FC2ブログ

〔記録〕楽天 小斉祐輔 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)

スポンサーリンク

夢の100人達成! 「いいね!」して下さった皆さん、ありがとうございます!^^
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。




楽天市場

ブログ村投票のお願い(*・人・*)
モチベーションは皆様の1票です。
どうか、引き続き、御支援よろしくお願いします。
おかげさまで、ブログ村「楽天イーグルス」部門1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
-------------------------------------


楽天イーグルス選手の2軍の打撃成績を振り返っていく企画の第3弾。

ここまで榎本葵西田哲朗を終えてきて、今回は小斉祐輔を取り上げてみたい。

小斉といえば、清武英利氏の著書『巨魁』にその名前が出てきたことを思い出す。

当時、巨人軍GMの職にあった氏に、ドラフト、トレード、外国人、FAではない五番目の補強方法、育成枠に気づかせてくれたのが、山口鉄也と小斉祐輔だったという。



私は小斉の飛距離を、2006年春の練習試合で見て驚いた。巨人のキャンプ場所である宮崎県のサンマリン球場に、王監督に連れられて乗り込んできたのだった。177センチ、89キロという体格以上に大きく見えた。(中略) 2006年初夏、山下に相談して、スカウト会議でこんな指示を出した。「小斉のように一芸に秀でているような選手は、片っ端からドラフト指名リストに加えてもらいたい」(同著129~130頁より)


昨年オフ、金銭トレードで楽天入りした。

イーグルスが小斉に期待したのはひとえに長打力だと思うが、一方、パンチ力がある左打ちの外野手ということでタイプが小斉とかぶる横川の尻を叩く意味合いもあったはずだ。昨年、横川は1軍で自己最多の出場機会を与えられながらも、今ひとつ殻を打ち破ることができないでいたのだ。

開幕前のスプリングトレーニング。横川が3月初めに扁桃炎に罹ってつまずいてしまったのとは好対照に、小斉はオープン戦の出場こそなかったものの、実戦形式の紅白戦で高堀からの本塁打含む長打を連発するなどアピールに成功。私には新天地で上手くスタートをきったように見えた。

この春先の出だしの明暗が、そのままシーズンを決めてしまったのか、2012年、2軍でははっきり分かれる結果となる。

横川が.230/.333/.372の成績に対し、小斉は規定打席に到達、.326/.389/.492。圧倒的な成績だ。横川と小斉の差は大きく開いてしまったようだ。

まずは、左右投手別、月別をチェック。


■小斉祐輔 2012年 2軍打撃成績 左右投手別 月別


左打者なのに左投手打率.344

移籍元年となった今季、新天地のファームでも多くの場数を与えられ、規定打席に到達。球団も小斉が持つ潜在能力にかけていたと言えそうだ。

対戦相手の左右問わず、打率、出塁率、長打率でほぼ同程度の好成績を残した。特に、左打者なのにも関わらず、サウスポー相手に.344の率を残している点は、白眉。

月別で眺めてみる。スランプだなと言えるのが打率が.216と低迷した8月だけで、他は軒並み好成績で安定していた。

リーグ平均と比較してみる。


■小斉祐輔 2012年 2軍主な打撃成績 リーグ平均との比較
20121105DATA8.jpg

長打率はイースンタンで1位。打率はあと1本で首位打者だった

打率、出塁率、長打率、OPS、IsoP、BB/K、BABIPでイースタンリーグの平均値を大きく上回った。

打率は規定打席対象でイースタン2位。1位が巨人の隠善で率が.327だったから、2位の小斉はあと1本ヒット打てていれば率が.329となり、イースタンの首位打者ということになっていた。惜しいっ!!

出塁率は同2位。長打率は同1位。ちなみに2位に西田がつけている。

小斉と西田の相違点は、西田は選球眼を診るIsoD、BB/Kともにリーグ平均付近を記録したのに対し、小斉はIsoDはリーグ平均前後なものの、BB/Kでリーグ平均.480を大きく超過する.737という高値を残していた点だ。

四球は決して多く選ぶタイプではないものの、三振が少ない。ここに打者としての完成度の高さを垣間見る気がするのだ。

小斉は、もはや、2軍レベルの選手ではない

このことは、ここ数年でのソフトバンク時代でも何度も言われ続けてきたことだろう。だが、ホークスでは上で結果が出せなかった。選手層が厚いという事情もあったのかもしれない。

しかし、選手層がホークスほど厚いわけではない楽天に移籍した今季も、1軍での出場は僅か11試合、20打席、ヒットは3本、率は.176とアピールに失敗した。





楽天での初スタメンとなった5/12オリックス戦(○E2-1Bs)、4回に西勇輝から逆方向、左翼へ運ぶ先制ソロを放つものの、その後、快音なし。14打席ノーヒットと結果を出すことができずに終わった。

印象としては全く自分のスイング、バッティングをさせてもらえなかったなというものになってきてしまう。


■小斉祐輔 年度別 2軍打撃成績



上記表は小斉の2軍打撃成績を年度別にまとめたものになる。この表をみても、近年の小斉は「2軍で遊ばせておくのにはもったいないレベルの選手」だったことが確認できる。

これから外国人打者など長打を期待される戦力の補強があるはずだ。その中で、競争に勝ち残って、左翼、または一塁のレギュラーを掴むことができるか?どうか?

2軍で吸収するものはもう何もないはずだ。

あとは1軍で結果を残すだけである。

小斉にはなんとかして1軍の壁を突き破ってほしいし、指揮官に求めるのは、まとまった場数を与えてあげてほしい、このことである。今季の20打席は、諸々のチーム事情があるとはいえ、少なすぎたかな?と思うのだ。

1軍登録抹消履歴・・・5/9登録、6/4抹消、10/3登録


最後に打球方向を掲載する。

■小斉祐輔 2012年 2軍打球方向
※犠打除く全264打球。カッコ内は本塁打含む安打数。
20121105DATA9.jpg


あわせて長打の打球方向も確認しておこう。全部で32本あった。

◎左翼・・・9本 (ニ塁打9)
◎左中間・・・1本 (ニ塁打1)
◎右中間・・・5本 (ニ塁打3、三塁打1、本塁打1)
◎右翼・・・17本 (ニ塁打9、三塁打1、本塁打7)

強い打球を打つことができるひっぱりの方向、右中間~右翼にかけて23本と多くの長打を記録している。本塁打8本は全てココの方向で記録した。

やっぱり、小斉はひっぱってこそ、そこが持ち味なのではと感じる。

3年ぶりのホームランとなった前述オリックス戦での逆方向、左翼席ぎりぎりのソロ弾。「打ったのは外の真っすぐです。昨年、一昨年とヒットすら打ってなかったので何が何でもという思いでした。一番良い結果になって良かったです」と、結果が出たことに対し歓喜のコメントを残した小斉だが、できれば右翼方向へホームランをかっとばしたかったのではないだろうか? 

逆方向に大きなのを打てるのは打者として魅力の1つにはなるものの、宝くじの部分が強かったのでは? ついついそんな邪推もしてしまう。

とはいえ、個人的には、期待している選手の1人なのだ。

小斉は今、ジグソーパズルのあと1ピースを探している段階なのだと思う。それさえ見つけることができたら、1軍で猛々しい槍働きをしてのけるに違いない。私は、そんなふうに思っている。





◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天 川口隼人 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 横川史学 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 西田哲朗 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
〔記録〕楽天 榎本葵 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)

---------------------------------------------------------


読書感想文を書きました>『セイバーメトリクス・マガジン1』
“考える野球好き”は今オフ必読の1冊です。コチラで読書感想文を紹介しております
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}