FC2ブログ

〔試合評〕ダックワース白眉のバックドア。球団記録に並ぶ青山21セーブ──12年9月26日(水)○楽天イーグルス3-2西武ライオンズ

スポンサーリンク

「いいね!」遂に60人に到達!
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。余裕が出てきたら、ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。





-------------------------------------


○楽天イーグルス3-2埼玉西武ライオンズ
20120926DATA2.jpg

■ハイライト映像


先攻・楽天のスタメン・・・1番・松井(遊)、2番・藤田(ニ)、3番・銀次(一)、4番・ガルシア(指)、5番・草野(三)、6番・島内(左)、7番・牧田(右)、8番・岡島(捕)、9番・鉄平(中) 先発・ダックワース(右投)。

後攻・西武のスタメン・・・1番・浅村(ニ)、2番・秋山(中)、3番・中島(遊)、4番・中村(指)、5番・オーティズ(一)、6番・ヘルマン(三)、7番・大崎(右)、8番・炭谷(捕)、9番・炭谷(捕)、先発・牧田(右投)。

ブログ村投票のお願い:継続更新の活力は皆様の1票です。皆様のご尽力で、どうにかブログ村「楽天イーグルス」部門1位を保つことができております
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


仕事をした楽天の左バッターたち

西武先発はサブマリンの牧田。今季ここまで5/1(○E3-2L)5/8(●E1-2L)7/7(〇E12-1)と楽天戦3試合に先発登板、1勝1敗、防御率1.17、被打率.225とイーグルスを抑えてきた相手だった。

今日もなかなか点が入らないのか? そんな予想に反して、イヌワシ打線が3回までにヒット6本を浴びせ、2点のリードを奪うことに成功する。

一般に下手投げの攻略は左バッターがカギとされている。右打者よりもその球筋が判別しやすく、打ちやすいという。今夜、イヌワシ打線の左バッターは、右打者が併殺打や好機でポップフライに倒れたのに対し、実にしっかりとした仕事をこなしてくれた。

先取点は1回表、楽天が奪取する。前日のデッドボールの影響でスタメンをはずれた聖澤の代役として、1番は松井。8/24日本ハム戦以来のリードオフも、センター前へ弾き返してしっかり出塁。その後、藤田の進塁打でニ進すると、3番・銀次が、外のチェンジアップをうまくすくって中前に運ぶ先制のタイムリー。(楽1-0西)

楽天は3回に1点を追加した。岡島が三遊間をしぶとく割る左前安打で出塁すると、鉄平のバウンドゴロがショート内野安打。打線の下位で無死2,1塁の得点機を演出する。その後、2死3,1塁からバッターボックスは先制打の銀次。追い込まれてからのインハイの球をしっかり振りきった。詰まり気味の飛球が内野を越えて右中間へ着弾する適時打に。(楽2-0西)

楽天の左打者は、牧田と9打数対峙して6安打を記録した。確かに牧田の球は走っていなかった。あのホップしてくる独特の速球がなかなかみられなかった。しかし、それを考慮しても、この日の対戦打率.666という戦果は素晴らしかった。西武ベンチが牧田を3回終了時に早々に諦めたのも、左打者の戦績が大きかったはずだ。

楽天打線はその後も二番手以降の西武救援陣を相手に、毎回のように得点圏のチャンスを作る。しかし、4、5、6回と点が入らない。

ピンチが見せ場となったダックワース

立ち上がりの1、2回、5個のゴロアウト、1個の奪三振で完璧なスタートをきった楽天先発ダックワース。中盤の4回、5回、得点圏に走者を許し、正念場を迎えていた。

しかし、ここから見せ場だった、ダックワースの投球がさらに独擅場となったのは。

4回、初めてのピンチとなった。先頭・秋山に左翼ライン際に二塁打。ノーアウト2塁で3番・中島、4番・中村、5番・オーティスの中軸に打席がまわるという状況だった。

1点は覚悟しなければならない場面だったが、「プレッシャーには慣れている」という試合後のコメントどおり、クリーンアップを凡退させてみせた。中島は詰まり気味のサードゴロ。中村にはストライクゾーン両サイドを効果的に用いた配球で追い込むと、最後は内角のツーシームで芯をはずしてイージーなサードゴロ。続くオーティズはアウトコースいっぱいに、看板球のカーブを決めてみせ、見逃し三振!

白眉のバックドア

1死2,1塁のピンチとなった5回も、制球の良さを発揮して、防戦に成功する。代打カーターを当たり損ねのピッチャーゴロになんなく討ち取ると、2死3,2塁、打ち気にはやる浅村には外のチェンジアップを2度振らせて追い込む。最後はこの日、最も白眉の1球が待っていた。アウトコースのボールゾーンからストライクゾーンの外角いっぱいに滑るような変化で入ってくるバックドアのツーシーム。ストライクコールの後、思わず浅村が膝に手を突いて悔しがる絶好球となった。

ピンチを潜り抜け、好投を続けたダックワースは6回7回に捕まってしまう。6回は中村に高めの失投を左翼席へ痛烈なラインドライヴの25号ソロを打たれて1点差に。(楽2-1西)

直後の7回表、楽天が1点を追加。1死から松井が安打出塁、ニ盗を仕掛けると炭谷の送球が中前へ逸れて一気に三進。続く藤田のセカンド内野安打の間に松井がホームを陥れて、3点目。(楽3-1西)

7回裏、安打出塁された先頭ヘルマンにニ盗を許し、大崎に進塁打を打たれ、1死3塁になったところで、ダックワースはお役御免。マウンドを二番手・小山に託した。その後、炭谷のセカンドゴロの間に1点を返されて、再びリードは1点差。(楽3-2西)

1点差に肉迫されたものの、終盤2イニング、8回はラズナーが締めると、9回は青山がゼロを入れ、ゲームセット。ダックワースは3勝目。青山は球団記録に並ぶ21セーブをあげている。

島内は8/28ロッテ戦以来、2度目の猛打賞。

残り10試合で、どれだけ上位いじめができるのか?

■パリーグCS進出ライン
9/26終了時更新


自力CS進出消滅を逃れたイーグルスだが、依然、厳しい状況は変わっていない。楽天が何勝するか?ということよりも、ソフトバンクが何敗するのか?というところが、重要どころなのだ。

個人的には先のソフトバンク4連戦(雨で1試合流れて3試合になったが)で2戦目に1敗したことで「終戦」と位置付けている。今季のクライマックスは進出は、ない。しかし、楽天は残り10試合中、上位との対戦を7試合残している。どれだけ上位いじめができ、混戦パリーグの優勝争いに拍車をかけることができるか?に注目して今は観戦している。

これでチーム成績は、134試合62勝63敗9分の借金1。ロッテが敗れたため再び4位浮上。ゲーム差は1位・日本ハムと7.5、2位・西武と5.5、3位・ソフトバンクが負けて縮まり3.0、5位・ロッテと0.5、6位・オリックスと12.0となった。なお、各種成績は下記のように推移している。

◎西武戦・・・21試合10勝10敗1分 (西武ドーム11試合5勝6敗)
◎後半戦成績・・・53試合22勝25敗6分、勝率.468
◎パリーグ内成績・・・110試合52勝49敗9分
◎9月月間成績・・・22試合12勝8敗2分
◎直近10試合成績・・・・10試合6勝3敗1分

◎ビジター成績・・・66試合28勝35敗3分
◎ナイター成績・・・94試合44勝46敗4分
◎先制した試合・・・67試合44勝21敗2分
◎1点差試合・・・50試合28勝22敗
◎借金6からの巻き返し(8/22以降)・・・31試合17勝12敗2分、勝率.586

ブログ村投票のお願い:継続更新の活力は皆様の1票です。皆様のご尽力で、どうにかブログ村「楽天イーグルス」部門1位を保つことができております
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20120926DATA3.jpg
HANREI.jpg

青山、球団記録に並ぶ21セーブ!

1点リードで迎えた9回裏、マウンドに登ったのは抑えの青山だった。先頭は4番・中村。高めに入る甘めのスライダーとなったが、ミスショットのニ飛に討ち取って1アウト。続くオーティズにはセンター返しを浴びたものの、ヘルマン、大崎を中飛に討ち取り、イーグルスに勝利をもたらす仕事をしてのけてくれた。

これでセーブは21を数え、2006年に福盛和男が記録した数字と並ぶ球団タイ記録となった。

今季、ブルペン陣で1,2を争う功労者といえば、私は青山の名前を真っ先に挙げたい(費用対効果という意味ではハウザー)。

21セーブの内訳をみると、1点リードの場面で登板したのが15セーブ。2点リードが2セーブ。勝ち展開とはいえ、そのリードは僅少であることが再確認できる。緊迫した場面で、1点もやれない仕事をしっかり積み重ねてきたこの21という数字は、胸張って良い数字だと思う。

もっと言及しよう。勝ちパターンの投手が最もしてはいけないことは、リードしている試合を逆転されてしまうことである。その意味で言うと、青山の57試合のうち、リードした展開で登板したのは33試合。この33試合の成績をみると、0勝2敗、2ホールド、21セーブ。勝ちゲームを負けゲームにしてしまったのは、6/8中日戦、8/29ロッテ戦の僅か2試合だけで、リードしている試合を同点に追い付かれてしまった試合も4/28日本ハム戦の僅か1試合だけ。つまり、ほとんどの試合で、「勝利の方程式」としてしっかり貢献しているのだ。


■楽天・ダックワース 球種別投球詳細
vs右打者64球=St3、Sh31、Cut4、Cur19、Ch7
vs左打者44球=St2、Sh20、Fo2、Cut5、Cur6、Ch9
20120926DATA5.jpg

3勝目のダックワース。打球の75.0%をゴロに

6回1/3、打者25人に107球(1イニング当たり16.90、1人当たり4.28)、被安打5、被本塁打1(中村)、奪三振4、与四球1、失点2、自責点2、対戦被打率.208(24-5)。

全体のストライク率60.2%(108球中65球)、初球ストライク率56.0%(25人中14人)、3球目で2ストライク率63.2%(19球中12球)。

ツーシーム(シュート)が威力を発揮していた。この球種を軸にゴロアウトを量産した。獲得アウト19個のうち68.4%に当たる13個がゴロアウト。安打凡打に関わらず全打球20個のうち75.0%に当たる15個がゴロ。打球管理に長けていたマウンドだったと言えそうだ。

■楽天・ダックワース 配球図
※各コースの上段は速球、下段は変化球、速球はストレートとシュートの合計
20120926DATA4.jpg

※西武・牧田の投球データは割愛します。

◎◎◎関連記事◎◎◎
前回の西武3連戦
〔試合評〕藤田一也の好活躍。それにしても良い選手を獲得したもんだ!──2012年9月7日(金)○楽天イーグルス1-0西武ライオンズ
〔試合評〕強く叩きつければ「何か」が起きた──2012年9月8日(土)○楽天イーグルス6x-5西武ライオンズ
〔試合評〕星野楽天、息を吹き返す。遠のいたCSが再び視野に入ってきた土壇場4連勝!──2012年9月9日(日)○楽天イーグルス9-2西武ライオンズ


----------------------------------------------------------------------
〔読書感想文を書いてみました〕 赤坂英一『2番打者論』
----------------------------------------------------------------------
今年の4月に上梓された新刊の書評です。2番打者の奥深さ・重要さを伺い知ることができる1冊。
詳細は下記URLを御参照下さい。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1123.html



---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI










関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}