスタでの西武戦に6番・サードで出場し、いきなりの4安打の奮迅ぶり。得点に絡み、4-1の勝利に貢献する。完投で来日初勝利をあげたラズナーと適時打のセギノールとの3人で杜の都の“ヒーロー”になった。

すると、そこから物凄い勢いで安打量産体制に突入していく。

3安打猛打賞となった4/18オリックス戦を起点に、交流戦直前の5/18ソフトバンク戦まで、出場した21試合連続安打をマークし、当時高須が所持していた16試合連続安打の球団記録を塗り替える打ちっぷりを魅せてくれたのだから、恐れ入る。

(同年、首位打者を取った鉄平に24に塗り替えられてしまったが、この時点では新記録となった)

この間の活躍履歴を簡単に振り返ってみよう。

4/18オリックス戦は、中盤に2ラン。1-0で好投を続けていた先発・岩隈を楽にさせる価値大の一撃を始め猛打賞。

4/24ソフトバンク戦。先発を外れて代打起用となった。スコア1-2。1点を追う終盤8回表の攻撃。楽天は好機での代打攻勢が的中した。高須、草野がともにピンチヒッターでタイムリー。二人の仕事人が勝利を手繰り寄せている。なお、この代打攻勢劇、なんとノムさん、便意をもよおしてトイレにこもっていたらしい(苦笑)

15安打12得点の大勝となった5/1オリックス戦では、この年を代表するバットマンの共演となった。3番に入った草野が左腕から3安打を記録すると、8番の鉄平も負けじと1イニング2安打の珍記録含む3安打。完投した永井とともに3人でお立ち台に登っている。

5/4西武戦。チームはE3-8Lで敗れたが、草野は右安、右安、右安、右安、ライトへ固め打ちの4安打。打率を.500から.526にあげてみせた(驚)

5/6西武戦は球団史上最多記録に貢献した。1-1の同点で迎えた5回表1死満塁のチャンス、外の変化球を中前へ巧打。これが勝ち越しの2点タイムリーとなった。チームはその後E6-3Lで勝利。この白星で貯金を8に伸ばしたイーグルスは、球団史上最多貯金記録を樹立させている。(この記録は今なお球団記録だ)

続く5/8敵地ロッテ戦。E1-2M、1点ビハインドの3回、逆転となる2ランを清水直行からマークした。(試合はその後、再逆転負け)

走者一掃の3点二塁打で試合を決定づけたのは、5/9ロッテ戦(E6-2)でのこと。1-1の同点で迎えた7回表、2死満塁から憲史が押し出し四球でイーグルスが1点勝ち越すと、なおも満塁でバッターボックスは草野。一塁線を破る当たりがロッテにトドメを刺す走者一掃劇となり、この試合4打点の活躍。試合後、ヒーローインタビューに。

5/15ソフトバンク戦、4回1死3塁、左翼線へのタイムリーニ塁打を記録し、「21試合連続安打」達成!

.402で打率ランキングのてっぺんをジャック

その後もコンスタントにヒットを重ねていった。

5/25横浜戦終了後、規定打席に到達。打率.402というハイアベレージをひっさげ、打率ランキング初登場1位に躍り出ていた。

もうこの頃は、新聞のスポーツ欄やウェブ等で草野の安打数を確認するのが、毎日の日課で、それが楽しくて楽しくてしようがなかったのを、今でも憶えている。

そして・・・ 大役がまわってきた。

6/7東京ドームでの巨人戦。初の4番で起用されたのだ。

この頃、4番を打つであろう山崎や中村紀洋は打率が低迷、セギノールは2軍で調整中というありさまで、また連敗続きというチーム事情もあり、「何か」を変えるために、草野が抜擢されたということだったように記憶している。

以降、7/3までの17試合で4番にすわった。打撃成績は63打数22安打の.349。チームが苦境の中、大黒柱の代役を果たしたと言ってよい。

4番での大仕事といえば、忘れてはならないのが6/20甲子園での阪神戦だ。0-0で迎えた2回表の攻撃。2アウトからの5得点劇に、草野のバットが火を噴いた。平石、中村真人の連打で作った2死2,1塁の好機で、安藤のスライダーをバット一閃。右翼席へ運んでいく3ランを打ち上げると、5番に据わった山崎にも一発が飛び出して、さらに鉄平、丈武の連続二塁打で1点。試合後のボヤキ会見でノムさんも「楽天の成長を見た。あれはお見事」と評価したシーンになった。

この年、初のオールスターにも出場し、球宴でヒットもマークしている。結局、シーズンを打率.305で終えた草野は、初の規定打席到達で打率十傑入りを果たした(8位)。


2009年、楽天が後半戦快進撃をみせて2位で初のプレーオフに進むことができたのは、前半戦、チームが貯金を最大8作っていた点が大きい。その背景には、山崎、中村紀洋、セギノールら主力打者が低迷する中、ひときわ輝く草野の活躍があった。

このこと、決して忘れてはいけないと思う。もし草野がいなかったら、クライマックスはなかったかもしれない。


~~~

世代交代、新陳代謝を推し進めている東北楽天イーグルスは、去る11月4日、稲田直人、草野大輔、中村真人の3選手の戦力外通告を発表した。

プロ7年目となった今年、肉離れ等の怪我もあり、出場は24試合にとどまった。打撃成績は58打数14安打の打率.241。かつてノムさんから天才と称されたバットマンにしてみれば、数字は物足りない平平凡凡のものだったかもしれない。守備位置が重なる銀次や枡田ら若手の台頭が著しかった。

来季37歳という高年齢も考慮すると、背番号12が構想外になってしまうのは、容易に想像ができた。

しかし、完全に刀折れ、矢尽きたわけではないはずだ。まだできるはずだ。

戦力外を受けて草野も「まだやれると思う。ユニホームを脱ぐかどうかも含め、ゆっくり考えたい」というコメントを残した。3日後に迫っているKスタでの第1回合同トライアウトに、草野の姿はあるだろうか?

球団ももっと別の対応はできなかったのだろうか? 構想外とするのは理解できるところだ。しかし、トレードを探る等の方法はなかったのか? 左の好打者、代打・控え要員としての需要は、楽天にはなくても、他チームではあるのではないだろうか? その点が悔やまれてならない。


三十路からのプロ野球人生

2005年の大学生・社会人ドラフト8位で楽天入りした。29歳11カ月でのドラフト指名となった。最年長が中日、西武でプレーした市川則紀の30歳3カ月だというから、それに匹敵する年長ドラフト指名選手となった。

「ある程度、年齢いくと『ああ、もうやっぱり無理だな』みたいな。凄い大きな夢だったのが、ほんと、小さい・・・どこか心の片隅にいくぐらいになっちゃっていたんで」

萎んでいた夢が一気に膨らんだ瞬間だった。しかし、当時、既に妻帯者で家庭を持っていた草野は悩んだという。同郷の先輩、ジョニー黒木に相談し、背中を押してもらったという。

四球を多く選ぶタイプではないものの、三振も少なく、選球眼に長けていた。バットの芯に当てる技術は逸品で、ライナー性の当たりを飛ばすことが多かった。低めの落ちる変化球への対応も上手かった。

守備では上手いというイメージはない。守備位置を探しもとめて内外野に流浪する苦難のシーズンも多かったが、ところがどうしてだ。2010年の三塁手レンジファクターでは3.16を記録し、300イニング以上サードの守備に就いたセパ11人の中でトップを記録している。

三十路からのプロ野球人生ということを考えれば、十分、楽天球団史にその名を刻んだし、良く頑張ったと思う。

みちのくに寄せ集めの新興球団が誕生しなければ、草野のドラフト指名もなかったかもしれない。草野のような、楽天のおかげでプロ野球の夢舞台で輝くことができた個性ある好選手が、草創期・初期の楽天には沢山いた。彼らが1人また1人とクリムゾンレッドのユニフォームを脱ぐことになることに対し、どうしても涙腺が緩んでしまう。

今後の進路、どうなるかはわからないものの、この7年間、お疲れ様でしたと言いたい。

11/8早朝追記:草野選手が現役引退の意向を固めたようです。報道によると、今後は球団スタッフとしてチームを支えるとのこと。7年間の現役生活、お疲れ様でした。

最後に、備忘録として貼り付けておきたい幾つかの映像集と、打率、OPS、IsoPの年度別推移グラフを掲載する。


『夢を諦めない』草野大輔(東北楽天イーグルス)


草野大輔のバッティング(~2009)


20110716 ExBs HEROINTERVIEW HIGHLIGHT
2:15からのヒーローインタビューが草野らしさ満点の抱腹絶倒もの



■打率 年度別推移



■OPS 年度別推移
20121106DATA7.jpg


■IsoP 年度別推移
20121106DATA8.jpg


◎◎◎草野大輔、関連記事◎◎◎
〔記録〕なぜ“鷲の天才”は打率3割を打てないのか?その3つの理由─楽天イーグルス・草野大輔2011年ゾーン・コース打率
〔記録〕野村克也から「天才」と呼ばれた男──楽天イーグルス・草野大輔選手、2011年最も印象に残った打撃ベスト5。vs全投手別の対戦成績表を掲載


◎◎◎惜別─楽天戦力外2012◎◎◎
◎下柳剛──夢、成らず・・・ パリーグ最年長投手、楽天を退団
◎本西厚博──イーグルスの外野守備を、より一段上へ引き上げた功労者
◎山村宏樹──「燻し銀」というフレーズが似合うベテラン右腕でした
◎川岸強──杜の都で輝きを放った「雑草魂」
◎有銘兼久──私の中ではスーパーリリーフサウスポーでした
◎岩村明憲──それでも私が岩村に淡い期待を寄せてしまうその理由



---------------------------------------------------------


読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』
“考える野球好き”は今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

こんにちは いつも興味深く拝見させて頂いています
草野選手の戦力外は悲しいことではありますが理解できるところではあります
第1次の戦力外通告ではなく期間ぎりぎりまで引っ張っての第2次通告なのでトレードを探ってはいたがまとまらなかったのでしょう

Re: No title

京太郎さん

御訪問&コメントありがとうございます。

> 第1次の戦力外通告ではなく期間ぎりぎりまで引っ張っての第2次通告なのでトレードを探ってはいたがまとまらなかったのでしょう

なるほど、なるほど。この点、思いが至らなかったところでありました。仰るとおり、トレードが完全に困難だったら、岩村と同じタイミングで良かったでしょうしね。この時期になったということは、きっと水面下で動いていたのでしょうね。

No title

今日8日のサンケイスポーツでは草野が引退、との報道。今後はチームスタッフとして残る予定。

本人が決めたのだから何とも言えないが…。
金をかけない楽天のチーム育成方針となると、スコアラーなら情報面で、スカウトなら将来の中心選手を九州から獲ってきてチーム強化に貢献することを願う。勿論仙台でjrコーチもいいと思うが。

shibakawaさん、先に私が書いたコメントは削除して頂いてかまいません。
ご迷惑をかけました。

Re: No title

ゴールドクラブさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

とにかくお疲れ様でしたという心持ちです。ユニフォーム姿はもう見ることができませんが、仙台に止まって裏方として楽天を支えてくれるとのことで、この点はホッとしています。あの独特なコメント力と愛される人柄なら、球団広報もいいのでは?と思ったり(笑) コーチはどうでしょうかねえ。動物的な勘や身体能力の高さでヒットを打ってきたバッターですから。

ともあれ、草野のセカンドキャリアが決まって、なによりでした。

> 今日8日のサンケイスポーツでは草野が引退、との報道。今後はチームスタッフとして残る予定。
>
> 本人が決めたのだから何とも言えないが…。
> 金をかけない楽天のチーム育成方針となると、スコアラーなら情報面で、スカウトなら将来の中心選手を九州から獲ってきてチーム強化に貢献することを願う。勿論仙台でjrコーチもいいと思うが。
>
> shibakawaさん、先に私が書いたコメントは削除して頂いてかまいません。
> ご迷惑をかけました。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}